【余命三年時事日記】2619 不法開示請求 2018年7月25日 - 気になるニュース

【余命三年時事日記】2619 不法開示請求 2018年7月25日

【余命三年時事日記】2619 不法開示請求 2018年7月25日

ソース:2619 不法開示請求 2018年7月25日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/25/2619%e3%80%80%e4%b8%8d%e6%b3%95%e9%96%8b%e7%a4%ba%e8%ab%8b%e6%b1%82/

2619 不法開示請求
 
匿名

 余命爺様、PT様、何時もありがとうございます。

 6月上旬に保有個人情報開示請求書の手続きを、過去3年に遡って請求しました。6月中旬に、『請求のあった文書については、作成又は取得しておらず、保有個人情報が不存在のため。』の決定通知書が届きました。

 7月上旬に、役所から住民票の写し等交付通知書が届きました。

 ・交付証明書の種別−住民票の写し等−2通
 ・交付請求者の種別−@本人の代理人請求

 6月下旬の交付です。

 私も、交付請求の代理人請求がどなたか開示請求をしました。7月下旬までには郵送出来るとの事です。

 私の 『訴訟準備として不法な個人情報開示を請求したり』ですかね?

 
雪風

 余命様、PTの皆様、日々のご奮闘ありがとうございます。

 先日住民票の開示請求の有無(1年分)を尋ねに市役所まで行きました。非常に丁寧に応対して頂き、お返事は約2週間後に郵送するとの事。

 また今後開示請求された場合にも通知して貰える様に手続きをしました。少し時間が掛かったのですが、書類に住所・氏名・電話番号を記入し、身分証明書(免許証や健康保険証等)を提示すれば印鑑は不要で、どちらも無料でした。とても簡単でしたよ。

 ところで保守速報さん救済の為に、いよいよ小坪先生がサイトを立ち上げられる様ですね。まずは栞の販売からだとか。微力ながら是非応援したいと思います。

 ここ暫く反日パヨク弁護士の脅迫や戯言に不快感マックスだったのですが、とても嬉しいニュースだったのでお知らせ致しました。

 猛暑が続いております。皆様、どうぞご自愛の程を。

 
サッチン

 余命様、PT様、

 本日区役所の区政情報課へ行きました。

 開示請求の履歴について申請の理由など全く聞かれませんでした。

 今回私個人の情報のみでお願いしました。

 2週間後の8月始めが調査の終了期日となり、その後電話連絡があり、調書コピーは郵送でお願いしました。

 コピーは一部10円、枚数によって加算されます。履歴がない場合は郵送なしです。

 この辺りは裕様と同じようです。

 讃岐うどん様は過去3年の履歴を調査申請されたとありましたが、こちら自治体では過去の履歴は平成29年度4月1日から本日までの期間が精一杯で、それ以前は破棄されているとのことでした。

 昨日の支所では、既に1件自身に覚えのない住民票の開示請求があったことが分かっているので、郵送されるのは確実です。請求した者や団体名が一緒にわかると良いのですが。

 とりあえずご報告まで。

 
サッチン

 余命様、PTの皆様、全国の同志の皆様、日頃のご活動に深く深く感謝申し上げます。

 早速、近くの支所にて住民票の開示請求の履歴について問い合わせてきました。

 窓口ではまず前提として住民票の請求は、本人または委任された家族或いは依頼人のみできると告げられました。

 支所においては開示請求の履歴は、誰がいつ何件なのか明らかにできないとのことでしたが、ある期間あったかなかったかを調べて口頭で伝えることはできるということでした。

 結果は、開示請求が「あった」とのことでした。

 昨年8月から本日まで約1年間、私個人の住民票開示請求はあったということですが、私自身も私の家族も私の住民票の請求はこの間しておりません。

 窓口ではやり取りの中で、どのような事での問い合わせですかときかれたので、名前と住所を記した書類からどうも生年月日が漏れているようだと、初めはおぼろげに言いましたが、更にもっと具体的に教えてくださいというふうに言われましたので、弁護士の懲戒請求の書類に記入したところどうもそこから個人情報が漏れた疑いがあるようだと言ってしまいました。不味かったでしょうか?

 更に詳しくは区役所の区政情報課区政情報係でお手続きくださいとのことなので、後日出直します。

 気になるのはその課の但し書きに、「プライバシー保護等のため開示できないものもあります」とあり、どの程度明らかになるかは行ってみないとわかりません。

 窓口へ5回目の呼び出しでは、請求があるかないかも口頭でさえ言いたくなさそうに見えたのは被害妄想も過ぎてますか。。。

 お1人訴えられている女性の方は心身ともに大丈夫でしょうか。心の状態が心配です。

 余命様もいろいろと対処しないといけない事があり過ぎですが、お身体はいかがですか。何もお手伝い出来ませんで心苦しいですが、どうぞ御身大切になさってください。

 
今回また匿名で失礼致します。

 余命様、スタッフの皆様、

 こんにちは。

 お世話になっております。

 メールアドレスはいつもの通りですが、

 今回また匿名で記入させて頂きます。

 今朝、個人情報開示請求の手続きをして参りました。結果が出るのに約二週間ほどかかるとのことです。

 1年半前に遡って請求したのですが、もっと遡れば良かったかもしれませんね。

 配偶者の分は今回請求しませんでしたが、私の方の結果をもって場合によって後日請求する予定です。

 またご連絡申し上げます。

 
気になる日本

 余命さまPTのみなさまいつもご苦労さまで御座います。

 以前、書物をまとめて購入したものでその節は色紙を頂き有難うございました。

 わたくし今回の訴訟には関わっておりませんが。

 さて本日の「2596. お知らせ2018.7.12」をみまして。

 その中の「3.個人情報開示請求の件」のところをみて思い当たる節が。

 というのも一昨年に叔父がなくなりまして。奥様も先に亡くなられており。子供さんも無く。私が、土地家家屋を整理する必要が出来ました。

 私も叔父も関西の在住で家屋は叔父さんが建てたものですが土地は、私の爺様の代からの借地。

 地主様の子孫は地元関西には居られず親戚一統東京でした。

 さて「遺産相続」が始まりますが。

 わたしは行政書士さまに依頼して、私が代表相続人として先ずは「相続権を保有する者捜し」から始まります。地主側は東京の弁護士様に丸投げされた状況でした。

 私の記憶では相続人は私も含めて6人。ところが行政書士先生の調べでこちらの相続人は、私の爺様の庶子の子孫が出現して11人に。ここまでは良く有る話です。

 それを行政書士先生から聞いた当日、なんと東京の弁護士様からメールが来ており。

 「貴方側の相続人は11人(氏名・住所も記載)ですが行政書士さんの調べとあっているか?」という上からメールに驚いた記憶があります。

 東京に居て弁護士権限で関西の戸籍を調べることが出来るのか?と行政書士さんも驚かれておりましたので。
そういう行為は、弁護士先生にとっては茶飯事の事なのか?とも。その事を思い出し、私も開示請求を調べるべきか?と思わず初コメントとなりました。

 
TO子

 個人情報開示請求の件で早速市役所に行って参りました。

 私はここ三年以内(三年以前は破棄との事)の開示は無かったのですが、役所の対応が異常でした。

 普通は使わない様な奥の部屋に連れて行かれ、男3人掛かりでの対応です。しかも責任者が来るまで待って。

 職員の余りのあたふた振りと、異常な程の厳戒態勢?にびっくりしました。役所はやましい事をしてると思われても仕方ないと思います。

 後、役所に貼られていた法務省のポスターなのですが「無戸籍でお困りのお方は法務局又は市区村長の窓口に御相談ください」とあり、HPにも「無戸籍の方の戸籍をつくるための手引書」などがあり、もう本当に怖いです!!
イスラム教徒も凄く多くなってて、もう本当に生きてくのが怖いです。イオンモールで日本人のお金で遊んで子供儲けてる在日を見ると本当に悔しいです。

 訴訟費用の5万円、まだなのですが私も頑張って出したいと思ってるので、その時はまたコメントさせて頂きますね。

 
103

 3.個人情報開示請求の件について

 自分は「事前登録型本人通知制度」に登録しているのですが、通知の有無に関わらず一度照会してみようと思います。

 ※なお、本人通知制度は、法令等に基づくものではなく、各市町村が独自に要綱等を定めて実施するもの…らしいです(古い情報だったらすいません)皆さんもご検討を。

 
かんちゃん

 先日市役所にて開示請求をしてきました。15日ほどかかるみたいです。結果は又連絡します。

 


 ご連絡です。

 7/13に住民票と戸籍謄本の自己情報開示請求に行って参りました。

 7/20に決定通知が郵送で来たので、本日7/23に役所にて取得。

 それによると、私の個人情報は現状、親族以外から不正に取得されてはいないようです。

 私以外だと、主人や血縁の親だけでした。

 一般人になりに考えてみましたが、参加したのが第五次告発のみであることや、一般的な名字ではない(懲戒請求書には読みまでは記載していないので、ふりがながないと正しい読みが分からない)から、まだ狙われていないのかなと思いました。

 あとは、居住地が比較的田舎であるから?それでも朝鮮学校や民団支部が近くにある地ですので、油断はしません。地元の神様やお家の神棚に、まめにお祈りして己と家族を護ります。

 いずれにせよ、私のパターンでは、まだターゲットではないようです。敵のターゲット傾向に関する何かの参考になればと思います。

 暑い日が続きますが、皆様どうかご自愛ください。

 
しばらくは匿名で

 質問というか、少し不安に思っているのですが、

 個人情報開示請求の件

 以前、余命本2で『在日が一般行政職員になれる県は・・・』に、該当する県です。

 保有個人情報開示請求書は、ダウンロードできます。

 書き方の参考例がないかと探しているのですが・・・。

 「開示請求に係る保有個人情報が記録されている公文書の名称、内容等」の欄には、どう記入すればよいのでしょうか?

 市役所に出向いて、尋ねれば普通は問題ないのでしょうが、職員さんの国籍が気になります。むこうにも守秘義務は当然ありますが、期間限定社員(職員)さんの募集をよく見かけるので、どうしても気になってしまいます。
それからこちらでは、「住民票等の交付に係る本人通知制度」というものがあります。

 戸籍などの証明書の不正取得により、個人の権利が侵害されることを、防止、抑止するため、代理人や第三者へ証明書を交付した場合、事前に登録した方へ、その事実を通知します。今回の件とは関係なく、かなり前に登録済みで、一見、いい制度のように思いましたが、次の請求は通知対象となりません。の項目のひとつが、裁判手続きや紛争処理手続きのための請求「弁護士さんの請求は、通知の対象にはなりません。」と登録時に口答で聞きました。(ザルですか・・・)なので、

 2596
 >役所によってはすべての個人情報をだしているところがある。

 たぶん、これに該当しそうな気がします。

 そんなことを考えて、腰が重たくなっています。

 ひたおし・・・が泣きますが・・・(>_<)

 それから、それから、(これ一番大事!!)

 四季の移ろい様もおっしゃっていましたが、水分補給はしてくださいね。

 エアコンが効いているからと、部屋の中でも安心してはいけません。

 軽い頭痛、軽い吐き気・・・水分が足りていないことがあります。

 具合が悪かったら、必ず病院へ行ってください。

 これくらい大丈夫とは思わずに!!!

 水分補給は一度にたくさんは無理なので、少しずつ、回数を分けて補給してください。

 絶対、手元にドリンクを置いてください。持ち歩いてください。

 長くなってすみません。

 お振込みしましたので、あとで振り込み専用ファイルに報告をいれます。

 (しばらくは匿名で)

 
垂水乃介

 先週、市役所に出向き、個人情報開示の調査依頼してきました。


.....気にされることはありませんよ。

 
さぬきのゆめ

 お疲れ様です。

 H29年1月から現在までと条件をつけて個人情報開示請求をした結果、第三者が戸籍及び住民票をとった形跡がありません。

 私が住む市には本人通知制度がありまして予め登録しておくと第三者交付の場合 市から知らせてくれます。

 通知制度の説明文

 ※「 第三者」とは住民票の写しにおいては同一世帯以外の者、戸籍及び戸籍の附表の写しにおいては戸籍に記載のある者、その配偶者、直系親族以外の者であり、個人、法人、八業士)弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士、行政書士)をいいます。

 ※ 国又は地方公共団体の機関からの請求は含まれません。

 そういう制度があるせいか開示請求の手続きは簡単でした。窓口で本人確認をして申請書を書くだけ。印鑑もいりません。7/18に請求をし、部分開示決定の封書がきたのが7/20。決定の日付は7/18当日でした。
 
 土日閉庁なので今日月曜日に窓口に行ったのですが私が請求していた分だけでしたので文書は持ち帰りませんでした。なので無料。市役所にいたのは待ち時間を含めわずか10分程度でした。

 今回本人通知制度の登録をしましたので、今後取られたとしたら市役所から封書で知らせてくれます。

 メールアドレスの設定がおかしくなって送れないのでいつもとは違うアドレスにしています。

 
準一

 余命様

 お世話になっております。

 さて、弁護士等による当方の住民票等の個人情報開示請求履歴はありませんでしたのでその旨報告申し上げます。

 
ゲンノー17

 余命様、スタッフの皆様日々お疲れ様です。

 住民票情報開示請求の結果をご連絡します。

 7月中旬に役所に赴き、住民票情報開示請求を行いました。本日電話にて役所の方から電話があり、過去5年間において請求が無かった旨の連絡を頂きました。後日、郵送にて結果書面を送って頂けるとの事です。1事例としてご報告致します。

投稿日: 2018年7月25日
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー