【余命三年時事日記】2706 2018/09/10アラカルト 2018年9月10日 - 気になるニュース

【余命三年時事日記】2706 2018/09/10アラカルト 2018年9月10日

【余命三年時事日記】2706 2018/09/10アラカルト 2018年9月10日

ソース:2706 2018/09/10アラカルト 2018年9月10日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/09/10/2706%e3%80%8020180910%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/

2706 2018/09/10アラカルト
 
招き猫

 余命翁様、PTの皆様、猛暑8月も、曲学の徒と化した弁護士への訴訟ご準備、お疲れさまです。招き猫です。以下、あまむし様へ申し上げたく投稿いたします。あまむし様へ共有いただくことが不適切とご判断の場合は、削除のほど、お願い申し上げます

 あまむし様、

 招き猫と申します。いつも熱い情熱と冷静な分析をご披露いただき、ありがとうございます。

 さて、2695 2018/08/29 アラカルト@での、「《違法な懲戒請求》という勝手な決め付け℃ゥ体が間違っているのである」とのご意見、全くそのとおりと存じます。ただし、相手は曲学の徒と化した弁護士らであり、あまむし様の正論に対して屁理屈で応じてくること必至と拝察します。例えば、「憲法89条」違反という論点ですが、憲法89条により禁止されているのは、「公金その他の公の財産」を「支出し、又はその利用に供」することであり、実際に支出し又はその利用に供する主体が国や地方公共団体となるので、弁護士会自体は違反の主体とは成り得ないとの言い訳が想定されます。

 招き猫は、仕事の関係で一部の業法系統の法令は多少の土地鑑がありますが、恥ずかしながら憲法については、殆ど知識がありません。上の想定される言い訳についても、業法的なアイデアで、申し上げます。弁護士法第2条(弁護士の職責の根本基準)の「弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品性の陶やに努め、法令及び法律事務に精通しなければならない。」の「努め」の後の部分「法令及び法律事務に精通しなければならない。」と同法第1条(弁護士の使命)第2項「弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない。」の合わせ技で違反となるのでは?と思料します。ただし、同法第1条の方は「誠実にその職務を行」うことも努力義務と解釈されるのでしたら、弱いかなと懸念します。

 もっとも第2条、第1条とも罰則が無さそうですので、ザル法として悪名高き放送法第4条「放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

 一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
 二 政治的に公平であること。
 三 報道は事実をまげないですること。
 四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」

 と同様に実効性がない条項なのかもしれません。NH○(なんでも反日協会or日本犯罪者擁護協会)やテロ○等々、違反しまくりの様でも、免許取り消し等の処分の話は聞きません。中高年の招き猫は電気洗脳箱に割くほど人生の残り時間が無く未確認のため、「様」と歯切れの悪い表現となり恐縮です。ぜひ、あまむし様はじめ、余命ブログの皆様のお知恵を借りたく、お願い申し上げます。


.....第89条違反を推進する行為、つまり「朝鮮人学校補助金支給要求声明」を懲戒請求の事由としているので、それを実行する個人や組織は関係がない。

 つまり、懲戒事由では「違法である朝鮮学校補助金支給」として憲法第89条違反と断定している。これを推進する会長声明が懲戒事由となっているので、原告の「朝鮮学校補助金要求に関連して違法行為をした事実はない」という主張は、明らかなすり替えである。

 もう弁護士自治そのものが問題となっているので、弁護士法そのものにも当然、メスが入るだろう。放送法にしてもしかり。第六次までの告発のすべてにおいて、NHKは告発されている。受信料だけの問題ではないのだ。NHKが発狂して余命叩きをしているのは、まともにNHK問題に余命が取り組めばやばいと考えているからだよ。


 
ふぃくさー

 8/30〜9/3の5日間更新がありませんね。静かな時は裏で何かをやっている時。

 いよいよ始まりの最終準備でしょうか。期待しています。


.....960人の会のメンバーと選定当事者の確定、提訴事案の確定と提訴グループ分け、

 まあやることは山とある。8月末締めでの登録者数は952名、基金参加者数は650名、そのうち振り込み済みは540名である。総額は3200万円をこえている。

 諸悪の根源マンセー日弁連の主力である在日コリアン弁護士協会があぶりだされて、現状は「日本人vs朝鮮人」の訴訟合戦となっている。

 第四次告発では日弁連会長をはじめ傘下弁護士会会長が外患罪で告発されている。日弁連の推進する反日行為がもはやあるレベルを超えて、売国行為と認識されたということである。

 有事想定としては中国と南北朝鮮があるが、現状は明らかに朝鮮人が対象となっている。とくに韓国では国防動員法により、在外韓国人も有事には戦闘員として動員されることから、一朝、日韓、日朝にことあるときは、一瞬で殺戮戦となることは必至である。

 以前、紹介したことがあるが、巷間、いくつかのグループに有事外患罪リストをいうものがある。有事には白黒をはっきりさせる必要がある。しかし、現状では少なくとも日弁連幹部が日本人として朝鮮人と戦うことはあるまい。

 そういうことが背景にあるのだろう、最近、届いた更新名簿には新規弁護士会会長が追加されている。神原元弁護士、佐々木亮弁護士、北周士弁護士とその一派は否応なしに朝鮮人側にたっての参戦となる。

 9月20日、安倍総理の3選となれば、在日の締め付けは一段と厳しくなる。佐々木亮弁護士と北周士弁護士はお仲間と一緒に提訴を急がないとじり貧になるよ。

 
うさぎもちこ

 お世話になっております。

 うさぎもちこです(・ω・)

 ひどい言われようだったので、またまた、何でも官邸団になってきました(官邸メール送っちゃいました)o(・ω・)/

 タイトル
 日本国内における、人種差別・民族差別を規制する活動に関しまして

 ご意見
 日本国内における、日本人から外国人に向けた人種差別・民族差別を規制する動きは活発なようですが差別のない社会づくりのためのガイ ドライン- 大阪府
 ttps://www.google.co.jp/url?q=http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/26663/00000000/guideline.pdf&sa=U&ved=2ahUKEwjWrumwkp_dAhUJiLwKHdgjDbcQFjAEegQIBBAB&usg=AOvVaw2rzDIwNPCh65G1Lbo1S_wU

 地方公共団体に人種差別撤廃条例 の制定を求め、人種差別撤廃モデル条例案を提案することに関する意見書
 ttps://www.toben.or.jp/message/ikensyo/post-506.html

 日本国内における、外国人から日本人に向けた人種差別・民族差別を規制するのも、忘れないでくださいね。

 小倉秀夫
 @Hideo_Ogura
 4:21 ? 2018年9月3日
 ttps://mobile.twitter.com/Hideo_Ogura/status/1036574953041100801?p=v
 日本人男性が滅ぼされずにいるという構造的な問題を解消するには、日本人男性自体をdisる必要がありますね。
 RT @bonyouben: @sakasyou0875
 構造的な差別の問題を理解した上で、その問題を語る際に主語が大きくなるのは、「不当に主語が大きい」とはいわないと思います。
 パインアメ
 @OgrishRotten666
 2018年8月24日
 ttps://mobile.twitter.com/OgrishRotten666/status/1033015242173771781?p=v
 ダーリンがアメリカ人でマジ良かった みんなも早く日本の男から逃げよう まともな海外の男マジ凄いから 日本の男とは全く別種の、ちゃんと「人間」なの 日本の男は人間のふりしてきただけとはっきり分かる 日本の男の子供なんか産んだら世界に迷惑がかかる ジャップオスの奇形遺伝子を残すな

 どちらか一方だけだと、片手落ちになりますので。

 (うさぎもちこ)

 
平和への祈り

 余命翁さま、スタッフの皆様、同志の皆様いつもお世話になります。

 うずしお様から選定書が届きました。 これは代表者に一任する為の委任状のようなものと考えればよろしいのでしょうか?

 我が家は固定電話は伝言がある時以外は一切でません。 03から始まる電話はよくあります。今度から番号は書き取り溜まったところでこちらに番号を掲載致します。

 
ottotto

 余命様、皆々様お世話になっております。

 委任状ですが、今か今かと楽しみに待っております。

 ところで私個人的に、8日から遠方に40日間ほど出かける予定です。

 それまでに着信すればいいのですが、遅いようでしたら出発予定を延ばしたいと思います。いかがなものでしょうか?

 お忙しいところすいません。ご面倒をおかけします。


.....6日に送付を開始した。提訴は一斉ではなく、先般ご案内したとおりの順序を予定しているので、あまり気にされることはない。悪徳弁護士を一回り提訴するのには10月いっぱいはかかると思うので急ぐことはない。ごゆっくりどうぞ。

 
bizen

 NHKの取材に対する対応について

 NHK取材記者が、余命三年時事日記に関する社会現象に対して問いたいなら、余命三年時事日記を初稿から全て読んだかと問い、読んでいないのであれば、32稿『2013年参院選を考察する。C 2013年6月30日』に、『国民のフラストレーションはたまりつつある。いずれ近いうちに爆発するだろう。』と書かれている。これが本質であり、読めばわかる。読んでいると答えれば、再度初稿から熟読すれば全てが理解できると返答すればよいのではないかな。

 32稿『2013年参院選を考察する。C 2013年6月30日』では、こう書かれている。

 『選挙とは意中の政党や候補者を選ぶという制度だが、反面でふさわしくない政党や候補者を落選させ、入れ替えるという役割もはたしている。09年民主党政権成立後の期待への失望は、単に政策の違いによる二大政党交代の意味合いを飛び越えて、民主党が朝鮮傀儡政党であったことが明るみに出てくるに従い、国民の民主党嫌悪、排除の流れとなった。

 12年衆院選の結果は自民党がすばらしい政党であったからではない。民主党議員を落選させる一つの受け皿になったに過ぎない。自民党の得票率、得票数がほとんど伸びていないことからも明らかだ。

 都議選も全く同様であった。民主党議員を落選させる投票行動が各所に見られた。民主党議員を落選させるために他の候補に投票したのである。今回の参院選も同様の結果となるだろう。

 昨年10月時点で、今後の政局、選挙は民主党一人負けになると予想した。その理由は、日本の政党でありながら朝鮮民団丸抱えが国民みんなにばれたからだと切り捨てたが、メディアの関連報道がない中、周囲では疑問をもつ者ばかりであった。その後、数々の予想が完璧に現実となることによって、今は、多くの方々、組織,機関に信頼をいただいている。

 もうネットを利用している方々はご承知のように、現在のマスコミ報道は偏向している。

 国内問題での意見の違いの報道は余り問題ではないが、こと国益に関する問題はそうはいかない。意図的に日本を貶めるものには当然対抗措置が必要となる。

 この2年ほど急速にネット情報が拡大、充実、国民一人一人が目覚めてきて、何も指摘しなくても、新聞の報道内容でどんな色つき新聞かがわかるようになってきた。冷めた目で客観的に報道内容を読んでみると偏向報道を見破ることができるようになる。大多数の国民がわかってきているのに、それがわからないメディアがまだいくつもある。国民のフラストレーションはたまりつつある。いずれ近いうちに爆発するだろう。』

 
クララノア

 余命翁殿、関係者一同殿、日本の為、真っ当な日本国民の為に大変なご活躍誠に感謝致します。

 少し、場違いかもと思いましたが下記情報が見つかりましたので送付致します。

 掲載の有無はお任せ致します。

 アノニマスが暴露した北朝鮮工作員

 (ウリミンジュクキリ)の名簿が下記で検索すると関連サイトが表示されます。

 キーワード: 11385085.pdf

 このサイトに約9000名の名簿一覧が公開されています。

 この中に日本人が6名記載がありました。

 他にも未確認がたくさんありそうです。

 サイトに記載の内容をそのまま下記します。

 ・NHKソウル支局長 塚本壮一
 ・NHK国際放送アナウンサー、ラジオ韓国リスナーズクラブ 山下透
 ・東京大学大学院情報学環総合文化研究科教授 木宮正史
 ・北海学園大学経済学部地域経済学科 准教授 辻弘範
 ・一般社団法人 鳥取市観光コンベンション協会 大塚義朗
 ・日台學習交流會副代表 及川和浩

 以上

 
一言いいたい

 ある女性ブロガーが、「第三国人との裁判では、今日本人は絶対に勝てない、だから私は弁護士に依頼しない」と言って居られます。

 状況は40年前も同じでした。当時は何故こんな理不尽な扱いを受けなければならないのか理解していませんでした。検察、裁判所、弁護士は創価を通して同じ穴の狢だったのを理解できたのは10年以上前に在日問題がクローズアップされてからです。

 叩き潰すしかないな!

 
どんたく

 余命プロジェクトで扱う議題から、外れる情報かもしれませんが嫌な予感がするので投稿します。

 神奈川新聞社
 ttp://www.kanaloco.jp/article/356908
 大阪市長、ヘイト対応で特例要望 投稿者情報の提供など
 公開 2018/08/28 18:34

 ヘイトスピーチ抑止を目的に実施団体や個人名などを公表できるとする大阪市条例を巡り、吉村洋文市長は28日、法務省と総務省を訪れ、インターネット上のヘイトスピーチ動画の投稿者を特定できるよう、通信の秘密を定める電気通信事業法に特例を設けるなどの法整備を要望した。

 吉村市長は法務省で葉梨康弘副大臣に面会。インターネットのプロバイダーに対し、自治体の求めに応じて投稿者情報の提供や保存を義務付けることなどを求めた要望書を手渡した。その後、総務省にも同じ内容の要望書を提出した。

 ***神奈川新聞が喜々として書いていることから、何か怪しい感じがします。***

 
都民

 余命様、スタッフの皆様、ここに集う皆様

 裁判の件でお忙しい中、憲法9条改正についての危惧を投稿させていただくことをお許し下さい。真相深入り虎ノ門ニュースにご出演の参議院議員の青山繁晴先生のお話から、安倍総理が後述する以下の2つの理由で朝鮮傀儡マスゴミに騙され、安倍総理の憲法9条改正案が、自民党憲法改正推進本部による日本国憲法改正草案の9条の内容から「自衛隊の明記のみ」に大きく後退している現状のように危惧されます。

 その理由1つ目は、9条改正は、朝鮮傀儡公明党が「自衛隊の明記」以外の内容には賛成しないと脅しており、安倍総理がそれを考慮したこと。理由2つ目は、反日マスゴミが過去の世論調査の分母に選挙権がない在日を入れた事実が発覚したことがありましたが、マスゴミは調査数字を捏造、操作できるので、まず内閣支持率は上がったという好意的な内容で政府に世論調査数字を信じさせた上で、9条改憲は賛成より反対の方が多いという捏造数字をも信じさせ、国会で発議しても国民投票で9条改憲はうまくいかないと政府に信じ込ませ、国民の賛成を得やすいよう9条の改憲内容を大きく後退させ、改憲内容を萎縮させるという卑劣な意図を持ち、安倍総理はこのマスゴミの卑劣な工作に既に騙されているように思います。

 なぜなら、自民党支持の大票田である保守層の各サイトを見ると、日本人が憲法9条の改正、日本の自衛権と自衛隊の明記を熱望しているのは明らかで、マスゴミはこのまま国民投票されたら困るという危機感を抱いて世論調査数字を捏造工作するのであり、国民投票は反日マスゴミの希望と全く違う結果になるのは明白だからです!

 そもそも在日は、捏造世論調査に日本人の振りして参加できますが、選挙権がないので国民投票には参加できないのであります!!

 日本人なら自国を守るための普通の憲法が欲しいと思うのは当然で、反対する中国、朝鮮の意志に添う野党や共産主義者の改憲反対工作が激化するのは保守層の想定範囲内で、もう朝鮮傀儡マスゴミの捏造報道には騙されない術を学びました。

 保守層は団結して反日マスゴミに言葉で対抗し、安倍総理を応援する気持ちを伝え、自民党憲法改正推進本部による9条の改正案の内容を後退させないよう、9条改憲に賛成の世論をしっかり形成していくべきと思うので、それについて今の状況をどうしたら良いか、例えば皆で首相官邸メールで意見を送付とかした方がいいのではないかと思い、意見を投稿させていただく次第です。

 お忙しい中、誠に申し訳ございません・・・。

投稿日: 2018年9月10日
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー