気になるニュース

【余命三年時事日記】2607 諸悪の根源マンセー日弁連85 2018年7月17日

【余命三年時事日記】2607 諸悪の根源マンセー日弁連85 2018年7月17日

ソース:2607 諸悪の根源マンセー日弁連85 2018年7月17日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/17/2607%e3%80%80%e8%ab%b8%e6%82%aa%e3%81%ae%e6%a0%b9%e6%ba%90%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%bc%e6%97%a5%e5%bc%81%e9%80%a385/

2607 諸悪の根源マンセー日弁連85

 
神州不滅

 「堂々と人種差別された」大量懲戒請求を受けた弁護士が提訴「タガが外れている」

 民族的マイノリティに属すること理由とする不当な懲戒請求で、名誉を傷つけられたなどとして、東京弁護士会に所属する弁護士2人が7月12日、複数の懲戒請求者を相手取り、東京簡易裁判所と静岡簡易裁判所に損害賠償をもとめる訴えを起こした。

 原告の1人、金竜介弁護士と代理人が同日、都内で会見して明らかにした。被告は数十人規模で、請求金額は非公表としている。

 原告側によると、2017年11月から12月にかけて、約950人から、原告2人を含む東京弁護士会に所属する18人の弁護士に対して、懲戒請求があった。そのうち10人は、会長・副会長などの役職だったが、残り8人は名前から在日コリアンと推認されるだけで、業務上のつながりもなかったという。

 金弁護士は会見で「弁護士の業務としてこういうことをやっている、こういう発言をしている、という理由ではなく、ただ日弁連の名簿から名前で選ばれた」「国籍ないし民族を理由として懲戒請求しており、人種差別にあたる」「得体の知れないおそろしさがあった。ほっておくという選択肢はなかった」と述べた。

 ●謝罪文も「神経を逆なでする内容だった」

 弁護士への懲戒請求をめぐっては、「余命三年時事日記」というブログが発端となって、全国レベルで大量におこなわれている。このブログは、朝鮮学校への補助金交付などを求める各弁護士会の声明に反発したもので、今回の懲戒請求者について、金弁護士は「ブログに煽られてやったのだと思う」と話した。

 金弁護士らに対する懲戒請求の理由には、次のような内容が書かれていた。

 「違法である朝鮮学校への補助金交付の会長声明に賛同、容認、その活動を推進することは、弁護士の確信犯的犯罪行為である。利敵行為としての声明のみならず、直接の対象国である在日朝鮮人で構成されるコリアン弁護士会(原文ママ)との連携も看過できない。この件は、別途外患罪で告発している。あわせてその売国行為の早急な是正と懲戒を求めるものである」

 金弁護士は、人種差別にあたることを強調した。「これまでも在日コリアンに対するおそろしい表現がネット上にあった。ネットで匿名でやるのではなく、自宅の住所と名前を書いて郵送する。そこまではやらないだろうというタガが外れてしまっている。堂々と人種差別、ヘイトスピーチするようになっている」と指摘した。

 原告側によると、懲戒請求者から和解の申し入れはないという。金弁護士のもとには、一部の懲戒請求者から謝罪文が届いたが、「『自分は(ブログで)洗脳された』と書かれており、当事者意識がなく、神経を逆なでする内容だった。社会的な経験がとぼしい若者ならわかるが、地位のある人だと思われる。お詫びの文書とは思えない」(金弁護士)。

 ttps://www.bengo4.com/internet/n_8201/

 
老人力

 余命翁及びスタッフの皆様方ご苦労様です。

 一向に訴状が届きませんなぁ。

 ブンブン腕振り回しすぎて肩がおかしくなりましたよ。

 70肩とでもいうのでしょうか。

 
どんたく

 余命様、余命プロジェクトの皆さま、情報提供です。

 嶋ア量弁護士もツイッターで発信していました。

 先ほどまで、佐々木・北弁護士と大量懲戒請求の弁護団会議。諸事情により提訴が予定より遅れてますが準備進めてます(カンパいただいた方、申し訳ありません)。

 まずは、佐々木・北弁護士の提訴が先発となりますが、私の分も提訴します。強力な弁護団も助力いただいており、心強いです。


どんたく

 今度はささきりょう氏もツイッターで発信です。

 神原先生に続いて金先生の提訴。当然の怒りであり、当然の対応だと思う。こちらがこの不当懲戒請求におけるガチのたたかいだよね。我々、とばっちり組もちゃんとやります。頼もしい弁護団も結成されております。遅れてて申し訳ありませんが、着実に進んでいます。しばしお待ちください。


.....まあとにかく、やる気があるんだかないんだか、ぐずぐずしておりますな。

 こちらは提訴してもらった方がやりやすいので、佐々木君も北君も今月中にはお仲間と一緒にお願いしますよ。我々は日本国憲法を前提としているが、彼らは都合のいいように解釈、無視、ねつ造、嘘八百、ごり押し、要するに何でもありである。したがって突っ込みどころはいくらでもあるので、提訴によって問題点を絞ってもらった方が楽なのだ。

 朝鮮人弁護士と一緒にはやりにくいだろうが、もうばれているからな。君たちの周囲には日の丸はもちろん日本という国や国民がまったくみえない。懲戒請求と並行して第一次から六次まで検察に対して告発が行われている。いずれも返戻処分だが、これらはすべてが刑事告発である。日弁連会長はじめ傘下21弁護士会の会長は「朝鮮人学校補助金支給声明」により外患誘致罪→有罪=死刑という重罪で告発されているのだ。

 告発状が生きていようがなかろうが、検察がその気になればまとめてご用という権限をもっているのだが、どうもみなさんお気づきではないようだ。

 今般の訴訟合戦は双方とも民事であるが、その内容は全く違う。在日コリアン弁護士協会の弁護士や反日弁護士の事案は単にお金の問題である。しかし、余命側の民事はすべてが刑事案件がからんでいる。第六次までの告発を見ればわかるように、告発を促している罰則は有罪死刑一拓の外患誘致罪をはじめ恐喝から脅迫まですべて悪質刑事事案である。

 今回の懲戒請求においても個人情報開示関係だけでいくつもの刑事案件があぶりだされている。在日コリアン弁護士協会LAZAK は大変だね。

 
ミルキー

 左側車線通行中、いや、反日路線専用道路絶賛加速中の諸君の間では「感動的」な「名文」とされている一文をご賞味ください。

 ???????????????????????????????

 5月19日 弁護士 神原元 on Twitter
 大量懲戒請求事案。懲戒請求者に対して以下の手紙をお書きになったのは、私の尊敬する北海道合同法律事務所の池田賢太先生である。この手紙を読んで私の取組の甘さを知った非常に感動的な内容なのでご本人の了解を得て、以下、全文を転載する。

 ???????????????????????????????

 件の懲戒請求は、私のところにも960名から来ているのですが、いまのところ、「謝罪文」を送ってきたのは3名です。

 いずれも、「ごめんなさい。洗脳されてました。懲戒請求は取下げました。」くらいのことしか書いてなくて、私の怒りに油を注いでくれます。

 別に、和解して金をもらおうなんざ、ほんのちょっぴりしか思ってない(笑)から、和解の申出がないことに怒っている訳ではない。

 私が怒っている本質はそこにはないので、私が3名に送った手紙を公開します。

 弁護士 池田賢太
 〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目
 北海道合同法律事務所
 TEL 011-231-1888  FAX 011-231-1785

 ?????????????????????

 ご  連  絡

 冠省 お手紙拝見しました。

 まず、お伝えしなければならないのは、貴殿から懲戒請求の取下げがなされたとしても、弁護士会の規定上、貴殿に最終的な議決書が送付されないのみで、弁護士会としての手続きは止まりません。

 弁護士会は、他の士業とは異なり、監督官庁を持ちません。弁護士は、弁護士集団として自らを律し、自らの組織を維持しています(これを「弁護士自治」といいます。)。国の役所から独立しているからこそ、国民が国家から権利侵害を受けたときに敢然と立ち向かうことができるのです。弁護士会の持つ懲戒権は、弁護士の適正な職務遂行のみならず、弁護士自治を担保する重要な権限だからです。懲戒請求制度は、単に弁護士に対する不満をぶつけるための制度ではありません。

 正直にいえば、今回の懲戒請求に対しては、非常に憤りを感じています。申し訳ありませんが、お手紙を拝見しても私の気持ちは変わりません。弁護士は、いわれの無い懲戒請求に対しても、弁明書を書かなければなりません。他の依頼者の時間を削り、あるいは家族との時間を削り、弁明書を書かなくてはなりません。いま、この手紙を書いている時間もそうです。私は一自営業者ですから、他の事件処理をすれば得られるであろう報酬を犠牲にして対応しなければなりません。厳しいことを言えば、貴殿がマインドコントロールされていたかどうか、集団ヒステリー状態になっていたかどうかは、私の受けた損害には全く影響しません。したがって、貴殿に対する損害賠償請求についても検討を続けております。

 にもかかわらず、私があえて貴殿に手紙を書くのは次の理由からです。貴殿が真摯に反省をなさっているのであれば、私の思いを理解して下さるだろうと期待しているからです。
 私が本当に憤っているのは、貴殿のした懲戒請求が、在日朝鮮人あるいはその子供たちの権利の平等性を認めていないという点にあります。個人はその本質において平等だというこの社会の前提を壊していることに対する無自覚さです。

 貴殿が言われるとおり、私も含め、人は弱い存在です。だからこそ社会を作って、相互に補完し合いながら生計を立てています。それは、社会の構成員が本質において平等であるからこそ、お互いに助け合う基盤ができています。いまは元気でも、いずれ年老いて仕事ができなくなります。あるいは病気のために収入が無くなることもあるかもしれません。家を出たら交通事故に遭うかもしれない。私たちの生活は、ある意味では一寸先は闇なのです。そのようなリスクを軽減するために、社会を作り、あるいは保険という制度を作ってきたのです。この制度を成り立たせるのは、繰り返しになりますが、個人がその本質において平等だということです (保険制度で保険料が各人違うとしても、それはその人の性別や収入などの属性によって判断されているのであって、Aさんだから高くてBさんだから低いとか、日本人だから安くて在日朝鮮人だから高い、ということではないことはご理解いただけると思います。)。

 私は、貴殿が今回の懲戒請求をなさった根底には、「余命ブログ」に対する親和性つまり差別に対する無自覚性があると思わざるを得ないのです。

 そうであれば、貴殿がなすべきことは、私や弁護士会に対する謝罪ではなく、貴殿の心の中にある明確に存在する差別をする心と向き合うことであり、差別を楽しむこととの訣別です。謝罪すべきは、貴殿の懲戒請求によって在日朝鮮人の子として生まれたがために学ぶ権利を否定された子供達にであり、それを自らの責任と追い詰めている彼らの親たちにです。

 私は、貴殿がどのような思想を持とうと、表現活動をされようと自由だと思います。しかし、その自由には責任が伴うことを忘れてはなりません。その自由を行使した結果、他人の権利を害することは許されることではありません。そして、私の経済的損害や精神的苦痛よりも、この社会の分断を生じさせたことは、極めて重大で、それに対する大きな責任を負うべきだと考えます。貴殿は960名の中の一人ですが、貴殿が参加しなければ960名にはならないのです。貴殿には、その責任の重大性をしっかりと認識していただきたく存じます。   

 草々

 これが名文ねぇ・・・・・。

 子どもをダシにして都合のいいときにのみ総論を、都合の悪いときには各論の重箱の隅をつつく手法はもう通じないことを学ぼうね。

 あ、それと、「論点のすり替え手法」もとうの昔に見破られているからね。

 お目汚し御免

 
北山

 通知書と合意書には神原元の押印はありましたが、姜文江と宋惠燕に関しては押印も署名もありませんでした。

 後者の二名相手に訴訟を起こした場合、「神原元が勝手にやったことで、自分には一切関係ない。」とか主張されても大丈夫でしょうか?

 また、神原元に関しても「自分はこんな文書送ってない。判子も自分のものではない。」とか主張されても大丈夫でしょうか?

 ちなみに神原元のツイッターでは「賠償金の支払請求書と和解書」 (ttps://twitter.com/kambara7/status/994514375137312768)

 とわざとなのか文言が違いますし、そもそもこのツイッターが本人のものなのか証明しないといけなかったりするのでしょうか?(北山)


.....すべてがでたらめのようで、実は意図的な部分がいくつもある。法の抜け道をよく知っている。ある意味、感心するよ。

 
YK

 弁護士ドットコムで余命様のサイト名が公式デビューです。

 金弁護士の会見の内容も出ていますが、自分たちの「日本国憲法違反」には触れず、人種差別のみを前面に押し立てて損害賠償請求を求めて訴え始めた模様ですので、是非、全面的に争って白黒を付けていただきたいと思います。

 もし、不当判決を下す裁判官がいたら、以前にもコメント書き込みさせて頂いたように、その裁判官に対し、弾劾裁判を受けさせるための側面支援も行いたいと思います。

 
摸摸具和

 在日コリアン弁護士ら、差別的な懲戒請求受け提訴
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180713-00000036-jnn-soci

 先にやられちゃいましたね。何も心配してませんが。


.....裁判というものは相手があるから、双方の主張が五分の場合、原則的には先に仕掛けた方が負ける。負けないまでも不利になることは間違いない。反訴するほうは相手の主張の間違いあるいは弱点を徹底的に叩けるからだ。

 在日コリアン弁護士協会の弁護士が表に出てきて日本人にけんかを売るだけでアウト。

 差別的懲戒請求なんて表現もアウト。

 佐々木亮弁護士と北周士弁護士も朝鮮人弁護士に負けずにがんばれよ!!


 
讃岐うどん

 余命爺様、PT様、何時もありがとうございます。

 6月上旬に保有個人情報開示請求書の手続きを、過去3年に遡って請求しました。6月中旬に、『請求のあった文書については、作成又は取得しておらず、保有個人情報が不存在のため。』の決定通知書が届きました。

 7月上旬に、役所から住民票の写し等交付通知書が届きました。

 ・交付証明書の種別−住民票の写し等−2通
 ・交付請求者の種別−@本人の代理人請求

 6月下旬の交付です。

 私も、交付請求の代理人請求がどなたか開示請求をしました。7月下旬までには郵送出来るとの事です。

 又家族の開示請求手続きもしました。

 「住民基本台帳法 六法 法令偏」の(第一二条の三)を読むと、8仕業以外の人でも申出による住民票の写し等の交付ができますね。

 私の 『訴訟準備として不法な個人情報開示を請求したり』ですかね?

 【脅迫弁護士が〜】余命クラスタの皆様は確認されましたか!!

 
日本國大変化(ダイヘンゲ)

 以下の文面でメールでの照会もしました。

 市役所市民課に最近一年間の私の住民票等についての弁護士会乃至個別弁護士による職務上請求が有ったか無かったかの回答を求めます。

 出来れば請求した弁護士会名・弁護士名の回答を求めます。

 彼らによって、私の個人情報が私の知らないところで漏れている可能性があります。

 私にとって不当・理不尽な請求がなされていることになります。

 もし市役所で彼らに住民票等を交付していれば、個人情報保護法違反の恐れがあります。


.....まだ数件だが、そのすべての請求に問題がある。

 


 岡山の田舎者です。

 いつもお世話になり、ありがとうございます。以下ご報告。

 個人情報開示請求の件

 市役所に行ってきました。開示には2週間ほど掛かるとのこと。結果は封書にて知らせてくれるそうです。なお、開示請求があった場合その請求書はコピーしていただけるとのことでした。(1件・1枚?)10円とのことでした。

 以上

投稿日: 2018年7月17日

【余命三年時事日記】2606 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった51 2018年7月17日

【余命三年時事日記】2606 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった51 2018年7月17日

ソース:2606 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった51 2018年7月17日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/17/2606%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%a8%e5%9c%a8%e6%97%a5%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e4%ba%ba%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%88%a6%e3%81%84%e3%81%8c%e3%81%af%e3%81%98%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f51/

2606 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった51

 
匿名

 LAZAK金哲敏に関する情報

 ◆海外レポート第55回
 韓国法曹事情 韓国から学ぶ司法改革のポイント
 東京弁護士会会員 金哲敏  自由と正義2012年5月号
 ttps://www.nichibenren.or.jp/library/ja/kokusai/kokusaishitsu/data/JS_No55.pdf

 ◆鬼澤秀昌@onichang
 そして、昨日の夜は、???(太平洋)の金哲敏弁護士と食事。韓国のことももちろん、日本の憲法訴訟などについての熱い話も聞けた。最近話題になった君が代の違憲判決を勝ち取ったらしい。法律も韓国は日本と似ているからこそ学ぶことがあるのではないか。日本で韓国プラクティスができたらいいな。
 9:07 ? 2010年9月14日
 ttps://twitter.com/onichang/statuses/24488365677
 鬼澤秀昌@onichang
 大学時、SVP東京にてインターン。司法試験合格後、1年間Teach for Japanの常勤スタッフとして働き、現在は弁護士。BLP-Network(ttp://www.blp-network.com/ )初代代表。教育やソーシャルセクターに関心があります。おにざわ法律事務所代表。
 Tokyo-to, Japan
 onizawa-law.com
 2010年3月に登録

 ◆<韓国人の海外移住150周年>差別と戦う在日同胞の弁護士
 ttp://japanese.joins.com/article/685/176685.html
 2013年10月01日14時45分
 [? 中央日報/中央日報日本語版]

 弁護士の金哲敏(キム・チョルミン)さん。 在日同胞3世の弁護士、金哲敏(キム・チョルミン)さん(36)は在日コリアン弁護士協会(LAZAK、代表ペク・スンホ)の理事として活動している。

 会員数105人のLAZAKは在日同胞の参政権問題がイシュー化した2001年に設立された。20人の法律家が手を組み、在日同胞の権益伸長のために団結した。当時、早稲田大学法学部に在学中だった金さんはLAZAKの誕生と活動に注目していた。そして司法研修院を卒業した04年に会員になった。

 LAZAKの会員は日本国籍がなく判事・検事になれない弁護士がほとんどだ。多くの在日同胞が韓国国籍を放棄しないように、金さんも韓国国籍を持つ。LAZAKの会員は日本教育システムの中でエリートとして成長した。金さんは「日本人と競争して成功し、強力なネットワークを形成することが何より重要」とし「こうしたネットワークは利益団体として政治的な影響力を発揮できるだけでなく、今後の世代にロールモデルも提示することができる」と述べた。

 LAZAKの大きな課題の一つは、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など日本の右翼団体の暴力に対応することだ。右翼団体が暴力を使えば、在日同胞も対抗することになり、双方の暴力に飛び火するケースが多い。こうした被害を減らすため、LAZAKの会員は日本の市民団体と手を組み、在特会など極右勢力の不当性を知らせ、在日同胞に法律的な支援もする。

 金さんは韓国を知るべきだという親の信念のため、小学校の6年間は民族学教に通ったという。民族学教は日本で韓国の言葉や文字、歴史を教育している。この時から金さんは韓国人差別問題に目を向けていた。

 金さんは「交通費が高い日本では学生のための割引券を販売するが、民族学教にはこうした恩恵を与えなかった」とし「日本人の友人とは違い、高い交通費を出して登校しながら、差別について考え始めた」と振り返った。続いて「父に悩みを話すと、『差別問題と戦うには弁護士になれ』と言われた」と語った。

 金さんは韓国語を流ちょうに話す。金さんの目標は韓国と日本をつなぐ懸け橋になることだ。

 ◆「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表、金哲敏(キム・チョルミン)弁護士が発言。
 2016-01-24 | しんぶん赤旗より
 ttps://blog.goo.ne.jp/nicchokyokai-honbu/e/1c12ff300cd44e6096612b726d2dfb55
 ヘイトスピーチ根絶を
 “オール川崎”で市民300人集い

 川崎市川崎区で23日、「川崎でのヘイトスピーチを許さない!『オールかわさき』市民集会」が開かれました。主催は、「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」(呼びかけ3団体・賛同90団体、同日現在)です。

 (写真)発言する金さん(マイクを持つ人)と尹さん(その左隣)=23日川崎市川崎区

 300人の参加者は、福田紀彦市長に対して、ヘイトスピーチ(差別扇動行為)根絶のための基本行動計画を策定し「ヘイト・スピーチを許さない、人権の街・川崎宣言」を行うよう求める要請書と、市に、国連の人種差別撤廃条約に基づき措置をとることなどを求める決議を採択。要請書の内容の実現へ署名を始めることを提起しました。

 「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表、金哲敏(キム・チョルミン)弁護士が発言。辛氏は「世代、民族、性別を超えてつながった『オールかわさき』は希望の光。新しい力を発信しよう」と述べました。

 トラヂの会が「どうしてさべつするの」と書いた横断幕を持って登壇。淡い緑色のチマチョゴリを着た尹正子(ユン・チョンジャ)さん、金芳子(キム・パンジャ)さんが「差別のないまちを守る。ハルモニ(おばあさん)、頑張りましょう」と訴え、母親が在日韓国人3世の男子中学生は「ともに生きよう」と呼びかけました。

 川崎市議会の、日本共産党、公明党、民主みらいの各会派、県議会の神奈川ネットの各議員が紹介されました。

 ◆2016.01.12
 ttp://imadr.net/stop-hate-kawasaki-0123/
 ヘイトスピーチを許さない オールかわさき 市民集会(1/23、神奈川)

 反差別国際運動(IMADR)が賛同団体となっている集会についてご案内致します。

 詳細は以下の通りです。

 かわさきでのヘイトスピーチを許さない![オールかわさき]市民集会

 近年、在日コリアンの集住地域などで差別・排外主義団体が人種差別集会やデモ行進を繰り返しています。その表現は「朝鮮人首つれ、毒飲め、飛び降りろ」、「良い韓国人も悪い韓国 人もみんな殺せ」、「南京大虐殺じゃなくて鶴橋大虐殺を実行しますよ」など、特定の民族に 対して聞くに堪えない憎悪と差別の扇動(ヘイト・スピーチ)を行っています。

 このような行為は京都の朝鮮人学校に対する攻撃をめぐる裁判で、高裁は「表現の自由の濫用であって、法的保護に値しない」と述べ、最高裁も上告を棄却して判決は確定しました。

 また、法務省は昨年 12 月、在特会の前会長・桜井に対し朝鮮大学校前で実施したヘイト・スピーチが人権侵害に当たると認定し、繰り返さぬよう勧告しました。しかし、勧告には強制力がなく、差別を禁止する法の制定が必要です。

 ここ川崎でも既に10回を越えるヘイトデモが実施され、昨年11月には在日コリアン多住地域である桜本へのデモが計画されましたが、これに抗議する約 300人が集まり、「壁」をつくってコースを変更させました。にもかかわらず、再びヘイトデモが計画されています。

 今後、私たちが取り組むべきことは、人種や民族に基づく憎悪と差別の扇動を終わらせよう!という市民の声を結集して議会や自治体政策に反映させることです。

 地域社会に暮らす外国人や外国につながる人々の人権と人格を尊重し、差別と排除のない共に生きる多民族・多文化共生社会を形成することは自治体の責務です。1月23日の集会に参加して、川崎市に私たちの声を届けよう!

 ■日時
 2016年1月23日(土) 13:00〜
 ■場所
 市労連会館 5F講堂  神奈川県川崎市川崎区東田町5-1
 JR川崎駅、京浜急行・川崎駅から徒歩7分
 地図はこちらから
 ■発言
 辛淑玉(シン スゴ) さん (のりこえねっと)
 金哲敏(キム チョルミン) さん (弁護士・東京弁護士会)
 ■主催
 「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク
 ■呼びかけ
 (社)青丘社、川崎・富川市民交流会、クラック川崎
 チラシのダウンロードはこちらから

 ◆在日コリアン on the earthコミュの韓国に嫁いで来た在日のつぶやき
 ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=185200&id=69587412
 [1] mixiユーザー
 05月19日 08:35
 在日3世のテイと申します。よろしくお願いします。
 いろいろと活動していらっしゃる様なのでもう既にご存知かとは思いますが
 韓国の大学でこのような活動をされている在日の先生もいらっしゃいます。
 一度覗かれてみてはいかがでしょう。
 zainichisenkyo
 ttp://zainichisenkyo.tistory.com/
 FBページ
 ttp://www.facebook.com/zainichisenkyo

 韓国に嫁いだ在日の方々の問題、不利益を取り上げた記事も目にしました。(1/15/2012投稿)
 FBのzainichisenkyoで扱っていた記事
 ttp://www.womennews.co.kr/news/51482

 まさにここで述べておられる様な問題です。もしかしてご本人様でしょうか?
 たった今記事を確認しましたがご本人様でしたね。
 これもご存知かとは思いますが
 近々ソウル新村でオフ会があるようです。
 お時間に都合が付くのであれば参加されてみてはいかがでしょう。
 情報はこちらに載っています。
 ttp://www.facebook.com/zainichisenkyo
 掲載されていた案内も貼付けておきます。
 Facebook在日選挙のページより

 ーーー

 みなさま

 早いもので第1回のオフ会をソウルで開催してから早くも半年が経ちました。当時、「2回目やりたいね」という声を数多くいただいたので、早く開きたいとは考えておりましたが、なかなか踏み切れずにいました。

 ですが、韓国在住のみなさま(+たまたま観光で来韓中の方も大歓迎です)と共に考え、情報を共有するチャンネルは多いに越したことはないと考え直し、第2回ソウルオフ会を開催することにいたしました。

 今回は現在ソウルの法務法人で外国弁護士としてご活躍中の金哲敏弁護士から在外同胞政策と在日の位相に関するお話しをしていただくことを企画しました。

 在日から見ると本国との関係は1対1、すなわちオンリーワンなので、本国は在日に対する関心が薄いと考えがちですが、本国の立場からすれば、200カ国以上に散らばっている在外同胞のうちの1つと見なしており、特殊性よりもバランスを考慮せざるを得ないというギャップがあります。どのようなお話しをいただけるのか楽しみにしております。そして、お話しいただいた後に参加していただいたみなさん同士でこのテーマや先の国会議員選で実際に投票に参加された感想など、気軽に話し合えればと考えております。

 研究者同士の小難しく、堅苦しい集まりとはなりませんので、ご都合のつく方はお気軽にご参加ください。なお、終了後に懇親会を行う予定ですので、そちらの方にもぜひご参加ください。

 日時:2012年5月26日(土)午後3時30分〜5時30分(予定)
 場所:ソウル新村(延世大学校を予定。確定し次第改めて公示します)
 内容:金哲敏弁護士(KIM & CHANG)「グローバル時代における在日同胞についての理解とグローバル同胞政策」★懇親会オフ会終了後、新村にて。

 ーーー

 という事らしいです。長々と失礼致しました。

 
直樹

 余命様、スタッフ方々,そして同志のみなさま、大変お世話になっております。

 さて、朝日新聞デジタルで「在日コリアン理由に懲戒請求」弁護士2人が損害賠償提訴と東京弁護士会の金竜介、金哲敏の両弁護士が12日、請求者数十人に損害賠償を求める訴訟を東京、静岡の量簡易裁判所に起こした。都内で会見した金竜介弁護士は「1文字の姓の弁護士を選んで、懲戒請求をしている。明らかな人種差別だ」と述べた。

 両弁護士はこのうち、「40歳以上」などの条件を満たす一部の人を相手取って提訴した。

 金竜介弁護士は会見で「ネット上の匿名の人種差別も問題だが、分別がある社会人がなぜ、自分の住所や名前を書き、ハンコを押して懲戒請求したのか。被告らには法廷で理由を語ってほしい」と話した。

 追記

 余命様、スタッフ様、同志のみなさまお疲れ様です。

 弁護士ドットコムニュースより2018/7/12記事より抜粋。(堂々と人種差別された」大量懲戒請求を受けた弁護士が提訴「タガが外れている」民族的マイノリティの属することを理由とする不当な懲戒請求で、名誉を傷つけられたなどとして、東京弁護士会に所属する弁護士2人が7月12日、複数の懲戒請求者を相手取り、東京簡易裁判所と静岡簡易裁判所に損害賠償を求める訴えを起こした。

 原告の1人、金竜介弁護士と代理人が同日、都内で会見して明らかにした。被告は数十人規模で、請求金額は非公表としている。原告側によると、2017年11月から12月にかけて、約950人から、原告2人を含む東京弁護士会に所属する18人の弁護士に対して、懲戒請求があった。そのうち10人は、会長、副会長などの役職だったが、残り8人は名前から在日コリアンと推認されるだけで、業務上のつながりもなかったという。

 金弁護士は会見で「弁護士の業務としてこういうことをやっている、こういう発言をしている、という理由ではなく、ただ日弁連の名簿から名前で選ばれた」「国籍ないし民族を理由として懲戒請求をしており、人種差別に当たる)「得体の知れない恐ろしさがあった。放っておく選択肢はなかった」と述べた。今回の懲戒請求者について、金弁護士は「ブログに煽られてやったのだと思う」と話した。

 被害者芝居でマイノリティを語る図々しさ。真の日本国民ならば懲戒請求の根拠はすぐに理解できるのだが、日本国民のマジョリティを無視してるとしか思えない。

 日弁連はつい最近も死刑制度は反対で重大な人権侵害だと会長が発言した。先進国では凶悪犯罪者は射殺される確率が高く、日本のように事実解明のために、警察はリスクをしょって生け捕りするのだから優しい国だと思う。真の被害者は殺められた側ですよ。

 犯罪者が被害者ではない。誰の弁護を優先するかもわからないのか。日本の文化では死者を弔う時に仏教では坊さんが読経する。受刑者には教誨師がついて少しでも人間の心を取り戻すための説法する。いろんな宗教の教誨師がいて諭していく。生まれ変わるための制度なんだろう。三権分立で治外法権だと胡坐掻いてないで、初心に帰って分銅秤りから見つめなおして欲しい。日本国を日本国民の方向をむいてくれ。日本国家が与えた国家資格なんだから。

 
YK

 拉致被害者奪還の街宣はヘイトスピーチと言って駅で待ち伏せして街宣に行かせなかったシバキ隊

 その シバキ隊の弁護士は 神原弁護士

 懲戒請求されて当然

 
SK

 余命様

 いつも貴重な情報をありがとうございます。

 今回は「イオンのバベル」様の投稿が、私の今までの疑問、どうにも理解できなかったこの国のことを、明確に解決していただけた気がしています。今後も日本とは日本人とは何かをお教えいただきたいと思います。私自身どうしても昔の教育がひずみすぎていて、日本・日本人とは何かと冷静に考える機能が完全に抜けてしまっています。今回素晴らしい投稿に接し、この年で目が開いた気がしましたので、初投稿させていただきました。

投稿日: 2018年7月17日

【余命三年時事日記】2605 2018/07/16アラカルト@ 2018年7月16日

【余命三年時事日記】2605 2018/07/16アラカルト@ 2018年7月16日

ソース:2605 2018/07/16アラカルト@ 2018年7月16日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/16/2605%e3%80%8020180716%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/

2605 2018/07/16アラカルト@
 
ミカンの実

 余命様スタッフの皆様いつもありがとうございます。やまとへの寄付ですが7月15日以降でもいいですか?。給料日前を避けたいです。


.....無理をせずに、都合のいいときにどうぞ!

 
YK

 裏づけを取らずに動画サイトのコメントを引用して混乱させてしまった件をお詫びします。もっと慎重に裏づけを取ってから投稿すべきでした。

 一つたりとも事実誤認があってはならないはずですから。

 さて、サーバー会社に対して情報開示をめぐる裁判です。朝日がソースなのでどこまで事実か不明ですが、その訴えが事実であれば、余命様グループによる後押し支援も可能ではないかと思われます。

 もし、通常の裁判なら情報開示まで行くのもありうることですが、これが左翼の場合、歴史上、「相手に危害を加えることを目的として個人情報の取得を目指している」のは100%明らかです。

 「個人情報の目的外使用」について、屁とも思わない弁護士連中ですから、「相手にどんな危害が加えられようとも、『俺様に文句を付ける奴は許さん!』」という態度であるのは明白です。

 わかりやすく言えば、「相手に危害を加えることを目的として個人情報の取得をどんな手を使ってでも取得する」事が主目的です。

 つまり、「テロを目的としている」のと同じことですから、そういう意味でも、国際ボランティアのグループにもお伝えした方が良いかと思われます。

 「テロリストに情報を渡すことを主目的としている」事から、「この裁判を起こした弁護士は、テロ支援者とみなすことが可能」だという事になりますね。

 となると、国際機関を経由して、この弁護士の銀行口座の差し押さえも可能なのではないかと思われます。
 
 余命様も大変、熱気にあふれておられ、「自分の情報なんてすぐに得られる」と熱く語っておられますが、それぞれがバラバラに仕事をされていたとしても、司令塔となる存在は絶対必要です。失礼ながら、二代目の方の大人しさ、温厚さよりも、今の余命様の「実行と行動力」の方が上回っていると思われますので、「余命の役割は終わった」ではなく、「日本国民個人の覚醒と行動を促すために、心のよりどころ」としての役目を貫かれるよう、お願いしたいと思います。

 「何かをするのではなく、象徴的な存在」として「ただ、その場にい続けていただく」事が重要だということですね。

 その意味で、「危害を加えることを目的とした個人情報取得」を、サーバー管理会社に向けて裁判を起こした連中の魔の手をいかにして防ぐか、十分、ご用心いただければと思います。警察があてになるかどうかは別として、時と場合によっては必要かとも思われます。
 懲戒請求の場合、今度は、「相手に危害を加えることを目的とした裁判の『濫訴行為』について、懲戒を求める」という請求も可能だと思われます。

 これが数百通、一千通と押し寄せたら、また弁護士側が裁判で訴えるというのでしょうか。事情があって懲戒請求に参加できないのが残念ですが、懲戒請求をするネタが一つ増えたため、お伝えさせていただきました。

 なお、懲戒請求に参加できない代わりに、当方では「在日朝鮮人の兵役」について色々とネット他から情報の収集を続けています。

 すでに帰化が取り消されている人の話もチラホラと聞き及んでいるところです。

 それらをきちんとまとめ、余命様サイトでも発信できるような形で情報を提供させていただくように努力したい、というのが当方の当面の目標です。

 現在のメインは懲戒請求の関係だと思われますが、同時並行で「在日朝鮮人への兵役義務の啓蒙活動・実際に母国での活動に従事させる」事は、善良なる日本人として是非必要だと思われます。

 わかりやすく引用できる形にまとまりましたら、またお伝えしたいと思います。

 
イオンのバベル

 初めて投稿いたします。余命PT、および参加している皆様の身命を賭しての日本再生の働きに感謝いたします。

 このハンドルネームで書籍「余命三年時事日記」などのアマゾンでのレビューをさせてもらいました。
 日本再生は、あらゆる分野で推進されなければならないと考えます。学術的な分野もその中の一つです。私は政治的活動に直接関与はできないのですが、学術的な分野で貢献できたらと考えています。

 この分野も反日左翼に牛耳られてきたわけですが、保守側の動きも徐々に高まっていると思います。少し例を挙げると、西尾幹二氏のGHQ焚書図書の復元、山村明義氏のGHQ統治の研究、中西輝政氏、佐々木太郎氏のインテリジェンス研究などがあります。特に佐々木太郎氏は若手であり、その著書「革命のインテリジェンス」は日本における初めての本格的なインテリジェンス研究になっています。それはソ連の対外影響力工作の細部にわたる研究ですが、まさにこれは特亜の現在進行形の影響力工作理解につながるものです。

 私は主に共産主義とソ連史の研究をしてきたのですが、民主党時代の様々な出来事を機に日本の政治に関心が向くようになりました。その中で、多くの疑問が生じるようになったのですが、余命三年時事日記に出会うことにより、その答えが得られたように思います。

 それまでの知識や経験と整合性が非常に高い・・・信頼に足るものだと思いました。

 私はブログ上で論文を発表しているのですが、その中から反日左翼の考察をした論文を一部抜粋して掲載してみます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本はGHQの洗脳統治、WGIPによって徹底的に自虐史観を植え付けられてきた。しかし、これほどまでに長い間、国全体が自虐的になることに違和感を持たないだろうか。

 一般的にそれはかなり考えにくいように思われる。世界史的に見渡しても、戦争に負けた国は無数に存在し、そのたびに抑圧的な政策を押し付けられてきただろう。それでも被抑圧民族、国民が心の底から自虐的になることはほとんどない。その政策を受け入れざるを得なかったとしても、心の中では抵抗しているはずである。日本の状況はかなり例外的だといえるかもしれない。それは日本人の民族性とも関係しているだろう。しかし、自虐的であり続ける事は強いストレスであり、精神的な破綻をきたしかねない。

 事実、心理カウンセラーがうつ病の原因を探っていくと、WGIPに行き着くことがあるのだという。日本には外国人勢力がかなり流入しており、その民族性から日本に対して攻撃的になる場合がある。いわゆる反日在日朝鮮人である。彼らは通名を使って日本人になりすまし、自虐史観の継続、強化を進めている。これは日本人としてのアイデンティティーを持っていないので、自虐史観はむしろ歓迎するものなのである。その是非は別として、これは理解できるところである。

 ところが、日本人でありながら、自虐史観を積極的に維持し、強化していき、それが自己にとってマイナスの作用を及ぼさない。精神的な破綻をきたすどころか、かえってそれが強化される−このような人間が存在するのである。それがすなわち「反日左翼」と呼ばれている人たちである。

 しかし、左翼であることが自国に対して敵対的であるのは全く自明のことではない。他の国では左翼であっても愛国心を持ち、自国に誇りを持っている。デモの風景を比較するとそれがよくわかる。日本の場合は保守系のデモは日の丸が多く掲げられてあるが、左翼のデモは国旗が1本もない。それに対して他国では保守、左翼とも自国の国旗は掲げられてある。

 歴史的な例では、坂本龍馬はその時代においては極左であったと言えるが、坂本龍馬は熱烈な愛国者であったことは確実である。しかし、現在の日本で極左で熱烈な愛国者というのは想像することさえできない。左翼であることが自国に対して敵対的であり、その弱体化や解体、最終的には破壊を目指すのは日本の特徴ではないだろうか。この反日左翼がなぜ存在するのかという疑問を考察するのがこの小論の目的である。理解することの難しい(一般常識からはそのようにみなされていると思うが・・・ )その心理を追求してみたい。

 まず、私見では日本と日本以外の左翼の違いは、その民族的、歴史的、地理的な要因から根本的なものがあるように思われる。日本以外では、社会での階級差が大きく、抑圧者と被抑圧者の対立が鋭くなる傾向がある。これはもちろん相対的なものだが、日本ではこの傾向は緩やかなものである。これは古来の天皇を中心とした家族的な国家形成が、西洋でいうところの共産制的な社会を生み出してきた。現在、我々があまりそのように感じないのは、まさにGHQの歴史歪曲に他ならない。天皇を尊敬するような歴史記述をしてはならない、という歴史教科書への圧力があったのである。また日教組を始めとする教育界は、反日左翼に牛耳られており、天皇、皇室が不要なものであるかのごとく扱われている。

 (この日教組もGHQが作ったものである)大東亜戦争(太平洋戦争)以前の社会を意図的に暗く、悪く教える事が常態化している。例えば江戸時代の身分制度も、いわれているほど厳しいものではなかったようである。

 つまり、日本以外の西洋などでは、その階級差から来る不平等を是正しようという動きが強く生じる。そこからマルクス主義などの共産主義思想が生まれてきたのである。その前提となる社会状況が、西洋と日本ではすでに異なっている。これはどういうことかというと、西洋が社会主義、共産主義思想などでめざした社会状況は日本ではある程度達成されており、日本における保守とはすでにこの達成された状況を守ることなのである。これが戦後、保守政党である自民党が西洋における社会民主主義的な政策を実行できた理由ではないだろうか。

 そうなると、左翼が社会民主主義的なレベルで止まってしまうと、左翼としての存在意義を見い出せないことになるだろう。その存在意義を得るためには、さらに先に進まなければならない。それは当然、唯物史観における共産主義社会である。さらに徹底した無階級社会を目指すことこそ、日本における左翼の存在意義である。

 そこには左翼が常套手段としている歪曲や偏向が保守的状況に対して用いられるが、戦後のGHQ統治はまさにこの左翼の要請と完全に一致しているのである。自虐史観が日本国民に徹底的に刷り込まれると、その状況を維持し、強化していく方向こそ共産主義社会に至る道筋である。つまり、このいったんもたらされた状況を逆方向に向ける事は、左翼の存立そのものを完全に否定することにつながる。日本の伝統、保守的状況を徹底的に攻撃し続けなければ、自己充足性の高い日本の社会に革命的状況など絶対に到来する事はない。これが共産党のみならず、旧社会党においても決して社会民主主義的勢力が力を持ち得なかった理由である。

 このことも教育界やマスコミが全く言ってこなかったことであるが、日本は世界最古の歴史を持っている。その国家形成は、1人の絶対的な王や皇帝などによる武力による統一ではなく、もっと自然発生的なものである。天皇は決してそのような絶対的君主として君臨していた訳ではない。その精神的な統一性は、同一民族の閉じられた島国である−大東亜戦争以前には決して他国の侵略を受けたことがない、あるいは許さなかった−ことから強固なものがある。国家と民族的精神性は強固に結びついている。それは西洋における代表的な民族、ユダヤ人を例にとれば民族的同一性を強く維持していても、住む地域は実に流動的であった。また支那大陸においては、同一地域における異民族の興亡が絶え間なく繰り返されてきた。これらのことと実に大きな対照をなしている。反日左翼とはこの国家−精神的統一体に対する共産主義という全く異質の宗教による攻撃なのである。

 しかし、反日左翼は共産主義−マルクス主義、唯物史観信者と断定できるものなのだろうか、という疑問が生ずる。これは実に難しい問題である。共産党員のように表立った活動をしていれば、これは非常にわかりやすい。しかしわかりにくいのは、最近ますます明らかになってきた社会の上層部に大量に存在するであろう隠れ共産主義者である。政界、官界、教育界、学会、法曹界、マスコミなどの領域に多くの隠れ共産主義者が存在するのである。これらの人々がどれくらい共産主義に意識的であるのかさえよくわからない。その中にはかなり無意識的な共産主義者もいるだろう。それ以外の人々にその影響は計り知れないほどを及ぼされている。無意識的な影響の連鎖となると、ある保守の論客が言ったように「思想ウィルス」として伝染していく、と捉えるのが良いのかもしれない。

 自虐史観の推進は、GHQの洗脳統治を日本人が受け入れてきた、という事を起点としているが、それだけではなく共産主義者−反日左翼の勢力が大きく拡大されたことが要因になっている。これもまたGHQ内部の隠れ共産主義者が日本の共産主義勢力を拡大させたわけだが、この時共産党員だけでなく、様々な領域の変更が行われている。それは表面上、目立たない形で行われているのである。つまり、GHQの隠れ共産主義の形態が日本においても拡大されていったと考えることができる。ここで大きな疑問は、なぜ共産主義は表立った活動だけでなく、このような隠れた形で存在し、広まっていくことができるのかということである。

 共産主義社会への道筋はマルクスの言うように経済が基本となる。経済形態は物質的な形態であり、それは誰の目から見ても明らかな変化となって現れるだろう。それは決して隠れて実行できるものではないのである。

 その疑問に対しては、これはあくまでその段階においては「思想」として広まっていったのだ、という答えが返ってくるだろう。ところが、その「思想」の内容からすれば、資本主義社会は資本家と労働者の階級対立が激化していき、最終的に労働者の革命が起こり、資本家を駆逐し、資本主義社会の上部構造を覆し、共産主義社会に至る−その結果、国家はおのずと死滅していく、ということなのだから、これはあくまで「思想」としてのみ存在するはずである。これを実行する主体はあくまで労働者なのだから、資本主義社会の上部構造に属する人々は決してその思想を実行する主体とはなり得ないはずである。行動できるとしたら、それはその思想を伝播する、広めていくといったことだろう。もちろん、このような事は行われてきたわけだが、これら資本主義社会の上部構造に属する人々、すなわち政界、官界、教育界、学会、法曹界、マスコミなどは、決してそれだけに留まらない−自分たちが共産主義革命を実行している主体だと思っていないだろうか。

 レーニンがそうであったように、労働者は本当は革命を実行する主体にはなり得ない−このように思っているし、またそのように言う人もいる。それはマルクス・レーニン主義となり、さらにフランクフルト学派などに代表されるような、上部構造から変革していくという方向性は広く浸透していったのである。上部構造から共産主義革命を実行するというのは、どのような形態を意味するのだろうか。もっとも単純で明快な説明は次のようになるのではないだろうか。唯物史観の定義によれば、共産主義社会は労働者のみがすべてを司る社会である。その社会においては労働者を抑圧する上部構造は消滅している。もし、上部構造自らがその状態を目指すとすれば、自らを消滅させること−破壊させることになる。さらにいえばこれは上部構造の自爆である。

 このように上部構造の上部構造による上部構造に対する完全なテロリズムが上部構造による共産主義革命である。このように理解すれば、これは様々な巧妙な逆説的論理や情報操作などを用いて、長期間にわたって上部構造を徐々に衰滅させていくようなことも革命なのである。それは労働者が行うような単純な暴力的革命である必要は全くない。

 つまり、それは共産主義革命−共産主義社会に向かうということに建設的な要素は全く存在しないので、それが共産主義の実行であるという事を表面化させ、明示する必要は全くないのである。そこに独自の建設的要素があれば、共産主義に向かうものだということが誰の目にも分かるようになる。その状態は隠れ共産主義が可能になる状態ではないのである。

 上部構造は非常に複雑で、微妙なバランスの上に成り立っているので、それを少しずつ崩壊させていくことは、その能力のある人間にとってみれば比較的たやすいのである。そこには非常に専門性の高い知識や能力が要請されており、一般的になかなかわかりにくい。これが上部構造における隠れ共産主義を可能にしている理由であり、それは個人の内面に関わる問題であるがゆえに、それを他者が把握することは非常に困難なのである。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 まさにこれらのことは、共産主義を知らない人にとっては信じがたいことかもしれませんが、上部構造の自爆テロ(もちろん、これは物理的な意味ではなく、行政や司法を機能不全にするという意味です)による共産主義革命というのは現実のものになりつつあります。左翼野党がよく批判ばかりでオルタナティブがないと言われますが、自爆テロが目的ならそもそもオルタナティブは必要ないのです。

 安倍政権による日本再生の動きが本気であることにより、左翼野党の本性が現れるようになったと言えるでしょう。もちろんマスコミも同様です。ただ、現実にはそれらは世俗的利益や権力欲などと一体化しています。純粋に革命に邁進しているというわけでもない。このような両義性を常に持っています。

 共産主義に染まった人間が法曹界に入るということは、法を守るためではなく、破壊するために入るのです。上部構造の消滅ということが前提にあるので、どのような矛盾した行為も正当化されます。法律の恣意的な解釈、運営も当たり前のことなのです。このような反日左翼と在日とは高い親和性を持っており、容易に結びつくことが想像できます。その歴史過程はこれからの研究対象になることでしょう。


.....こういう記事が余命ブログでは当たり前に配信される。反日左翼や在日は頭が痛いだろう。

 もう4年になるが、余命ブログがソネットから遮断されたときは単に在日特権の実態をアップしていただけだった。それが今では諸悪の根源マンセー日弁連だけでなく、本丸である在日コリアン弁護士協会LAZAKにまでせまろうとしている。

 当初、日弁連は、ちょいと脅して無視すればすむとして、検察と同様の対応をしたのだが、検察は公務員であり、日弁連は民間である。余命側の結束の固さも誤算だったろう。

 いまや弁護士の関係では「正義とか法の番人」とかは死語となっている。

 このままいけば日弁連解体とか第二の日弁連設立とか、あるいは代理人業務の士業への解放とか本体そのものへの影響が必至であるだけに、すでに逃げ腰である。

 しかし、在日コリアン弁護士協会LAZAKの弁護士が動いた以上引けなくなった。

 神原元弁護士は確信犯だからともかくとして、佐々木亮弁護士と北周士弁護士その他のグループ賛同弁護士はLAZAKのあとでは動きにくかろう。

 懲戒請求の事由が朝鮮人学校補助金支給声明なので、もろに在日コリアン弁護士協会が訴訟に打って出て、その後に続けば、無条件で反日、朝鮮人支援売国奴確定となる。

 ただでさえ猛烈なハンデ戦である。この関係は次回にまた取り上げる。

投稿日: 2018年7月16日

【余命三年時事日記】2604 2018/07/14アラカルトA 2018年7月15日

【余命三年時事日記】2604 2018/07/14アラカルトA 2018年7月15日

ソース:2604 2018/07/14アラカルトA 2018年7月15日 
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/15/2604%e3%80%8020180714%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/

2604 2018/07/14アラカルトA


踊る愛国者

 吉田康一郎さんのテレビ収録に参加したら、そのあとの親睦会で懲戒請求同志に出会いました。まさか日本全国で1,000人ほどしかいない同志に会えるとは……!

 
台湾海峡沖
 余命翁様、スタッフの皆様、日々私たちをお導きいただきありがとうございます。

 早速、集団訴訟調査票を送信させていただきました。
よろしくお願いいたします。

 神原元弁護士から損害賠償請求の訴えを起こされた時には、思いのたけを思いっきりぶつけようと思っていましたが、今回は断念して選定当事者訴訟に参加とさせて下さい。

 もともと裁判は弁護士を立てる必要は全くなく、たいていの理不尽な訴訟は理屈を整理して述べるだけで勝てるとおもっています。逆に、今回は弁護士がこんな難癖で訴訟を起こす事自体が全く信じられませんでした。

 ずいぶん前に読んだ「鼠」という鈴木商店焼き討ち事件を追った小説で、主人公?の金子直吉が若い時「小手だめしに法律を勉強し、主家のため、本職の弁護士相手に法廷に立ち、二度にわたって勝訴もした。」との一文が強く記憶に残ってもいました。(その小説には全編にわたって朝日新聞の報道のめちゃくちゃぶりも繰り返して書かれていました。)

 さて、ここからは全くの「釈迦に説法」になるのをお許しいただきたいのですが、訴訟を起こしても「トンデモ裁判官」が「トンデモ判決」を出す可能性がある(もしくは裁判所の方でそのように仕向ける)と恐れています。

 あやしい裁判官は過去にどのような判決を出しているのか?近親者や親しい知人・友人・恩師に半島関係者がいないか?をお調べいただき、少しでも怪しければ裁判官の忌避を行っていただきたくお願いいたします。

 たとえ勝訴したとしても当該弁護士からお金は取れない(多分ばっくれるでしょう)から、廃業に追い込むのが精いっぱいかもしれません。それでも仕方がないとは思いますが。

 (神奈川弁護士会も当事者になり賠償金の支払い義務が発生するとなったら、史上初めての弁護士会の破産・解散に追い込めて第2弁護士会の発足になりますが・・・)

 ここまでくると全くの妄想になりますので余命翁のご判断にお任せしたいと思います。

 お世話ばかりおかけしますが、これからもよろしくお願いいたします。

 
踊る愛国者

 韓国やりたい放題ですね。世田谷区に第2の韓国を作る計画があるという噂があります。昨年末から大量の韓国人が移住しはじめています。

 世田谷区はこれに合わせて国籍民族差別禁止条例で外国籍の監視員を3名おき、日本人の反発を抑える作戦のようです。

 森ゆうこ議員などがご尽力した自慢の条例です。

 …信じられません。世田谷区も早いうちに掃除消毒が必要です。

 
アンチレッド

 余命爺様、スタッフ様

 いつもありがとうございます。

 テキサス親父日本事務局のツイートで、虚偽・詐欺疑惑の発言がありました。

 〜問題のツイート〜

 テキサス親父日本事務局
 @MR_DIECOCK
 ほらな!結局、余命は何もしなかった。
 そして、もう、損害賠償の判決が出る。
 これで、私と余命のどちらの言っている事が正しいか、余命信者は理解するべきだろう。
 残酷議員は、この責任をどうやって取るつもりなのだろうな。
 6:03 ? 2018年6月26日
 櫻井光政@okinahimeji
 当職に対する懲戒濫請求者に対して当職が提起した損害賠償請求訴訟は第2回期日も被告欠席のまま弁論終結。
 判決は7月5日午前10時と決まりました。
 北・佐々木両先生の懲戒を請求した人たちにも参考になるのではないかな。
 私の被告は単独だから認容額は低いとは思うけど。
 19:34 ? 2018年5月23日
 〜以上〜

 櫻井光政の上記ツイートに関連すると思われるツイート

 櫻井光政@okinahimeji
 当職が訴えた相手はかなりの数の綱紀委員に何度も懲戒請求を繰り返している札付きの1人。こんなのは弁護士会が業務妨害で告訴しろと思うのだが、してくれないので、訴訟提起した次第です。
 19:45 ? 2018年5月23日
 櫻井光政の上記懲戒請求は、余命PTの懲戒請求とは全く別件の懲戒請求でしょう。
 5月23日時点で、

 >当職が提起した損害賠償請求訴訟は第2回期日も被告欠席のまま弁論終結。

 ですから、余命PTの懲戒請求ではないと思われます。

 テキサス親父日本事務局は、これをあたかも余命PTの懲戒請求であるかのようなツイートをしてますね。

 明らかに問題でしょう。
 

匿名

 少し気になったので調べてみました。

 ○「2584日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった47」のYK様の投稿を読みました。

 「神原は元検察庁の検事ですから… 弱い人間を落として全て自白させるというやり方は、検察のやり方… 弁護士としてではなく元検察官としての取引も… 」、「え。この人って、元検察庁の検事だったの?… 」とありました。

 ○そこで、神原元弁護士が検事であったか調べてみました。

 ○神原元:1967年生まれ→ 1989年(22歳で大学卒)→1991年(現役が合格で司法修習修了と仮定して)→1991年4月?検事任官? →「2000年に弁護士登録」……→ とすると、1991〜2000年に検事として検察庁に在籍?

 ○職員録(上)大蔵省印刷局
 (この職員録の“法務省”の欄に全国の全ての検事が搭載されている。)

 ○1990年、1994年、1997年、1998年の職員録(上)を調べましたが、「神原元検事」を見つけることはできませんでした。

 
かりら

 余命翁、スタッフの皆さま、いつもお世話になります。

 余命三年時事漫画の件です。報告が遅くなりましたが、佐世保市のくまざわ書店に5月19日に平台に6冊確認しました。その後、7月現在、2冊は購入されていると考えます。

 五番街TSUTAYAは見つけられませんでした。

 
黒水仙

 金正恩氏「朝鮮総連、北の立場を広く知らせるべき」
 中央日報
 ttp://japanese.joins.com/article/729/241729.html?

 朝鮮総連にこの命令が出た数日後に例のBAN祭り、一連の言論弾圧が始まった

 おまけに金正恩から成果が出ないと協力者リストを公開するぞ!

 って脅されてんだっけ?

 北朝鮮は『日本人の北朝鮮協力者 極秘リスト』を持っている。
 ttps://snjpn.net/archives/54441

 で、この協力者リストは既にポンペオ氏から安倍総理の手に渡ってるって噂もある

 まっ、あくまで噂だから身に覚えのある人は気にすんな

 が、火のない所に煙は立たぬということもある

 
sasa

 sasaです。小坪さんのところおよびツイッターではmasayamaで出ています(^^;)。

 大変重大な訴訟中、違うテーマで申し訳ありません。テキサス藤木が再び余命翁チームへの攻撃を開始したようです。個人的に反撃していますが、ご注意をお願いします。

 ttps://twitter.com/MR_DIECOCK/status/1013782649951797249

 
日本発進

 余命チームの皆様お疲れ様です

 私は選定代理人可能にはチェックを入れておりませんでした。

 けれども何か些細な事でもご協力できればと思う気持ちには変わりありません。

 訴訟で個人情報云々で名前が出るとかいう問題ではなくて、当初仕事等にいろいろと忙しかった時期もあり重荷を背負える器でなく、闘い一本に集中できなかったら迷惑かけると思い参加を思案、遠慮しているのですが、数人の一人としてでも足を引っ張らない程度に補いあい私でもご協力できる状況ならばなんとか参加したいと思う限りです。
どうぞよろしくお願いいたします。       

  (日本発進)


.....無理をしないで、自分のできることをやる。これで勝てるよ。



宮崎マンゴー


 おはようございます!

 7/10にお振込致し7/11午前中にそちらへ入金との事でありましたが、本日7/12銀行よりTEL有で、[やまと]では受付けられず入金出来ずとの事で[やまと]の前に社団法人の「社」が=[社やまと]での入金完了との事でありました!確実に銀行から[社やまと]へ入金されたとのことでした…宜しくお願い致します。


.....ゆうちょ銀行口座なのでゆうちょは問題がないのだが、地方銀行あるいはゆうちょと提携のない銀行では口座番号だけではなく、正確な口座名が必要なところがあるようだ。現在、3件報告されているが、そういうことなのでよろしくお願いしたい。


bizen

 先日、楽天銀行から振込みましたが、『2018/07/09 12:20:05 ご依頼されたお取引が、組戻となりました。詳しくは「入出金照会」をご確認ください。』とメッセージが届き、『他行振込組戻(組戻事由:口座名義相違)』と口座処理されました。

 口座名義が、ひらがなの「やまと」では入力できず、カタカナで「ヤマト」と入力したのが原因でしょうか。それとも別理由でしょうか。

 ゆうちょ銀行以外からの振込み
 店名:〇一八? 読みゼロイチハチ
 店番:018 普通預金 口座番号:9939898
 口座名義: やまと .....普通はこれで大丈夫だが正式には シャ)ヤマト である。

 
奔馬の如く

 「神原元弁護士集団訴訟」訴訟費用5万円はこちらの口座へ振り込みすればよろしいのでしょうか?


.....上記口座で結構である。

 
日本万歳

 皆様大変暑い夏が今年もやって参りました、各自体調にお気を付けになり御自愛下さいませ。

 !!、そう言えば、靖国みたま祭りってもう始まってるんですかね?

 確か献灯の話が前に出てませんでしたか?


.....今回は余命関係の献灯が20近くある。ありがたいね。

 
デブ忍者

 鶏肋様の論

 大変失礼ですが、

 米国民主党キッシンジャーとありますが、キッシンジャーはニクソン政権の補佐官、共和党ですよ。キッシンジャーは米国多国籍企業、特にロックフェラー財閥の代理人でしょう。確かに中国市場への水先案内人だとは思います。
こういう細かいところを奴等は突いて来ますからね。

 
摩天楼

 余命爺様、余命スタッフ皆様、集う皆様、お疲れ様ですm(__)m

 オレみたいな単細胞は……パナマ文書はどこに行ったのか?パナマ文書って言葉は流行語?だったのか気になって気になって(笑)

 いま仮想通貨?これからは仮想通貨?

 テレビもYouTubeも保守っぽい弁士までも仮想通貨?を売り出してますね?

 ただただ悪党の金庫が変わったよって話なのに(笑)

 7年ぐらい前から過疎地に○○証券……リクルートでやらかした○○証券がとんでもない田舎町にジャンジャン○○証券……日本人は数年すれば忘れてるって思ってんでしょうね。

 最後の回収って所でしょうか?

 まぁ……3流○○証券の動きを生暖かく見ましょう。

 そもそも論

 宝くじに当たれば野村証券から3日後に直接丁寧にお電話から営業が来るし、(オレは800万くらいだったから銀行カウンターでチョチョっと受付なもんで寄付電話は無かった)かなりしつこく営業が……情報は漏れて当たり前が前提の世の中をなんとかしなければね!

 無駄話は過ぎたが……いずれにしても日本人の健全な暮らしを守るにしても弁護士さんや検察が、正義じゃなけりゃ世の中駄目だよね!

 悪玉弁護士さんはいまだにバブルを追いかけてんのかな?

 悪玉弁護士さんや悪玉検察の人々は一生懸命に日本人や善良な国際人をダマクラカシテ……

 仮に……日本を乗っ取った時に一番最初に粛清されんのは?同民族を仲間を軽く裏切る己だ?って事に気付かないのか気づきたくないのか……

 まぁ……反日のエリートのルールとやらを皆様拍手で迎えてあげましょ?

 神原くんが最初に見捨てられんのかな?

 神原くんが麻原みたいにならない事を祈りたい(笑)

 司法取引の記念すべき第1号は……

 神原くんがふさわしいなぁ(爆)

 酔っ払いの戯言でした(о´∀`о)ノ


.....法の番人であるはずの日弁連が異常だからな。そもそも自分たち弁護士の存在が成り立っているのは日本国憲法によるものであるのに、その日本国憲法を無視している。まあ、自分の存在は両親によるものだが、その両親を否定しているのである。

 どっかの阿呆が「正義は方を乗り越える」とかなんとかほざいているが、いいも悪いもそこからはじまるのである。

 ご当人は「自力救済」を意識しているのだろうが

 <自力救済は司法機関によるよりも、簡易、迅速に権利を保護するという長所があるということから、一定の範囲で承認するのが世界各国の大勢>

 であるにしても、自分の都合で法の番人がやっちゃいけないな。

 ちなみに

 <自力救済とは民事法の概念で、何らかの権利を侵害された者が、司法の手続きによらずに実力をもって権利回復を果たすことをいう。刑事法の自救行為、国際法の自助、復仇がこれに該当する。現代の民事法では例外を除き禁止されている>

 ということで、定義にもよるが、その最たるものがクーデターであり、民衆蜂起であり、民族紛争である。

 したがって人種差別だとかヘイトという問題は背景があるだけに解決が難しい。たてまえはソフトランディングだが結果はハードランディングになるだろう。

 余命は事実しか書かないし、必然的な流れしか記述しない。まあ、それが脅威なのだろうが迷惑な話である。

  
?投稿日: 2018年7月15日

【余命三年時事日記】2603 グローバル資料 2018年7月14日

【余命三年時事日記】2603 グローバル資料 2018年7月14日

ソース:2603 グローバル資料 2018年7月14日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/14/2603%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%e8%b3%87%e6%96%99/

2603 グローバル資料
 
鶏肋

 余命様、チームの皆様、支援者の皆様 お疲れ様です。

 性懲りも無く誠に勝手かつ不躾ながらTwitterでとある御方のご考察を転載致します。

 長文ですが、再び皆様に御目通し頂ければ嬉しい限りでございます。

 (内容は引用なので転載しても問題ないとのツイートがありましたので、転載させて頂きました。)

 ・国内に於ける日弁連を含む反日組織、朝鮮系反社会勢力、北朝鮮を背後から支配していた人々は誰か。

 そして 安倍首相、トランプ大統領、そして習近平氏は、誰と戦っていたのか。

 ・1971年、13億を擁する中国市場に魅力を感じた米国民主党キッシンジャーは、周恩来に「日本の経済成長を後悔している」と述べた。ここから、米中蜜月が始まる。

 さらにこの時期に米国民主党は、米中で尖閣の資源を分け合うことを画策していた。

 この背後には、中国市場進出を目論む米国企業の後押しがあった。

 周恩来キッシンジャー米中秘密会談
 ttps://www.youtube.com/watch?v=mQFWsOR872A&feature=youtu.be

 日本の領土問題を玉虫色にし、露中韓と紛争が起きるよう仕掛けたのも米国民主党。

 この時期には、米国民主党による日本への情報工作は、完成していたと思われる。

 「竹島・尖閣・北方領土問題」における米国の〈戦後責任〉を問う』
 ttp://nakano-kenji.blogspot.com/2012/08/blog-post_8386.html

 北朝鮮を使った工作員の投入、朝鮮総連を通じた自民党議員への懐柔は進行していた。

 それが後の小泉家の朝銀への公的資金投入に繋がっていく。

 『朝銀の破綻と公的資金投入 | 西村眞悟』
 ttp://www.n-shingo.com/jiji/?page=10

 インターネットが普及し、金融業が台頭する1990年代、米国金融企業から投資を受けていた中国江沢民は、米国大統領選挙に向け、民主党ビルクリントンに金を用立てる。クリントン江沢民体制の下、日本はどん底を味わうことになる。

 『クリントン家と中国との黒い関係』
 electronic-journal.seesaa.net/article/445028831.html

 江沢民時代、中国と北朝鮮は急速に接近し、北朝鮮は経済的に中国に依存するようになる。

 2005年ブッシュ政権は、北朝鮮を、「悪の枢軸」と名指しし、経済制裁を進めたものの、イラク戦争で影響力は低下、金融資本に取り込まれる。

 『金正日の訪中の目的が以前とは正反対』
 ttps://dailynk.jp/archives/8839

 マスコミに騙されて、北朝鮮を貧しい国と思っている日本国民が多い。しかし北朝鮮は、莫大な鉱石資源を持ち、近海には油田がある。米国の衛星がそれを発見してから、世界の投資ファンドが目の色を変えた。

 『英ファンドが目を付けた、レアメタルの宝庫・北朝鮮 (1/5)』
 ttps://moneyzine.jp/article/detail/24865

 北朝鮮の資源の前に、ブッシュ政権は尻尾を振り始めた。2006年、英国シティで設立された朝鮮ファンドに群がるゴールドマン等の投資銀行やヘッジファンド。米英中露韓の資源争奪戦。日本は孤立し、第一次安倍政権は力尽きた。

 『米朝接近と孤立する日本』
 grnba.com/iiyama/img03/nkr_uran/index.htm

 オバマ政権は、発足前から投資銀行であるシティグループに内閣の人事を決められ、オバマがそれを承認するメールを送ったことが、既にリークされている。

 『WikiLeaks emails shows Citigroup’s major role in shaping Obama administration’s cabinet ? RT US News』
 ttps://www.rt.com/usa/362836-emails-citigroup-obama-cabinet/

 オバマが金融緩和したマネーは、市中銀行から投資銀行やヘッジファンドに回った。金融業界は豊かになる一方、労働経済にマネーは回らず、格差は拡大した。そして、フードスタンプ受給者は7人に1人となっていた。オバマ政権は、マスコミが報道するより、遥かに悲惨な生活を国民に強いていた。

 米国は従来からロビー活動や利益相反取引等による、政治と企業の癒着が指摘されていた。 しかし、2010年、さらに最高裁が、大統領選挙における無制限の政治献金を認めてしまう。米国政治は、さらに腐敗していく。

 『【アメリカ選挙事情】 スーパーPACという名の怪物!? 』
 ttps://kijidasu.com/?p=40332

 ヒラリーは、ゴールドマンサックスの歯車として機能していた。シリアの石油利権を強奪するために、ヒラリーとサウジ反王子勢力が組んで、テロ組織ISを送り込んだことが、既にリークされている。これがヒラリーメール疑惑の核心だ。

 『アサンジインタビュー全文』
 ttp://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-f018.html

 さらに、クリントン江沢民時代のルートは、2010年代の今も繋がっている。クリントン財団に2.5億円の寄付をした江沢民派の王文良は、中国全人代を追放されることになる。
 
 『クリントン財団、政府と緊密な中国系企業から寄付金=CBS 』
 ttp://www.epochtimes.jp/jp/2015/03/html/d99389.html

 ヒラリーに献金する側、同じくゴールドマンの投資により、勢力を拡大した江沢民派のトップは、元チャイナ7序列3位の張徳江だ。瀋陽を支配する張徳江は、金正日大学で学んだ親北朝鮮派で、朝鮮語も流暢に話す。北朝鮮とのパイプ作りを進め江沢民に重用された。張徳江は北朝鮮ビジネスの主要人物である。

 張徳江は、北朝鮮の北、瀋陽軍区(現北部軍区)の人民解放軍を支配した。瀋陽軍区の軍人の6割は朝鮮系で、北朝鮮との親和性も高い。米国投資銀行のロビー活動を通じ、腐敗に塗れていく江沢民派は、習近平率いる北京派と激しく対立するようになる。

 瀋陽は中国一の生産力と、屈強な陸軍を持っていた。また、北朝鮮のレアメタル採掘権を押さえ、香港の資金洗浄で潤沢な資産を形成し、さらに北朝鮮の核兵器を事実上所有。習近平も、まともに統率できない地域となっていた。

 『北朝鮮の命運を握る「瀋陽軍区」とは?』
 yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1983.html

 習近平率いる北京派は、金正男氏を後継にしようと画策するが、ついに江沢民派に暗殺されることになる。北朝鮮と、その核兵器は、江沢民派が北京派から実権を奪い返すための駒となっていった。

 『金正男氏の後継者問題に見る中国共産党、習派と江派の争い』
 ttp://www.epochtimes.jp/2017/02/26786-2.html

 クリントン江沢民時代から本格化した金融至上主義は、米中に格差社会を生み出した。

 米国は1%の人々が、50%の富を独占するようになる。

 共和党、民主党、どちらに投票しようが、政治は投資銀行最優先で動いた。

 『0.1%の最富裕層が世界の富を独占』
 ttps://www.huffingtonpost.jp/2014/05/03/super-rich_n_5260898.html

 2011年、米国の多くのリベラル層は、上辺だけのオバマの政策に騙されていたが、1部の国民は問題の本質が金融経済の拡大にあることを見抜いていた。

 この「ウォール街を占拠せよ」の活動は、英国、EUへ拡大していく。

 『ナオミ・クライン ? ウォール街を占拠せよ』
 ttps://www.youtube.com/watch?v=PBmLjw0wSks&feature=youtu.be

 その背景には、米国におけるSNSの急速な拡大があった。以降、1%富裕層への批判は、反イラク戦争、911への猜疑心、反移民運動などを巻き込んで、バーニー・サンダースや、ドナルド・トランプへの大きな支持に結びついていく。

 2015年、大統領選に入ると、ヒラリー陣営は、バーニー・サンダース、ドナルド・トランプの選挙陣営にスパイを送り込み、マスコミを通じて叩けるネタを漁りまくった。

 『トランプ大統領:(大統領選で)選挙陣営にはスパイが早くから入り込んでいた』
 Donald Trump 日本語訳?

 金の流れを追え!

 選挙陣営にはスパイが早くから入り込んでいたが、ロシアとの通謀を知らせたりしていない。なぜなら通謀などないからである 奴がそこにいたのは単に、ヒラリーを勝たす政治目的のためだ まさにそれを、ベリーニ・サンダースがやられたのだ

 CIAや国防総省等のネオコン(金融極右勢力)は、中東の軍事力が破壊され、トランプとプーチンの接近によって恰好の敵が奪われることを恐れた。そしてブッシュ財閥は、同じ共和党でありながら、トランプに投票しないという暴挙に出る。

 『ブッシュ父子、大統領選でトランプに投票せず』
 ttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8844.php

 しかし、それでも米国民はトランプ大統領を誕生させた。ヒラリーに敗れたバーニー支持者の多くは、ヒラリーに投票しなかった。なぜなら、共和党、民主党、ということが大切なのではなく、「金融街から献金を受けない大統領」の誕生こそが大切だと、わかっていたからだ。

 他国の国家首脳が様子見を決め込む中、いち早く動いたのは、日本の安倍首相だった。

 後に安倍首相は、こう語っております。「トランプ大統領と一緒なら、どんな困難も乗り越えていける」

 『安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も勝った!」』
 ttps://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n1.html

 トランプ大統領が誕生し、世界の勢力地図は一変した。安倍首相はモリカケで、トランプ大統領はロシア疑惑で、投資銀行傘下のマスコミに叩かれ始める。中国では、北京派と江沢民派の闘争が熾烈を極めていく。

 『トランプ勝利の裏にあった反グローバリズム』
 10mtv.jp/pc/column/article.php?column_article_id=986&type=lecture

 ※オバマ大統領の時代までは安倍総理と習近平はどちらかと言えば敵対関係。

 それまで日本は単独で国際金融企業等の勢力に渡り合える力は備えておらず、迎合しているフリを余儀なくされた。当然、北朝鮮や朝鮮総連等の朝鮮系反社会勢力にも手を出すことができなかった。安倍総理は反撃の機会を伺っていたと思います。トランプ大統領の誕生がまさに転換期だったと思われます。

 2017年1月、北京派は、江沢民派の資金洗浄を行う香港の富豪、肖建華を粛清する。

 肖建華が資金洗浄で集めた金は34兆円に登っていた。この粛清が江沢民派に極めて大きなダメージを与えた。

 『江沢民・元主席に近い香港の富豪 中国当局が拉致? 』
 ttps://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170212/frn1702121027001-n1.htm

 香港にはかつて、江沢民派の曽慶紅が作った強力な情報工作機関、反社会組織(マフィア)が存在する。日本の沖縄にも影響を与えている可能性が高い。

 『江沢民派ナンバー2の逮捕は近い?習近平政権、内外情報機関の取り締まりを強化』
 ttps://s.kabutan.jp/news/n201706260070/

 2017年5月、習近平率いる北京派は、ゴールドマンサックス出身の江沢民の孫、江志成への圧力を強めていく。この時点で江沢民派は、不正な資金洗浄を繰り返し、その資産は50兆円にもなっていた。

 『中国金融業界の腐敗取締り 江沢民氏の孫に行動自由制限』
 ttp://www.epochtimes.jp/2017/05/27197.html

 2017年5月、米中首脳会談を終えたトランプ政権は、駐中大使に、習近平氏の旧友、ブランスタッドを起用する。彼の起用が、後々江沢民派の拠点、瀋陽への侵攻に、大きく貢献することになる。

 『習近平国家主席の友人 米駐中国大使に起用へ』
 ttp://www.epochtimes.jp/2017/05/27322.html

 日本の安倍政権は、河野外務大臣を起用する。彼は、北朝鮮に圧力をかけるに当たり、中露と連携する重要性を深く理解していた。

 これが、国連主導の強いリーダーシップに繋がっていく。

 『河野外相:北朝鮮への圧力、中国やロシアとも話をすることが大事』
 ttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-22/OV2V2T6TTDS101

 2015年の時点で、江沢民派が金融を支配する香港は、資金洗浄の中心地となっていた。

 中国の対外投資の6割は香港に流れ、さらに香港の4割がケイマン諸島に流れる。資産をペーパーカンパニーに混ぜて企業売買で資金洗浄をする手法が、横行していたのだ。

 これが、米中腐敗政治の資金源となっていた。

 江沢民派が支配する北朝鮮もまた、香港を拠点に資金洗浄を行なっていた。北朝鮮の核、武器開発で得られたマネーは、北朝鮮のペーパーカンパニーを通し、米中の企業と金融ネットワークで繋がっていた。

 『国籍を隠す北朝鮮にうってつけ、香港で資金洗浄される闇マネー』
 ttps://s.kabutan.jp/news/n201710200043/

 2017年8月、習近平は未だ江沢民派擁する遼寧省の旧瀋陽軍区を掌握できずにいた。

 この頃から、北朝鮮制圧に向けた日米、米中の連携が本格化したと考えられる。

 『中国の苦悩。習近平はいまだ瀋陽軍区を掌握できず
 ttps://ttkzkn1610.muragon.com/entry/275.html

 同2017年8月、習近平の北京派は、江沢民派のチャイナ7排除に向け動き始める。しかし、序列3位の張徳江は事実上北朝鮮を支配しており、背後にはゴールドマンやクリントン財団が控える。まさに、リスクの高い賭けだった。

 『19大で最高指導部から江沢民派を完全排除か』
 ttp://www.epochtimes.jp/2017/08/28130.html

 同2017年8月、河野外務大臣は、国連安保理決議事項を遵守し、北朝鮮の外資を断つことを表明。ここから、江沢民派拠点の遼寧省と香港への経済制裁が本格化。まさに、時代は風雲急を告げていた。

 『河野外相「北朝鮮の外資を断つ」 衆院安保委』
 ttps://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H3S_Q7A830C1000000/

 2017年9月、さらに河野外務大臣は国連加盟国166ヶ国に北朝鮮への断行を要求。おそらく、日本が戦後、これほどのリーダーシップを示したことはない。そしてほとんどのマスコミは、この事実をスルーした。

 「北朝鮮と断交を」河野太郎外相、世界に要求 』
 ttps://www.huffingtonpost.jp/2017/09/21/taro-kono_a_23218761/

 2017年10月、ヒラリーは、「金正恩にけんかを売れば、同氏に笑みをもたらすだけだ」と発言。北朝鮮への圧力を強めるトランプ政権を牽制した。そして、マスコミは彼女の代弁者のように、同質の報道を繰り返した。
 
 『クリントン氏、北朝鮮への脅しは「危険で近視眼的」
 ttp://www.epochtimes.jp/2017/10/29020.html

 2017年、11月3日、トランプ政権は大統領令を発令。北朝鮮マネーの資金洗浄機関であり、江沢民派の金融的な拠点である丹東銀行をドル封鎖した。北朝鮮経済は大打撃を受け、まさに会心の一撃だった。

 『米、北のテロ支援国家再指定を「検討中」中国・丹東銀は排除』
 ttp://www.afpbb.com/articles/-/3149187?pid=19520359

 丹東銀行ドル封鎖後、江沢民派の抵抗は、激しさを増した。習近平の盟友、王岐山(現国家副主席、親日派)は、江沢民派から習氏との離間工作を仕掛けられる中、江沢民派によるクーデターを警戒した。

 『王岐山氏退任後初の執筆文、「政権転覆を防止せよ」』
 ttp://www.epochtimes.jp/2017/11/29380.html

 2017年12月24日、ついに習近平氏への暗殺計画が実行される。国際社会に激しい緊張が走った瞬間だった。日本のマスコミはほとんどスルーしたが、夕刊フジは果敢に記事を書いた。

 『習近平氏 9回目の暗殺未遂にショックを受け一時入院か』
 ttps://www.zakzak.co.jp/soc/news/180114/soc1801140007-n1.html

 習近平氏が、江沢民派から生命を狙われたのは初めての話ではない。2012年にも暗殺計画が企てられた。その後、習近平氏は、水泳中に背中を痛めたという理由で、ヒラリーとの会談をキャンセルした。

 『クーデターか 習主席が緊急入院』
 blogos.com/outline/268178/

 北朝鮮利権に群がるゴールドマン、クリントン財団、江沢民派。敵は明確だった。北朝鮮問題に関し、利害が一致していた米中は連携していた。

 『2018年、トランプのアメリカ・習近平の中国』
 ttps://theurbanfolks.com/286

 金融を封鎖された北朝鮮は、船を使って密輸する以外、手がなくなっていた。

 2018年1月、河野外務大臣は、北朝鮮への圧力継続を国連加盟国に改めて要請した。もはや、日本の提言に逆らう国家はなかった。

 『河野氏、北朝鮮への圧力継続要請へ』
 ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO25757170W8A110C1PP8000/

 2018年2月、北朝鮮の対中輸出は前年比5%に激減。丹東、香港の資金洗浄が封鎖され、もはや北朝鮮が外貨を稼ぐ手段は、ほとんどなくなった。日米中連携、国連連携の勝利は、決定的になった。

 <北朝鮮内部>2月の対中輸出はたった10億円 制裁で前年比95%減の衝撃
 ttps://news.yahoo.co.jp/byline/ishimarujiro/20180329-00083285/

 河野大臣が国連に働きかけた経済制裁は、功を奏した。

 日米中で圧力をかけ続けた結果、香港に流れていた中国の対外投資は激減する。丹東、香港、双方の資金洗浄を封鎖され、北朝鮮経済は、いよいよ追い詰められていく。

 2018年3月6日、北朝鮮は事実上降伏した。もはやこの時点で、北朝鮮が、日米中連携、及び国連に対抗する術はなかった。しかし、マスコミは日米中連携を伝えず、日中離反、米中離反記事を書き続けた。

 『4月に南北首脳会談 金正恩政権、条件付きで非核化の意志を明かす』
 ttps://www.zaikei.co.jp/article/20180308/430487.html

 北朝鮮が事実上降伏した2018年3月、安倍政権は既に日中友好に舵を切っていた。江沢民派が弱体化した中国の脅威は激減した、共に東アジアの平和を目指そう。そういう意図だったのだろう。

 『韓国が平昌に歓呼している時、安倍−習の「外交腹心」がひっそり会談』
 japanese.joins.com/article/225/239225.html

 2018年3月25日、河野外務大臣は21年振りに香港の地を踏んだ。国連安保理決議の履行を念押しするためだ。北朝鮮に対し、日本が勝利した瞬間だったが、マスコミの扱いは小さかった。

 『対北朝鮮の経済制裁で連携強化 河野外相、香港行政長官と会談』
 ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO28557200V20C18A3PE8000/

 2016年11月、トランプ大統領の懐に飛び込んだあの日から、日本のリーダーはまったくブレませんでした。全ては拉致被害者の奪還と、日本という国家の尊厳のためです。

 日本国民として、安倍首相を誇りに思います。

 拉致問題が解決する事を、心より願っています。

 以上、転載です。

 一部省略している情報ソース、箇所があります。

 以前余命翁が仰られたように、安倍総理は稀代の策士家であり、外交の天才、強運の持ち主、強固な信念をお持ちの方ですね。

 そして金融街ではなく、アメリカ国民の為に政治を行うトランプ大統領の誕生は、日本や世界にとって僥倖と言っても過言では無いかもしれません。(私はトランプ大統領のファンです)

 能力的には未知数で少々頼りない雰囲気が拭えない習近平氏ですが、現時点では安倍総理、トランプ大統領と利害が一致しておりますので、味方と踏んでおります。

 自分が参加表明を踏みとどまっていた理由の一つに第6次告発参加後に北朝鮮、朝鮮系反社会勢力、日弁連等反日組織のバックグラウンドを知り、そのあまりの強大さに自分が委縮したのもあります。

 安倍政権が継続する限り、このまま何をせずとも、国内に於ける朝鮮系反社会勢力やそれを支援する日弁連等の勢力は先細り衰退の一途を辿る可能性が高いと自分は考えております。

 ですが、懲戒請求者の皆様や自分に対して脅迫状を送り付けてきた反日弁護士共に対する怒りが抑えきれない。

 そして今回の集団告発は国内に於ける反日勢力への確かなる一撃と踏まえております。

 つまりは国益に叶う行為だと思っております。

 安倍総理、トランプ大統領、習近平氏の今後の連携を信じて、私もこの戦いに微力ながら支援させていただきます。

 余命様、チームの皆様、懲戒請求にご参加して下さった勇士の皆様、支援者の皆様に八百万の神々のご加護があられますようにお祈り申し上げます。

 前回の投稿の補足です。

 私の北朝鮮、半島有事、ハードランディング等に対する所感です。

 ・北朝鮮の背後勢力は 中国の江沢民派、クリントン財団を代表とするアメリカ民主党のネオコン(金融極右勢力)、ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー等の国際巨大金融企業。

 ・それら背後勢力は安倍総理、トランプ大統領、習近平国家主席の共通の敵。

 ・今回の日米中が連携して行った経済制裁により、金正恩と北朝鮮には拉致被害者を返還、非核化、背後勢力に関する情報を提供する以外の選択肢は残されていない。

 国内の朝鮮系反社会勢力、反日勢力も準じて衰退の一途を辿る。

 ・背後勢力の司令塔的な存在である国際巨大金融企業は現在、トランプ大統領による金融経済から労働型経済の方針転換により、大きな打撃を受けている。

 ・半島有事、日本国内に於けるハードランディングの可能性はほぼ無い。

  北朝鮮から南朝鮮への難民流出は起こり得る。

 ・戦後レジームとは米国金融企業、米国民主党の諜報戦略。
 
 戦中から戦後にかけて在日朝鮮人が日本へ大量移民し、土地や金が収奪され反社会勢力や半日勢力の拡大に繋がった。

投稿日: 2018年7月14日