余命3年時事日記 (3) - 気になるニュース

【余命三年時事日記】2518 北山考察 2018年5月16日

【余命三年時事日記】2518 北山考察 2018年5月16日

ソース:2518 北山考察 2018年5月16日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/16/2518-%e5%8c%97%e5%b1%b1%e8%80%83%e5%af%9f/

2518 北山考察
 
北山(※その1)

 武蔵小杉合同法律事務所から私にもお手紙(?)が来ました。

 (1) 封筒の内容物は以下です。

 通知書(裏面にも記載あり) 1枚 …(※その2)
 合意書(同一の文面で裏面なし) 2枚 …(※その3)
 計3枚

 この投稿の後、上記の書き起こしを2つ投稿いたします。

 なお(※ )は私が入れた注釈です。また_ _はアンダーラインが引かれていた場所を示すために用いました。

 (2) 封筒には私の住所氏名が記載されていましたが、中の両文書には「貴殿」としか書かれておらず、これではこの通知書は自分宛てではない可能性もありますね。(笑)

 訴訟を東京地裁に起こしたという話(ttps://www.bengo4.com/internet/n_7856/)を聞いていたのですが、「合意に応じて頂けない場合には,横浜地方裁判に損害賠償請求訴訟を提起することになります。」と書かれており、提訴されてる方とされてない方がいるのでしょうか?

 また、通知書・合意書共に、第○○号乃至第○○号というように事案番号を記載し、どの懲戒請求についてかを特定していないのですが、問題ないんでしょうか?

 (3) 通知書に記載されている「平成19年4月24日最高裁判所第3小法廷判決」は4つあります。(笑) まあ、懲戒請求関連は1つだけですが。

 ttp://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=34555

 上記の『全文』には「しかしながら,他方,懲戒請求を受けた弁護士は,根拠のない請求により名誉,信用等を不当に侵害されるおそれがあり,また,その弁明を余儀なくされる負担を負うことになる。そして,同項が,請求者に対し恣意的な請求を許容したり,広く免責を与えたりする趣旨の規定でないことは明らかであるから,同項に基づく請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に侵害されることがないように,対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負うものというべきである。」(p7)とあります。

 しかし、弁護士法第五十八条第2項には「弁護士会は、所属の弁護士又は弁護士法人について、懲戒の事由があると思料するとき又は前項の請求があつたときは、懲戒の手続に付し、綱紀委員会に事案の調査をさせなければならない。」とあり、懲戒請求者が調査をする前提であるなら、綱紀委員会は何のために存在するのでしょうか?

 上記の判決の言う通りだとすると、懲戒請求者の調査が足りない場合は「証拠不足」で却下ということになり、弁護士会は調査をする必要がない、つまり綱紀委員会は不必要な存在ということになるのではないでしょうか?

 (4) この合意書は神原弁護士以外の他2名との間でも有効なのでしょうか?

 神原弁護士の押印がある以上、彼がこの合意書に合意してることは分かります。ですが、他2名が合意してる証拠または神原弁護士が両名の代理人である証拠はどこにあるのでしょうか?

 (※その1は以上となります。)(北山)


北山(※その2)

 (※以下は通知書の書き起こしです。)

 通 知 書

 貴殿は,神奈川県弁護士会に対して,弁護士神原元,弁護士姜文江,弁護士宋惠燕らに対し,下記の懲戒請求の申し立てをしました。

 (1) 申し立ての趣旨
 弁護士会所属の上記弁護士(神原元,姜文江,宋惠燕ら)を懲戒することを求める。

 懲戒事由
 神奈川デモ関連での虚偽申告申し立て,及び違法である朝鮮人学校補助金支給声明に賛同し,その活動を推進する行為は,日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重,三重の確信的犯罪行為である。

 (2) 申し立ての趣旨
 弁護士会所属の上記弁護士(姜文江,宋惠燕ら)を懲戒することを求める。

 懲戒事由
 違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同,容認し,その活動を推進すことは,日弁連のみならず傘下弁護士会および弁護士の確信的犯罪行為である。

 利敵行為としての朝鮮人学校補助金支給要求声明のみならず,直接の対象国である在日朝鮮人で構成される在日コリアン弁護士会との連携も看過できるものではない。

 この件は別途,外患罪で告発しているところであるが,今般の懲戒請求は,あわせてその売国行為の早急な是正と懲戒を求めるものである。

 貴殿が申し立てた懲戒請求については,2018年4月27日付で神奈川県弁護士会は懲戒委員会に事案の審査を求めないという決定を下しましたが,貴殿からの懲戒請求によって,上記弁護士らは弁護士会に対する弁明を余儀なくされ,貴重な時間や労力を奪われたほか,根拠のない請求によって名誉,信用等を不当に侵害され,精神的苦痛を受けました。

 弁護士法が,請求者に対し恣意的な請求を許容したり,広く免責を与えたりする趣旨の規定でないことは明らかであり,懲戒請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に侵害されることがないように,対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負うと,最高裁判所も認めています(平成19年4月24日最高裁判所第3小法廷判決)。

 また,貴殿の懲戒請求申し立ては,上記弁護士らに懲戒の処分を受けさせる目的で,虚偽の申告をしたものであり,虚偽告訴罪(刑法172条)に該当します。

 以上に基づき,当職らは,貴殿に対し,上記の調査,検討をせずに不当な懲戒請求を行ったことについて,_各弁護士1名につき慰謝料金5万円,合計15万円_を請求します。添付の合意書に署名押印の上,下記住所にご返送いただき,合意書記載の銀行口座にお振り込み下さい。

 合意に応じて頂けない場合には,横浜地方裁判に損害賠償請求訴訟を提起することになります。その場合は,_1件の懲戒請求につき,弁護士1名あたり,慰謝料金50万円,合計250万円(弁護士神原元に対し50万円,弁護士姜文江に対し100万円,弁護士宋惠燕に対し100万円)_を請求する予定ですので,ご承知おきください。

 1(※この数字はページ番号です。)
 (※以上がおもて面で、以下は裏面です。)

 なお,合意についての質問については,下記メールアドレスにてお問い合わせください。

 tyoukaiseikyu@gmail.commailto:tyoukaiseikyu@gmail.com

 現在,複数の方から,当事務所宛にお詫びや和解のご連絡がきており,電話での対応が困難となっておりますのでご協力ください。

 2018年5月11日

 弁護士姜文江及び弁護士宋惠燕代理人兼請求人 弁護士 神 原  元 (※神原元の朱印が名前の横に押されています。)

 【合意書返送先 住所】
 〒211−0004
 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-895 武蔵小杉ATビル505号室
 武蔵小杉合同法律事務所
 弁護士 神 原  元

 2(※この数字はページ番号です。)
 (※通知書は以上となります。)

 (北山)

 
北山

 5 が承認
 (※その3)
 (※以下は合意書の書き起こしです。また合意書2枚はありますが、同一のものです。)

 合 意 書

 姜文江(以下甲という)と宋惠燕(以下乙という)と神原元(以下丙という)と貴殿(以下丁という)は,本日下記の通り合意した。

 1 丁は,甲,乙及び丙に対し,丁が行った下記懲戒請求申立(以下「本件懲戒請求申立」という)に理由がなく違法であることを認め,甲らに対して謝罪する。

 (1) 申し立ての趣旨
 弁護士会所属の上記弁護士(甲,乙,丙ら)を懲戒することを求める。

 懲戒事由
 神奈川デモ関連での虚偽申告申し立て,及び違法である朝鮮人学校補助金支給声明に賛同し,その活動を推進する行為は,日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重,三重の確信的犯罪行為である。

 (2) 申し立ての趣旨
 弁護士会所属の上記弁護士(姜文江,宋惠燕ら)を懲戒することを求める。

 懲戒事由
 違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同,容認し,その活動を推進することは,日弁連のみならず傘下弁護士会および弁護士の確信的犯罪行為である。

 利敵行為としての朝鮮人学校補助金支給要求声明のみならず,直接の対象国である在日朝鮮人で構成される在日コリアン弁護士会との連携も看過できるものではない。

 この件は別途,外患罪で告発しているところであるが,今般の懲戒請求は,あわせてその売国行為の早急な是正と懲戒を求めるものである。

 2 丁は,甲,乙及び丙に対して,本件懲戒請求申立による損害賠償債務として,各々に対して5万円,合計15万円の支払い義務があることを認め,これを2018年6月末日限り,銀行・支店名:三井住友銀行武蔵小杉支店 種類:普通 口座名義:弁護士神原元第2預かり金(ベンゴシカンバラハジメダイニアズカリキン) 口座番号:2091812 に送金して支払う。ただし,振込手数料は,丁の負担とする。

 3 甲,乙及び丙は,丁が行った本件懲戒請求申立について,虚偽告訴罪として警察署等に被害届出を提出しない。

 4 甲,乙及び丙は,その余の請求を放棄する。

 5 甲,乙,丙及び丁の間には,本合意書に定めたもののほか何ら債権債務のないことを相互に確認する。

 6 丁が,第2項で定められた損害賠償金を期限内に支払わなかった場合,本合意書は当然に無効とする。

 以上,合意確認の証として,本書2通を作成し,甲らと丁各1通を保有する。

 年 月 日
 甲  姜  文 江
 乙  宋  惠 燕
 丙  神 原  元

 川崎市中原区新丸子東2-895 武蔵小杉ATビル505号室
 武蔵小杉合同法律事務所

 甲,乙代理人兼請求人(丙) 弁護士 神 原  元 印(※神原元の朱印が『印』の上に押されています。)

 丁  氏  名         印
 生年月日
 住  所
 電  話

 (※合意書は以上となります。裏面なし。)(北山)

 あからさまと言うか、なりふり構わずと言うのだろうか、この3人の弁護士は、横浜地検に外患罪で告発されているメンバーである。

 第一 告発の趣旨
 被告発人の行為は、以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。

 第二 告発の罪名
 刑法
 第八十一条 (外患誘致)
 第八十二条 (外患援助)
 第八十七条 (未遂罪)
 第八十八条 (予備及び陰謀)

 平成28年(ヨ)第42号
 債権者 社会福祉法人青丘社
 債務者 ○○○○

 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書訂正申し立て書
 平成28年6月2日
 横浜地方裁判所川崎支部保全係 御中

 債権者代理人弁護士 三木恵美子
    同      宋 恵燕
    同      神原 元
    同      櫻井 みぎわ
    同      姜 文江


 ヘイトデモではないものを「ヘイトデモ」として虚偽仮処分申し立てをしたもので、債務者とされているのは五十六パパである。

 バックが在日青丘社であるから、ここですでに捏造をもって日本人を貶めようとする犯罪がおこなわれていたのである。

 結果、横浜地裁は蓋然性がある?なんて理由で仮処分を認め、外患罪告発を横浜地検は門前払いしている。しかしここまで来ると司法汚染極まれりという状況が巷間にもあふれてきて、先般、同人出版した五十六パパかく戦えりでは194ページから全国地検の担当責任者に対して、責任の有無について確認を求めている。

 すでに検察も巻き込まれているのである。

投稿日: 2018年5月16日

【余命三年時事日記】2517 2018/05/15アラカルト@ 2018年5月15日

【余命三年時事日記】2517 2018/05/15アラカルト@ 2018年5月15日

ソース:2517 2018/05/15アラカルト@ 2018年5月15日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/15/2517-20180515%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/

2517 2018/05/15アラカルト@
 
とある正義の愛国者

 余命様、余命プロジェクトチームの皆様いつも有難うございます。

 私の所にはまだ例の脅迫状は届いていませんが一歩も引きさがるつもりはありません。徹底抗戦あるのみかと思います。

 昨日、よく閲覧している画像掲示板「ふたばちゃんねる」の二次元裏板で「余命三年」のスレッドを発見しました。もうDAT落ちして読めませんが懲戒請求がどうのという書き込みがある程度でなるべくその話題に触れようとしない感じでしたね。

 あのサイトは事あるごとに日本人を侮辱したりネトウヨを連呼するような書き込みが目立つサイトなので管理人も朝鮮人又は反日日本人なのでしょう。

 そういえば明日は反日弁護士の記者会見でしたね、どんなトンデモ会見になるのか楽しみです。(笑)地上波テレビ各局で放送されることを期待します。では皆様お元気で。


ミカンの実

 日本が大好きです。余命様、スタッフの皆様、関係者の皆様、いつも本当にありがとうございます。(うさぎ子さんのコメント共感しました!引用させてね?。)『最後の最後で余命ブログが「実は反日でした! 日本人を騙してました!w」って言っても、それはそれでもういいやってくらいになってます(⌒∇⌒)b』私も全く同じ気持ちですよ!。

 一瞬、疑心暗鬼になっても、感謝の方が何千倍も大きいです。結果が全てです。余命本は全部ベストセラーだし、売国奴と反日勢力は炙り出し大成功。反日野党は自らどんどん自爆していって今や支持率0。私はDHCの化粧品のおかげでお肌がキレイになってきて、夫から褒められてとっても幸せ!。

 あ、そうそうDHCの日焼け止めは評判良すぎて今在庫が無い状態でお店では入手できなかったです。懲戒請求のハンコ押しも楽しかった。色々と学べて、今まで疑問に思っていたことがようやく解ってきてスッキリして気分がいいです。戦争から70年以上なので、著作権が切れて、その当時の貴重な本なども、どんどん読めるようになってきています。アメリカの方も情報開示されるようになってきているので、(期限切れで。)

 中国や韓国の嘘の情報にも惑わされることが少なくなってきました。余命爺様方々の益々の活躍を祈っております。


老人力

 毎日日本のためにご尽力ご苦労様です。

 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」ですが、危ない会社と思われます。”「1万頭の犬が殺されています」 犬の殺処分をゼロにする”ガバメントクラウドファンディングを集金装置として善良な第三者から募金しています。

 プロジェクトオーナー:広島県神石高原町×ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)、
 代表理事兼統括責任者は極左の大西健丞です。

 以前ふるさとチョイスはテレビ番組「カンブリア宮殿」にも紹介されています。

 なんと既に3000万円近くを集めています。


岡山の大和魂

 余命翁、スタッフの皆様そしてここに集う同志各位、いいいよ踏ん張り時が来ました。

 かつて懲戒請求のお話があった時、懲戒請求の仲間に加わるか正直迷いました。また、奴らから懲戒請求者に対する脅しがあった時も、懲戒請求時以上に悩みました。

 そして決意しました。

 数年前に会社を退職する際、これからどうするのかと同僚に聞かれたとき「日本を取り戻す闘いをする」と思わず口に出したことを思い出し、余命三年時事日記をブログ開始当初から読み進み、このままでは祖国日本は人の形をした生き物に破壊されてしまうと認識を新たにしたことを思い出し、この身どうなろうと「闘い抜こう」と。

 まだ、わたしのところには損害賠償の通知書と支払いの合意書は届いていませんが、余命翁ご指示の通り放置するつもりでいます。

 最後まで闘う所存ですのでよろしくご指導お願いします。


着弾夾叉

 毎度お世話になっております。

 本日我が家にも武蔵小杉合同法律事務所より例の怪文書が届きました。

 余命様のご指示通り放置しておきます。

 ( ^ω^ )


幹夫

 余命三代目様 PTの皆々様日々の激務有難う御座います。

 なんのお手伝いもできない自分が歯がゆい思いで過ごしております。

 昨日、私にも武蔵小杉合同法律事務所より例の文書が届きました。

 架空請求、振り込め詐欺まがいの文書です。

 最後まで共に戦わせていただきます。

 郵送脅迫文書は今のところ保管と言うことで宜しいですね。

 今後とも気を許すことなく、温情なし戦闘宜しくお願いします。


.....武蔵小杉合同法律事務所からの書面は放置で結構である。でも裁判所からはダメだよ(笑い)その場合は余命の方にご連絡いただきたい。このコメント欄で結構である。

 電話番号を書いてもすぐに削除するからご心配は無用である。

 現在、スタッフが答弁書と反訴について準備をしている。明日、標的がはっきりする。楽しみだね。



kinmo9sei

 余命様・余命スタッフの皆様、日本再興のお働き誠に有難うございます!私も愛媛みかんさんと同じく、既に懲戒請求の時点で腹を括っております。これが我々に出来る闘いであると、喜んで参加しているのです。反応が無ければ甲斐もなく、むしろ確実に追い込んでいる実感が湧き嬉しい限りです。

 ところで余命三年時事日記Vol.8と9の五十六パパかく戦えりを注文したいのですが、どこに振り込んだら良いのでしょうか?うずしおでは余命様方への応援にならないのではと不安で、発注しそびれて居ります。お手数ですがお知らせ下されば、すぐにお振込み致したく存じます。よろしくお願い致します。


....2445注文ファイル、2374注文専用ファイル、2375注文専用ファイルでどうぞ。


小太郎


 キャンバラ弁護士は今回の集団懲戒請求は「ヘイトクライムだ!」と主張していますが、あの界隈の理論だと日本人に対しては成立しないのではなかったですかね?確かに2名は朝鮮人ですが、キャンバラ弁護士もそうなのでしょうか?あるいはここに来て「日本人対しても成立する!」と方針転換でしょうか。

 通知書における訴訟時の請求額がどうも人によって違うというのもツッコミどころです。私は150万でしたが200万という方もおられるようで…これじゃ「賠償額の詳細と根拠」が説明出来ないのではないかと。そもそもこの手の文書を普通郵便で送る時点でアホです。宛名人は郵便物の未着を主張出来ます。

 なおTwitterではしばき隊やパヨク弁護士らがしきりに「さっさと和解金を払った方がいい」と煽ってます。実際に裁判になったらよほどお困りなのでしょうw私のフォロワーに聞くと「実際に訴えるのは見せしめ程度の一桁だろう」との意見が大半でした。900名訴えられるものならやってみな、と私も思います。


多摩丘陵地帯

 続々と振り込め詐欺要求書が皆さんに届いているのに未だに私のところには届いていない。とりあえず最初のステップとして、封書を全部アップしてやろうと手ぐすね引いて待っているのですが・・・何か取り残されたようで寂しいです。

 どなたが要約をアップされてましたが、送金後(示談成立とは言ってない)に警察署等に虚偽告訴罪として被害届を提出しないことを見て語るに落ちたなという感じですね。

 以前までの弁護士のイメージだったら驚き焦ったでしょうが、今となっては犯罪の証拠の提出ですか・・・そうですかという感じですね。

 外患罪での告発や懲戒請求は、売国集団であり犯罪者である日弁連の喉元に突きつけた匕首だと思ってる。それに対して自ら虚偽告訴と認めてしまってる示談和解の強要は、 確かに喉元に突きつけられた匕首ではあるが柄がこちらを向いてて危険性があるように見えない。匕首の刃は自分に向けてるのか日弁連に向いてるのか在日朝鮮人に向いてるのか。

 裁判所や検察も彼ら側でしょうから、これらの組織がおかしな行動をしたところで指揮権発動でしょうかね。日弁連だけ掃除しても残ってしまいますからね。

 5/16は弁護士や日弁連,朝鮮総連関係,マスコミ関係,国会議員と確認する事が多いです。旗幟鮮明にさせる日です。気を引き締めていきましょう。

 それにしても変な想像だけが膨らむ。実際に裁判になり出廷する事態になれば、しばき隊やらのりこえネットやらが集まって大騒ぎになるんでしょうね。報道されるかどうかはわかりませんが無視か偏向の2択。でネット系の保守放送が一部始終余すことなく記録してアップされるのでしょうね。凄く閲覧数が多そうですね。

 追記

 在日朝鮮人を帰還させる為の締め付けが始まりましたね。条約に基づき金銭が搾り取られるので、その補填の為日本在住の朝鮮人から取り上げたい衝動にかられる様環境が整えられてるなと理解できますね。帰化取り消し迄、あと少しですよ。逃げなくていいんですか?

 サムスン・現代自動車の支配構造改編過程で問題を提起した米国系ファンド「エリオット・マネジメント」と韓国政府間の法律攻防が本格化した。

 11日、企画財政部・法務部など韓国政府は、「米国私募ファンドのエリオットが先月13日、韓米自由貿易協定(FTA)に基づき、投資家・国家間訴訟(ISD)の仲裁意向書(Notice of Intent)を大韓民国政府に届け出た」と公式発表した。

 法務部はこの日からホームページに仲裁意向書の英文原文をすべて公開した。韓米FTA協定文に「仲裁意向届出時、最大限速かに大衆が利用できるようにする」という文面があるためだ。

 ISD仲裁意向書によると、エリオットは被害補償請求金額として6億7000万ドル(約732億円)を指摘している。被請求人にも「大韓民国大統領 文在寅(ムン・ジェイン)」と法務部が明記されている。

 以下略、全文はソースへ

 2018年05月11日11時02分
 ttp://japanese.joins.com/article/300/241300.html?


克幸

 ゴキブリ駆除、喜んで参加します。


匿名希望

 懲戒の流れ

 @朝鮮学校への補助金支給は憲法違反かどうか
 ・憲法違反ではないと判断するのならそこで終了、懲戒は不要
 ・Aに進むのは憲法違反であると判断した場合に限られる

 A朝鮮学校への補助金支給の要求声明は犯罪教唆かどうか
 ・犯罪教唆ではないと判断するのならそこで終了、懲戒は不要
 ・Bに進むのは犯罪教唆であると判断した場合に限られる

 B会員個々人に責任があるかどうか
 ・会員個々人の責任の有無を検討するのは、補助金支給が憲法違反であると判断し、かつ、その要求声明が犯罪教唆であると判断した場合に限られる


.....懲戒の流れは上記の通りなのだが、それは綱紀委員会にあげてからの話で、実はこの@以前に大切なことがある。それは懲戒請求が適法であるかどうかの判断である。

 窓口で内容の判断の難しいものは、あきらかに却下事由に該当するもの以外は綱紀委員会にあげられる。つまり綱紀委員会にあげられた事案はすべて適法であり根拠があるということである。

 あきらかな却下事由としては、白紙とか意味不明、誹謗中傷のオンパレードとかいろいろあるが、まあ常識的に判断できるレベルである。そしてこれは綱紀委員会以前の手続きの問題である。この関係については過去ログにとりあげてある。

 2483 懲戒請求すり替え資料 ? 余命三年時事日記 (中略)
 法を適用するときに、いくつか条件がある場合、平等な場合は併記する。
 優先順位がある場合は、その優先順に並べる。
 上記4の場合の条文はその優先順に並んでいる。

 1 第一項の請求が不適法であると認めるとき
 2 対象弁護士等につき懲戒の手続を開始することができないものであると認めるとき
 3 対象弁護士等につき懲戒の事由がないと認めるとき
 4 事案の軽重その他情状を考慮して懲戒すべきでないことが明らかであると認めるとき

 つまり懲戒請求の事由が不適法であれば、その時点で却下され、2以降は関係がない。

 それが他の理由云々ということは、懲戒請求事由は適法であるということを認めていることになる。つまり、「違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明」という指摘は正しいということになる。憲法第89条違反であることは弁護士ならば常識であり、これを隠すためにさらに事由の書き換えまでしているのである。

 日本国憲法 第八十九条

 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


たんかん


 たんかんです。

 コンビニで週刊プレイボーイを立ち読みしていたら、余命グループと日弁連のバトルの記事が載っていたのでご報告します。

 【裏話ガッツリ!ニュースマシマシ】

 返り討ち

 弁護士vsネトウヨ1000人「懲戒請求」バトルの行方

 東京弁護士会に所属する佐々木亮弁護士に、突然、大量の懲戒請求が寄せられたのは昨年6月のこと。

 (中略)

 納得がいかない佐々木弁護士が調べてみると、保守的な言説を好む層に人気が高い『余命三年時事日記』というブログが懲戒請求を読者に呼びかけていたことがわかった。

 (中略)

 私が標的にされた理由として思い浮かぶのは、ツイッターで安倍政権批判をしたこと、同ブログを書籍化した出版社『青林堂』の労働争議で、労働者側の弁護を受任したことぐらいしかありません。

 その後、佐々木氏は約1300もの請求者に対して「不当な懲戒請求」だとして、懲戒請求を取り下げ、和解を申し出ないには訴訟すると発表し、賠償金額は30万円と設定。すると、その直後から懲戒請求の取り下げと、和解を申し出る人が続出した。

 (中略)

 「かなり資金力のある人物なり団体が、政治的な意図をもって(余命)ブログを支援しているとしか思えません」

 佐々木弁護士への攻撃は、今年になっても続いた。

 「意味不明な懲戒請求にあきれ、昨年の9月2日にツイッターで『ネット右翼の諸君な相変わらずだなあ。(中略)落とし前はつけてもらうからね』と冗談むいたつぶやきをしたんです。すると、そのツイートを脅迫と受け取ったのか、今年3月29日に、960件の懲戒請求が一度に届きました」
 
 (中略)

 「懲戒理由は事実ではなく、法律上も成立しません。特に昨年6月から10月までに送られた最初の懲戒請求は、弁護士会も『懲戒には当たらない』と結論を出した。明らかに不当です。懲戒請求をすると請求者の住所、氏名が弁護士側に届くようになっているので、請求者全員に対して裁判を起こすことにしました」

 ところで、懲戒請求をしたのは、どんな人たち?

 「懲戒請求の取り下げて和解を申し出た人は、40、50代男性が多かったですね。定年を過ぎた高齢者もいました。ただ、気になるのは同じ筆跡で家族全員分の懲戒請求を送ってくる例が目につくこと。もし、家族の同意なく、ひとりの人物が送ったものなら、私文書偽造の疑いも出てくる。その場合は最大で一世帯が人数×30万円の賠償金に加えて、私文書偽造の罪にも問われる可能性もあります」

 佐々木弁護士は早ければ6月にも提訴の第1弾を行う。雑すぎる懲戒請求のツケは、高くつきそうだ。

 記事はここまで。

 日本中の弁護士が国民に懲戒請求される前代未聞の事件なら、週刊プレイボーイなんかでセコく報道するんじゃなくて、テレビのニュース番組やワイドショーで大々的に報じればいいのに。

 日弁連とテレビ局はグルなんですかね?

 以上、ご報告まで。


.....事実であろうとなかろうと、正規の懲戒事由による懲戒請求と弁護士会が認めたうえで綱紀委員会にあげているのだ。法に基づき懲戒請求したものに責任はない。
 
 不当というのなら、懲戒事由を認めて綱紀委員会にあげた弁護士会に言いたまえ。

 事実であるかどうかは所属弁護士会の綱紀委員会が決めることであり、君が決めることではない。また、それにより損害を受けたというのなら、損害賠償請求する相手は弁護士会である。

 懲戒に関する権限はすべて弁護士会が持っており、懲戒請求者はなにも持っていない。

 君は弁護士だから法律に疎いのはわかるが、これで提訴すれば明らかな虚偽告訴だぞ。

投稿日: 2018年5月15日

【余命三年時事日記】2516 2018/05/14アラカルトA 2018年5月15日

【余命三年時事日記】2516 2018/05/14アラカルトA 2018年5月15日

ソース:2516 2018/05/14アラカルトA 2018年5月15日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/15/2516-20180514%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/

2516 2018/05/14アラカルトA

 書籍その他の連絡で電話をしてもなかなか通じない。

 見知らぬ電話番号に警戒するのはわかるが、これでは用をなさない。

 08*−5***−2***

 の番号は余命事務局であるので、よろしくお願いしたい。


Seraphinite

 余命三年時事漫画、アマゾンレビューに戦線拡大しています。本日未明に13件あったレビューの内、読み応えのある事実記載を伴う高評価レビューが速攻で3件消されました。下記は、再投稿された方のコメント冒頭です。

 14−3+1で11件のはずですが、またその後に1件消されて現在レビューが10件になっています。サイドバーのアンケートにもしばき隊が突撃しているようですね。

 Amazonレビューから

 “消されてしまったので、再投稿する。他にも数人いる。控えを取っていなかったので、痛い。ここ数年、非掲載も掲載後に消されるということもなかったので油断していた。”

 ここにきて、「良い在日と中庸な日本人が正しい」「底辺ネトウヨ(余命読者)としばき隊はとことんやりあって潰しあえ」という、懲戒請求絡みの【バランスの良い意見】がツイッターのインフルエンサーにかなり多く出てきています。

 日本人として、前線にいる同胞を後から撃つ人士がたくさんいるということを確認しました。これは非常に重要な旗幟鮮明であり炙り出しと理解しております。偽善的な立ち居振る舞いで日本を滅ぼそうとしているのは誰なのか、見極めたいと思います。


草莽

 お疲れ様です。

 いままで余命ブログに足りていないのは広報だけであった。拡散共有の段階で毎回妨害にあっていたが、今回は敵方が宣伝してくれている。

 案の定、小汚く情報を捏造し、感情的に扇動するという連中のいつもの手法が行われているが、よく表側に出す気になったと思う。

 水面下で動いていた事が少し表に出ただけでこの有様。もっとも、連中が表に出したくなくてずっと情報を塞いでいただけであったが。

 余命ブログは行間を読んだり、提示された資料を自分で分析できない人にとっては、分かりにくいと思います。分かり易い段階はもう終わって、そういう風にできているのだから。だからこそ「今更」なわけです。

 また、今から過去の読み込み等するようではかなり「周回遅れ」としか言えない。情報は鮮度が命である。リアルタイムで流れてくる情報を選り分け、分析共有し、明日への見通しを立てたり、過去の出来事に対する裏づけ補強をしたりする。そういった世界の中で、今まさに起こっている事、なんで戦っているのかを知るために、数年もしくは数十年も前にある起点を探し出し、そこから情報を見つけて組み立てて理解するなんていうのは、本当に「周回遅れ」としか言いようが無い。弁護士共が発狂している今回の事は数年前もしくは数十年前からの積み重ねでしかない。

 日本という国は、そして日本人は過去から今へと絶えることなくなんとか連続している。戦前と戦後で状況は変わったが、本質は変えようがないし、変わっていない。ただし、時には戦わなければ守れないものでもある。

 大戦では身命を賭してご先祖様が戦い示してくれたからこそ、今を日本に住む日本人として生きる事ができる。戦ってくれた人の命を代償に、日本の国体は守られた。そのおこぼれにあずかっているに過ぎない事を忘れ、日本人の命と尊厳を台無しにし、日本を穢し、今を卑しく生きている国賊売国奴、テロリスト、人の形をしているだけの生きた汚物共には、この国から退場してもらう。その処理をしているだけであると、気付いている人がどれだけいるのだろうか。

 これから起きるであろう事に対する予測と分析、ロードマップの読み込みができていた人は、余命ブログは情報の共有と答え合わせができる場であった。今も感謝している。

 追伸、狩りは価値あるものを追い求める行為、生業である。ゴキブリを狩る、とは言わないでしょう。だから再三何度も申し上げているのです。これは処理であり駆除であると。


.....この5年間というもの徹底的にブロックされたね。裏で糸を引いていたのはどうやら共産党と在日だね。それも民団、総連が連携していたようだ。かなりの組織でなければここまでメディアをコントロールすることは不可能だ。

 それが弁護士ドットコムで「余命三年時事日記」がデビューしたそうだ。また例の神原元弁護士も余命を名指ししたらしい。もしかすると5月16日の記者会見では晴れてメデイアデビューが果たせるかも知れない。そうなれば日本再生へ拍車がかかるな。


NAGA2010


 私の所にも皆さんが報告されている慰謝料の支払い合意書二通と応じない場合の提訴の通知書が届きました。

 この通知書に反応しなければ損害賠償請求訴訟を提起するそうですが、これに対しては個別でなく一括で対応するんでしょうか?委任できるなら是非お願いしたいです。


.....情報が錯綜している。当初、すべてのコメント投稿が「提訴」となっていたので確認をしていた。結局、現時点ではすべて「合意書」「通知書」のようだが「提訴の場合」は電話番号を添えてご連絡いただきたい。

 こんなものは振り込み詐欺のようなもので、放置しておけばよい。6月末と期限を切っているようだから、それからだな。もし提訴されたら、こちらで一括、対応することになる。答弁書で相手の虚偽告訴を明らかにし、一方では虚偽告訴をもって告訴ということになる。

 神原元弁護士が960人一括訴訟で来るなら、こちらも960人で神原元弁護士を告訴するだけのことである。もちろん他の二人の弁護士も同様である。

 できるものならやってみなという簡単な話だ。犯罪のお仲間である在日朝鮮人の代理人は認めないぜ。全部一人でやることになるから大変だな。

 この神原元弁護士は川崎デモ事件では虚偽仮処分申し立ての代理人、また有田芳生と並んで首謀者として参加、第六次ではテロリストとして告発されており、6月中には国際テロリストとして欧米治安関係機関に情報提供されることになっている。

 これだけ勝手に?動かれると、さすがにお仲間もはた迷惑だろう。川崎デモと完全にダブっているから「しばき隊」や「のりこえネット」も参戦するだろうが、この懲戒請求事件が「日本人」vs「在日朝鮮人と反日集団」という図式になるとアウトだな。加えて国際テロリストなんて話になるとさすがに腰がひけるだろう。この弁護士集団はまごうことなき朝鮮人支援組織であるから、国連による北朝鮮制裁決議にも違反している。

 現状、再度、外患誘致罪の告発も検討しているところで、第六次告発まで完了しているから一人でも検察は受けざるを得まい。また返戻処分かな?

 もう、犯罪のデパートなんて自慢している暇はないぜ。

 これから湧いてでるゴキブリ弁護士はすべて告訴対象である。突然テロリスト認定とか米国から口座凍結なんてことになったら漫画だな。

 外患誘致罪で告発される確率が高いから、検察には間違っても起訴しないように早めにお願いしておいた方がいいと思うな。

 検察も第六次告発までの流れと「五十六パパかく戦えり」において返戻処分にかかわった検事正をはじめとする責任者の確認が求められているから、御身大切と思えば手のひら返しがあるぜ。


アンチレッド

 余命爺様、スタッフ様

 いつもありがとうございます。

 >要は弁護士会が懲戒事由を少なくとも認めて綱紀委員会にあげている以上、根拠がないとか不当懲戒請求という話にはなり得ない。

 不当懲戒ならば申し立ての相手は懲戒権者である弁護士会であり、・・・

 出来るだけ日本人の手をわずらわせないで相手にダメージを与える、という意味で、弁護士が不当懲戒として告訴している件について、逆告訴と同時に弁護士会に問い正してみてはどうなんでしょうか?

 要は「内ゲバ」にさせてしまえ、ということなんですが。

 外(懲戒請求者)と内(弁護士会)からの2面攻撃狙いです。

 弁護士法 第五十六条(懲戒事由及び懲戒権者)には、

 ・・・ 所属弁護士会の秩序又は信用を害し、

 ・・・懲戒を受ける。

 とありますからね。


うさぎ子

 余命爺さま、チームの皆さま毎日の激闘ありがとうございます。

 ずっとロム専でしたが今回の「余命攻撃」で何か声をあげたくなりました。

 懲戒請求に参加されている方々には尊敬と感謝の気持ちしかありません。

 私は懲戒請求に参加できていませんが、皆さまを力いっぱい応援しています。

 余命爺さまとの出会いは約2年半ほど前のことです。

 在日特権を初めて知りましたが、在特会はなんとなく怖くて。。。でも悔しい気持ちでもやもやしていた時に妹から教えてもらいました。

 「余命三年時事日記でぐぐってみな」と言われてでてきたものは。。。びっくりでした。

 最初はブログを読んでも信じられず、本当のことなのかわかりませんでした。

 疑いつつもほぼ毎日読んでいくうちに(爺さまというフレーズが気に入ったのですw)これは事実なのだと感じました。

 なぜ在日韓国人が日本に帰化しないのか以前から疑問に思っていました。

 反日野党の国会質疑を初めて観て「この人たちなんてばかなんだろう」と思いました。

 朝鮮人だったからなんですね、納得です。

 本気で「日本をとりもどさなきゃ」と思いました。

 自分なりのできることをやろうと思い、海外や国内の友人に「余命三年時事日記」を紹介したりしています。(微力ですが)

 今回の「余命攻撃」にはびっくりしました。

 つい「せんたくちゃんねる」にも行ってしまいました。

 小野誠! 顔が怖すぎます! ( ノД`)シクシク…

 愛国ブログたくさんあるけど怖いものが多くて。。。

 余命爺さまが一番安心できます。

 最後の最後で余命ブログが「実は反日でした! 日本人を騙してました!w」って言っても、それはそれでもういいやってくらいになってます(⌒∇⌒)b

 100%信頼できる組織なんてそうそうありませんからねw

 日本人らしく覚悟決めました!

 ご先祖様たちのようにしっかり戦います!

 余命爺様、皆さま、一緒に頑張りましょう(⌒∇⌒)ノ


笹団子

 前略 こんなのありました。

 ttp://www.wara2ch.com/archives/9112438.html
 5月14日
 【弁護士神原元】ネットに煽られて弁護士に大量懲戒請求するような日本人は、朝鮮人虐殺(ヘイトクライム)をしないはずがない

 弁護士神原元@kambara7
 たかがネットに煽られて弁護士に大量の懲戒請求をしたり、在日コリアンを入管に大量通報したり、検察庁に大量告発したりする日本人が、新聞に煽られたら朝鮮人虐殺をしないはずがない。
 何度も言うが、大量懲戒請求事件はヘイトクライムである。ヘイトクライム防止につながる解決でなければならない。
 2018/05/14 16:00 コメント52

 ■解説
 弁護士神原元は、しばき隊の顧問弁護士。

 転載おわり
 
 記者会見 楽しみですネ!


愛媛みかん

 余命プロジェクトの皆様お疲れ様です。

 懲戒請求出した時点で腹は括っています。

 訴訟だなんて、やるならやればです。

 反訴となればとことんお付き合い致します。

 必要と有れば、裁判所まで足を運びますよ!!

 (別宅からですので、IPアドレスは変わってると思います。)


真太郎

 お疲れ様です。余命プロジェクトチームの皆様、余命読者の皆様。

 ご報告いたします。本日、売国左翼弁護士と反日在日弁護士から損害賠償通知書と支払い合意書を装った脅迫文書と思える怪文書が自宅に郵送されて来ました。

 余命爺様の次の指示をお待ちしております。


気まぐれおやじ

 余命様、皆様お疲れ様です。

 本日(5月14日)私の所にも、武蔵小杉合同法律事務所より損害賠償の通知書と支払いの合意書が届きました。

 内容は、皆様と同じ様なので、割愛します。

 これからも情報発信よろしくお願いします。

 体調管理には、十分注意をして下さい。


かりら

 余命翁、スタッフの皆さま、本日Nr.8,9を受領致しました。そして直筆サイン及び余命翁印の”白紙”色紙を頂きました。暫く考えてみたところ、日本国を取り戻した後に文字が浮かび上がると確信しております(笑)

 お忙しい中、感謝申し上げます。


克彦

 余命三代目様 プロジェクトチームの皆々様

 本日、私にも武蔵小杉合同法律事務所より、例の文書が届きました。

 私も断固闘う所存です。

 本書類は、如何が処理すれば良いですか?


.....しばらくはそのままでいい。彼らはまだ逃げられる可能性があるので、提訴させて逃げ道を完全にふさいでから駆逐作戦開始ということになる。その間、約一ヶ月は日本の害虫のあぶり出しと、法律を主とした理論武装だね。

 特に必要となることはないと思うが、少なくとも関係法規だけは勉強しておこう。


大日本帝国歩兵伍長の残滓

 余命様、皆様お疲れ様です。

 全国の弁護士会から封書が届いておりますが、余命翁様のご指示に従い内容を見ずに保管しております。

 必要で有れば文面をチェックしご報告致しますが、如何でしょうか?

 又 遅ればせですか闘争宣言を致します。

 宜しくお願い致します。


.....明日16日に弁護士グループが記者会見を開くそうだ。集団自殺のような感じがするが、彼らは気がついていないだろう。日弁連はここまで容認してきたことで朝鮮人支援組織として、少なくとも日本国内では外患援助罪(死刑〜無期)の対象に格上げということになる。国際的には北朝鮮がテロ支援国家として制裁対象となっている現状ではテロ国家支援組織として認定されることになる。まあ、めでたいことだ。

 それにしても、みんな元気だね。取り下げが1名、示談に応じて金を払ったのが1名であとは一丸となっている。余命の側も今月初めからの彼らのなりふり構わぬ恫喝攻勢で少なくとも半数は脱落とみていたくらいだから、この状況は敵さんにとっても大誤算だろう。

 6月からは訴訟の大攻勢が予告されていたことから「攻撃は最大の防御」として仕掛けたのだろうが、このシナリオは配役がまずかった。

 本来、隠さなくてはならない在日朝鮮人と左翼がまともに手をつないでメインステージで踊り出したら最悪だろう。おかげで「日本人対朝鮮人」という図式が鮮明となってしまった。

 ましてや、朝鮮人が無理矢理いちゃもんつけて金を出せというパターンになったら、さすがに日本人は反発するだろう。おかげで900余名が戦闘集団となりまとまってしまった。

 そろそろ暑くなる。あとは、出てくるゴキブリをまとめて駆除するだけである。

投稿日: 2018年5月15日

【余命三年時事日記】2515 2018/05/14アラカルト@ 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2515 2018/05/14アラカルト@ 2018年5月14日

ソース:2515 2018/05/14アラカルト@ 2018年5月14日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/14/2515-20180514%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/

2515 2018/05/14アラカルト@
 
轟木龍藏

 余命の皆様、スタッフの皆様、秘書様、いつも有り難うございます。

 今朝の行橋市会議員小坪しんや氏のブログ「朝鮮有事と日本国内の被害(携帯小説風)【覚悟を決めた人はシェア】ttps://samurai20.jp/2018/05/novel/」の途中にも挿入記事がありますが、氏のツイートに「新規【事務弁護士会】立ち上げの話し」が書かれていました。 余命3年時事日記の面々が希望する第2弁護士会とは異なる様ですが、「社労士に対しての簡裁代理権」も含む議論がされる様です。司法ではない立法の領域でのお話しですが、とても心強いです。

 さて、いわゆる濫訴的懲戒請求の訴訟の話しが出ていますが、その前に和解を提案される様です。多くの同士は和解に応じられないと思いますが、懲戒を出された当時と諸般の事情が変わられ和解をお考えの同士もおられるかも知れません。

 その場合、一人との和解は他の残りの方からも同様の提案が来ると大変かとも思います。一人で悩まれないのが良いと思います。本ブログでも今週予定されている記者会見と10日程放置後の対応と書かれていますので、余命様の対応をお待ち申し上げたいと思います。

 轟木龍藏拝


.....ウソも100回言えば本当になるという手法で攻撃してきている。神原元弁護士と2名の朝鮮人弁護士は2016年6月5日川崎デモにおいて在日組織青丘社の代理人として、ヘイトデモでないものをヘイトデモとして虚偽申告している犯罪者である。

 これは日弁連上層部も知っていることで、日弁連会長声明と神奈川弁護士会会長声明「朝鮮人学校補助金支給要求声明」だけではなく、それも理由に懲戒委員会にかけたのである。 理由がない、あるいは不当である懲戒請求であるならば、却下すればいいものを「正当な懲戒事由がある」または「却下する理由がない」ということで正規に綱紀委員会にかけたのである。

 この懲戒請求が不当というのなら、その「綱紀委員会にかける」という処分をした弁護士会に「不当懲戒」として訴えるべきであろう。懲戒請求者がどうのこうのという問題ではない。

 
みやこ

 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。

 以下は、全国の各弁護士会に対し行った懲戒請求に対して、逆ギレした弁護士の方のツイッターです。

 弁護士神原元@kambara7
 フォローする @kambara7をフォローします
 その他
 朝鮮学校への補助金などを巡って弁護士に対して大量の懲戒請求がなされた件、不当な懲戒請求による損害賠償金の支払いを求め、本日、東京地方裁判所等に訴訟を提起した。現時点で被告は未だごく一部であるが、訴訟前に和解が成立した方を除き、最終的には請求者全員に裁判所までお越し頂きたいと思う。
 0:29 ? 2018年5月9日

 昨日5/12(土曜)に武蔵小杉合同法律事務所から一通の封書を受け取りました。今回の各弁護士会への懲戒請求について
 1)『貴重な時間や労力を奪われたほか、根拠のない請求によって名誉、信用等を不当に侵害され、精神的苦痛を受けた。』として不当な懲戒請求を行ったことについての合計250万円の慰謝料請求の通知書が一部
 2)以下の内容の合意書二部
 *懲戒請求申し立てに理由がなく違法であることを認め、弁護士(姜文江、宋惠燕ら)に対し謝罪する。
 *懲戒請求申し立てによる損害賠償債務として、対象弁護士3名に各5万円、合計15万を支払う。期限2018年6月末日限り。
 振込先ー三井住友銀行武蔵小杉支店 普通 口座:弁護士神原元第2預かり金 口座番号:2091812
 *送金後は、本件について虚偽告訴罪として警察署等に被害届を提出しない。
 *定められた損害賠償金を期限内に支払わなかった場合、本合意書は無効とする。

 以上、取り急ぎご報告いたします。また、私自身は、謝罪や損害賠償金を支払う義務も意思もないことも併せてお知らせしまーす。時節柄、くれぐれもお体ご自愛くださいますように。


.....昨日、放談会記事でも述べられているが、追い詰められているのは反日と在日朝鮮人である。


  連日、猛烈な妨害と投稿では暴力団まがいの恫喝メッセージがあふれている。しかしまあ、戦後の治安が弱体で反日や在日朝鮮人の蛮行やりたい放題の時代はすでにおわり、彼らの生き残りは被害者面をし、弱者を装い、人権を掲げ、ヘイトを叫ぶ手法に変わっている。

 その仕上げが司法の乗っ取りだったが、ほぼ完了したところで現状、急停止している。

 和解?を拒否して訴訟となった場合だが、訴訟事由が存在せず、また違法な手段をもっての告訴であるから負けることはない。彼らは負けることはわかっていて仕掛けているのである。これに対抗するには反訴しかない。
 2月に余命が同人出版に切り替え、「川崎デモとテロリスト6,7」「五十六パパかく戦えり8,9」シリーズで6月の訴訟入りを予告している。彼らは攻撃は最大の防御という作戦を展開しているのである。

 以下、第六次告発概要を見れば一目瞭然であるが、川崎デモや懲戒請求事案は、文字通り「反日と朝鮮人」vs「日本人」の戦いである。

 202 川崎デモ三木恵美子告発状
 203 川崎デモ宋 恵燕告発状
 204 川崎デモ神原元告発状
 205 川崎デモ櫻井みぎわ告発状
 206 川崎デモ姜文江
 207 伏見顕正告発状
 208 東京弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
 209 第一東京弁護士会全弁護士朝鮮人学校補助金支給問題
 210 第二東京弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
 211 大阪弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
 212 兵庫県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
 213 神奈川県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
 214 沖縄弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
 215 佐々木亮懲戒請求書
 216 山本太郎告発状
 217 神原元テロリスト告発状
 218 上瀧浩子テロリスト告発状
 219 辻元清美テロリスト告発状
 220 野間易通テロリスト告発状
 221 川崎デモテロリスト告発状@
 222 佐々木亮脅迫告発状
 223 福島瑞穂テロリスト告発状
 224 辛淑玉(のりこえネット共同代表)告発状
 225 田芳生テロリスト告発状
 226 川崎デモテロリスト告発状A
 227 ツイッタージャパン社告発状
 228 佐々木亮脅迫罪告発状
 229 青林堂裁判についての告発状
 230 日弁連朝鮮人学校補助金支給要求声明共謀罪告発状
 231 佐々木亮弁護士共謀罪脅迫罪告発状
 232 小倉秀夫懲戒請求書
 233 嶋崎量懲戒請求書
 234 渡邉恭子懲戒請求書
 235 北周士懲戒請求書
 236 渡邉恭子告発状
 237 猪野亨告発状
 238 猪野亨懲戒請求書
 239 林、國本、大阪弁護士会懲戒請求書
 240 札幌弁護士会3名懲戒請求書
 241 宮本智懲戒請求書
 33 在日コリアン弁護士協会告発状
 35 在日コリアン弁護士協会会員弁護士告発状

 兵庫県弁護士会白承豪会長は今期、標的になったので立候補もせずに逃げましたな。

 朝鮮人グループのいちゃもんつけにひるんでおとしまえとしての和解金を払うのは自由である。これに対して戦うという方は告訴団を結成する。本人請求での逆告訴である。

 5月16日の記者会見に出て来る弁護士は確信犯である。まとめて処理できるように今月中に具体的な準備作業に入る。

 しかし神原元弁護士は致命的なミスをしましたな。

 「204 川崎デモ神原元告発状」事案は五十六パパの当事者請求事案だったのだが、今般の「根拠なき」という理由付けには明らかな反証として使える犯罪事案である。


 2(5)ちゃんにゅーそく+にあった余命関連スレに、興味深いコメントがありました。

 信頼に足る物かどうか、余命様やスタッフの皆様のご感想をいただけましたら、幸いでございます。

 万が一民事訴訟を起こされた場合の反論書テンプレらしきものです。

 引用開始

 >訴えられた場合の本人訴訟用(ちょくちょく改訂版)

 答弁書

 1、被告は懲戒事由があると思慮し調査検討義務を満たした上で懲戒請求を出した。

 誰でもどんな立場でも認められている懲戒請求の権利を正当に行使しただけであり不法行為は行っていない

 2、注意検討義務を満たすにあたって法治国家における最も重要で信用性の高い法的指針を示した最高裁の懲戒請求判例を全て読み解き、明らかに不法行為には当たらないことを認識し「究極的な調査検討義務」を果たした

 3、「第八十九条、公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」にあるように朝鮮学校は通常の思考で考えれば明らかな憲法違反であり、未だ拉致被害者の苦しみや核の脅威に晒されてる日本人としてその北朝鮮を賞賛し支配下にある朝鮮学校に対して支持表明をした弁護士会の行動は到底日本人の感覚では容認できない発想であり憲法違反の片棒を担ぐようなもので「弁護士としての品位を失うべき非行」と認識し懲戒請求を出したもので、何ら不法行為は犯しておらず原告の主張は失当である。

 4、国民の誰もが保有している懲戒請求権を正当に行使しただけであり例えそれが一部の弁護士に結果的に集中したとしても、それは一人一人の意思の結晶でしかない。仮に懲戒請求してはいけなかったと仮定すると、いかなる理由と法的根拠で国民の権利や人権が制限されなければいけないのか、仮に一定の間隔を置いて懲戒請求しなければならなかったとすると、一括処理することが出来なくなり原告の業務に更なる手間が増えるだけで考えるだけで馬鹿馬鹿しい。

 結局は本件以外のいかなる選択肢を選んでもそれ以上の苦悩しか生み出されない。

 また正当な理由で出された懲戒請求が業務妨害に該当すれば、いかなる様態でいかなる条件が重なったら業務妨害なのか3通重なったらダメなのか10通重なったらダメなのか

 全く予見不可能であり懲戒制度が萎縮するどころか全く懲戒請求が出来なくなってしまうという最悪の事態を招き非現実的で容認できない

 5、大量の懲戒請求であっても弁護士会による一括処理、一括反論で済ましており弁護士自治を維持するための義務的労力の範囲内であり、社会通念上の受忍限度を越えたと認めることは出来ない。

 原告の受けた精神的苦痛も朝鮮学校の憲法違反という国家の根幹に関わる重要な批評であり、社会的関心の高さゆえに甘受せねばならない当然の結果であり社会通念上の受忍限度を越えたとはいえない

 以上

 特に2の調査検討義務をしっかり満たした事と3の拉致被害者の苦しみや核の脅威など正当な懲戒事由であることをしっかり訴えてください。

 これでまず負ける事はありません。

 上記の条件を満たせば裁判所は一懲戒請求者にそこまでの責任を負わせません。

 損害賠償の250万などハッタリなのです。

 そして重ねて4、5を裁判官にしっかり理解してもらうように訴えましょう。

 引用ここまで。

 お忙しいところ誠に申し訳ございませんが、御目通しいただけましたら幸いです。


.....ここ二日ばかり同じようなことを書いているが、要は弁護士会が懲戒事由を少なくとも認めて綱紀委員会にあげている以上、根拠がないとか不当懲戒請求という話にはなり得ない。不当懲戒ならば申し立ての相手は懲戒権者である弁護士会であり、不当懲戒請求であるならば却下すればいいだけの話である。

 
オッキー

 本日武蔵小杉合同法律事務所より損害賠償の通知書と支払いの合意書が届けられました。一人5万円で3人分で15万円を振り込めとのことです。尚合意に応じない場合は損害賠償請求訴訟を提起して1人50万円合計150万円を請求するそうです。3人の弁護士の名前は、神原 元、姜 文江、宗 恵燕です。在日朝鮮人と反日弁護士の本性あらわですね。シカトしていていいんですね?


.....何が合意書だよという話。恐喝で訴えられないように必死になっている。相手が150万円ならこっちは1500万円で10倍返しだな。「朝鮮人対日本人のバトル」が始まった。
 

悠久百姓


 余命様、皆様お疲れ様です。

 こちらにも12日に福岡県弁護士会から届きましたが、確かに「懲戒請求者から懲戒請求取下書が提出され、」と書いてあります。

 やってません。誰が提出したのか?これは有印私文書偽造ではないでしょうかね。

 もうやることが発狂じみていてあきれ返りますよ。これ、情報開示請求できるのでしょうかね。


.....この件はご本人から連絡があって、確認している。みなそれぞれに事情がある中で頑張っているのだから話はこれまで!

 逆に闘争宣言がすでに10数人もいる。現在、180ほどのコメントを抱えて約50件見ているが、弱気な方はお一人だけ、どうなっちゃってんだろうと思うほどみなさん意気軒昂である。もう少しだね。

 
すくなびこな

 アマゾンでベストセラー1位になりましたね!

 総合で60位にも入っていました!

 青林堂? @seirindo_book
 アマベストセラー日本の政治1位!「このままでは日本は奴らに乗っ取られる!!」日本弁護士連合会は拉致実行犯が校長を務めるような朝鮮学校への補助金交付を求めています!日弁連の問題を誰よりも早く指摘していたのはモンスターブログ「余命三年時事日記」でした!
 ttp://amzn.to/2qIWRsw 。

投稿日: 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎 2018年5月14日

ソース:2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎 2018年5月14日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/14/2514-%e5%b0%8f%e5%9d%aa%e6%b0%8f%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%8f%90%e6%90%ba%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%bc%be%e3%80%80%e5%90%89%e7%94%b0%e5%ba%b7%e4%b8%80%e9%83%8e/

2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎
 
小坪氏との提携第一弾である。全力応援をお願いしたい。

 吉田康一郎@yoshidakoichiro
 今日午前中、政治活動事務所看板(選管より交付された証票を添付した看板)と複数の支援者宅のポスターに、写真の通り「レイシスト」と印刷したシールが貼られていました。
 刑法261条器物損壊罪相当。
 警察署に被害届。

 我が商店街は防犯カメラを設置していますので、行為者は録画されているでしょう。
 ttp://imgur.com/j23XTUv.jpg
 ttp://imgur.com/IMcjpF3.jpg
 ttps://twitter.com/yoshidakoichiro/status/995521331545362432

 中野区長選 吉田・元都議が出馬表明 /東京
 ttps://mainichi.jp/articles/20180512/ddl/k13/010/015000c

 議場にて「朝鮮学校」について言及し答弁を求めることがどれほどの覚悟を要するか、想像できるだろうか。言うは易しだが、”様々な圧力”がある中、公式の場で発言することがどれほどのことか理解できるだろうか。

 自らの意思で選挙を戦い、皆様のお力添えを頂いてバッチをつけているわけだが、それに相応しい覚悟を持っている者は多くはない。また、能力も併せ持っている人材となると、さらに人数は限られてくる。

 東京都において【朝鮮学校への補助金がカット】された。これは議会において一般質問が行われたからなのだが、その時にタイトルは『朝鮮学校への補助金全額削除を』というもの。これは、東京都議会の議事録に未だ公開されている。その際に質問に立った都議会議員が、吉田康一郎氏である。

 6月3日告示の中野区長選に出馬の意向を示している。

 吉田康一郎、その能力は凄まじく、行政側としても充分に通用するものだ。私のように、質問側で斬り込むことのみに長けた者は(つまり突破力や攻撃力、専門色)、議員が似合っている。だが、答弁する側の行政となると、また異なる能力(総合力や防御力)が求められてくる。保守系において、この能力を有する者は少ない。

 実際に、朝鮮学校の予算が凍結された際の議事録を紹介する。

 その伝説の質問は、平成22年第4回定例会 一般質問にて行われた。

 警視庁とは、東京都を管轄する警察組織だ。そのため、東京都議会では答弁者には警視総監が立つわけだが、「朝鮮総連及び朝鮮学校に関する警視庁の認識」を引き出している。警視総監の答弁とは、警視庁の意向となる。対北朝鮮政策にも強い影響を与えたと推察され、いまだ有名な議事録だ。

 朝鮮学校の補助金削除は、その後、知事が何人変わっても今も続いている。

 ここが実は重要です。後の知事まで縛る事ができた立論だったということです。

 当時、朝鮮学校の補助金の削除は議論はされていたが、実際の削除は初めてであり、首都東京都の実施は、全国の自治体に影響を与えました。北朝鮮の度重なる暴挙もあり、ついには国が通達を出すにまで至りました。今回、紹介するのは、その議事録になります。

 質問においては【公安調査庁が提出した答弁書が閣議決定されましたが、その答弁書によると、朝鮮総連と朝鮮学校の関係について、密接な関係にあり、学校の教育内容や財政、人事に影響を及ぼしていると認識しているとされており、もとより朝鮮総連は北朝鮮政府がみずからの出先機関として取り扱っています。

 そこで、こうした閣議決定などを踏まえ、治安責任を有する警視庁の北朝鮮、朝鮮総連、朝鮮人学校に対する認識を伺います。】という、斬り込み方。

 議会慣れした方からすると、上手いな!と感嘆するだろう。ここは、吉田氏の個人の考えではなく、あくまで閣議決定された資料を踏まえた形とし、ここまでのことを述べつつも半身ずらして被弾を避ける。あわせて行政には、国が決めた内容を踏まえて、と回答を迫るわけだ。ここで回答を求めた行政とは、警視総監である。

 ネットが今ほど台頭する前のこと。ここまでのバトルが、確かにあったんだよ。古参の保守は、この名をよく覚えているだろう。吉田康一郎が、中野区長選に出馬予定。

 楽観はできない。相手は現職ゆえ相当な苦戦が予想される。だが、仮に奇跡を手に入れることができたならば、東京都全体に、そして日本全体に激震が走るだろう。僅か一議席を与えれば、朝鮮学校の予算を全額削除した男だ。彼が政界に戻ってくれば、どれほどの衝撃を与えるだろうか。仮に区長になれば、その職権においては「外国人の生活保護」を撤廃したり、パチンコに地方税をかけたりと、やれることは無限にある。

 政治家は、たらればの話はすべきではないと前置きはするが、我々に奇跡を与えて頂けたならば、私は吉田区長に「要望活動」を行うだろう。そして、吉田氏は、それを受けてくれると信じる。

 余談になる。私と吉田康一郎をつないだ国会議員は、実は西村眞悟先生だ。

 当時のエピソード、私が市議になる前の、古い古い話もしていこう。思えば、あれは九年ほど前になる。
 追伸)

 ちなみに、先ほどまで吉田さんと一緒にいた。

投稿日: 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎 2018年5月14日

ソース:2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎 2018年5月14日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/14/2514-%e5%b0%8f%e5%9d%aa%e6%b0%8f%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%8f%90%e6%90%ba%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%bc%be%e3%80%80%e5%90%89%e7%94%b0%e5%ba%b7%e4%b8%80%e9%83%8e/

2514 小坪氏との提携第一弾 吉田康一郎
 
小坪氏との提携第一弾である。全力応援をお願いしたい。

 吉田康一郎@yoshidakoichiro
 今日午前中、政治活動事務所看板(選管より交付された証票を添付した看板)と複数の支援者宅のポスターに、写真の通り「レイシスト」と印刷したシールが貼られていました。
 刑法261条器物損壊罪相当。
 警察署に被害届。

 我が商店街は防犯カメラを設置していますので、行為者は録画されているでしょう。
 ttp://imgur.com/j23XTUv.jpg
 ttp://imgur.com/IMcjpF3.jpg
 ttps://twitter.com/yoshidakoichiro/status/995521331545362432

 中野区長選 吉田・元都議が出馬表明 /東京
 ttps://mainichi.jp/articles/20180512/ddl/k13/010/015000c

 議場にて「朝鮮学校」について言及し答弁を求めることがどれほどの覚悟を要するか、想像できるだろうか。言うは易しだが、”様々な圧力”がある中、公式の場で発言することがどれほどのことか理解できるだろうか。

 自らの意思で選挙を戦い、皆様のお力添えを頂いてバッチをつけているわけだが、それに相応しい覚悟を持っている者は多くはない。また、能力も併せ持っている人材となると、さらに人数は限られてくる。

 東京都において【朝鮮学校への補助金がカット】された。これは議会において一般質問が行われたからなのだが、その時にタイトルは『朝鮮学校への補助金全額削除を』というもの。これは、東京都議会の議事録に未だ公開されている。その際に質問に立った都議会議員が、吉田康一郎氏である。

 6月3日告示の中野区長選に出馬の意向を示している。

 吉田康一郎、その能力は凄まじく、行政側としても充分に通用するものだ。私のように、質問側で斬り込むことのみに長けた者は(つまり突破力や攻撃力、専門色)、議員が似合っている。だが、答弁する側の行政となると、また異なる能力(総合力や防御力)が求められてくる。保守系において、この能力を有する者は少ない。

 実際に、朝鮮学校の予算が凍結された際の議事録を紹介する。

 その伝説の質問は、平成22年第4回定例会 一般質問にて行われた。

 警視庁とは、東京都を管轄する警察組織だ。そのため、東京都議会では答弁者には警視総監が立つわけだが、「朝鮮総連及び朝鮮学校に関する警視庁の認識」を引き出している。警視総監の答弁とは、警視庁の意向となる。対北朝鮮政策にも強い影響を与えたと推察され、いまだ有名な議事録だ。

 朝鮮学校の補助金削除は、その後、知事が何人変わっても今も続いている。

 ここが実は重要です。後の知事まで縛る事ができた立論だったということです。

 当時、朝鮮学校の補助金の削除は議論はされていたが、実際の削除は初めてであり、首都東京都の実施は、全国の自治体に影響を与えました。北朝鮮の度重なる暴挙もあり、ついには国が通達を出すにまで至りました。今回、紹介するのは、その議事録になります。

 質問においては【公安調査庁が提出した答弁書が閣議決定されましたが、その答弁書によると、朝鮮総連と朝鮮学校の関係について、密接な関係にあり、学校の教育内容や財政、人事に影響を及ぼしていると認識しているとされており、もとより朝鮮総連は北朝鮮政府がみずからの出先機関として取り扱っています。

 そこで、こうした閣議決定などを踏まえ、治安責任を有する警視庁の北朝鮮、朝鮮総連、朝鮮人学校に対する認識を伺います。】という、斬り込み方。

 議会慣れした方からすると、上手いな!と感嘆するだろう。ここは、吉田氏の個人の考えではなく、あくまで閣議決定された資料を踏まえた形とし、ここまでのことを述べつつも半身ずらして被弾を避ける。あわせて行政には、国が決めた内容を踏まえて、と回答を迫るわけだ。ここで回答を求めた行政とは、警視総監である。

 ネットが今ほど台頭する前のこと。ここまでのバトルが、確かにあったんだよ。古参の保守は、この名をよく覚えているだろう。吉田康一郎が、中野区長選に出馬予定。

 楽観はできない。相手は現職ゆえ相当な苦戦が予想される。だが、仮に奇跡を手に入れることができたならば、東京都全体に、そして日本全体に激震が走るだろう。僅か一議席を与えれば、朝鮮学校の予算を全額削除した男だ。彼が政界に戻ってくれば、どれほどの衝撃を与えるだろうか。仮に区長になれば、その職権においては「外国人の生活保護」を撤廃したり、パチンコに地方税をかけたりと、やれることは無限にある。

 政治家は、たらればの話はすべきではないと前置きはするが、我々に奇跡を与えて頂けたならば、私は吉田区長に「要望活動」を行うだろう。そして、吉田氏は、それを受けてくれると信じる。

 余談になる。私と吉田康一郎をつないだ国会議員は、実は西村眞悟先生だ。

 当時のエピソード、私が市議になる前の、古い古い話もしていこう。思えば、あれは九年ほど前になる。
 追伸)

 ちなみに、先ほどまで吉田さんと一緒にいた。

投稿日: 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2513 懲戒請求放談会 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2513 懲戒請求放談会 2018年5月14日

ソース:2513 懲戒請求放談会 2018年5月14日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/14/2513-%e6%87%b2%e6%88%92%e8%ab%8b%e6%b1%82%e6%94%be%e8%ab%87%e4%bc%9a/

2513 懲戒請求放談会
 
司法関係者とジャーナリストのABCD4人の放談会。

 A 久しぶりだね。皆さん元気?
 B みんな元気だけど、肝心の余命さんは?
 C この1週間大坂、熱海だそうだ。小坪さんともあうらしい。
 D 小坪さんてあの小坪伸也さん?
 C この記事がアップされるまでには終わっているだろうからいいけど。これマル秘だよ。
 A 小坪議員と余命さんの提携って、反日や在日、それに共産党はショックだな。
 C 具体的な会談内容はこれからだね。
 B ところで今、一番の話題は懲戒請求問題だと思うんだがこれA さんたのみます。
 A 現時点では、どういう内容なのか100%把握していないのではっきりと言えない部分があるけど、これはどう考えても無理筋だね。

 神原元弁護士ほか2名の損害賠償請求は「根拠がない懲戒請求で損害を受けた」というのが理由のようだが、そもそも懲戒請求は「なんびとも〜あると思量するときは〜できる」という国が国民に保障している権利だ。弁護士法も、これに「事由をつけて」と余計な文言を付加しているが法意は同じだ。

 「朝鮮人学校補助金支給要求声明」が法違反として会長声明に賛同する傘下弁護士を懲戒請求しているのだから、それが明らかな事由であり根拠だね。
その根拠があるかないかを判断するのは弁護士会であり、神原元弁護士ではない。

 不当懲戒と不当懲戒請求という文言は紛らわしいが、まったく別物で、不当懲戒は権限を持っているものが行使する処分に関するもので、この場合は懲戒者=弁護士会であり、被懲戒者の不服申し立てあるいは損害賠償の相手は所属する弁護士会となる。

 不当懲戒請求とは、よくある事例として離婚訴訟がある。裁判結果に不満を持つものが相手側弁護士に嫌がらせをするもので、頻繁かつ意図的に虚偽理由をもって懲戒請求するものだ。今回のケースは該当しないね。

 C 判例からして、あきらかな不当懲戒請求は却下できるのに、却下しないで綱紀委員会にあげたということは、少なくとも弁護士会は「懲戒請求事由に根拠がある」「却下する理由がない」と認めているわけだ。

 綱紀委員会にあげられて業務を妨害されたというのなら、(根拠のない事由を根拠があるとして綱紀委員会にあげた)弁護士会の不当を訴えるべきであって、懲戒請求者は関係がない。

 B 神原元弁護士はこのことを知っているんでしょうか?

 A 知らないんじゃないの。

 B だって弁護士でしょ。

 A 余命さんに話したら、「弁護士だからな。法律は無理」だって。

 C 要するに、最初の最初から間違っているということだよね。

 A この神原元弁護士の訴訟は、懲戒請求書の扱いという大きな問題を抱えている。

 つまり、懲戒請求者の情報はどこまで開示され、開示した弁護士会はどこまで責任を負えるのかという問題である。弁護士会が準公務員という立場では、関係する文書はすべて公文書と見るべきであろうし、それがたとえ私文書であろうとも守秘義務はあるはずだ。

 神原元弁護士が所属する神奈川弁護士会は個人情報を開示することがあるという規定があるようだが、このような損害賠償請求裁判に使うことまで容認しているのだろうか。

 もし、そういう規定があるにしても、今回の訴訟事件では明らかな目的外使用となるから、訴訟提起されたら神奈川弁護士会の少なくとも会長、綱紀委員会委員は民事、刑事責任から逃れることはできないだろう。

 D なんとなくわかるんだが、訴えられたら具体的にどうすればいいんだろう。

 B 余命さん曰く「どうってことはないよ」(笑い)これじゃわからないよね。

 C いや、実際にその通りでね。「どうってことはない」のだよ。

 まあ、裁判になったとして、裁判所から呼出状と訴状と答弁書の提出が来るが、この答弁書に以上の事実を書けばいいのである。ざっとこんなもんかな。

 1.弁護士会が「懲戒事由を認め、綱紀委員会にあげた事実」は否定ができない。

 これを否定し、懲戒請求の根拠がない旨の所属弁護士会の証明書の提出を求める。

 根拠があるかないかを決めるのは弁護士会である。

 2.懲戒請求者であることの証明を求める。

 個人情報がいかなる形で開示されたかを相手に証明させる。綱紀委員会かそれ以前の弁護士会か、その他、漏洩がいかにして行われたかを証明させるのである。

 3.損害賠償の具体的明細を求める。

 例としてあげると、佐々木亮弁護士のおとしまえ発言の場合

 1.根拠はある。
 2.訴訟対象者の個人情報はどこから得たのかの証明を求める。
 3.損害賠償の具体的明細を求める。

 というようなことになるね。

 訴状が来れば余命さんの指示があるだろう。

 D 現状では「和解」なんかに応ずる必要はないということだね。

 B 振り込み詐欺と一緒だからな。

 D ということは反訴ができるよね。

 C 本人訴訟となるが10名ほどをまとめてひとりあたり1000万円〜2000万円程度の慰謝料請求となるだろう。グループで決めることだから金額は様々だね。

 李信恵大阪裁判では保守速報がネット記事をまとめただけで2200万円の損害賠償請求訴訟で200万円という判決が出ているが、この事案は脅迫だからね。

 訴えられたら、即、反訴となれば採算がとれまい。(大笑い)

 D 余命側では懲戒請求者数は1300人ほどだといっていたけど、佐々木亮弁護士サイドは960名と差があるね。どういうことだろう。

 A 第一次から第三次まで逐次の発送だったようだから、未処理がかなりあるということだろう。しかし、余命サイドは驚くほど団結しているな。現在、取り下げ1名、和解1名と聞いている。すごいね。

 C 神原元弁護士他の二名は在日コリアン、つまり朝鮮人弁護士だからな。李信恵大阪裁判も在日朝鮮人が反日上瀧弁護士とのコラボだ。

 朝鮮人が反日弁護士と組んで日本人を食い物にしているという図式がはっきりとしてきたからな。

 川崎デモ関係で、在日青丘社の代理人として5人いるが、うち二名は在日朝鮮人だ。

 この事案はヘイトデモではないものをヘイトとして仮処分申し立ての代理人となった犯罪であり、明らかな懲戒請求事案である。

 債権者代理人弁護士
  三木恵美子
  宋 恵燕
  姜 文江
  神原 元
  櫻井 みぎわ
 
 さすがに売国奴確定だから三木と櫻井は腰を引いたのだろう。訴訟には加わっていないようだね。

 A 余命さんが佐々木亮弁護士民事訴訟はせいぜい50名程度だろうということで訴訟費用の予算を組んでいたら、とんでもない人数が踏ん張っていて負担ができなくなったといっていた。これうれしい悲鳴だよな。

 しかし、よく見るとこの面子はみな川崎デモ事件のメンバーと被るね。ということはこれから、しばき隊やのりこえネットが参戦するということだね。5月16日の弁護士連中の記者会見が楽しみになりました。

 D 本当にやるかね?

 C ここまで大々的に予告したらやらざるを得ないだろう。

 D 余命さんとか余命三年時事日記の名前が出るということ?

 A でれば最高だがね。さすがに隠すだろう。でないとやぶ蛇だ。

 D ところでせんたくチャンネルの件だけど、どうなってるの?警察関係はB さんだね。

 B 小野とかいうやつに警察があおられていたからね。かなり本気でやるだろう。

 D でも在日がらみだと政治案件にならない?

 B 今回のケースは逆に在日や反日勢力がバックにいる可能性が高いから動くだろう。

 すでに「社団法人やまと」から依頼を受けてすべての資料を分析中だ。ほぼ終わっているので民事、刑事の告訴は可能という状況になっている。

 A 在宅起訴?それとも逮捕まであるんだろうか?

 B 少々微妙だけど、単純な恐喝事件じゃないからね。せんたくチャンネルの放映の中では佐々木亮弁護士や北周士弁護士の関与が疑われるようなチャットもあるから放置はできないだろう。

 チャットの部分はみなHNだから、動くとすれば逮捕だね。プロバイダーに中途半端な個人情報の開示を求めるよりはガサ入れしたほうが早い。また、芋づる式に弁護士が関与していることが発覚した場合も犯罪者が弁護士だったという図式なら抵抗がない。

 在日朝鮮人と日本人の闘いとなれば「猛烈なハンデ戦」である。勝ちは決まっているけどきれいに大掃除するにはもう少し時間がかかる。気を引き締めていかなければならないね。   


 つづく

投稿日: 2018年5月14日

【余命三年時事日記】2512 小坪議員と会いました。 2018年5月12日

【余命三年時事日記】2512 小坪議員と会いました。 2018年5月12日

ソース:2512 小坪議員と会いました。 2018年5月12日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/12/2512-%e5%b0%8f%e5%9d%aa%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%a8%e4%bc%9a%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/

2512 小坪議員と会いました。
 
こめびつわさび

 余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。

 小坪氏のツイッターを読みました。本当に感謝です。

 そして余命様、改めて、ありがとうございます。

 卑怯な恫喝に怯みません。


.....ここ一週間、連続して幹部会議が開かれており、そこに小坪しんや氏がスケジュール外にもかかわらず参戦された。

 まあ、若さとバイタリティーにあふれていて、実戦部隊の指揮官として申し分がない。

 それに加えて胆力と人脈である。

 小坪氏とは日本のためにめざす方向も手法も共通のものが多く、既知の戦友として連携の話がはずんだ。氏の政治力と余命の拡散力のマッチングは日本再生に大いに役立つだろう。具体的な内容は双方で近いうちにアップする予定である。


 
以前の名前は「滋賀県から」だと思います。

 余命翁、チームの皆様、スタッフの皆様おはようございます。

 すみませんがこのコメントもブログに載せないで下さい。

 お願いします。

 さて、武蔵小杉合同法律事務所から慰謝料請求がと言うコメントを読んでオイオイ!と思った事を書きます。

 損害賠償(そんがいばいしょう)とは、【違法な行為】により損害を受けた者が請求出来る。これ前提で大事な部分です。

 彼らの示談と慰謝料請求ですが集団懲戒請求は違法行為だ!とどこの裁判所が認めたの?です。

 これって違法行為が成立して初めて示談、謝罪、慰謝料請求が出来ます。

 私達は当然の権利の下で懲戒請求を行いました。

 そう彼らは一つ手前の集団懲戒請求は違法行為!を立証しなければいけません。

 これね、すごい問題行動ですよ。わかってやっているのか?疑問です。

 これを許してしまった弁護士会は機能不全を起こしているし無用ですね。

 それに本人達は気付いていないのでしょうか?自分達がした事が弁護士会を窮地に追いやってる事を?

 気付いていたらこんな事しませんよね。

 今回の事は【弁護士自治の崩壊】させる為に彼らがお膳立てしてくれたのでしょうか?

 とりあえず、武蔵小杉合同法律事務所から慰謝料請求は証拠品です。

 これでもう一度懲戒請求するなり違法行為で提訴するかはお任せします。

 でも、本当に送ってきたのなら彼らはアホです。


.....2月16日に佐々木亮をはじめとする恐喝弁護士連中が記者会見をするそうだから、どんな馬鹿さわぎするか見てみたいね。このあとは「日弁連が、この動きを容認する」のを待ってからの対応となる。10日も放置しておけば、危機感を持った連中がぞろぞろと這い出てくるだろう。

 ターゲットは諸悪の根源マンセー日弁連と在日コリアン弁護士協会である。

 今般の神原元弁護士と二人の在日弁護士は日本人対朝鮮人という図式をあからさまにした。まさに川崎デモの図式である。

 今後、しばき隊やのりこえネットだけでなく、反日国会議員まで動員という形で、日本に仇する勢力が登場するからお楽しみに!!
 

Seraphinite

 姜文江弁護士はLAZAK副代表。宋惠燕はLAZAK編のヘイトスピーチ規制書著者のひとり。
 HOME -> LAZAKとは -> 役員紹介
 ttp://www.lazak.jp/lazak/yakuin.html

 役員紹介
 代表
 林範夫 (いむ・ぼんぶ 大阪弁護士会)
 副代表
 姜文江 (きょう・ふみえ 横浜弁護士会)
 韓雅之 (はん・まさゆき 大阪弁護士会)
 (以上、2016〜2018年度)

 CiNii 図書・雑誌検索
 ttps://ci.nii.ac.jp/ncid/BB21936890#anc-library
 ヘイトスピーチはどこまで規制できるか
 在日コリアン弁護士協会
 ザイニチ コリアン ベンゴシ キョウカイ

 板垣, 竜太 イタガキ, リュウタ
 木村, 草太 キムラ, ソウタ
 金, 昌浩 キム, チャンホ
 金, 哲敏 キム, チョルミン
 金, 星姫 キン, ソンヒ
 金, 竜介 キン, リュウスケ
 具, 良ト ク, リャンオク
 宋, 惠燕 ソン, ヘヨン
 韓, 雅之 ハン, マサユキ
 李, 春煕 リ, チュニ

 書誌事項
 ヘイトスピーチはどこまで規制できるか
 LAZAK (在日コリアン弁護士協会) 編 ; 板垣竜太 [ほか] 著
 影書房, 2016.8
 タイトル読み
 ヘイト スピーチ ワ ドコマデ キセイ デキルカ

 大学図書館所蔵?63件 / 全63件
 すべての地域すべての図書館OPACリンクあり

 亜細亜大学 図書館 316.81/H 5111239091 OPAC
 大阪教育大学 附属図書館 316.81||La20000823644 OPAC
 大阪経済大学 図書館図 316.81/Zai50084592 OPAC
 大阪産業大学 綜合図書館 316.81/7205497896 OPAC
 大阪府立大学 総合図書館 中百舌鳥 3000055488 OPAC
 大谷大学 図書館 00725275 OPAC
 沖縄国際大学 図書館 316.81/H-51007193553 OPAC
 小樽商科大学 附属図書館 S 3.1||01737||346641000346641 OPAC
 鹿児島大学 附属図書館 316.81/H5111117044667 OPAC
 神奈川大学 図書館 BB201608605 OPAC
 金沢大学 附属図書館中央図開架 316.81:H4731600-12706-1 OPAC
 関西学院大学 図書館三田 323.1:32570074396771 OPAC
 学習院大学 図書館法経 316.8A/I86h//K0101114748 OPAC
 九州大学 附属図書館 伊都図書館伊都中央 316.81/L 45032112016016024 OPAC
 京都産業大学 図書館 316.81||ZAI01307001 OPAC
 京都大学 吉田南総合図書館図 316.8||H||26200038015259 OPAC
 近畿大学 中央図書館中図 09212615 OPAC
 熊本学園大学 図書館 316.8/I8600799598 OPAC
 恵泉女学園大学 図書館 316.8/H000203041 OPAC
 神戸大学 附属図書館 総合図書館 国際文化学図書館 人権-3664067230017021 OPAC
 国学院大学 図書館 1160038814 OPAC
 国士舘大学 鶴川図書館・情報メディアセンター図 316.81||H 51964359 OPAC
 駒澤大学 図書館 316.8/723161173745 OPAC
 埼玉学園大学 情報メディアセンター 316.81/Z011042876 OPAC
 滋賀県立大学 図書情報センター 316.81/サイ1111869 OPAC
 四国学院大学 図書館 316.81||L110293157 OPAC
 四天王寺大学 図書館 316.81/ZaK0266574 OPAC
 淑徳大学 附属図書館 千葉図書館 316.81||H 51W0187934 OPAC
 尚絅大学 図書館 分館 316.81/Z110120463 OPAC
 城西大学 水田記念図書館 5201642132 OPAC
 上智大学 図書館学部 316.81:Z14h007352670 OPAC
 成蹊大学 図書館 316.81||Z12016105685 OPAC
 聖心女子大学 図書館 316.81/H42z629304 OPAC
 成城大学 図書館 Y272537 OPAC
 清泉女子大学 附属図書館 00004849719 OPAC
 清和大学 図書館図 10059476 OPAC
 専修大学 図書館 神田分館図 11048454 OPAC
 大正大学 附属図書館図 10+0323181 OPAC
 チューリヒ大学 東洋学部 日本学科図書館OASJ UOASJ J 154:2 / 100UM1930821 OPAC
 東北学院大学 中央図書館 a0117201930b OPAC
 東北大学 附属図書館本館 00160181281 OPAC
 東北福祉大学 図書館図 0000217391 OPAC
 東洋英和女学院大学 図書館 316.81||Z1254049 OPAC
 東洋大学 附属図書館 316.81:Z14111465268 OPAC
 豊田工業大学 総合情報センター 00080254 OPAC
 同志社女子大学 京田辺図書館田 Z316.81||I9549WA;1782016390 OPAC
 同志社大学 図書館 316.81||I9549169105015 OPAC
 獨協大学 図書館図 316.81-H42d199845641 OPAC
 南山大学 図書館図 316.8K/14841186331 OPAC
 日本女子大学 西生田図書館図書館 3244738 OPAC
 日本大学 法学部図書館法 316.81||Z 1.1B00005987917 OPAC
 日本福祉大学 付属図書館 1104555493 OPAC
 福岡女子大学 附属図書館 316.81/L45010214705 OPAC
 福岡大学 図書館 316.81/Z1-5/12000000337143 OPAC
 佛教大学 附属図書館図 200728940 OPAC
 文教大学 湘南図書館 316.81||Z12111134040 OPAC
 ベルリン国立図書館 5 A 275118 OPAC
 三重短期大学 附属図書館 316.81||Z 17007249 OPAC
 山口大学 図書館 総合図書館 316.81/Z10216070439 OPAC
 立教大学 図書館 51097977 OPAC
 立命館大学 図書館 12003834497 OPAC
 龍谷大学 瀬田図書館図 31605018880 OPAC
 和光大学 附属梅根記念図書・情報館 10524744 OPAC

 注記
 その他の著者: 木村草太, 金昌浩, 金哲敏, 金星姫, 金竜介, 具良ト, 宋惠燕, 韓雅之, 李春煕

 内容説明・目次

 内容説明

 「表現の自由」を前に立ちすくむわけにはいかない!今そこにあるヘイトスピーチ被害に対して、現行法はどこまで対処できるのか?歴史家・憲法学者・弁護士たちの熱く精緻な議論のゆくえ。白熱のシンポジウムの記録。

 目次

 基調報告 日本のレイシズムとヘイトスピーチ(当事者意識のなさの歴史性;レイシズムと国家;「ヘイトスピーチ」の歴史性;法的規制について)

 報告(ヘイトスピーチとは?その実態と被害について;人種差別の違法性を認定?京都朝鮮学校襲撃事件判決;アメリカにおけるヘイトクライム規制)

 パネルディスカッション ヘイトスピーチはどこまで規制できるか(ヘイトスピーチによる被害とは?;京都朝鮮学校襲撃事件の判決にみる「人種差別」認定;人種差別撤廃条約成立までの歴史的背景;日本はすでに人種差別撤廃条約上の義務を負っている;警察が動かないという問題;マイノリティ集住地区で「朝鮮人大虐殺を起こしますよ」は、起訴可能か?;人種差別やヘイトスピーチに対する新たな立法は必要か;日本国憲法と刑事規制?何を保護法益とするか;わいせつ表現に対する規制は合憲とされているが…;被害を受けているマイノリティのためのしくみをどうつくるか;質疑応答)

 LAZAKメンバーによる座談会 シンポジウムを終えて


..... LAZAKが標的になったので兵庫県弁護士会の在日朝鮮人の白会長は立候補もせず逃げ出しましたな。こんな時に神原元弁護士が在日朝鮮人弁護士を引き連れて日本人をターゲットの訴訟なんて信じられませんな。神原元弁護士は大丈夫???

 すでにこの懲戒請求事案はプロバイダーでは無視作戦が徹底されたようで、余命の関係記事は消されておりますな。

 そういう状況であるからまとめサイトの皆さん!無理することはない。

投稿日: 2018年5月12日

【余命三年時事日記】2511 2018/05/11アラカルト@ 2018年5月11日

【余命三年時事日記】2511 2018/05/11アラカルト@ 2018年5月11日

ソース:2511 2018/05/11アラカルト@ 2018年5月11日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/11/2511-20180511%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/

2511 2018/05/11アラカルト@
 
さむらい

 あまりにもばかばかしいので投稿をやめていたのですが、きょうも、社員が余命氏の話をしており、「11日が、要求金支払いの最終日。支払いがなければ個人情報をさらす」というような恐喝じみた内容だと聞いたので、ちょっと登記関係を調べてみました。

 その結果、面白いことが判明しています。

 まず、せんたくチャンネル小野誠氏はすでに理事長ではないですね。

 辞任か解任かはともかく、理事でもありません。せんたくチャンネルで放映予告ということだそうですから、辞任ではなく99%解任だと思われます。

 小野誠氏はおそらく知らないのでしょう。

 普通ならば、法人の決定は即、通知書が送られ、このケースでは内容証明郵便にて代表印、銀行、郵貯等の印鑑の法人への返還が求められますから、わかるはずですが、意識して無視しているのでしょうか。

 通知書は普通、二つの手段で法人事務所に送られるので知らなかったは通りません。

 法的にはポストに放り込まれる配達証明書で事足りるのです。

 解任のようなケースでは、以降の代表印や代表名義でも金融口座は使えません。

 また、法人に関係する行為にはすべてに制限がつき、原則、行使はできない旨の警告が付記されます。

 一連の流れを簡単に検証するだけで、個人的には、すでに民事、刑事の要件を満たしていると思います。

 この件は確実に訴訟になるでしょうから、あとはどこまで広がるかですね。


AZ

 他者が取り下げたなどという情報は漏らすべきものではありませんね。弁護士には守秘義務が法律で課せられているはずですが本件はどうなんでしょう?依頼人でないからOK?

 また、取り下げがあったという情報は審議に用いる可能性があっても該当請求者以外には必要がない情報ですから、別の意図から添付したものと考えても差し支えないと思います。

 確か請求番号は請求者毎に割り振られていた筈ですから、番号から個人を特定する事が可能ですね。本人が議決書記載に了承していなければ個人情報保護法に触法する恐れも。

 これに関しては罠の可能性もありますから、誰々がという話はしない方が良い気がします。

 読者様にはこちらを読んで戴くのが良いと考えます。

 弁護士自治を考える会

 「宮崎県弁護士会に用意してある懲戒請求取下書!?」2015/5/24(日)
 ttps://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35404764.html


AZ

 ミラコスタ

 余命翁さま、スタッフさま、懲戒請求をされた皆さま

 日々のおつとめ、心よりお礼申し上げます!

 また、余命漫画の発売、おめでとうございます!

 他にも報告者がいらっしゃると思いますが、余命漫画を買って帰ったら、武蔵小杉合同法律事務所から慰謝料請求のお手紙が届いていましたので、報告です。

 書面3通の内容をお知らせしたいと思いますが、長文になりますので、FAX、メールの画像添付、コピーを郵送させて頂く、など、方法をご教示頂けますでしょうか。

 もし、コメント欄に全文入力の方がよろしければ、頑張ります。

 殺人的に多忙を極めていらっしゃることとは思いますが、よろしくお願いいたします。


ポンコツ

 お忙しい所失礼します。

 弁護士ドットコムで懲戒請求について書かれていたので、ご報告させて頂きます。

 なんと余命三年時事日記の名前も書かれています!!

 相変わらず懲戒請求がなぜ不当なのかは言及せずレッテル張りと印象操作てんこ盛りで逆に安心してしまいました。

 以下引用です。

 ttps://amp.bengo4.com/topics/7862/

 なぜ法律デマは出回るのか 約13万件、弁護士への組織的な「懲戒請求」を考える
 深澤諭史弁護士
 2018年05月10日 17時01分

 弁護士ドットコム 協力ライター募集中!募集要項はこちら

 弁護士に対し、組織的に大量の懲戒請求がなされている問題をめぐり、提訴の動きが進んでいる。神原元弁護士は5月9日、請求者らに損害賠償を求めて東京地裁に提訴。佐々木亮弁護士と北周士弁護士も訴訟の準備に入っており、5月16日に記者会見する予定だ。

 この問題は、「余命三年時事日記」というブログが発端になったもの。朝鮮学校の無償化や補助金交付などを求める各弁護士会の声明に反発したもので、懲戒請求のテンプレートが配布されていた。

 日弁連によると、2017年だけで全国の21弁護士会に約1000人から約13万件の請求があったという。その多くが「余命三年時事日記」に起因するものだとみられる。この懲戒請求に批判的な立場をとった弁護士には、さらなる懲戒請求もなされている。

 ネット上では、提訴について「訴状は無視しろ、裁判は欠席しろ」などのデマも出回っている。こうした状況をどう見るのか、深澤諭史弁護士に聞いた。

 ●不合理な懲戒請求でも反論しなければ、言い分を認めたことになりかねない

 ーーそもそもなんで、組織的な懲戒請求が問題になっているのでしょう?

 【深澤】弁護士に対して懲戒請求があった場合、弁護士会から対象の弁護士に通知が行きます。この際、懲戒請求書の写しも郵送される扱いです。

 懲戒の基準は「品位を失うべき非行」と非常に抽象的なのですが、反論をしないと請求者の言い分を認めたことになる可能性があります。

 弁護士としては、仮に不合理な請求であったとしても万が一にも処分されないように入念に反論する必要があり、大きな負担となります。

 ●ネットに横行するデマ「不安な人ほど、自信満々の非専門家を信じる」

 「なぜ,ネットで都合のよい嘘の法律情報を集めてばかりいるのか?」って,かなり驚きをもって迎えられている現実ですが,ネットトラブルの当事者を,加害者含めて多数弁護してきた経験からいうと,実は珍しくともなんともない現象。(・∀・;)

 ? 深澤諭史 (@fukazawas) 2018年5月6日

 【深澤】さて今回、懲戒請求とその責任が問題になっているわけですが、インターネット上の情報を見る限り、「裁判は欠席すれば大丈夫」とか、「判決は無視すればいい」とか、明らかなデマが横行しています。
これは、別に今回の件に特有ではありません。インターネット上で嘘の法律情報が出回ることは、いつものことです。

 その原因は、基本的には、以前話題になった医療に関するデマと概ね同じです。すなわち、法律でも医療でも、それらに関する情報を探す人は、「不安を感じている人」です。不安であればあるほど、情報を見境なく探す傾向があります。

 また、情報を提供する側については、専門家であれば安易に断定せず、慎重に表現を選びますが、非専門家は根拠なく自信満々に不正確な情報を流します。ですから、不安な人ほど、自信がありそうな非専門家の情報の方を信じてしまいます。

 こうして「自分に都合のよいデマ」をひたすらかき集めてしまう、という結果になります。

 ●法律情報にはデマが流通しやすい下地がある

 【深澤】さらに、医療情報と大きく異なるのは、法律情報を探している人は、紛争の当事者であることが多い、という点です。

 紛争というのは、多かれ少なかれ、当事者双方が自分こそが(より)正しいと信じています。

 ですから、「自分は正しい」→「法律は正しい者の味方」→「だから正しいと信じている自分に味方する法律情報だけが正しい」ということで、医療情報よりデマが流通しやすい下地があると思います。

 ーーそもそもの懲戒請求をしてしまったところにも、当てはまりそうですね。

 ●より非専門家の声が大きくなる

 ところで,不当懲戒請求の件,おそらく訴訟提起をする側にとって最大の壁になる可能性のある点,そして,される側にとって,一番の反論・防御ポイントになる点は,ざっとネットを見渡す限り,全然まだ出ていない。訴訟提起側はもちろん気が付いているはずなので問題なしだろうが。

 ? 深澤諭史 (@fukazawas) 2018年5月6日

 【深澤】以上に加え、今回はさらに特別の事情があります。

 今回の件については、有利な結論を得るために被告側(懲戒請求をした側)にも、検討すべき主張がかなりあります。多くの弁護士は気が付いているでしょうが、私も含めて、弁護士はほとんどその点について発信していません(もしも当事者の方がいたら、弁護士に直接相談されることをおすすめします)。

 客観的な法制度に関する情報であれば、弁護士も発信しやすいのですが、具体的な紛争、しかも現在進行している事件については、場合によっては他人の事件に干渉することになりかねないためです。そういうわけで、非専門家の情報ばかりが発信される、という状態になっています。

 ですから、今回に限らず、自分自身の抱える法的なトラブルについて、ネットで情報収集して行動することは、極めて危険な行為です。

 不当懲戒請求の件,本当に情報が錯綜しているな。まあ,すぐに弁護士に相談すればいいだけの話だが。ぶっちゃけ,この分野について経験がある弁護士であれば,和解を逃してしまっても,ある程度共通した最善手は浮かんでいると思う。

 ttps://t.co/GC8uipc3IH

 ? 深澤諭史 (@fukazawas) 2018年5月7日
 (弁護士ドットコムニュース)
 取材協力弁護士
 深澤 諭史(ふかざわ・さとし)弁護士

 ネットやコンピューターにまつわる法律事件を中心に取り扱う。ネット選挙の法務では関係者向けの講演などを実施。著書に「その『つぶやき』は犯罪です(共著、新潮新書)」がある。特設ウェブサイト: ttp://IT法務.jp
事務所名:服部啓法律事務所

 
山ほととぎす

 毎日新聞にこんな記事が掲載されていました。

 ネットウオッチ ※

 懲戒請求被害の弁護士 広がる対抗措置の動き 損害賠償求め提訴へ/請求側は動揺
 会員限定有料記事 毎日新聞2018年5月11日 東京朝刊
 各地の弁護士会に届いた懲戒請求のひな型=最上和喜撮影
 <net watch>

 朝鮮学校への補助金交付は利敵行為−−などとするネット上での扇動を背景に大量の懲戒請求を送られた弁護士たちの間で、懲戒請求者に対し、損害賠償請求や刑事告訴など法的措置をとる動きが広がっている。これを恐れ、弁護士に和解金10万円を支払って謝罪する請求者も出ている。ネット空間の無責任な言説にあおられた軽率な行動が、実社会で法的制裁を受けようとしている。【中川聡子、最上和喜】

 弁護士の懲戒請求は、弁護士法に基づいて誰でもできる。
請求を受けて弁護士会が調査し、当該弁護士の「非…
この記事は有料記事です。

 残り841文字(全文1089文字)

 24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

 ttps://mainichi.jp/articles/20180511/ddm/012/040/046000c#cxrecs_s

 注※ ネットウオッチとは = 「インターネットで流されるフェイク(偽)ニュースや怪しげな情報、「炎上」している事例などを素早く取材し、真相やその背景などを報告します。」という説明がありました。

 
弁護士さんに脅されてるので匿名で

 とりいそぎご連絡まで。

 「存在しない事実で懲戒請求された」神原弁護士が請求者を提訴
 ttps://www.bengo4.com/internet/n_7856/

 不当な懲戒請求によって名誉を傷つけられたうえ、その反証のために労力を費やさざるをえず、精神的苦痛を受けたとして、神奈川県弁護士会に所属する神原元弁護士が5月9日、懲戒請求をおこなった相手に対して、損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 弁護士の懲戒請求をめぐっては、あるブログが発端になって、神原弁護士以外にも、大量におこなわれていることが問題になっている。このブログは、朝鮮学校への補助金交付などを求める各弁護士会の声明に反発したもので、懲戒請求のテンプレートを配布していた。

 ?? 以下略 ??

 約1か月半後に初回弁論期日が指定され、それまで被告が反論などの答弁書を提出する流れのようです。

 個々人での対応はさすがに…と思いますので、余命チーム代理人弁護士を立てて、皆さん団結して戦いませんか?

 
きょう

 余命様、

 本日、予約していた「余命三年時事漫画」を手に入れたので、早速読みました。漫画ってどうかな?と思っていたのですが、イメージの力はすごいですね。字面をたどるだけではいまいちつかめなかったことが、絵だと感情にも訴えてくるのでよくわかります。こんなにひどい状況だったのか、と今まで以上に実感できました。日本は日本人の国、他の国の人たちにこれ以上蹂躙されてはならない、という思いを強く持ちました。

 最近のできごとになかなか追いつけていないのですが、懲戒請求に対する弁護士からの提訴の件は、かえって余命プロジェクトを世に広める絶好の機会になりそうで、ちょっとそわそわしています。いろいろしんどいことはあるでしょうが、どうぞ頑張って下さい。陰ながら応援しています。実際にお力になれないのがものすごく残念です…。

 (きょう)


cc-ken1

 懲戒請求取り下げ?示談に応じる者が居る?

 有りえないね。

 俺もしてるはずだけど絶対取り下げんね。

 弁護士会声明がおかしいから日本国民として懲戒請求してるわけで、これのどこが悪いのか?取り下げる理由なんて無いな。

 頑張って下さい余命チーム!

 俺も出来る限りやります。

 正直者がバカを見てきた時代はもう終わりの方向に完全に動いてます。そう思います。


とおりすがり


 こんなのもありました。神原元は懲戒請求されまくりなので、弁護士会内で仕事を干されたとの噂もあります。

 そもそも左翼系の弁護士は、企業が顧問弁護士に雇うわけがないんで、DVだとか労働問題だとか困ってる人を助けるふりして、トラブルを大きくして金を儲けるしかないんだそうです。

 2 法螺貝吹けば名無し2018/05/10(木) 18:53:07.49ID:bDa0268x>>5

 懲戒請求した人は訴状が届いたらまた懲戒請求するといいよ

 懲戒請求の審議が終わるまでは弁護士活動に制限がかかるので裁判を先送りできる

 延々と懲戒請求し続ければそのうち相手が根を上げて訴えを取り下げるのでオススメ

 伊藤雅浩(HM:arisapapa917)
 本日(5/11)、わたくし宛に武蔵小杉合同法律事務所より弁護士神原元、弁護士姜文江、弁護士宋惠燕らに対する懲戒請求において、謝罪と慰謝料請求の通知書、及び合意書が郵送(料金別納)されてきました。内容として2案件(神奈川デモ、朝鮮人学校補助金支給要求声明)対して謝罪と懲戒請求を破棄し、慰謝料合計15万円(一人5万円)の支払いに合意すること。合意しない場合は、横浜地裁に損害賠償請求訴訟をし、慰謝料合計250万円を請求する。とのことです。代理人兼請求人は弁護士神原元です。

 以上 とりあえずご報告まで


.....6月5日川崎デモにおける在日青丘社仮処分虚偽申し立ての代理人弁護士グループである。極左テロリスト弁護士と在日コリアン弁護士だ。さすがに三木恵美子と櫻井みぎわは日本人として加われなかったのだろう。

 これで日本国民vs在日朝鮮人という図式がはっきりしてきたな。日本人弁護士は明らかに外患罪対象である。

投稿日: 2018年5月11日

【余命三年時事日記】2510 2018/05/10アラカルトA 2018年5月11日

【余命三年時事日記】2510 2018/05/10アラカルトA 2018年5月11日

ソース:2510 2018/05/10アラカルトA 2018年5月11日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/05/11/2510-20180510%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/

2510 2018/05/10アラカルトA
 
日本発進

 チーム余命の皆様お疲れ様です。

 これはあくまでも読者へのメッセージです…

 有事の外患罪に平時の共謀罪…『有事の外患罪で死刑』という『単語』でなぜか過剰に反応する方が多く見受けられます。

 確かにこの『死刑』という単語が独り歩きすることには私も懸念を抱きます。でも外患罪対象者の行為を棚に上げて、告発者が有事を望み、外患罪対象者の死刑を望んでいるというような侮辱は許せないものがあります。

 【チーム余命のネガティブ評価】が独り歩きしてしまうとしたら悲しくて仕方ありません。

 そういう人達と言い争うつもりは毛頭ありません。勝ち負けの問題ではないからです。 そもそもそんな暇はありません。けれども、チーム余命の名誉のために一方的に言われっぱなしでは終わりたくはありません。言わなければ気が済まない、ただそれだけです。

 悲しいけれど、自分のツイッターブログなんて訪問者は僅かです。だからこの場を借りるしかありません。

 ちょっと待ってください…外患罪告発者がばか?アホ?

 外患罪対象者の死刑を望んでいる?それが冷酷?それが残酷?頭がおかしい?

 そんな馬鹿な…あり得ません。何で、どうしてが抜けています。

 深刻な犯罪行為に通報行為という手段でしか訴えることができない国民に対して、アホだバカだなんていうレッテルつけはいかがなものでしょうか?

 公益通報者に対し、無視、放置、なんら手を打たない検察や弁護士会等法曹関係者が一番悪いのではないのですか?私がおかしいのでしょうか?

 犯罪行為をしたものが裁かれるのではなく、公益通報した者を裁く、侮辱するとはなんたる愚かな言動なのでしょうか?

 通報行為者全てをカルト集団のように一律に扱い犯罪者扱いにすり替えること。

 それこそが【被害者である安倍総理が加害者扱い受けている状況とリンクします】

 マスコミお得意の切り貼り編集による典型的・悪質な印象操作の完成です。

 この後何回も表現変えても同じ事を言うことになるかもしれませんがお許しください…

 …法律に詳しい、もしくは法律業務に携わっている?そういう自己紹介して読者を名指しでカルト集団扱いされている方とかにも言いたい。

 自業自縛のパヨクレベル人達の【単純すぎる矛盾】を連ねて記していきたいと思います。

 外患罪は平時では成立しないのですが、平時に『それ』を語ることで何を狙って何を期待しているのでしょうか?

 『予防』であり『抑止』でありいざという時の『保険』であるはずです。平時のうちに議論を積み重ね準備することに意味があります。

 平時には適用されない当たり前の外患誘致罪=死刑議論でお節介に発狂する人はなんなのでしょうか?

 あり得ない事と言いながら絡み、批判し怒っています。何に怒っているのでしょうか?

 馬鹿にしているひとは誰を、何に対し、なぜ馬鹿にするのでしょうか?

 あり得ない行為というだけで批判する・笑うだけで、その後に具体的な議論が続きません。

 あり得ないなら?有事外患誘致罪適用を視野に、法の整備不足を深刻に受け止め、あり得ない罪が存在しないのか?罰が存在しないのか?はっきりしません。

 まずはそこをはっきりさせて対策をうつ、先手を打つよう努力・議論するべきです。

 あり得ないという理屈だけで、話を終わらせて、問題と解決法の議論に結び付けず、何もなかったことにしたままでいいのでしょうか?

 適用云々で笑い飛ばすのは法や告発行為を軽視していると思います。

 ぎゃーぎゃー騒ぐのは有事を意識できていているという裏返しでしょうか?

 自分たちが対象になる犯罪を犯し、それも認識はしてはいるが適用は不可能だと自己紹介している?という事なのでしょうか。

 『法律家だと自己紹介する人達』が法を他人事で語る立場でない当事者でもあるのにかかわらず『外患罪の適用などあり得ない』『適用されるはずがない』と言うだけ。

 『外患罪で死刑』という言葉だけで昨日笑ったかと思えば今日は激怒する、死刑という語句だけで過剰反応する理由が謎だらけです。

 【適用されるはずがないと自分たちで言っておきながら外患罪告発者を批判する?自分たちが何をしたいのか、客観的にどうみられているか?理解できているのでしょうか?】

 適用云々ではなくその原因、対象となった行為について議論すべきなのにです。

 まずは問題なのか?問題でないのか?犯罪行為が存在してないのか?犯罪行為は存在するが罰が存在しないのか?

 外患罪行為と指摘された行為に何ら問題がないのなら、問題ないと公の場所で決定して納得できる形で公表したら、話は全てそこで終わることです。

 納得できる形とは、全国民への公開です。

 余命チームは国民の一割を目指しています。

 国民の一割以上が事実を知り、知った結果、その事実が外患誘致罪でも犯罪ですらないと、公の機関が公式発表すれば解決します。

 それでも解決しない動きがでれば そこから問題が始まるということです。

 今は問題だと通報しただけ、決めるのは裁判所です。通報行為さえ公には問題になっておらず話題にならず、議論されず始まってもいないのです。

 告発者は、外患誘致罪が死刑だ!と言っても自ら手を出すわけでもなく

 【あくまでも法に期待し、法に頼り、法に則ってルールを守り告発しているだけです】

 そういう法に頼るしかない一般人が、法に関わり、或いは執行する立場にある人間から恐怖を抱かれる?脅迫されている?と。

 何が怖いのでしょうか?どう怖いのでしょうか?どちらが弱者なのか?意味が解りません。判断するのはどなた達?恐怖を感じる弁護士?頭がどうかしているのはどちらでしょうか?

 本来、懲戒請求にしても、外患誘致罪告発にしても、正式却下として公にして国民に広くまんべんなく知らせておけば、火が燻る前に鎮火します。

 告発者も、納得いく丁寧で迅速な対応対処が施されていれば争いにもなりません。

 無視しておいて、問題はぐらかして、催促されたら、関係ない場所で晒され逆キレされる。

 怒りの矛先が業務怠慢の検察や弁護士会、法律や約款の不備ではなく、告発者の方に向けられる?この状況はいったいなんなのでしょうか?馬鹿にしているどころではありませんよ…

 そもそも弱者である告発請求者の人権や生命財産が軽視されている状況は、あまりにも理不尽で許せないことです。

 差別されている、人権侵害され、恐怖に慄いているのはどちらでしょうか?

 そもそも告発をした人達は、他の国民の誰よりも国家の危険を察して不安を感じたから行動に出ているわけです。

 有事【こんなこといわなくても法律家ならわかるはずなのですが国外から核ミサイルや大量破壊兵器等で攻撃を受けたり、国内で外国人から共謀による破壊暴行生命財産の毀損行為というような国家・国民生命財産に対する毀損行為】があればの前提で【一連の有事外患罪死刑行為】を懸念しているのです。

 外患誘致罪… 一億人の日本人の命が死刑になるに等しい殺人行為=外患誘致罪、その予備・準備・実行者であって、そういう事実が認定されないと死刑になるはずがありません。いったい誰が裁くのでしょうか?

 一億人でなくとも何千人何万人犠牲者がでるかわからないのが有事です。それがあってこその【外患罪=加害国側の大量殺人に利する行為】対象者です。

 …あってはなりません。恐ろしいではすみません。

 だからあり得ないのです。だから、抑止、防止、不安要素は徹底的に排除されなければなりません。

 外患罪告発は何のために、何を期待して、何が目的で行われたのでしょうか?告発の理由と得られる効果を含めて考えることこそが必要なのです。

 外患罪告発で期待できる効果はなんでしょうか・

 それは、外患罪対象行為に関わるような人間の行為・事実を公に晒す事により【大量殺人行為に関わる人間】をださないことです。その直接対象行為をやめさせることです。

 国内外からスパイ行為を働き、日本の国家の存亡に関わる行為を現在進行形でしている人間ならまずは有事を避けたいと思う事でしょう。

 そうなれば有事そのものを阻止できます…無茶な大量殺人行為に発展する行為を予防・抑止できることになります。

 そして、いざ本当に有事が起きてしまったら?そのためにある外患誘致罪告発ではないのでしょうか????

 ……有事が起きていない今のうち…だからこそ、起こってからでは遅い。

 だから事前に告発しておく。

 法や実際の犯罪行為への紐つけに問題があるとわかっているなら、あり得ない有事がおきる前に、関係機関全てにおいて調整して厳格に協議して法を整備しておくこと。

 北朝鮮や、テロ行為、売国行為が存在し、具体的対象行為が存在するのに、国家的大量殺人に対する報いが決められておらず、死刑しかないこと自体がおかしいのではないのですか?

 一億人の命を犠牲に晒す有事事態に対する報いである外患罪死刑がやりすぎだ、行き過ぎという論調が【実際その時になってから】通用するでしょうか?

 通り魔大量殺人どころではない、戦後の朝鮮人蛮行の規模でもない、一億人の命に対する報いが外患誘致罪。今日明日にでもという位の緊急性…早急に問題の対処・議論・法の整備が必要です。

 なのに?外患罪は適用不可だ?いうやつは馬鹿だあほだ?一方的に議論終了ですか?
ということです。

 法に関わる当事者が国民の切実な通報行為に対し、ましてや告発された側にとっては自身の生死にかかわるという程の脅威と問題を感じていながら?何も議論を進めようとしない?

 それこそがあり得ないことで、馬鹿な事です。
 
 何度も言いますが…

 外患罪告発者を誹謗中傷する人達が、揃いも揃って前例もなく適用はあり得ないと断言しているのが外患誘致罪適用=死刑です。

 【法の専門家を相手に】【無邪気な馬鹿な告発者】とまで言い切り、犯罪者扱いまでしてます。

 外患誘致罪対象者は死刑だといえばそこだけを拡大解釈して大騒ぎしているのが当該売国奴対象者。

 裁判で勝つとか負けるとか?【縮小解釈でそこだけに意味を置いている】のは売国奴集団。

 問題のすり替えはみっともないからもうやめましょう

 チーム余命が意識して勝ちを目指すのは解釈やら裁判に勝つことではありません。

 懲戒請求者にたいする理不尽な弁護士の相手でもなく、外患罪告発・民事裁判勝訴でもなく、売国奴から、国家の存亡の危機から日本を取り戻すことです。

 その【日本国民の生命財産に対する脅威の対象者全て】に勝つことです。

 他国の大量殺人行為に加担するような外患罪、その適用がないと言いながら、請求者に恐怖を覚える?恐怖を感じなければならないという事情を明かすことが恥ずかしいとは思えないのでしょうか?

 告発行為をあざ笑い冷めた目でみていたのではなかったのでしょうか???

 外患罪死刑といわれて恐怖を感じる?理由なく恐怖を感じるという心境が私には全く理解できません。皆お心当たりがありお困りだからなのでは???と勘ぐってしまいます。

 もし本当に、死刑告発を受けその恐怖を感じたなら、それこそ確信犯ではないでしょうか?

 告発がバカバカしく恐怖とも思っていないのなら、そのレッテルを剥がすだけで済むことなのに、なぜ告発者を逆告発するのでしょうか?

 何度でも言いたい。一億人の命と数人?数百?の外患罪該当者?

 どちらの命が大事?

 戦時中ではなく戦後です、有事ではなく、集団犯罪により強姦や暴行により精神的にも肉体的にも死刑宣告され、残虐な朝鮮人蛮行で失われた日本人の命は数千人で済んでいるのでしょうか?

 通名犯罪による殺人被害者は数万で済んでいるのでしょうか?

 その【外患罪死刑に値する行為】にも【ならばこれから】にもふれず、単に懲戒請求者をカルト集団呼ばわりして、逆に犯罪者として裁こうとするなんていうのはとんでもない事【異常事態】なのです。

 だからこその『指揮権発動事態』だということなのではないでしょうか?

 国家と一億人の命を危機に晒す売国行為=外患罪レッテル付けされた理由も、外患罪の罪の重さも無視して、自分たちがやっていることも無視して、懲戒請求者を陥れる行為だからこそ死刑に値すると、もはやお節介なまでやさしい忠告なのに?

 逆キレするなんてことは筋違いもいいところです。

 有事がなくてもスライド指定でテロリスト扱いになれば資産凍結です。

 …有事の外患罪適用がなくても平時の共謀罪、死刑宣告に等しい資産凍結。あり得ないといってる有事の外患罪適用云々で発狂しているうちは華です。

 告発により罪の意識に目覚め、重い犯罪を犯す前に【まだ有事は起きていない時間も猶予もある今】のうちに目を醒ませと言っている親切心をなんだと思っているのでしょうか?

 全てはそれなりの行為と結果による報いがあるだけです。

 テロリスト認定されないように祈ることでしょう。資産凍結を避けたいのならこれからやるべきことは決まっているでしょう?

 懲戒請求者を脅迫していることが誇れる行為でしょうか?犯罪ではないのですか・

 それも【日本の危機を救う為の行動】に対する犯罪行為です。

 それが失笑に値する行為というなら、日本の危機が失笑レベルであると証明しなければなりません。それが告発された、懲戒請求された法の専門家しかできない義務だと思います。
 
 最後にもう一度。有事なしに外患罪はあり得ないといいながら外患罪死刑認定という忠告行動が脅迫になる?

 外患罪死刑はどんな犯罪に対する報いですか?

 何億人のまっとうな日本人の生命の犠牲を抑止・阻止する行為と、大量殺人確信犯の報いとして裁かれることになる命とを同じに語らないでください。

 第二次世界大戦という有事が終わってから…日本人は一体何人成りすまし日本人により死刑宣告を受けたのでしょうか?

 死刑宣告どころではないのです。不法占拠や暴挙・強姦により『死刑だ』という単語で言い表せないほどの残忍な方法で命を失い、精神を棄損され、財産を失っています。

 外患誘致罪といっても有事が起こらなければ死刑の心配など関係ないではありませんか?

 私たちが有事を望む?仮にもです【内心で】有事を望んでいる人がいたとしてもそれが罪でしょうか?

 妄想ではなく事実として北朝鮮が何度ミサイル発射しても有事とされません。

 しかし妄想ではなく竹島にいる不法占拠者の方角に日本がミサイル一発放つとどうなるのでしょうか?

 一億人を危機に晒す犯罪者に報いがあるべきだと望むことが罪でしょうか?

 中途半端に犯罪者が野放しとなり疑心悪鬼に過ごす事後を誰が望むのでしょうか?

 日本再生後の国民に生まれる疑心暗鬼を徹底的に無くす為には黒か白かはっきりさせるのが一番重要なのではないでしょうか?

 一億人の命が犠牲になるか、生きるか死ぬか?は綺麗だけで語れないのです。

 外患罪死刑や有事を妄想に留め口先だけの感情論で話をする段階はとうの昔に過ぎています。

 もう有事が目の前にあるのです。

 有事を望んで反日勢力の蜂起を大義名分と夢想するのははっきり言って頭がおかしい、当たり前です。そうなる前の法整備が必要だろ?当たり前です。

 だからこその、外患罪議論世論の喚起。

 【有事の抑止と足止め、世論を喚起して、目の前の有事を相手に少しでも分が悪いと思いとどまらせるという時間稼ぎ】が重要だと思います。

 【それ】を、政治家がやっているでしょうか?公安がやっているのでしょうか?

 国民が知り得ない感知関与できない目に見えない所、水面下では【それ】をやっているかもしれませんが国民には見えません、だから不安になります。
 
 【それ】を国民が見えるように、国民の心構え、何が起きているか?どうすればいいか?世論を喚起する…【その役割】を果たしてきたのが余命三年時事日記ではないでしょうか?

 弁護士会の新設は司法の腐敗を糾すという単純な理由ではなく、法で日本を取り戻すということになります。

 外患罪告発を止めている理由、弁護士懲戒をする理由、別の弁護士会ひとつ作ればいいという主張とその理由、そういう渦の中心にいる余命三年時事日記。

 一億人を危機に晒す犯罪者に報いがあるべきだと望むことが罪でしょうか?その犯罪者から直接名指しで命を狙われるが故に、重き裁き対処を求める【思う事感じる事】のが罪なのでしょうか?

 実際に殺人を犯している、起こそうとしている、幇助している、過去に犯してきた、起こしてきた、幇助してきた…そんな人達に相応しい報いがあるべきと感じることを、恥ずかしいとか、駄目だとか?それこそが日本人が自業自縛で行ってきた自虐思考です。

 単純に、有事期待妄想集団と決めつけ、恥ずかしい、悪いことだと決めつけ、本来の目的と効果、やってきたこと全てを侮辱するような論調は絶対に許せません。

 今だから、今こそ、事実を直視しなければなりません。

 感情論ではいけないからこそ、当事者である日本国民全員が情報を共有して、意識して参加して、深刻に受け止め、議論する機会を持つ、絶好の機会なのに。

 今だから、今こそ、この数年間全てに水を差すような発言を同じ保守層からでてるのを傍観してはいられません。
 余命読者として耐えられません。長文失礼いたしました。

 (日本発進)

 
とりとり

 余命翁、スタッフの皆さま

 連日の活動ありがとうございます。

 5月8日 福岡県弁護士会から懲戒請求の議決書が郵送されてきました。

 良くわからないのですが懲戒請求者から取下書が提出され,取り下げられている。

 そうです。

 私は取り下げしていません。

 誰が取り下げたのでしょうか??

 主文
 対象弁護士らについて、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。

 第1 本件事案の概要

 本件は、福岡県弁護士会と日本弁護士連合会が、2016年朝鮮学校に対する補助金停止に反対する声明を発したことが犯罪行為であるとして、当時当会の役員と日本弁護士連合会の役員であった対象弁護士らに懲戒請求がなされたものである。

 なお、本懲戒請求事件番号平成29年 (網) 第756〜762号は平成29年7月27日付け、平成29年 (網) 第6376〜6382号は平成30年4月17日付で懲戒請求者から懲戒請求取下書が提出され、取り下げられている。

 第2 本件懲戒請求の要旨

 違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず福岡県弁護士会でも積極的に行われている二重の革新的犯罪行為である。

 第3 対象弁護士らの答弁

 文字を打ち込むのが大変なのでコピーを送りたいと思います。

 ヤング倉庫宛でよろしいでしょうか?


....赤字の部分の記載に信憑性と法的に問題がないのか疑念が湧くね。

投稿日: 2018年5月11日