【余命三年時事日記】2505 2018/05/06アラカルトA 2018年5月5日 - 気になるニュース

【余命三年時事日記】2505 2018/05/06アラカルトA 2018年5月5日

【余命三年時事日記】2505 2018/05/06アラカルトA 2018年5月5日

ソース:2505 2018/05/06アラカルトA 2018年5月5日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/06/2505-20180506%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/

2505 2018/05/06アラカルトA
 
日本発進

 初めての読者に言いたいことがあります。

 イデオロギーとは何か、聞いたことがあっても関心を持ったことがない人が多いと思います。何か重要な決定をする時、冷静な判断が大切です。

 考える時間はもちろん必要。でももっと大切なのは考え方・決定を左右する情報であるはずです。

 例えばの話。便衣兵、敵か味方かわからない。

 味方を装い近づき安心して殺されてしまう。

 時間ではなく、一瞬の情報で人間は判断しなければならないことがあります。

 時間よりも、正確なたったひとつの事実という情報が生死を分けることに。

 生きるか死ぬか、一瞬の判断が生死を分けます

 時間をかけられるなら、なおさら何よりもたくさんの事実が必要です

 人間の意思決定・行動を左右する重大重要な情報

 マスコミの偏向報道、印象操作は悪質です。

 企業の商品CMなら許されても、国民の生死・財産に関わる情報の印象操作は許されません。

 「国会中継の答弁でさえ切り貼り編集すれば、事実とは正反対の完璧な印象操作が完成します。

 事実は一部ではなく全編を通して確認して初めて確認できます。

 イデオロギーを垂れ流し、選択肢を与えない、もしくは選択肢を狭める報道を繰り返すマスコミ。それが今のマスコミ。

 発信する側の考え方を押し付ける一方で、正反対となる事実・意見は隠し、握りつぶす。

 動画でも音声でも、切り貼り印象操作された情報ではなく、全編を正確に事実を知ることが重要ですよね。

 幅広く、知る機会、知ってもらう、冷静に判断できる機会が増える事を望む余命プロジェクトチームに対し、知らせない、関心持たせない、関心を持つことそのものを恥ずかしいことだとネガティブキャンペーンで印象操作する『お困りの人達』

 読者にはどのように映っているか?なんてことはもはや関係なく、事実が広まれば、国民の一割が事実を知れば勝手に解決する問題かもしれませんが…          

 (日本発進)

 
日本発進

 余命プロジェクトチームの皆様、待ちに待った最終決戦ということでしょうか?

 『関心を持った人だけに行われる』ネガティブキャンペーン。

 捏造歪曲切り貼り印象操作で詐欺カルト集団扱い。

 それでも何年たっても、警察沙汰にならない、報道されない、マスコミが取り上げない、記事にもならなかったのが余命プロジェクトチーム。

 特亜傀儡マスゴミでさえ、余命の余もださない、とりあげない。

 特定の読者をターゲットにしてマスゴミの猿真似=『切り貼り・編集・捏造・歪曲』で印象操作されています。

 拡散を望んでいる余命プロジェクトに対し、お困りの人たちは拡散を望んでいない。

 犯罪を見つけたらツイートではなく通報です。

 不法入国者を見つけたらツイートではなく通報です。

 迷惑行為を法令違反を見つけたらYouTubeではなく通報です。

 弁護士の行動に問題があったら?

 通報したら?通報した者が罰せられる????

 『全ての日本国民に訴えかけている余命プロジェクト』に対し関心をを持った訪問者に対し行われるネガティブキャンペーン。

 拡散を望み、適法・法律・ルールに則った手段で、検察に対して、官邸に対して、入国管理局に対して、弁護士会に対して、具体的な行動をしている余命プロジェクトに対し違法不法な手段で姑息な印象操作がせいぜい。

 関心を持ち始めた訪問者、読者のみをターゲットにして悪質なネガティブキャンペーンを繰り返すお困りの人達。

 さすがに捏造・歪曲で普通の人を犯罪者扱いは放置できません。たんなる誹謗中傷じゃないのです。全てのまっとうな日本人を敵に廻す行為です。しかもそれがそのまま日本人の生命と、安全、財産を害する行為であるからなのですが。

 ざわつく程お祭りが近いということになるのでしょうか?              

 (日本発進)


日本発進


 集団懲戒請求が業務妨害で犯罪行為?

 ならば仲良しのマスコミ使って朝のニュースで毎日、余命プロジェクトがやってることは弁護士業務妨害だと、犯罪ですと、ひとこと告知してもらえば簡単なのに『やめましょうこれは業務妨害です』と。

 お金かけて手間暇かけて、個人個人に切手貼って、コピー用紙何千枚も使って直接送らなくても弁護士業務妨害ですとマスコミに言ってもらえば簡単で済みますよね?

 例えば公益犯罪通報をしたら検察や警察の業務妨害?

 警察が公の場所で犯罪ではないと公式宣言すればいいだけです。

 弁護士会が公の場所で名指しで『余命三年時事日記』を批判すれば一番簡単なのですがね???            
 (日本発進)


山ほととぎす

 余命翁様、スタッフの皆様、いつも変わらぬお働きを有難うございます。

 ■■■ LAZAK〜 強制連行・徴用工〜 戦時中の徴用労務者は245人〜 釜山の徴用工像阻止〜 日中韓サミットへの配慮か ■■■

 ■■ LAZAK〜強制連行・徴用工

 〇 LAZAKが編集して発行した書籍に「裁判の中の在日コリアンー中高生の戦後史理解のために」という本があります。

 〇 この本の中では、「太平洋戦争の開始により日本国内では戦線拡大に伴い、重筋肉労働力である成年男子が不足し、朝鮮半島で生活している成年男子を強制的に日本に連行する「強制連行」が開始された。1944年に国民徴用令が朝鮮人にも適用され、72万人もの朝鮮人青壮年が日本に連行された。本人の意思を無視した強権的な連行であったと言われている。」と中高生向けに平易な文章で書かれています。

 ■■ 戦時中の徴用労務者は245人

 〇 産経新聞 産経抄 平成30年4月28日 記事の要約

 【政府は4月17日に内閣の公式見解である答弁書を閣議決定】 「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」とする資料(昭和34年7月11日付外務省記事に基づいて)であり、それについて朝日新聞は「大半、自由意思で居住 外務省、在日朝鮮人で発表」と報じていた。

 〇 資料によると、当時の在日朝鮮人約61万人中、戦時中に徴用労務者として来た者は245人に過ぎない、と資料は断じる。「大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、事実に反する」としている。

 ttps://www.sankei.com/column/news/180428/clm1804280002-n1.html

 ■■ 釜山の徴用工像

 〇 毎日新聞 2018年5月1日  記事の要約

 【釜山の日本総領事館前 警察の機動隊が像を取り囲んで動かず】

 韓国の労働団体が5月1日、日本の植民地時代に徴用された朝鮮人労働者を象徴する像を釜山市の日本総領事館前に設置しようと試みた。警察の機動隊が総領事館手前で像を取り囲んで動かせないようにしたため労働団体側は「物理的に不可能だ」として設置をいったん断念し解散した。

 労働団体側は1日午前から像を押しながら総領事館に向かって前進。総領事館の数十メートル手前で機動隊が労働団体の関係者を排除しようとした際にもみ合いも起きた。

 徴用工像設置の動きは昨年韓国メディアの報道で明らかになり先月11日に訪韓した河野太郎外相が康京和(カン・ギョンファ)外相に「望ましくない」という日本の立場を説明。その後、韓国外務省は「外交公館の保護や関連する国際儀礼と慣行の側面から適切ではなく、外交的な摩擦を招く可能性がある」として、文書で労働団体側に自制を求めた。

 ttps://mainichi.jp/articles/20180502/k00/00m/030/109000c

 ■■ 釜山の徴用工像〜日中韓サミットへの配慮か

 〇 産経ニュース 2018年5月4日  記事の要約

 【日中韓サミットで文大統領の訪日を控えた配慮だとの見方もある】

 韓国・釜山の日本総領事館前の徴用工像の設置が阻止された。市民団体や労働団体が今月1日の設置を目指していたが、多数の警官隊が動員され、食い止めた。徴用工像は、朝鮮半島からの動員を「強制連行」などと非難し、日本に謝罪と補償を求める反日運動の象徴である。

 〇 今回、像設置を阻止したのは日中韓サミットで文大統領の訪日を控えた配慮だとの見方もある。国際法と国同士の約束を順守すべきだ。ソウルの日本大使館前と釜山の日本総領事館前の慰安婦像も直ちに撤去してほしい。

 ttps://www.sankei.com/world/news/180504/wor1805040009-n1.html


赤トンボの戦い

 余命様、PTの皆様、御忙しい中ありがとうございました。

 本日5日に余命本No.8No.9が届きました。

 次回の余命本と一緒に配送して頂きたいと思いましたが、言葉足らずで申し訳ございませんでした。

 サインもとても嬉しかったです。

 また宝物が増えました〜。

 これからも自分の出来る事を粛々とやって参ります。


訴訟団の一員より

 カミカゼさんのTwitterより、

 そういえば、日本共産党の井上哲士参議院議員がブログで紹介してたけど、佐々木憲昭衆院議員(現在は引退)の息子さんって弁護士やってる佐々木亮さんなんだっけ?www
 2004年の話だが、議員曰く若くて頼もしい弁護士さんなんだってなwww
 www2.inoue-satoshi.com/sf2_diary/sf2_…
 お知らせまで。
 すでに周知か知れませんが、成る程でした。


鳳梨

 こんにちわ。余命三年時事日記の取扱書店報告で書き込んで以来の投稿になります。日弁連懲戒請求について、youtubeで 弁護士youtuberの久保田康介さんという方がこんな動画を上げていました。「大量の懲戒請求を受けている件について。。。」というタイトルです。

 ttps://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=KpNXipm9Riw

 今文字おこししていますが非常に長くなりそうなので、そちらは後にして、とりあえず動画リンクのみお知らせいたします。

 皆さまが各弁護士会からの結果お知せでも指摘されていましたが、肝心要の憲法89条違反については動画内、映像でも音声でも触れず、朝鮮学校への補助金支給は、「表現の自由」の範囲内である…とのこと。「弁護士は裁判慣れしていますよ」という意味深な言葉とセットで、ご丁寧に佐々木亮さんの訴訟へのカンパ関係の詳細をリンクされています。

 動画再生数は私がこの投稿文を推敲している時点で4.9万再生。チャンネル登録数9.7万。少なくとも、せんたく氏の自爆動画よりも多いですね。これがインターネット上でどれくらいの規模の影響力になるのか 勉強不足でわかりませんが、とうとうあちら側も息が上がってきたのかな、という印象です。

 (鳳梨)

 
日本國大変化(ヘンゲ)

 余命さんスタッフの方々いつも有り難うございます。

 佐々木弁護士と北弁護士とやらが刑事告訴・民事訴訟を起こすと息巻いているようですが。

 逆に、自分たちが脅迫・訴訟にかこつけた寄付金詐欺・虚偽告訴などで刑事上の責任を問われるようになること。

 そして、我々の正当な懲戒請求を不当な懲戒請求だとして訴えを起こすことに対し、反訴で我々が賠償請求すること。

 そのことは考えていないんですかね。

 更に弁護士会への悪影響などもありますね。

 私には、彼らは頭に血が上りすぎて、この当然の事理を理解できなくなっているように見えますね。
それと俺たちは法律専門家の弁護士だという思い上がり見えます。

 しかし、法律は國民のためのものであって、彼らだけの専用物ではありませんから、この思い上がりは、やがては墓穴を掘ることになります。

 さて、話は変わりますが、当初、我々の側は損害賠償の民事訴訟を起こすつもりだったけど、貼用印紙などの訴訟費用の点で少し猶予しているわけですね。

 しかし、佐々木弁護士等が訴えを起こしてくるなら否応なしに反訴しなければならなくなりますね。

 その場合は、訴えられた者が個人的に反訴することになりますから、個人負担と言っても徴用印紙代くらいのものですよね。

 1万円行くか行かないかですね。

 しかし、我々は全員の訴訟費用のことで訴訟提起を猶予していたのです。

 それが訴えられた者の一人一人でも負担できる額だということになれば、コレ勿怪の幸いですね。

 そして、こちらには負ける要素がなくて、しかも、その場合の我々の一人頭の賠償請求額は60万円(彼らの試算額を参照。(註)簡易裁判所は訴額140万円まで。)ですから、その金を彼らが準備できるか心配になりますね。
 
 払えなくても判決が出れば当然に強制執行は掛けますからね。

 余命に集う勇士の皆さん彼らのする訴訟など恐れてはなりません。

 訴状が送達されれば遠慮なく余命さんに相談して一致団結しましょう。

 そして答弁書と同時に自分の住所地を管轄する簡易裁判所に彼らに対する損害賠償の反訴を提起しましょう。

 そのときは余命さんに相談することが必須です。

 勝手に対応してはいけません。

 なお、少し余分なことですが簡易裁判所は本人訴訟が日常的に行われるところです。

 それとネットにある訴状及び答弁書のひな型を見ておくとよいでしょう。

 少しは訴訟というモノの輪郭がつかめると思います。
 

通りすがり

 カミカゼさんが早速佐々木亮を掘ってくれたようです。

 カミカゼ? @mynamekamikaze
 そういえば、日本共産党の井上哲士参議院議員がブログで紹介してたけど、佐々木憲昭衆院議員(現在は引退)の息子さんって弁護士やってる佐々木亮さんなんだっけ?www
 2004年の話だが、議員曰く若くて頼もしい弁護士さんなんだってなwww
 ttp://www2.inoue-satoshi.com/sf2_diary/sf2_diary/20040413.html
 イラクから自衛隊の撤退求めるデモ激励/入管・難民法で参考人質疑と質問/石井・佐々木弁護士/団会議
 

匿名

 <terumi_satohという方が2018年5月1日に小坪氏へのコメントで 反日勢力が自衛隊によってお掃除されると思ってるの?それをさせないようにするのが政治家じゃないの?>

 と言っていますがこれって完全に馬脚を露してますね。

 普通、保守の人達は許されるのなら是非ともお掃除を(実際にしなくても心の中では)と切に願っているのにさせないようにするなんて・・・在日・左翼は狡猾なんだけどどこか抜けていますね。
 

衣紋

 (引用)
 現在存在する日弁連からの剥奪は無理であるから、もう一つ「弁護士連合会」を作ろうという話だが、別に弁護士会でなくともいわゆる「士業」つまり司法書士とか行政書士に「訴訟代理人権限」を付与する法改正という手もあるだろう。

 弁護士数はたかだか3万9千人程度だが、士業数は約20万人もいるのである。ちょいとまとめて自民党への献金団体を作ればあっという間に日弁連はつぶれる。錦の御旗は「規制緩和」「日本国民の利便性向上」である。もともと金権体質の自民党であるから結構簡単にできるだろう。 
 (ここまで)

 これまで、憂国の方々が反日野党連合の政治資金にツッコミを入れまくってきましたが、此方も献金の体制を取った時に揚げ足を取られることになりませんでしょうか?

 もちろん手順と対策は織り込み済みだとは思いますが、この点だけ気になりました。


.....まずは余命の文体になれることだね。文意は行間だけではなく行外にもあるのだ。余命ブログを理解するにはある程度の基礎知識が必要だ。コメント、あるいは記述の50も読めばすぐに慣れるよ。

投稿日: 2018年5月6日
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー