【余命三年時事日記】2472 2018/04/22アラカルトB 2018年4月23日 - 気になるニュース

【余命三年時事日記】2472 2018/04/22アラカルトB 2018年4月23日

【余命三年時事日記】2472 2018/04/22アラカルトB 2018年4月23日

ソース:2472 2018/04/22アラカルトB 2018年4月23日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/23/2472-20180422%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a2/

2472 2018/04/22アラカルトB
 
讃岐うどん

 余命爺様、PT様、日々の激務ご苦労様です。

 余命爺様、まだまだ黒子でいてくださいよ。

 マスゴミが、今国会での生活保護費改正審議を報道しない。 大阪地検山本部長が告発されても報道しない。

 検察が政権に弓をひく構図は日本国崩壊が狙いですか?

 下記の事が日本国民に知られのを恐れているのですね〜!

 (1)『日本社会にいる朝鮮人(第一世代)は、いつ、どうやって日本国に入国したのか?』・・・朝鮮人管理者の多い捏造情報発信「Wikipedia日本語版」では、在日韓国人・朝鮮人と区別しているが、「韓国籍・北朝鮮籍の朝鮮人」という「民族」を、同じ「朝鮮人」として一括表現しないと、「日本社会の朝鮮人問題」と「朝鮮半島の南北対立問題」を混同してしまう。「朝鮮半島の南北対立問題」は朝鮮人同士の問題で、日本人に関係ない。 さて、●長崎県の「対馬」は、戦前から朝鮮人の日本密航の中継地だったが、今でも「しょっちゅう来る」と現地の日本人が不安がる。

 日本海側の秋田県・新潟県・石川県などに北朝鮮籍の木造漂着船が2017年度には過去最多の80件(2013年度)を突破した。EUでは、中近東・西アジアの難民が押し寄せ、2015年だけで300万人の難民がEU内に入ったが、この難民は犯罪テロ組織と一体化したギャングとなり、EU諸国民を苦しめている。但し、難民の外見容姿と宗教文化がEU諸国民のそれとは明確に違うため、「日本人に成り済ました朝鮮人」による詐欺・殺人等の犯罪被害を受けてきた戦後の日本人の苦しみと比較すれば、EU諸国民の苦しみは、はるかに軽い。

 ●日本国の難民受付状況は、2017年上半期だけで朝鮮人を含む8561人が難民申請をした。難民申請者の90%以上は、日本国移住が目的であり、難民認定されたのは3人だった。

 ●しかし、日本国に密航して来たり、「朝鮮戦争の難民だ」と主張して日本国に不法入国し、今では合法的に居住している在日朝鮮人が50万人以上も存在し、この子孫=「不可触民」(=「反日と恨の思想」で団結した犯罪組織構成員)が年々増殖している。50万人以上の在日朝鮮人とは別に、@韓国籍・北朝鮮籍のまま日本社会の各界で収益を得ている韓国・北朝鮮の朝鮮人 A密入国などで不法滞在中の朝鮮人 B日本国籍を取った朝鮮人 C日本人と混血した朝鮮人 が存在し、以上の朝鮮人を合計すると約2000万人と推計される朝鮮人(2017年度)が、その「反日と恨の思想」で日本社会を浸食し、日本社会を「朝鮮化」してきた。なお、50万人以上の在日朝鮮人のほとんどは韓国籍で、彼らの入国記録から80%以上の朝鮮人が日本入国年度不明(日本側に入国記録なし)である。

 ●日本国と韓国は距離が近く、多くの貨物船が行きかっており、戦前戦後を通じて朝鮮人を運ぶ「密航船」が公然と行き来していた。戦後の日本政府の調査統計によれば終戦した1945年8月15日以降、混乱する日本社会の中に朝鮮人20万人以上が密航し、不法入国したと推計でき、また、1950年〜1953年の朝鮮戦争の期間に約25万人の朝鮮人が日本国に不法入国した。

 (2)『朝鮮人が日本国に不法入国した後、これらの犯罪者は、どうやって「在日朝鮮人」として登録できたのか?』・・・1948年8月13日、李承晩が大韓民国政府の樹立を宣言した。続いて同年9月9日、金日成が朝鮮民主主義人民共和国の樹立を宣言した。日本政府は、韓国・北朝鮮の建国により、日本国内の朝鮮人全員を韓国・北朝鮮に送り返す方針を決めた。これ以前にも、GHQの許可を得て朝鮮半島に朝鮮人を送り返していた。

 ●終戦後の在日朝鮮人の人口統計を調べると、1945年から1948年までに約150万人の朝鮮人が韓国に帰国したが、日本国内には100万人以上の朝鮮人が残っていた。在日朝鮮人は、母国の韓国・北朝鮮に少しずつ帰国したが、1950年6月25日に北朝鮮が韓国に軍事侵攻し、朝鮮戦争が勃発すると、朝鮮人は母国に帰国するどころか、朝鮮半島の戦火を逃れて日本国に密航したり、難民として大量に押し寄せてきた。日本政府が、これら不法入国した朝鮮人を長崎県などの難民収容所に入れたところ、長崎県の大村収容所などで朝鮮人の暴動が頻発し、日本政府と日本人は大変な被害・損害を受けた。

 ★★★ ソフトバンクの孫正義の父親(自称・在日二世)は、南北朝鮮の国境にある金山から家族で日本に密入国した経緯を証言した。『(年月不詳)朝鮮半島で食い詰めた50〜60人が乗ったボロ船で対馬海峡(玄界灘)を渡って山口県 長門市 仙崎に漂着し、家族で暮らし始めた。戦後はマッカーサーの農地解放政策で、日本人の田畑が密航した朝鮮人に無料で下げ渡された。佐賀県・福岡県境の鳥栖駅前に移住し、日本人の名前を使って密造酒・パチンコ・サラ金で荒稼ぎした。豚の糞尿と密造酒の臭いが充満する、この地で産まれた孫正義(自称・在日三世)を育てあげた。』

 →『週刊ポスト』2011年2月18号「孫正義伝」、『あんぽん 孫正義伝』2012年/小学館/佐野眞一  https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10801253539.html

 (3)『韓国・北朝鮮は、在日朝鮮人の受け入れを拒否し、犯罪者の朝鮮人が日本国に居座った』・・・1950年6月25日に朝鮮戦争が始まると、韓国政府は日本国内の朝鮮人の受け入れを拒否し、また、日本国に密航した朝鮮人の送還をも拒否した。

 ●日本社会の中に増え続ける犯罪者の朝鮮人の取り扱いに苦しんだ日本政府と日本人は、韓国と日韓基本条約(1965年6月22日)を締結し、「朝鮮戦争の終戦までに入国した朝鮮人には永住権を与える」事で合意した。しかし、日韓基本条約を締結した後の10年間で最低でも20万人以上の朝鮮人が日本国に不法入国した。

 ●日本国に密入国した朝鮮人は、同胞にかくまわれ、密入国罪(入管法の不法入国・不法残留、時効なし)を逃れるため、在日朝鮮人や日本人と事実婚して子供を作り、日本国の法務省・地方自治体に届け出て密入国を帳消しにした。また、朝鮮総連・韓国民団は、永住権を持つ在日朝鮮人の養子になること等を手助けした。

 ●この上、日本国と北朝鮮は国交がないため、朝鮮人を北朝鮮に強制送還できなかった。また、韓国政府も、南北いずれの国籍であれ、朝鮮人の受け入れを拒否してきた。

 ●終戦の1945年から朝鮮戦争(1950〜1953)の間、日本国に密入国した朝鮮人は、「戦中に日本人名に創氏改名した」「戦前戦中から日本に定住していた」「日本軍に強制連行されて日本に来た」とウソを言い張り、このウソで日本政府・地方自治体・日本人をだましてきた。しかも、東京大空襲など敗戦時の破壊と混乱で、日本人ですら戸籍や住所の分からない人が大勢いたので、朝鮮人の日本入国記録がなくても、「密入国者」と警察当局に見抜かれることはなかった。

 ★★★ パチンコ・マルハンの 韓昌祐(ハン・チャンウ)、日本国に密入国してパチンコ事業を拡大し、叙勲(1999)褒章(2016)という異常事態
 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6355.html
 ★★★ http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6355.html

 ★★★ 統一教会の 韓鶴子(ハン・ハクチャ)、霊感商法を批判した朝日新聞記者射殺事件(1987)・北朝鮮と連携したオウム真理教事件(1995)等の公安事件を裏側で実演した偽装右翼の反日カルト団体(多様な名称の企業・教団として活動中)https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12258641157.html

 (4)『反日と恨の思想で団結した犯罪者の朝鮮人に苦しめられる日本人。しかも、日本永住権を持つ在日朝鮮人は、一部だけ』・・・日韓基本条約(1965年6月22日)で、戦後の密入国者の朝鮮人を韓国に強制送還する事になったが、韓国側が受け入れを拒否したので、日本政府は、「韓国籍の朝鮮人の密入国者」をも「在日朝鮮人」として取り扱うハメになった。こうして、本来であれば韓国・北朝鮮に強制送還される筈の、1945年から1965年までの「密入国者」は、「韓国籍・北朝鮮籍の在日朝鮮人」として日本国での居住権を得た。日本政府が、これらの朝鮮人を受け入れた最大の理由が、韓国政府が朝鮮人の帰国を拒否し、在日朝鮮人を捨てた事にある。だから、朝鮮人問題は、抜け穴だらけの国籍法・入管法の条文と、法務省入国管理局の審査体制の甘さ以上に、日朝・日韓の外交問題であり、朝鮮人を北朝鮮・韓国に強制送還できなかった事に起因する。

 ●戦後のGHQ占領期間(1945〜1952)、主権を喪失した日本国の内閣は6回も変わり、大日本帝国は解体された。この期間に日本国へ密入国した朝鮮人は、「日本人の戸籍」「外国人登録証」を頻繁に売買した。偽装結婚・養子縁組・スパイ活動などに使われる「戸籍売買」は、2001年以降でも社会問題になった。

 ●サンフランシスコ講話条約(発効:1952年4月28日)で主権を回復した日本政府は、日本国に密入国する犯罪者の朝鮮人が後を絶たないため、1955年に指紋押捺制度を作ったが、日本国籍の朝鮮人の国会議員たちから「差別的だから止めろ」と要求され、2000年に廃止された。

 ●指紋押捺制度があっても、これを拒否した朝鮮人・左翼活動家が大勢いた事を見る限り、『1955年に指紋押捺制度ができた後も、朝鮮人が日本国に密入国し、「日本人の戸籍」「外国人登録証」を買いあさり、日本人等に成り済ました犯罪者の朝鮮人が多かった』と推測される。

 ●2007年に改正入管法を施行して以来、日本国で居住する外国人全員に、指紋押捺と写真撮影を義務化しているが、特別永住者の朝鮮人だけは除外されている。

 ●在日朝鮮人の日本永住権は、「1945年の終戦までに合法的に日本国に入国した本人と2世」だけに与えられている。ところが、「戦前戦中の密入国者の朝鮮人」「戦後の密入国者の朝鮮人」「永住権の適用されない3世以降の朝鮮人」にも、永住権があるかのような「不可触民」(=「反日と恨の思想」で団結した犯罪組織構成員)と成って日本社会の中で増殖してきた。

 ●従って、日韓基本条約(1965年6月22日)で定められた永住権が適用されるのは、在日朝鮮人のごく一部である。日本政府・地方自治体・日本人は、在日朝鮮人に対する永住権の失効通知・強制送還・その他の治安行政措置を厳格に実行すべき時に来ている。また、特別永住者制度・通名制度を撤廃しない限り、北朝鮮による「日本人拉致事件」(1970頃〜現在)をはじめ、日本人に対する詐欺・殺人等の凶悪犯罪と無差別テロ・暗殺等の公安事件は、朝鮮人のDNAに由来する「反日と恨の思想」に染まった在日朝鮮人によって「秘かに」何度も繰り返され、今後も未解決事件が続発することになる。★★★日本人に成り済ました朝鮮人による無数の日本人殺害事件のうち、発覚した最近の一例: 長崎県 佐世保市 女子高生殺害事件(2014年7月26日)
 https://matome.naver.jp/odai/2140674227879234901

 余命爺様、PT様、五十六パパさん近辺には気をつけて御自愛下さいませ。

 
ゆきつか

 いつも有難う御座います。

 せんたくチャンネルでの晒しって、せんたく氏は似非保守だったんですか、、、余命さんが出てる回だけ何度か見ましたが、聞き取りにくく、文字起こしスタッフに立候補したものの、よくわからず放置してました。

 今回の警察対応は、ただただ恐怖を感じます。普通こんな対応しないでしょう?警察沙汰になったことがないので全くわかりませんが、以前のストーカーに対する対応と同じで、事件が発生しないと動かない?YouTubeで晒された時点で事件発生と言えるんじゃ??

 佐々木何某のTwitterでの脅しには、ピンとこなかった馬鹿な私ですが、この件は怖いです。
スタッフの皆様が何事もなく無事事件解決することをお祈りしてます。何かできることがあれば教えてください。


24応援(@24oueninfo1)

 「立件できない」とかさすが神奈川県警ですね。先々が不安です。

 別件ですが、LAZAKのメンバーは全員把握なさってますでしょうか?

 名前と顔をみてあやしいな、と思ったらLAZAKの会員でした。帰化している様子ですが、学歴を見ると成人してからの帰化とかそんな感じです。

 この弁護士の所属する法律事務所がそもそも真っ赤でしたが、取り急ぎこの人物だけ記載します。

 安原邦博(弁護士/51509/在日コリアン弁護士協会/明日の自由を守る若手弁護士の会),北大阪総合法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満5-16-3西天満ファイブビル4階 TEL06-6365-1132 FAX06-6365-1256

 ttp://www.kitaosaka-law.gr.jp/

 奈労連からの派生ですが、この奈労連のHPのリンク先に日中友好協会がありました。隠さないというか、そういう事ですね。

 皆様どうぞお気をつけて。

 ttp://www.naroren.jp/link/index.html

 
丘の上から見える風景

 日々の活動ご苦労様です。

 長野弁護士会からの通知書で書き込み忘れたのですが、マンション名、何故か、平仮名と片仮名で分割されていました。

 レオハイムなのに、しすハイム。

 今まで一度も間違えられた事無いのに。

 綺麗な字で書かれていましたが、あまり日本語が得意では無かったのでしょうか。わざとでしょうか。

 それとも、私の字が汚すぎて読めなかったのでしょうか。

 これじゃ、死すハイムじゃないか〜。

 と書き込みしたら、変換の最初に出て来てしまい、何とも言えない気持ちになりました。

 それから

 警察動いてよ!!

 ほんと動かないんだから。

 昔、ストーカーなんて言葉が無かった頃、暴力振るわれて、ブラウスやスカートのボタン飛んで、長い髪掴まれ引きずられたから髪の毛もボサボサなのに、民事不介入って言われたからな。

 それで調子に乗って、「お前の言う事なんか誰も聞かへんのじゃ!」

 「警察からも信用ないのう!」

 と、その後引っ越ししたけど場所を特定され、更にエスカレートしていきました。
 
 何もしてないわけじゃない事も分かってるつもりです。

 その当時だって、今と同じように、国民総背番号制導入に向けて動いてたし、災害にあったとき何処の誰か特定してもらえる。

 更に指紋登録で、誰か分からず無縁仏、身内の所にも帰れない、そんな事にもならない。

 導入されれば良いなと思っていましたが、まあ、メディアが騒いでいましたね。

 風営法が改正されたり、暴力団対策が強化され、一般人も騙されて暴力団を利用しないようにと啓発していましたね。

 今と同じ。

 でも、でも!なんですよ。

 早く、まともな組織取り戻して欲しい。

 ボロボロの日本取り戻して、治療しなきゃ。

 ほんの少しコメント書き込むつもりが長くなりました。
 
 申し訳ありません。


.....一応、被害届の唯一の機関だから行くけどな。あてにしたらとんでもないことになる。2016年6月5日川崎デモと2017年7月16日を比較すれば歴然としているが、少なくとも警察署のレベルは最悪である。
 
 拙著「五十六パパかく戦えり」Vol.8上第三章では詳細に取り上げている。すでに国籍条項が廃止されており、現場警察官を除き、すべての部署で在日が跋扈している。事務系の女子警察官にかなりの数がいると思われ、警察情報は各方面にダダ漏れだと思われる。 交通安全協会とか防犯協会とかは在日の巣であるところが多く、これは実体験から事実である。自分の身は自分で守らなければならない。


 
ゆん

 余命様、プロジェクトチームの皆様

 毎日ありがとうございます。

 妨害行為に関してですが、今さら何を?という感想です。

 もう遅すぎますよね。多くの日本人は覚醒しています。

 余計なお世話かもしれませんが、ツイッターなどでリアルタイム拡散など検討されてはいかがでしょうか。また、同様の個人攻撃を受けている、作家の百田さん、杉田水脈議員、小坪しんや議員、和田正宗議員、我那覇真子さん、高須先生などの高名な方々と連携されてはいかがでしょうか?

 少しでもお役に立てればと思いメールさせていただきました。お身体ご自愛くださいませ。


.....連携はいつでもできる。余命は不偏不党、日本人としてはまさに中道であるが、在日にとっては真性極右(笑い)である。そのため迷惑がかからないようにしているだけで、連携の障害は何もない。近々、そういうことになるだろう。

 
日本お父ちゃん

 余命翁並びに事務方の皆様、及び読者諸兄諸姉、お疲れ様です。

 日本お父ちゃんです。本日(4/18)月刊余命三年時事日記Vol8,9が届きました。五十六パパと関係者の皆様が川崎デモにおいて果敢に行動をしたお蔭で、反日在日が大量に釣れた事。将に命がけの行動だった事に対し、心から敬意を表すと共に、この流れを持続させる為、ありとあらゆる行動を採ろうと決意を新たにしております。

 早々の配本、誠に有難うございました。次回の配本を今から心待ちにしております。

 さて、国会の動向が将に「風雲急を告げる」という局面になって参りました。安倍総理はトランプ米大統領と会談をするために訪米、麻生副総理もG20蔵相会談に参加が決定というスケジュールの中、財務事務次官のセクハラ疑惑に纏わる辞任劇、自衛隊日報の新たな発見による小野寺防衛相追及・・・よくもまあ次々と色々な仕掛けを考え付くものです。

 ですが、特に財務事務次官の女性報道記者に対するセクハラ発言における麻生副総理の発言は(「名乗り出て来なければ実証出来ない」「事務次官の人権は無いのか」等)聞いている我々にとって痛快で、「仰せ、ご尤も!」でハイ、それまでヨ。

 それ以上引っ張りようが無い内容で更に引っ張ろうとする?塵(「マスゴミと読みます)。自分達の都合に会わない内容のコメントだと執拗に食い下がろうとする姿勢は、自分本位で声高に主張を繰り返すチョン公達と変わらず、寒気と吐きを催してしまいます。南北首脳会談をTV生中継すると発表した南朝鮮、米大統領と会談を行う予定でいる金野郎、今の段階で安倍総理がトランプ氏と面会して首脳会談を行う意義をまるで理解していないように、国内の?塵も己の立ち位置をまるで理解していないように見え、寧ろ甚だ気の毒です。思いの他、汚鮮が進んでいる国内の司法関係諸氏、覚悟を決める時が来ていますネ。今後の展開が益々楽しみです。

 急に暑くなってきました。余命翁、そして事務方の皆様。YouTubeに住所等を掲載されるといった妨害工作に、さぞかし神経を擦り減らしているものと推察、私も心が痛いです。

 何せ、神奈川戸塚警察は小生の生まれ育った土地にある警察なもので・・・兎に角、

 この場は焦らず、そして心身の摩耗を最小限に留められ、尚且つ最良の道を選択して活動を継続して下さい。そして五十六パパの活動をサポート、又他の諸氏が活動するに当たっての「支え」として頑張って下さい。小生も微力ながら応援致します。そして並み居る読者諸兄諸姉、ご自愛下さいませ。         

 敬具

投稿日: 2018年4月23日
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー