【余命三年情報】1644 全国地検返戻文書報告2 2017年5月16日 - 気になるニュース

【余命三年情報】1644 全国地検返戻文書報告2 2017年5月16日

【余命三年情報】1644 全国地検返戻文書報告2 2017年5月16日

ソース:余命三年時事日記 1644 全国地検返戻文書報告2 2017年5月16日    
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/16/1644-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%92/

1644 全国地検返戻文書報告2

全国地検返戻文書報告2

 こんばんは。

 余命翁、スタッフの皆様、お疲れさまです。

 返戻書を見ました。

 悔しく、そして悲しい。

 そして改めて隣に敵がいるのだということ見せつけられました。

 検察の威信が地に墜ちた様と共に。

 これは、戦後最大の検察の汚点となるでしょう。

 間違いなく、検察の上層部が関わっていると考えられます。

 外患罪に聖域はない。

 そしてこの行為は、検察組織に対する裏切りでもある。

 絶対に許せません。

 次は検察幹部や責任者を告訴されるのですか?

 だとしたら、遠慮は無用です。

 私にもできうることをしたいと思います。


.....青森地検は告発者の氏名を記載し、高松地検は必要のないまとめ告発者の住所を、直接告発に訪れた福岡地検は女性告発者に対し恫喝的対応との報告を受けているが、それのみならず、返戻文書に必要のない法人格まで記載している。

 東京地検の直告受付窓口なしとか、横浜地検のコピーによる事前審査とか、告発妨害とも思える異様な対応は既報の通りであるが、残念ながらそれが実態である。

 川崎デモ事件にあるように、政治デモをヘイトデモにすり替えて無実の者を貶める在日勢力や弁護士、それに共謀した判決を下す裁判官、そして過去ログで彼ら自身が会報で記載しているように、「あまりよくないことですが弁護士も裁判官も検事もみなお友達ですよ」と言う実態はまさに司法汚染であろう。

 安倍総理の目指す「日本を取り戻す」のは大変なことなのだ。



轟木龍藏

 余命の皆様、スタッフの皆様

 本当にご苦労様です。龍藏です。

 第五次追加分を昨夜、ダウンロード、印刷し、先ほど、住所、氏名を記載、押印しました。本日、レターパックライトで発送致します。

 少しでも何かお役に立てれば幸甚です。

 よろしくお願い致します。

 是非、日本を取り戻しましょう。


.....連日、約5万件発送している。物理的にこれが限度である。現在の確定分は約26万件である。新規の希望パックは300、約6万件分用意してあるので、是非参加していただきたい。その際は住所氏名、〒番号を忘れずに!!


日本國大変

 余命さんスタッフの皆さん

 並々ならぬご尽力、心より感謝いたします。

 ありがとうございます。

 まだ途中ですが、目的地に到達するまで、これからもよろしく、お導き下さい。
なお

 若干場違いな感じがしないではないですが、彼ら売國奴に対し、「売國奴」の尊称・「マンセー」の尊称に代えて「反日本國・反日本人」の尊称を呈上したら、どうでしょうか―――

 いわく、

 「反日本國・反日本人」の横浜地裁裁判官。
 「反日本國・反日本人」の東京地検検察官。
 「反日本國・反日本人」のTBS。
 「反日本國・反日本人」の乗り越えネット。
 「反日本國・反日本人」のシバキ隊。
 その他「反日本國・反日本人」のフジTV。
 「反日本國・反日本人」の花王石鹸等々。

 彼らの色彩が鮮明になると思うのですが―――


.....従前、ご案内しているように、ご指摘の通りの対応となる。




 度々すみません。

 「今後、外患罪が適用下にはないと後戻りはできないことから、在日や反日勢力は発狂することになる。共謀罪の成立はほぼ確定しておりいよいよお祭りが始まるな。安倍総理は策士だよ。」

 という部分に関してなのですが、成立して施行された後に誰が取り締まりを行うのですか? 

 朝鮮玉入れまみれの警察組織が共に甘い汁を吸う仲間を逮捕できるのでしょうか? 

 裁判所も裁判官も、信用できない連中だらけですし。反日洗脳どっぷりの人間が外患罪関連の裁判などできるのでしょうか?司法関連機関に深く浸透している法学部出身者で左翼史観を持っていない人間などいるのでしょうか?

 戦後のGHQの方針で保守派をパージし、左翼をガンガン採用したことにより、その連中の子分が代々受け継いで利権団体化した検察が、自分達を外患罪で裁くのですか?

 「特例により我々は無罪(ニダ)。」とか言い出すに決まってます。今までがそうだったのですから。生き残りをかけて握りつぶすに決まってます。

 過去ログでは安倍首相が最終的に指揮権発動をするって書いてあったような気がするのですが、誰が裁判官、検察官、売国政治家、売国官僚や売国警察官を捕まえて裁くのですか? 

 表に出ている話題だと、8千万円余りが堂々と警察署内で盗まれたりとかもしているんですよ?神奈川県警なんて道路上での違反が目の前で起こっても知らんぷりとかしているのを目の当たりにしてますし。

 一般国民の我々は武器も法律的な知識も持っていいないわけで。大半の国民はここで一生懸命行動している方々のことなど知らないでしょうし、大部分が共働きで毎日の生活に追われて手一杯だと思います。

 外患罪で死刑を宣告する役目は「誰。」と決まっているのでしょうか?

 最終的には私が期待しているように、「自衛隊が国体維持の為の国内展開。」を見ることが出来るのでしょうか?

 過去に読んだのですが、放送局をまず制圧しetc…..の様に、自衛隊が活躍してくれるのでしょうか? それともまた我らの同盟国の米軍が横やりを入れてなかったことになり、そしてまた売国奴がのさばり、三国人や背乗りや帰化は日本で永遠に安泰。めでたしめでたし。は、絶対に受け入れられません。

 目に見えるような好転的な変化は本当に訪れるのでしょうか? 本当に期待していいのですか? ある日テレビやラジオの放送が突然止まり、ネットも繋がらなくなる。が合図で宜しいのでしょうか?。


.....なせばなる。なさねばならぬ。それだけの話である。

 今回、弁護士の懲戒請求が24件だされている。約50名であるが、これは所属する各弁護士会への請求となる。ところが大本の日弁連会長が対象となっているのは笑い話でも済むが、傘下の弁護士会の会長が対象となっていると話は少々複雑になる。

 自身の懲戒請求を自身で裁けるかな???

 予想はひたすら無視と沈黙である。



摸摸具和

 No.168川崎デモ原告団募集について質問させて下さい。他の告発状と趣が異なるのですが、原告団に参加すると、どのような義務が生じるのでしょうか?出廷や訴訟費用の負担などの義務が生じるのであれば、教えて下さい。


.....第五次告発も外患罪告発であり、川崎デモ関連ではTBSをはじめ関連事案は10件をこえる。この中での原告団募集はご指摘の通り、別枠の扱いとなる。

 川崎デモの関係では、今後、デモ参加当事者、支援団体により民事、刑事の訴訟が予定されている。

 以下は第五次告発事案であるが、これは横浜地検の返戻文書にある外患罪要件を満たすように必要な証拠書類を添付し、対象者を特定したものである。

196 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書判事橋本英史
197 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書判事尾立美子
198 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書判事山下智史
199 ヘイトデモ禁止川崎市長裁可告発状
200 ヘイトデモ禁止TBS社長告発状
201 ヘイトデモ禁止TBS日下部正樹告発状
202 川崎デモ三木恵美子告発状
203 川崎デモ宋 恵燕告発状
204 川崎デモ神原元告発状
205 川崎デモ櫻井みぎわ告発状
206 川崎デモ姜文江

 いずれも外患罪による処罰を求めているが168はそこが違っている。

 200、201を除く事案は在日と弁護士、裁判官、市長の意図的な虚偽犯罪として刑事、民事で告訴される。当然損害賠償請求を伴うものだ。

 200、201はTBSの虚偽報道として謝罪と損害賠償請求ということになる。いずれもマンセー犯罪というべきもので、この裁判には時間もお金もかかるが何よりも長期にわたる裁判が予想されるため精神的な支えが不可欠である。

 資金的には「すみれの会」「大和会」へのみなさんの浄罪で充分まかなえるので、精神的な支えとしての応援署名をいただきたいということである。よって出廷や訴訟費用の負担などの義務はないし、もちろんカンパも必要ない。訴訟に関する情報は大和会と余命ブログに掲載する予定である。


ふかそうご

 第五次告発の追加分を記入していて以下に気がつきました。

 168「6月5日川崎デモ訴訟原告団」の日付欄の年の部分に、年が西暦で「2019」(?)と印刷されています。他の告発状の日付欄は、「平成  年  月  日」となっており、年月日が空白、かつ和暦表示(西暦ではなく)です。

 年の部分を「平成  年」に訂正された後のPDFを印刷して差し替えた後に発送しようと思いますが、いかがでしょうか? ご指示をいただけますか。

 (記入見本には、「日付は何も書かない(地検提出時に日付入れる為)」との説明がありますので・・・)

 (ふかそうご)


.....申し訳ない。明らかなミスだね。そのように訂正して送付していただければありがたい。


A0118

 余命爺様、ブログに携わる全ての方々のご苦労に感謝を申し上げます。

 昨日、5/15日に告発状を受け取りました。中を拝見して日本弁護士連合会のサイトを参照の上、補足と誤記を抜粋しました。

 どちらが正しい情報なのか解りませんが、比較検討お願い致します。(本日分は151から168までになります。訂正が必要であれば、早い方が良いので途中までで申し訳ありませんが投稿致します。)細かい所までチェックしましたが、アチラの返戻の理由が日付等の揚げ足取りが専門の様ですので、微細な部分も訂正に入れております。

 ■印は必要ないと思われますが、補足情報の意味で拾いました。

 ★印は比較検討・訂正が必要な箇所になります。

152
■愛知県弁護士会会長 川上 明彦
■副会長 清水綾子
住所:「愛知県」抜け

153
★インテグラル法律事務所
(誤)TEL03-3288-5237  ⇒ (正)TEL03-3288-5150

155
■浜垣法律事務所
■中京法律事務所
■松浦法律事務所
住所:「京都府」抜け

156
★群馬弁護士会 会長 小此木清
事務所 弁護士法人龍馬ぐんま事務所
住所 〒370-3511 群馬県高崎市金古町1221
TEL027-372-9119

158
★副会長 仲里建良
住所文字化け (誤)武笠ビル? ⇒ (正)武笠ビルU

159 表
■たかさき法律事務所
■磯部法律事務所
■米屋・林法律事務所
159 裏
■高木淳平法律事務所
■堀江・大崎・綱森法律事務所
住所「北海道」抜け

161
★副会長 佐竹 直子
(誤)佐竹 ⇒ (正)佐武
★副会長 永芳明
住所 (誤)アーバン21 ⇒ (正)アーバン21ビル

163
★副会長 高橋健一郎
住所 (誤)4-2-902 ⇒ (正)4-2関内川島ビル902
★副会長 種村求
住所 (誤)川崎6F ⇒ (正)川崎ビル6F

166
★ 副会長 平野恵稔
(誤)恵 ⇒ (正)惠
(誤)TEL06-6208-1500  ⇒ (正)TEL06-6208-1406
★ 副会長 山本健司
(誤)北浜法律事務所 ⇒ (正)北浜法律事務所・外国法共同事業

■ひなた法律事務所
■いぶき法律事務所
■北浜法律事務所
■弁護士法人中央総合法律事務所
住所「大阪府」抜け

167
★ 副会長 佐々木広行
住所 (誤)芝信神田ビル10階 ⇒ (正)芝信神田ビル10階103
★ 副会長 谷 眞人
(誤)TEL03-3595-2070  ⇒ (正)TEL03-3595-2065

 途中までで申し訳ありません。


.....県名とか北海道が抜けているのは署名告発状を一枚に収める手段である。役員人事が年度ごとに変わることや、対象にしている朝鮮人学校補助金支給要求声明の日時の関係でそっくり入れ替わっていることがあるし、個々の情報で間違いや不正確なものもあろうが、この告発の趣旨は弁護士会の幹部の告発であって、検察に処罰を求めるものである。要するに検察にやる気があれば、簡単にクリアできる問題である。

 残念ながら、現状では期待薄。検察がそれを指摘しての返戻であれば訂正するだけのことだ。今回の投稿では必要箇所だけ記載させていただいた。ありがとう。

投稿日:2017年5月16日
strong>
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー