【余命三年時事日記】2673 NHKアラカルト 2018年8月21日 - 気になるニュース

【余命三年時事日記】2673 NHKアラカルト 2018年8月21日

【余命三年時事日記】2673 NHKアラカルト 2018年8月21日

ソース:2673 NHKアラカルト 2018年8月21日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/08/21/2673%e3%80%80%ef%bd%8e%ef%bd%88%ef%bd%8b%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/

2673 NHKアラカルト
 
山ほととぎす

 余命翁様、スタッフの皆様

 連日 全力投球を有難うございます。

 ・
 疑問1 960人の住所・氏名がどのようにしてNHKに漏れたのか?
 疑問2 NHKは、住所・氏名からどうやって電話番号を割り出したのか?
 ・
 ■■■ NHKが手分けして取材攻勢をかけているのでしょうか?

 名前が上がっているのは、中村雄一郎、社会部長松岡烈、高平、わたなべディレクター…など。
 ・
 ■■「2668 960人の会登録情報12」の水たまり様の投稿から NHKの高平と名乗る男性の電話番号を調べてみました。
 
 □(ネットでポン)→ 住所でポン →「日本 電話番号検索(jpnumber 電話番号検索)でNHKの高平について03-5455-6592 を検索してみました。

 □この電話番号の事業者は未登録です。

 □2件の口コミを読むと、

 〇1件目:匿名さん 2018/08/19
 「NHK記者タカヒラとも名乗っています。犯罪に巻き込まれないためにも要注意。」

 〇2件目:匿名さん  2018/08/19 
 「NHKの記者でワタナベを名乗る不審者有り。犯罪に巻き込まれる可能性があるので要注意。」 とありました。

 ■■次に 「03-5455-6592の近隣電話番号一覧」とあるので、(番号の)近隣の電話番号を見てみました。

 ■電話番号:03-5455-5858
 この電話番号の事業者:NHK受信料特別対策センター東京中央営業センター
 業種:NHKの受信料不払い人に裁判や法的処置をまとめる部署
 住所: 150-0041 東京都渋谷区神南1-6-12 渋谷コロンバンビル2階 (NHK放送センターから200mほどの至近距離にあるビル)
 事業紹介:NHK受信料特別対策センター東京中央営業センター
 NHKの受信料不払い人に裁判や法的処置をまとめる部署
 03-5455-5859
 03-5455-5858
 03-5456-2141
 
 □神奈川西営業センター
 243-0432神奈川県海老名市中央2-9-50
 海老名プライムタワー12F (046)235-7000

 □現在はこの2つに拠点があるみたいですがおおよそ全国の営業センターに対策センターは置いてあるでしょう。

 □2件の口コミを読むと、

 〇1件目:匿名さん 2017/12/07
 「社員の平均年収1200万は出し過ぎ」。「国営放送を名乗るなら日本社会の平均に合わせるべき」。「あと委託会社の集金人のマナーが低すぎる徹底して欲しい」

 〇2件目:匿名さん 2017/09/03
 「NHKの契約取りに来る営業マン常識なさすぎ??」

 ■■■近隣電話番号を見たら、「NHK受信料特別対策センター東京中央営業センター」=「NHKの受信料不払い人に裁判や法的処置をまとめる部署」とありました。

 NHKの高平さんの電話番号(03-5455-6592)とNHK受信料特別対策センター=「NHKの受信料不払い人に裁判や法的処置をまとめる部署」とが電話番号で“近隣”だそうですが、これは偶然でしょうか?

 ■近隣電話番号の2つ目

 □電話番号:03-5455-6551 事業者:未登録
 口コミを読むと、

 〇匿名さん 2016/06/21
 「NHKとか言っていた。横柄な態度」とありました。

 ■近隣電話番号の3つ目
 □電話番号: 03-5455-6133 事業者:未登録

 口コミ1件を読むと、
 〇あいちゃんさん  2017/07/10
 「 渋谷にあるNHKラジオセンターの電話でした。」
とありました。

 ■■■「2668 960人の会登録状況12」

 □今回は匿名でお願いします(すまいる)様の投稿に記載の電話番号も 「住所でポン」で調べてみました。
 電話番号 03-3468-6164 事業者名:未登録

 □2件の口コミを読むと、

 〇1件目:匿名さん 2018/08/19
 「NHKの何とかさん。用件語らず、でまた掛けるとの事。」とありました。

 〇2件目:匿名さん 2018/08/18
 「自称、新聞記者、ブログ「余命三年時事日記」に付いて聞きたい、そうです。」とありました。

 ■■■

 「2666 960人の会登録状況11」

 ◆別件様の投稿について

 別件様のご意見では、「NHKは受信料住所から電話番号を調べ、「960人の会」のメンバーを調査している」と思われる…とのことでしたが、

 上記のNHK高平の “近隣”の電話番号が「NHK受信料特別対策センター=NHKの受信料不払い人に裁判や法的処置をまとめる部署」と聞けば、まさか放送受信契約者のデータベースを使って懲戒請求者に特別対策をしている……ということはないでしょうね!! と思います。

 (山ほととぎす)

 ご参考までに
 TEL 03-5455-6594
 ネット検索で出た住所
 〒 112-0014
 東京都文京区関口1丁目10-8  パークハウス文京関口マンションでした。

 
多摩丘陵地帯
 
 いつからNHKはこんなに頭悪くなったんでしょうかね?貴方達は普段何やってるか自覚無いの?

 情報の切り取り継接ぎで、自分達の都合のいい報道しかしてませんよね?そんな報道機関擬きが取材に来たらそれに応じる人は居ますかね?自身の晒し上げと印象操作されるの目に見えてますよ?余命三年時事日記の事は、余命爺に聞けばいいんじゃないですか?まぁ、個人情報の漏洩で色々とめんどくさいことになるかも知れませんがね。その他めんどくさいことは我々懲戒請求した者達も同じ事ですよ。これだけ多くの者から報告が上がっているのだから対処しますよ。

 1.会話は全て録音。防犯カメラ等があれば記録。会話中の録画。

 2.記者の個人情報を求める。名刺だけでなく、免許証や社員証等個人を特定出来る物。

 3.連絡先。会社の連絡先だけでなく記者個人の自宅の電話番号や携帯番号。

 4.訪問日時の記録。

 何をするのかって?それは証拠の積み重ねで、刑事事件に出来るよう準備するのですよ。

 建前上、弁護士やNHKの中にいるなんとか隊からの情報提供だと言えないでしょうが、ピンポイントで懲戒請求者の元に訪れているのだから漏洩したと見なせる。

 日弁連や該当弁護士を個人情報保護法違反で提訴し勝訴したなら、次はNHKと取材記者ですよ?情報の取得者を明かそうが隠そうがあなた方がやってることは、漏洩した個人情報の不当な利用ですから。

 
匿名

 余命様、PTの皆様、常日頃お世話になり、ありがとうございます。

 先ほど(8月20日(月)17時40分頃)、再び中村雄一郎なるNHKの記者から電話あり。

 電話の内容は、「余命ブログに書き込みがあったので、当方と確信した。」「余命ブログについて詳しいことを知りたい。」

 「そんなことは知りません。」と電話を切りました。

 当然ながら中村雄一郎なるNHKの記者は余命ブログをチェックしていますね。

 お知らせまで。

 
とおりすがり

 NHKを名乗るものの件ですが、相手の電話番号を聞いて折り返しかけてみてはいかがでしょうか?

 もしNHKの小会社であれば、コンプライアンスの問題が起こりますから、会長宛に内容証明を送るという方法もありますね。

 なりすましの嫌がらせかもしれませんが、自宅の電話は非通知拒否にされるのも良いですね。


.....明らかな法違反をやってるからな。もうちょっとやらせておこう。いずれ訴訟になる。

 
武博

 本日13時頃、「NHKの中村雄一郎」と名乗る者から電話があり、余命3年時事日記について取材をしたいとの申し出がありました。

 すぐ断り電話を切りましたが、なぜ私の電話番号を知っているのでしょうか、気持ち悪いですね。この人は余命読者に片っ端から同様の電話をしているようですが、見苦しい限りです。 ご報告まで

 
匿名

 「NHK 、中村雄一郎」さんを名乗る方の電話取材を受けてしまいました。一瞬固まりましたけど。。。(-_-;) 
 何故、私を特定したのか、出来たのか?を伺いましたら「数ヶ月掛けての独自の取材」であると強調されました。再三、対面取材を申し入れされましたが硬くお断り。

 別に待ち焦がれている訳では無いので辞退しておきますが、ストーカーラブ第一弾以降は未だ来ておりません。

 只、札幌弁護士会[平成29年度(網)第8962号~第11841号(併合)]
 滋賀弁護士会[平成29年(網)第1797号~平成29年(網)第1800号]

 についての議決書及び決定書が懲戒しない旨の文言で届いております。ご報告遅くなり申し訳ないです。匿名希望(((^^;))


.....しつこい電話も自宅への押しかけ取材も改正迷惑防止条例が適用されるから、NHK上層部はたぶんだが現場の暴走行為を知らないだろう。しかしまあ、いずれ責任が問われることになる。

 
匿名

 本日(8/20)ついに我が家にもNHKの中村と名乗る方から電話がありました。

 余命ブログについてお話を聞きたいとのことでした。この家の電話番号をどうして知ったのか?また、私の名前をどうして知ることができたのか尋ねました。

 番号は電話帳で調べたと言いましたので、どこで個人情報を知る事ができたのか?と
言いましたらブログに詳しい人から聞きましたと言われ、それだけで私を特定できないでしょう

 どなたから個人情報を得ましたか?というとそれはお答えできませんと言われたのでそれなら私も何も話せませんと言って電話を切りました。何日か前に東京から着信履歴があってもしかしたらと思っていました。今回は携帯電話でした。090−8980−0093です。

 皆様も気分が悪くなるだけですのでご注意を!

 懲戒請求した人に対して家まで押しかけたり、電話を掛けたりしてまるで恐喝弁護士のお手伝いをされているように感じましたが、NHKさん大丈夫?

 番組の調査だとしても不正に得た個人情報を使ってのこのような行為をよく黙認していますね

 何だか大ブーメランとなっていきそうな予感がします。

 なお、960人の会については調査票・訴訟負担金とも回答、送金済ですので安心しています。


.....OKだよ。

 どうやらNHKもスパイラルに巻き込まれたようだね。このままいくとNHK解体までありそうな予感がするな。


 
匿名

 余命様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。

 初めて投稿させていただきます。

 8月20日、NHKで記者をされている中村さんという方から電話がありました。録音をしていることをお伝えした上で、私の質問に色々と答えていただきましたので、大体ではございますがお知らせいたします。

 (問)どのような用件か。

 【答】取材をしている件に詳しいと聞いて電話をした。

 (問)何を取材しているのかを教えてほしい。

 【答】余命三年時事日記というブログをどのように知ったのか。このブログはもともと有名ではなかったのに、何故ここまで影響力を持つことになったのかを知りたい。

 (問)私は知りません。取材対象に何故私の名前があるのか。どこから入手したのか。

 【答】3ヶ月前から、余命三年時事日記というインターネットブログの関係者の方に色々取材をしていく中で、ブログに関係する人がたくさんいると分かった。詳しいことは分からなかったが、断片的な手掛かりを探して○○さんに辿り着いた。

 (問)何故私の名前が出てきたのか。

 【答】大抵の情報はインターネットを見れば分かる。名前で調べたらインターネットにたくさん出てきますよ。

 (問)何故私がブログに関係するのか。

 【答】お知らせできない。

 (問)取材に対してお話しした場合どうなるのか。

 【答】沢山の人のお話を伺うなかで、余命三年時事日記を基に色んな方が動くという社会現象がどうして起きたのか、また背景に何があるのかを私達なりに理解した上で、ニュースなり報道番組でお伝えするかもしれない。

 (問)取材しようとしたきっかけは。

 【答】懲戒請求の問題が、ほぼ全局のニュースで報道された。それを見て、もう少し深く知りたいというのが動機。これまでに無い、社会的な動きなのでより深掘りしたい。

 (問)個人や団体に頼まれて取材するようになったのか。

 【答】人に頼まれたことはない。

 (問)深掘りをしてどうするのか。こういう事がありましたということだけを報道するのか。

 【答】何故こうなったのかという中に、もしかしたら今後社会の為になる事があるのではないかということを伝える。

 (問)国民の為なのか。弁護士の為なのか。

 【答】弁護士の為にする訳ではない。私達は別に弁護士と仲良くしている訳ではない。

 (問)ブログを全部読んで、何故懲戒請求をなされたのかを把握した上で番組を作るのか。

 【答】ブログはもちろん読ませてもらう。懲戒請求は何故されたかとなると、それはした人に聞かなければ分からない。した人にお話を伺いたい。

 (問)懲戒請求をした人に話を伺いたいと言われたが、何故私がその中に入っているのか。

 【答】別に○○さんが懲戒請求をしたとは言っていない。可能性はある。
 
 (問)ではその可能性がある事は何処から入手したのか。
 
 【答】お答えできない。
 
 以上です。因みに取材はNHK社会部の中でされているそうです。電話番号は0354553521。確かめてもらってもいいですよと言われました。責任者は松岡氏。電話を松岡氏に代わってほしいとお願いしましたところ、事務的な仕事は詳しくないので、電話をつなぐやり方が分からないとお断りされました。

 長くなりまして申し訳ありません。失礼致します。


.....なんかもう謎解きゲームになっちゃってるね。

 日弁連はもちろんだが、NHKの現場の在日や反日勢力の蚕食は桁が違う。懲戒請求問題が、日弁連と傘下弁護士会の対応のまずさからNHK利権を脅かすレベルまで炎上してきた。似非公共放送が解体まである状況に陥っているのだ。

 今年に入ってから一気の展開なので、ゆっくり沈静化、つまり印象操作するという時間に余裕がない。したがって露骨に「余命三年時事日記」の名称をさらしている。ククリーナ訴訟でも、証拠として「余命三年時事日記」をまともにさらして引用している。

 そもそも憲法違反を指摘した懲戒請求が発端であるから、不当とか根拠がないとか大量懲戒請求だとか、決めのない理由付けでの闘いではいくら弁護士集団といえども勝ち目はない。ましてや、(在日や反日勢力の集団)対(日本人)という図式になっては終わりである。単純に彼らの手段として損害賠償請求金額は名誉毀損、人種差別とか理由は様々であるが、基本的には民事50万程度、判決は勝訴しても5万程度だろう。

 一方で余命側は憲法違反だけではなく様々な違法行為を背景にした民事訴訟であるから損害賠償請求金額が桁違いに大きい。1件あたり1億円を予定している。彼らが事実関係で争えない事案だけに絞っての提訴であるから100対0の敗訴はない。

 1審、2審はどちらも控訴するから決着は最高裁だね。1年半程度かかるかな。

投稿日: 2018年8月21日
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー