気になるニュース

【余命三年情報】1659 2017/5/22アラカルト2 2017年5月22日

【余命三年情報】1659 2017/5/22アラカルト2 2017年5月22日

ソース:余命三年時事日記 1659 2017/5/22アラカルト2 2017年5月22日    
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/22/1659-2017522%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%92/

1659 2017/5/22アラカルト2

余命のおかげ

 余命様、PTスタッフの皆様、いつも有難うございます。(*´ω`*)

 本日5/22 署名、押印して郵便局より返送致しました。

 凄く暑いですね(>_<)事務所はエアコンありますか?室内でも熱中症になりますので、水分補給はマメにしてくださいませ。

 大峠がだんだん近づいています。ここに集う皆様も体調管理に気をつけてくださいませ。川田いつも大変お世話になっております。告発状は20日に届き、本日朝、投函致しました。サイン入り色紙頂きました。ありがとうございます。


sandcastle

 昨日の自衛隊機音に聞こえたのは、近所?であった通り魔事件らしいです。お騒がせしました

 自衛隊機にしては煩く聞こえたのは、マスコミヘリだったからですね。そういや、一年前に薬チュウが入院するときにも五月蝿かったな…。失礼致しました。

 NAGA2010追加の告発状を本日投函しました。告発状の希望をいつしようかと思っていたら既に送られてたんですね。こんなことしかできませんが、お役に立てれば幸いです。てーけーいつもありがとうございます。玉木議員の公設秘書が日テレ関係とのことですが、読売グループはそこまででもないだろうと思っていましたが大分汚染してますね。ななこ山口あずさと原発ゼロにする会代表、山口あずさ氏を外患誘致罪(標的)リストに乗せてくださるように、ご報告いたします。

 AzusaYamaguchi‏@Rollienne
 北朝鮮のみなさま!いつでも、どうぞ!
 関電高浜原発4号機が再稼働 1年3カ月ぶり:日本経済新聞5:11–2017年5月17日https://twitter.com/Rollienne/status/864815530066165760

 AzusaYamaguchi@RollienneRock’nRollienne(ロックンロリエンヌ),JurisDoctor(法務博士)。
 市民グループ「私が東京を変える」代表。「山口あずさと原発ゼロにする会」代表。俳人。脱原発。内田裕也.com制作。山口あずさ 11月8日9:47君が代原爆投下バージョンめぇだぁまぁはあとびでぇちぎれぇひふははがれやけのとなぁりてぇこけのぉむぅすぅまぁあでぇ

 ちぢれ麺@chidiremen11
 返信先:@Gayrahmさん
 これですね。小沢一郎繋がりです。#山口あずさ  https://twitter.com/chidiremen11/status/8379481013315952643K1655

 2017/5/20アラカルト3の記事中のけんぞく様のコメントに「たくさんの老若男女問わず日本人が連中の私欲や謀略のために犠牲になってきた事実(※連中の全ての悪行が公表されるとは思いませんが…されるとするなら、国民感情が爆裂するでしょう)」とありますが、私も、実名をあげて公表したい事実がたくさん有ります。 
 日本には、朝鮮人の医療関係者がたくさんいます。その多くは通名です。今日本は北朝鮮から敵国認定され、今日もミサイルを発射されています。そんな危険な北朝鮮籍の人間が、普通に日本の国家資格をもって働いているのが病院です。 

 昨年、通名疑惑者の情報を募っておられた時は、私も知っている、通名を使っている在日医療関係者を多数、勤務地と共にお知らせしました。あのリストは政府に渡っているのでしょうか。今も、朝鮮人医療関係者が同じように変わり無く病院で働いています。余命読者様は、朝鮮人に命を任せたいですか?私は、怖くて病院には、かかれません。はっきり日本人とわかる開業医にしか行きません。 

 しかし、入院が必要になると、もうどこに朝鮮人が潜んでいるのかわからないほどたくさん朝鮮人がいるのが医療の世界です、怖くて入院なんて出来ません。この危険な状態がいつまで続くのでしょうか。朝鮮人を殲滅出来るなら一日でも早く戦争になって欲しい。ふぃくさーテロ等準備罪が満場一致(?)で可決されましたね、目出度い! 

 いきなり男組解散なんて逃げに入りだしたし、効果に改めて驚いています。沖縄の反基地連中がどのような行動をとるのか今から楽しみです。某議員の亡命もあるらしいですし(^^ 

 さて、第5次告発のレターパックを18日に受領し、20日に投かんしました。今追跡してみると21日15:02にお届け済になっていました。速い! 無力な私ですがせめて告発位は力になりたいと思いますので、第6次もぜひ参加させてください。あ、それから、US-2の色紙、勇気が沸き上がります。ありがとうございました。 

 最後になりましたが、お体にはくれぐれもお気を付けください。翁の存在が我々の精神的支えになっています。よろしくお願いいたします。P.S.5月からプロバイダを変えましたので以前とIPが変わっていると思いますが本人です。アドもgmailに変わりました。ぱぴぷぺぽいつも本当にありがとうございます。本日レターパックで、返送致しました。宜しくお願いします。 

 乗っ取りまくられた日本の現状を考えると、この告発や官邸メールや入管通報等々を、『私のレジスタンス運動』と捉えています。侵略に対する抵抗です!新緑余命様、チームの皆様、毎日お疲れさまです。第五次追加分のレターパックを受け取り、20日返送しました。(21日届け済み確認)また、お礼が遅くなりましたが素敵な色紙をありがとうございます。 第五次分として、わざわざ前回とは違った色紙をご用意下さったことに、何だか余命様やチームの皆様の心意気?信念?を勝手に感じ取り、胸が詰まりました。ありがとうございます。余命の皆さんと同様、家宝にさせてもらいます。メデューサ余命様日本再生大和会スタッフ様告発状レターパックD-446を郵便局で引き取りました。本日記入しまして送付いたしました。宜しくお願い致します。


sandcastle

 今日昼、一時半過ぎにやたら自衛隊機が飛んでるから、またミサイル?と思ってたら、本当に発射されてたんですね…2時間後でしたが。やはり宇宙から見てるから対応は早いですね。素晴らしい。ミサイルが実際日本に届いたら…まあ、怖いですけど、どうしようもないしなあ。そうなったら戦闘開始なだけだし。 

 北朝鮮は何やってんですかねえ…。早くタオル投げる方が楽なのに。死にたいのかな。それとも、日本のテロ準備罪成立にむけての餞かな。色々動いてますね。余命様は大丈夫でしょうか。体調崩してまでの色紙書き、ブログ更新、本当にお疲れ様です。毎日ありがとうございます。どうかご自愛くださいませ。美千代やっぱり福島県が大好き余命翁様、スタッフの皆様、お疲れ様です。告発状の発送手配、ブログの更新作業、大変お疲れのご様子で心配です。何もお手伝い出来ず、心苦しい限りです。 

 本日、レターパックで告発状を返信しました。早く余命関係者の皆様が心ゆくまで休めるといいですね。 

 テロ等準備罪も無事に可決され一安心ですが、まだまだ予断を許さない状態は続きますので、警戒して行動したいですね。本当にいつも日本のためにご尽力して頂き、ありがとうございます。いけさん 余命さん、スタッフの皆様。お疲れ様です。気温が上がってきて疲れやすくなっておりますが、お体にお気をつけください。 

 大阪には日雇いで有名な西成という町があるのですが、久しぶりに行って見たら生活保護受給者を対象にした飲み屋の大半が大陸系になっているようでした。 

 店員のねーちゃんは若くてきれいなんですが、明らかに大陸系です。客は安い値段で酒が飲めてきれいなねーちゃんが相手してくれるのでとても楽しそう。 

 沖縄は7月8日までに住民登録しなかった人が集まっているとこのとでしたが、西成もそうなのかもしれません。
 大阪人でも地元の人じゃないと近づきにくい場所なので他府県の人は興味本位で行かないことをお勧めします。きょろきょろしてると知らないおじさんが声かけてきますよ。 

 久しぶりに韓国大使館のHPを見ていたらいつの間にか面白そうなことが掲載されていたのでアップします。

 TITLE頻繁出入国者に対する複数査証発給指針 Date2017.02.21

 1.制度の背景
 17年上半期搭乗者事前確認制度の全面施行に伴い、従来頻繁出入国者に適用していた無査証入国許可対象者を複数査証対象に転換し制度を成功的に支援して対象外国人の安定的な出入国支援

 2.資格要件バツ2(申請対象)
 □最近2年以内4回以上
 または,
 □通算10回以上大韓民国に出入国したことがある者
 ※ただし、最近2年以内の出入国記録が1回以上が必ずあること

 〜中略〜

 5.審査基準及び発給内容
 □資格要件の該当検討
 □出入国記録回数要件充足
 ※毎回滞留期間の消尽及び延長等の滞留実体が疑わしい場合、追加の照明資料を要求し、厳密な審査を通じ照明できない場合は発給不許可 

 資金移動を口座から送金するとばれるからハンドキャリーで現金を運ぶ人が増えているんですかね?逢坂山の兎祀いつも情報ありがとうございます。

 5/17に告発状レターパック受け取りました。色紙がかっこよくてたまげました。「ご無理はなさらないように」だと失礼にあたらないだろうか、と勝手に懸念しておりますので「心を寄せさせていただきます」ということにいたします。署名捺印の後5/19夜に返送のレターパックをポストに投函しました。郵便追跡サービスによると5/21配達予定とのことです。よろしくお願いいたします。


digital-alien

 余命翁様。PTの皆様。レターパックライト、拝受しました。ありがとうございます。D-579です。色紙は【143しらね】でした。ビニール袋に入っていて、スタッフの方のお心遣いに感動しました。悪筆ゆえに誤読させてしまった名も修正されていました。余計なご面倒を掛けて申し訳ございません。 

 一ヵ月前ほどに余命本シリーズ全巻通読し、焦るまい、慌てるまい、ひた押しあるのみと心穏やかになりました。しかし、99%日本乗っ取り完了は、大袈裟でない、と実感しています。 

 ここ茅ヶ崎でもTSUTAYA、ユニクロ、ダイソー、イトーヨーカドー、ヤマダ電機、ソフトバンク、イオン、コージーコーナー、ロッテリア、ニトリ等々、神経質に考えたら生活できないほど侵食されています。慶賀な事は、市内各所に空き地売地が増えている事です。駅南北にあるパチンコ屋も空き地にしてやる!! 

 告発状は、本日21日に投函します。印鑑ホルダーは便利ですね。告発状以外には使い道ないと思いますが(笑) 。認証ワードは「えせひく」って似非退く?偽日本人は退散って事ね!!

 (digital-alien)


紫のバラ

 >各都道府県の一部行政、売国企業&利権団体、某宗教団体(笑)なども一艦殲滅の可能性が高いですね。 

 戦後利得で、テロまがい言論誘導、朝鮮総連ネットワークで私物化人事をやっている国公立私立大学等もあります。 在日弁護士が底に潜むので、カルト宗教に多額の寄付金をだまし取られた民間人は、日本人弁護士が上っ面で何もしないので、泣き寝入りしていました。個人の責任ではなく、これもなんとか救済されるようにしたいですね。 
 キリスト教系団体に潜む朝鮮土台人もいます。宗教団体は各自治体が許認可するので、その制度設計も不備があり、自治体と宗教団体がズブズブでしょう。今まで、宗教、メディア、教育、法曹界、政治家などなどに全て特アが潜み、日本人を虐げてきたのです。

投稿日:2017年5月22日

【余命三年情報】1658 2017/5/22アラカルト 2017年5月22日

【余命三年情報】1658 2017/5/22アラカルト 2017年5月22日

ソース:余命三年時事日記 1658 2017/5/22アラカルト 2017年5月22日    
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/22/1658-2017522%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/

1658 2017/5/22アラカルト

とろりん。

 余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。

 阿佐田哲也氏の本には「国家は真綿で首を絞めるように政策を行う」とありましたが、本当に見事にゆっくりと進んでおりますね。

 でも、たとえ「全員土下座」しようが全帰化取消+全員2年間帰国以外、許せません。


伊達

 余命さま、絶対安静の中更新くださり言葉もありません、今頃スタッフの皆さんに強制的にお身体を休めさせられている事を願いつつ

 さて、これは反日連中には泣きっ面に蜂の記事かと思いました。

 ttp://news.livedoor.com/article/detail/13087089/
 「9条は危険」米国大手紙が日本に憲法改正を促す
 2017年5月20日6時4分JBpress

 「日本の憲法9条は同盟国との集団防衛を阻止するため、日本にとって危険となりつつある」――。

 米国の大手新聞が最近の社説で日本の憲法9条を取り上げ、日本自身の防衛にとって危険だと断じ、改正を促した。

 このところ米国では、日米同盟の片務性という観点から日本の現行憲法への批判が出てきていた。そうした状況の中で、この社説は論点を憲法9条に絞り、現行の制約のままでは日本が中国や北朝鮮の軍事脅威に対処できなくなるから危険だとして改正を訴えた。

 [JBpressの今日の記事(トップページ)へ]

 「日本の憲法改正の論議は遅すぎた」

 「ウォール・ストリート・ジャーナル」(5月8日付)は「日本の憲法の賭け」と題する社説を掲載した。
 ニューヨークを拠点とする同紙は米国で最大の発行部数を誇り、全米規模の販売網を持つ。インターネット版の読者数も新聞サイトとしては全米でトップを走っている。政治的には共和党寄り、保守志向とされるが、トランプ政権に批判的な論評も多く、政権側からたびたび非難を浴びてきた。

 5月8日付同紙の社説は、まず、安倍首相が最近、現行憲法を2020年までに改正したいと言明したことを取り上げ、「日本憲法は新しい現実に適合させるために刷新する必要があるという点で、安倍首相の改正への動きは正しい」と賛同する。そのうえで以下のような主張を述べていた。

 ・戦後の米国にとって日本に対する大きな懸念は、日本の軍国主義の復活を防ぐことだった。米軍の日本占領期に、ダグラス・マッカサー司令官の幕僚たちによって草案が作られた日本の新憲法は、9条で戦争を放棄し、軍隊の保有や「武力による威嚇または武力の行使」を禁じている。

 ・これらの禁止事項は、日本が民主主義国家となった以上、もう不要となった。だが、日本は米国の安全保障の傘下に避難していることに満足してきた。

 ・憲法9条は、もはや日本にとって危険になりつつある。なぜなら憲法9条の制約は、日本の同盟諸国との集団自衛を阻止するからだ。

 ・自衛隊は、日本が外部から直接的に攻撃された場合にのみ自衛を許されるという条項によって正当化されてきた。だが、今や北朝鮮の核兵器が日本や世界に対する脅威となった。中国も軍事力の行使範囲を拡大している。日本は自国が直接的に攻撃を受けていない状態でも、米国などとの共同の軍事行動に参加できる攻撃能力を持つ軍隊が必要となったのだ。

 ウォール・ストリート・ジャーナルの社説は以上のように述べ、経済改革のための諸課題が後回しになる政治リスクがあるとしながらも、「日本の憲法改正の論議は今や遅すぎたくらいであり、その議論は日本にとって極めて健全である」と強調していた。

 明らかに変わってきた米国の態度

 日本が同盟相手である米国とともに集団的防衛活動に加われない問題については、トランプ大統領も大統領選中から「今の日米同盟では、日本が攻撃されたときに米国は助けるが、米国が攻撃されても日本は助けない」などと発言し、繰り返し批判してきた。

 民主党側からも同様の声が上がっている。今年2月、下院外交委員会のアジア太平洋小委員会の同党側筆頭メンバーのブラッド・シャーマン議員は、「米国は日本の尖閣諸島を守る必要はない。なぜなら日本は同盟相手の米国が攻撃されても助けようとはせず、憲法の制約をその口実にするからだ」と述べ、日本の憲法の制約を「不公正」だと非難した。

 このように米国では最近になって、日本の憲法9条の規定が日本の集団防衛活動を阻み、日米同盟を一方的にしているという批判が広まってきた。

 これまで、憲法9条の規定が日本の防衛にとって、さらには日米同盟の機能にとって「危険」な障害になっていると断じる意見はほとんどみられなかった。だがここに来て、ウォール・ストリート・ジャーナルが社説で日本の憲法9条を正面から取り上げて「危険だ」と断定したことは、米国の日米同盟や日本の防衛努力に対する態度が根本から変わってきたことの反映だと言えそうだ。

 [JBpressの今日の記事(トップページ)へ]
 筆者:古森義久


憂国

 いつも拝見し応援させていただいております。

 わたくしは市井の医師です。

 目に余る投稿があったため、いたたまれずコメントさせていただきます。

 「日本復活の道」と名乗る方よりのπシステムなる商品の宣伝ですが、明らかなインチキ商品ですね。なんでこんな投稿を掲載されるのですか。

 「miku」なる方のコメントも怪しい。

 心配するふりをして商品を売りつけるのは悪徳業者の常套手段です

 余命の読者の方は聡明な方ばかりでしょうから、よもやこんな宣伝に騙される方はいないと思いますが、サイトの品格が落ちるのが心配です。

 今後、投稿内容はよくチェックされることを望みます。さもないとスパムコメントだらけになりますよ。


.....余命自身を含めて余命ブログに品格など全くないし必要もない。極端に私的、宣伝、宗教、政治的なもの、また誹謗中傷その他非常識的なもの以外は掲載するようにしている。真偽その他の判断は読者に任せている。

 本日、すでに12件の投稿があるが、そのうち10件は明らかななりすまし、無責任投稿である。通常、掲載している記事の数倍はそのような投稿である。不正アクセスについてもチェックを入れているが、今月すでに3000件をこえている。

 今更ではあるが、余命ブログはアフィではない、単なる事実記事の解説、コピペブログであり、なりふりかまわぬ実戦ブログである。

 まあ心配はご無用。昨年告発開始からすでにスパムコメントだらけになっている。


pumppump999

 先日、テロ組織Is勢力の拠点都市モスルを奪還するため戦っているイラク政府側が公開した映像を観ていたら、Is勢力がよく用いる戦法である、自動車を鉄板で覆いお手製の爆薬を満載し相手の近くまで走らせ自爆する、その改造車両が放置されていたのですが、内部の様子が映し出されたなかで、ステアリングにくっきりと韓国のキアとヒュンダイのマークが見て取れました。

 トヨタやニッサンのピックアップトラックを改造したテクニカル兵器は、ニュース映像等で観る機会がありよく知られていましたが、今回の映像で知り得た事実は、ここには場違いかなとは思いましたが敢えて投稿させていただきました。この先、ハードランディングがあるかもと、市街戦の映像をよく観ていますが、どこも瓦礫の山で酷い有様です。

 老人や女性子供の避難民の姿も、明日は我が身でどう避難するか経路や方法諸々、取り越し苦労だといいのですが。 

 (pumppump999)


ななこ

 ある自衛隊OBの方がポツンと、「何年たっても、部下を死なせた時の気持ちが消えることはない」とおっしゃるのを聞いたことがあります。その表情には、明るい方が普段は決して見せることのない深い苦悩がありました。空挺団の訓練を見学に行ったときには、殉職者のお話を伺いました。小さな部屋にお名前があり(写真があったかどうかは失念しました)、お祈りを捧げてまいりました。残された隊員が、落命された方々のことを忘れることは片時もないのだと知りました。

 自衛隊への偏見を、誰が作り流布したのか。これを忘れると事の本質を見失ってしまうかもしれません。日教組、マスコミ、リベラル政治家、左翼弁護士、左翼学者…。列記することで、外患罪のリストとぴったり重なることが見えてくると思います。だからこその除鮮でもありましょう。

 陸上幕僚長経験者の方が、大江健三郎の自衛隊侮辱発言についてお話されるのを伺った時、「ノーベル賞作家がこれではたまらない」と即座に感じたことを思い出しました。軍事評論家の佐藤守氏のブログから下記引用いたします。

 “私が防大に入校したのは昭和34(1959)年だが、一年前の1958年6月25日の毎日新聞夕刊コラムに「女優と防衛大生」という題で、ノーベル賞作家・大江健三郎が女優・有馬稲子と対談し、「ここで十分に政治的な立場を意識してこれをいうのだが、ぼくは、防衛大学生をぼくらの世代の若い日本人の弱み、一つの恥辱だと思っている。そして、ぼくは、防衛大学の志願者がすっかりなくなる方向へ働きかけたいと考えている」と発言した事があった。”

 “「防大卒業式に来た吉田首相は『諸君は自衛隊在職中、決して国民から感謝されることも歓迎されることもなく自衛隊を去ることになるかもしれない。あるいは非難と誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労なことだと思う。しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、外国から攻撃されての国家存亡のときや災害派遣のときなど、国民が困窮し国家が混乱に直面するときだけである。言葉を換えれば、君たちが日陰者であるときの方が国民や日本が幸せなのだ。耐えてもらいたい。自衛隊の将来は君たちの双肩に懸かっている。しっかり頼む』と訓示された。あの頃から半世紀、それにつけても警察予備隊当時から自衛隊は、事に当って良く耐えて来たと思う。この度の大震災でその活躍が正当に報道される度に、わが国の防衛に携わって来た人々の努力が、報いられ評価されたものと慶んでいる」”

 2011-04-19“恥辱”から“誇り”へ!軍事評論家=佐藤守のブログ日記より
 ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20110419/1303189733

 国のために死ねるか−自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動(伊藤祐靖)は一読の価値があると思います。


warrior-monk

 余命殿、余命スタッフ殿

 怒涛の告発状送付、大変お疲れさまです。

 当方にもレターパックが届きましたが、「お届け先」欄の郵便番号が「番号ちがい」のスタンプが押されて届きました。

 今後の送付もあると思いますので、日本再生大和会にあるデータの修正をお願いします。

 あと、色紙ありがとうございました。護衛艦のが間違って?2枚入ってましたが、1枚は告発状の返送と一緒に送り返したほうがよろしいでしょうか?空自バージョンのサイン色紙がありましたら、そちらもいただけませんか?(F-15とか……)

 今週中に、第5次告発状にサイン及び押印して返送します。

 よろしくお願いします。


.....修正した。返送は結構である。


とをりすがり

 さて、佐藤栄作元首相が日韓基本条約に仕込んだトロイの木馬がそろそろ動き出しそうですねぇ。

 吉田系の池田元首相が交渉の主役だっただけに不発で終わるかと心配していたんですが…。

 四季の移ろいさん

 萩といえば、明治維新という名のテロに関係してますねぇ。

 さらに、幻の韓国亡命政権を造る予定だったのも山口県…。

 候補地がどこだったかまでは調べ切れていませんが、色々香ばしい土地柄ですよ。


aki

 余命爺様、プロジェクトチームの皆様並びに大和会のスタッフの皆様、日々のお仕事に対し大変嬉しく思うと共に、大変感謝いたしております。

 さて本日帰宅時にレターパック自宅近くのポストへ投函いたしましたのでご報告しておきます。
集配は明日になろうかと・・・・

 色紙ありがとうございました、私は海自「US−2」でございました、今から12年前くらいでしょうか、岩国基地 フレンドシップデイにて見たことがあります、当時はまだUS−1A改でございました。大きい飛行機ですよね〜 関西の某キャスターを救出した事でも有名になりましたよね。


aspic

 チョンピ新聞といってチョンの血が充満している奴らがやってる新聞社。

 昔は軍国政府に取り入って威張っていて、今は左翼に鞍替えして日本を荒廃させようとしている。

 昔も今も本質は変わらない蛮人野郎なんだね。


山桜

 余命様、プロジェクトチームの皆様

 粉骨砕身の毎日、心より感謝すると共に深く御礼申し上げます。

 本日、レターパックにて第五次告発状を遅らせて頂きました。

 改めて市井の小さな存在にしか過ぎない私にもやれることがある、ということがどれ程嬉しいか、そういう機会を与えて下さった余命様に手を合わせて感謝しております。

 先日の連絡偵察機LR−2の事故のニュースに本当に辛く悲しい思いをしていましたが、ブログの『連絡偵察機LR−2の事故に涙する』を読み涙を抑えることが出来ませんでした。

 日本の足を引っ張ることに喜びを見出している野郎がのうのうと生きていて、大切な大切な自衛官の方が何故に亡くならないといけないのか…

 命の重さが平等なんぞと綺麗事は言いません。

 価値のある命は絶対にあると思います。

 もし私が災害なり戦争なりで助けが必要な状況になっても、若い自衛官の方に危険を冒してまで助けて貰おうと思っていません。

 もう充分に生きてきましたから。

 気にかかるのはただただ日本のことだけです。

 その日本の将来を自衛官の方に託して死ねたら本望。

 そんな想いで涙を拭きながら告発状に署名捺印致しました。

 テロ等準備罪も委員会を通過し、その祝砲のように北朝鮮はミサイルを発射し(笑)、日本人が本当に覚醒する日がそこまできている実感がします。

 ここに集う皆様と一緒にひた押しに頑張ります。


べっこう飴

 余命様・余命プロジェクトチームの皆様・日本再生大和会の皆様

 いつもありがとうございます。

 5月17日にレターパックが届きました。(490)

 サイン入りの護衛艦「しらね」と余命初代様と現余命様のイラスト付きの色紙をいただき感激しております。

 見た瞬間「カッコイイーー!!」と叫んでおりました。

 大切に致します(●´ω`●)♪。

 署名捺印して22日に投函いたしました。(第四次告発参加済み)

 よろしくお願い申し上げます。

 お願いをしていた家族の分もレターパック(2個)本日届きました。

 ありがとうございます。

 お忙しいと思いますが、どうかご自愛くださいませ。


sandcastle

 連投申し訳ありません。

 生コン砂利、蒟蒻、パチ屋、北朝鮮マネロンとハッキリ解りました。ウチでもそれを口にすると周りの爺婆が暴れる暴れる(笑)。丸解り。

 レンホで台湾バナナ利権も解りましたし。

 震災寄付金で台湾アゲや今の国策が親日になってはいるみたいですが、中身はまんま支那だし、日本に来て「台湾人」と騙すのは内陸支那だし。

 コイツ等のやり方は人道から外れてるから嫌われるんですがね…。

 北朝鮮と国交断絶しても、色んな形で入り込む。南も同じになるだけ。

 なら、特亜(支那、南北朝鮮)はひとつにして管理して監視したほうがよい。とつくづく思います。

 日本から居なくするのが一番だけど、血筋交ぜて居直って居座ってますから、難しいでしょうし。
連投申し訳ありません。ご自愛くださいませ。

投稿日:2017年5月22日

【余命三年情報】1657 押し紙2 2017年5月22日

【余命三年情報】1657 押し紙2 2017年5月22日

ソース:余命三年時事日記 1657 押し紙2 2017年5月22日    
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/22/1657-%e6%8a%bc%e3%81%97%e7%b4%99%ef%bc%92/

1657 押し紙2

医戦士

 渡邉哲也氏の「メディアの敗北」と「平和ボケお花畑を論破するリアリストの思考法」という本を読みました。

 私はマスコミの嘘を中心話題にしてお花畑の覚醒を促す事を(勝手に)自分のミッション(の一つ)としています。

 基本的な考えかたと例文が1冊になっていて非常に読み易くてそのツールとして使い易いと思います。
トピックスを取り上げさらにこの本(等)から以前(からの)の問題を取り上げ、さらに表現方法も参考にするのが良いのではと思いました。

 以下はある日の朝礼の内容です。

 朝日新聞の石川という記者がいじめで息子を亡くした母親の心情を取材せずにしかも内容を捏造した事件がありました。

 人権尊重を主張する朝日新聞の正に人権侵害をした最低な「フェイクニュース」です。

 批判があがると捏造ではないと言い張って非を認めません。

 それから朝日新聞だけでない様ですが、以前から「押紙問題」と言って実際に売れている以上の数を販売店に買い取らせ、新聞代金と広告料を含めて二重の水増しをして稼ぐという詐欺同然の問題が公になりそうです。

 きれい事や正義を主張する朝日新聞を代表とするマスコミがいかにその主張と逆な行いをしているかを知って騙されないようにしてほしいと思います。

 本当かなと思ったらインターネットでキーワード検索してみて下さい。  

 医戦士


 以下は過去ログ「611押し紙」を再掲した。長文だが参考になるだろう。余命ブログは当初から在日や反日勢力の妨害を考慮して、検索に対する防御措置をとってきた。先般それを整理してすべての項目の検索が可能となっている。「押し紙」で検索すると驚くぞ。


一読者

 1年半かけてやっと追い付きました。自分が世の中に対して、常日頃から感じていた閉塞感の根源が理解出来ました。「天皇なんて必要ない」「日本はもうどうしようもない」「日本人であることが恥ずかしい」等と幼心にも本気で考えていた自分を深く恥じると共に、目を覚まして頂いたこのブログにはとても感謝しています。

 余命様及び読者の方々にとっては常識かもしれませんが・・・

 新聞業界に蔓延している「押し紙」について分かりやすく解説されています。

 日本の国益を損ねるメディアは潰さなければいけませんね!


(口が埼玉)

 余命翁様、スタッフ様

 新聞社による押し紙問題。いよいよ始まりますね。

 公取委による発表ですが、過去何度か潰されてきた問題なので今回はどうなるか、ワクワクします。安倍さんの反日マスコミ攻勢(TV局、新聞)が始まっています。

 朝日新聞捏造訴訟など、小さい問題になってしまいました。

 この問題だけで新聞社が潰れます。朝日、毎日だけでは済まないかもしれません。沖縄2紙もターゲットでしょうか?

 【報道しない自由】公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告!


nanasi

 押し紙って平然と言ってるんですが、あれって「東芝を吊し上げるなら新聞社は即解散命令モノ」なタチの悪い行為ですよね。
 要するに売れてないモノが売れた事になってる=架空売り上げ、でっち上げであり、その部数を計算根拠にして不当な額の広告料を騙し取ってるわけで、ほぼ詐欺ですよ詐欺。

 広告主こそ、この押し紙疑惑について正式に検察か国税局に調査依頼すべきなんですが・・・何考えてるんでしょう?

 実態に合わない割高な広告料を払って喜ぶマゾですか?と。


名無し2016/4/7

 押し紙について、公正取引委員会の公式発表を探してみたものの…これという自信なし。

 特殊指定の見直しに関するQ&A:公正取引委員会
 http://www.jftc.go.jp/dk/seido/tokusyushitei/qa.html

 特殊指定の見直しに関するQ&A

 問1 特殊指定って,そもそも何のことですか?

 答1 独占禁止法は,禁止行為の一つである「不公正な取引方法」の規制に際し,その具体的な内容は公正取引委員会が告示で指定するという法形式を採用しています。

 もちろん,法律の中で,指定する上での要件が定められており,以下の2つを満たす場合に限られています。また,かかる法形式を採用したことについては,最高裁判所もこれを合憲とする判断を示しています(和光堂事件・昭和50年7月10日最高裁判決)。

 (1)第2条第9項で規定されている6つの行為のいずれかに該当する行為であること

 (2)公正な競争を阻害するおそれがあるものであること

 この,「不公正な取引方法」の指定には,2つあり,その1つが「特殊指定」と呼ばれているものです。正式には,「特定の事業分野における特定の取引方法」の指定ということになります。もう1つは「一般指定」と呼ばれる,全ての業種に適用される指定のことです。

 上記の(1)及び(2)の要件のいずれかを満たさなくなると,法律により授権された範囲を超える違法な指定となってしまいます。したがって,公正取引委員会として必要と判断すれば,自由に指定できるものではなく,上記の法律の定める要件をクリアできるものでなければならない制度なのです。

 公正取引委員会は,特に(2)の,公正な競争を阻害するおそれがあるものであることとの要件については,ある時点で公正な競争を阻害するおそれがあると判断された行為であっても,その後その要件に欠けることがあり得るので,変化する経済社会の中で不断の見直しが必要になると考えています。その中には,もはやそのような行為がその事業分野では見られなくなった場合や,問題となることに変わりがないとしても,特に特殊指定として規定しておく必要性はなくなった場合などが含まれます。

 問1-1 「公正な競争を阻害するおそれがある」ことが要件ということですが,この点について,もう少し説明してください。

 答1-1 事業者の事業活動において,価格は最も重要な競争手段の1つであり,競争の結果として商品又は役務に価格差が生ずることは当然と考えられます。独占禁止法上「不公正な取引方法」を指定する際に,「公正な競争を阻害するおそれがある」という要件を必要としているのもこのためです。この点については,以下のような判例があります。

 (平成17年4月27日東京高裁判決独占禁止法に基づく差止請求控訴事件)

 (略)

 独占禁止法は,「私的独占,不当な取引制限及び不公正な取引方法を禁止し,事業支配力の過度の集中を防止して」「公正且つ自由な競争を促進し,事業者の創意を発揮させ,事業活動を盛んにし,雇傭及び国民実所得の水準を高め,以て,一般消費者の利益を確保するとともに,国民経済の民主的で健全な発展を促進することを目的とする」ものであるから,同法2条9項2号の「不当な対価をもって取引すること」に該当する行為で「公正な競争を阻害するおそれがあるもの」として,一般指定3項により禁止された差別対価行為とは,地域又は相手方によりその対価に差異を設けて行う販売方法が,その方法自体の中に,不当に競争事業者の事業活動を困難にさせ,これを競争から脱落させるなど競争を減殺し,市場における公正な競争秩序に悪影響を及ぼすおそれがある違法な性質,すなわち公正競争阻害性が認められる行為をいうものと解するのが相当である。 

 (略)

 一般に,市場において商品又は役務に価格差が存在することは,それぞれの商業地域の事業者間において,能率競争が行われ,市場における需給調整が機能していることの現れとみることができるのであり,特に,行為者の設定価格がコスト割れでない(略)場合においては,それが不当な力の行使であると認められるなど特段の事情が認められない限り,他の競争事業者において,当該価格設定自体を違法,すなわち公正競争阻害性があるものと非難することはできない筋合いである。

 問2 特殊指定にはどのようなものがありますか?

 答2 現在,3つの特殊指定があります。詳しくは,下記のとおりです。

 (1)新聞業における特定の不公正な取引方法(新聞特殊指定)
 (2)特定荷主が物品の運送又は保管を委託する場合の特定の不公正な取引方法(物流特殊指定)
 (3)大規模小売業者による納入業者との取引における特定の不公正な取引方法(大規模小売業告示)

 上記のうち,(2)と(3)はそれぞれ平成16年,平成17年に制定されたものですが,(1)は,もともと,昭和30年代に制定されたものです。

 また,これらのほか,平成18年まで,食品かん詰または食品びん詰業における特定の不公正な取引方法(食品かん詰告示 平成18年2月1日に廃止),海運業における特定の不公正な取引方法(海運特殊指定 平成18年4月13日に廃止),広告においてくじの方法等による経済上の利益の提供を申し出る場合の不公正な取引方法(オープン懸賞告示 平成18年4月27日に廃止),教科書業における特定の不公正な取引方法(教科書特殊指定 平成18年6月6日廃止告示,同年9月1日施行)がありました。

 問3 特殊指定の見直し作業の現状はどうなっていますか?

 答3 公正取引委員会は,平成16年,平成17年に2つの「特殊指定」が新設されたことを機に,制定から長期間が経過し,また近年において運用実績が乏しい既存の5つの「特殊指定」をまとめて見直すこととし,平成17年11月2日の事務総長定例記者会見の場でこの方針を公表しました。

 見直し対象とされた5つの「特殊指定」のうち,新聞特殊指定を除く4つについては,現在,下記のとおり,既に廃止されました。また,新聞特殊指定については,新聞発行本社や販売店の業界団体と意見交換を行うなど,鋭意議論を進めたところではありますが,今回の見直しでは結論を出すことを見合わせることとしました(平成18年6月2日新聞発表)。

 (1)教科書業における特定の不公正な取引方法(教科書特殊指定)
  →平成18年6月6日廃止告示,同年9月1日施行
 (2)海運業における特定の不公正な取引方法(海運特殊指定)
  →平成18年4月13日廃止
 (3)食品かん詰または食品びん詰業における特定の不公正な取引方法(食品かん詰告示)
  →平成18年2月1日廃止
 (4)広告においてくじの方法等による経済上の利益の提供を申し出る場合の不公正な取引方法(オープン懸賞告示)
  →平成18年4月27日廃止
 
 これらの手続きにおいても実施されているとおり,「特殊指定」を廃止する際には,広く国民・消費者の皆様の御意見を聴くための意見募集手続を行うこととしており,公正取引委員会としては,意見募集に寄せられた意見を踏まえた上で,最終的な判断を行うこととしております。

 なお,「特殊指定」の制定には公聴会の開催が法律上義務付けられておりますが,廃止する場合にはその旨の規定はありません。

 問4 新聞の特殊指定は何を定めているのですか?

 答4 新聞特殊指定(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます)では,新聞の値引きの禁止などを定めています。具体的には,次の3点を定めています。

 (1)新聞発行本社が地域又は相手方により多様な定価・価格設定を行うことを禁止(ただし,学校教育教材用や大量一括購読者向けなどの合理的な理由がある場合は例外。)。

 (2)販売店が地域又は相手方により値引き行為を行うことを禁止((1)のような例外はない。)

 (3)新聞発行本社による販売店への押し紙行為(注)を禁止。

  (注)押し紙:注文部数を超えて供給し,又は自己が指示する部数を注文させること

 問5 新聞の特殊指定は平成11年に見直されたと聞きましたが,それでも今見直しをする必要があるのでしょうか?

 答5 これにお答えするには,当時の状況をお話する必要があります。当時公正取引委員会では,新聞の再販制度を含めた著作物再販制度全体について,これを独占禁止法の適用除外にしておく理由はないのではないかとの観点から,見直し作業を進めていました。

 しかし,新聞に関しては他の著作物とは異なり,値引き等を禁止した新聞特殊指定も存在するという特殊な事情があり,それが新聞の定価設定の多様化を阻害する根拠として利用されるおそれもあったため,まず,新聞特殊指定を改正することとし,著作物再販制度の下でも,新聞の定価の多様化を図ることは可能であること,新聞の定価の多様化は,消費者利益に資するものであって何ら独占禁止法上禁止する理由のない行為であることを明らかにする観点から,新聞特殊指定の第1項(注)を現行のような規定に変えたわけです。

(平成11年6月9日)(PDF:9KB) 
(平成11年6月30日)(PDF:28KB) 
(平成11年7月5日)(PDF:24KB) 
(平成11年7月21日)(PDF:11KB)

 (注)新聞特殊指定第1項

 日刊新聞(以下「新聞」という。)の発行を業とする者が,直接であると間接であるとを問わず,地域又は相手方により,異なる定価を付し,又は定価を割り引いて新聞を販売すること。ただし,学校教育教材用であること,大量一括購読者向けであることその他正当かつ合理的な理由をもってするこれらの行為については,この限りでない。

 この見直しにより,新聞についても,発行本社が,学校教育教材用定価,大量一括購読者向け定価,長期購読者向け定価,口座振替用定価,前払い用定価などの多様な定価を設定しても,何ら特殊指定上問題のないことを明らかにしました。

 しかし,このように,定価の多様化を図る上での障害は取り払われたにもかかわらず,現状では,学校教育教材用定価と大量一括購読者向け定価が一部の新聞発行本社によって設定されているだけという状況にあります。

 他方,平成11年の時点では,著作物再販制度の見直しの方向性はまだ何ともいえない状況にあったために,販売店による定価の値引き行為を禁止する規定(現行特殊指定第2項)については,そのまま維持することとしました。これは,販売店が発行本社に無断で,勝手に新聞の定価を値引きする行為をやめさせることができるというのが,新聞再販制度の本質ですから,その制度自体が廃止になるのか存続になるのか分からない状況の下では,規定の見直しを図ることが困難であったからです。

 また,新聞特殊指定第1項と同じようなただし書を第2項に加えることも困難でした。というのは,正当かつ合理的な理由による値引きを,第2項の禁止規定の例外にしようとすると,新聞再販制度の下で,販売店による正当かつ合理的な理由による値引きとは何なのか,どこまでが正当な値引きといえるのかという問題があったからです。

 以上のように,新聞特殊指定の更なる見直しは,著作物再販制度の当面の存続が決定された平成13年の段階から,公正取引委員会にとって,宿題となっていた問題なのです。

 問6 公正取引委員会は,新聞特殊指定についてどのような問題があると考えているのですか?

 答6 まず,(1)新聞特殊指定が新聞について多様な定価設定を行わない口実に使われているおそれがあり,消費者利益を害する結果をもたらしていること,(2)新聞特殊指定が,独占禁止法の認めた範囲を超える過剰規制となっているおそれがあるということ,(3)新聞については著作物再販制度の対象となっていることから,販売店間の価格競争を回避したいのであれば,新聞発行本社と販売店の間の再販契約を利用すべきであること,が挙げられます。

 まず,(1)について具体的にいいますと,例えば,長期購読割引,口座振替割引,一括前払い割引,学生・高齢者向け割引等は,携帯電話の通話料など他の長期的な契約においては幅広く導入され,消費者利益の向上をもたらしているところですが,新聞においては,新聞特殊指定の存在を口実にして,ほとんど導入が進んでいません。著作物再販制度の下でも多様な定価を設定することは認められているはずです。

 次に,(2)について具体的にいいますと,新聞特殊指定は,新聞発行本社の多様な定価設定や販売店の値引き行為を原則的又は全面的に禁止しているかのような規定になっていますが,このような多様な定価・価格設定や値引き行為は,本来,重要な競争手段であり,競争を促進する効果はあっても,それ自体が公正な競争を阻害するおそれがあるとはいえません。

 したがって,独占禁止法第2条第9項では「公正な競争を阻害するおそれのあるもの」であることを要件に「特殊指定」がされる仕組みになっているにも拘らず,現行の新聞特殊指定第1項及び第2項は,この要件に該当しないものまで規制対象としている点で,過剰な規制になっているおそれがあります。

 (3)については,新聞については著作物再販制度の対象となっていることから,新聞発行本社と販売店と間の再販契約により,販売店は定価からの値引販売を禁止されています。 したがって,新聞発行本社が,販売店間の価格競争を回避させたいのであれば,契約違反とすることによって定価販売を維持させることができるのです(ただし,再販契約を守らない販売店を放置しておくのも新聞発行本社の任意といえます。)。

 問7 今まで新聞特殊指定を維持していたことに問題があったということですか?

 答7 公正取引委員会としては,問6で述べたように,現在の新聞特殊指定には問題があると考えています。行政機関が自ら行っている規制に問題があると気が付いた場合には,それを改めることをためらうべきではないと考えます。「特殊指定」は,公正取引委員会が個別業種の事情にかんがみ,一般指定では不十分であると認める場合に行う特別な規制であり,今日,これをそのまま維持する理由は見当たらないと考えています。

 問8 それでは,公正取引委員会は,特殊指定はどういう事業分野において指定する意味があると考えているのですか?特殊指定は不要と考えているように聞こえますが

 答8 「特殊指定」のメリットは,適用を受ける事業者の範囲を明確にできることと,当該業界において不公正な取引方法として違法となる行為類型を具体的に規定できることの2点にあります。また,特殊指定を行うに当たっては,公聴会の開催が義務付けられており,広く関係方面の意見を聞いたうえで指定されるという,手続面でのメリットもあるといえます。

 適用を受ける事業者の範囲を明確にできることについては,優越的地位の濫用に該当する行為については,特殊指定の意味が大きいと考えています。どういう場合に取引当事者間に優越的地位の関係が見られるかを具体的に規定することができるからです。

 行為類型を具体的に規定できることについては,ガイドラインにおいて具体的な行為類型を示すという方法も可能なので,前者のメリットの方が大きいと考えていますが,問題があると考えられる行為が,全国的に幅広く見られるような場合においては,禁止行為を明確に指定しておく目的で活用する意味があると考えています。

 問 9 特殊指定に違反するとどうなりますか?

 答 9 公正取引委員会は,「特殊指定」で禁止している不公正な取引方法に該当する行為が行われている疑いがある場合,独占禁止法第47条の規定に基づいて事業者の事務所などへの立入検査を行い,帳簿,取引記録などの関係資料を収集する等の調査を行います。 また,必要に応じて関係者に出頭を命じて事情聴取を行い,供述調書を作成するなど違反行為に関する証拠を収集します。

 これらの調査の結果,特殊指定に違反する場合には,違反行為を速やかに止めること等を命じる排除措置命令が命じられます。この排除措置命令を受けた事業者は,命令に不服がある場合には,その取消しを求める訴訟を提起することができます。事業者が所定の期限までに訴訟を提起しない場合には,排除措置命令は確定します。

 このようにして排除措置命令が確定した後に,命令主文で命じられた事項に事業者が従わない場合は,確定排除措置命令違反として刑事罰の対象となります(2年以下の懲役又は3百万円以下の罰金)。

 問10 特殊指定を廃止すると,その行為は自由に行えるようになるのですか?

 答10 答は,ノーです。というのは,「特殊指定」と「一般指定」は重複関係にあるので,要するに,特殊指定で規定されている行為については,まず,「特殊指定」が適用されるという関係にあります。したがって,そこで規定されていない行為には,当然に「一般指定」が適用されることになります。これは,「特殊指定」が廃止された場合であっても同じことです。

 問11 著作物再販制度とは何ですか?

 答11 一般的に,販売店は自分で仕入れた商品をいくらで販売しようが自由です。メーカーが販売店に対して,メーカーが定める小売価格から値引きすることを禁止すると,販売店の事業活動を不当に拘束するものとして独占禁止法違反となります(「不公正な取引方法」のうちの「再販売価格維持行為」。)。
 しかしながら,一部の著作物(書籍,雑誌,新聞,音楽用CD等)については,著作物の発行者が販売店に対して値引き販売することを禁止し,これに従わない販売店に不利益を及ぼしても独占禁止法違反にならないことが同法第23条に定められており,これがいわゆる著作物再販制度と呼ばれるものです。

 例えば,著作物再販制度の対象となっている新聞については,新聞発行本社と販売店の間の契約(再販契約)により,販売店は定価からの値引販売を禁止されています。新聞発行本社は,この契約に違反した販売店との契約を解除しても独占禁止法上問題とはなりません。

 なお,この著作物再販制度を利用するか否かは,各事業者の任意であって法律上の義務ではありません。したがって,再販契約を販売店と締結するか(しないか),締結した場合にどの程度例外を容認するか(しないか)は,基本的に発行者の自由な判断に委ねられています。

 このような制度であるため,再販制度の利用に当っては,以下のようないろいろな方法があり得るのです。いずれにせよ,公正取引委員会は,著作物再販制度の硬直的な運用は消費者利益に反するものと考えています。

 時限再販(例えば,午後には一部売りの新聞の値引販売を自由とする。)
 部分再販(一部の新聞は再販契約の対象としない。)
 値幅再販(例えば,10%までの値引販売を自由とする。)

投稿日:2017年5月22日

【余命三年時事日記】1655 2017/5/20アラカルト3 2017年5月21日

【余命三年時事日記】1655 2017/5/20アラカルト3 2017年5月21日

ソース:余命三年時事日記 1655 2017/5/20アラカルト3 2017年5月21日    
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/21/1655-2017520%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%93/

1655 2017/5/20アラカルト3

けいちん

 有事外患罪、平時共謀罪はこれから車の両輪のように在日、反日勢力を駆逐する為に機能していくのですね。

沖縄地検が我々の告発状を返戻しないということは翁長知事が外患罪第一号になる可能性が高いですね。

 2015年は極限値、2016年は収斂の年、そして2017年は清算の年になるかと考えます。

 今更ですが、2015年7月9日から全てシナリオ通りに事象が進んでいることに驚かされます。

 野田政権時、自衛隊が決起しようとした時に大震災が襲ったのは、まだその時ではなかったということでしょうか。

 在日の国籍と居住の確定、日韓約定ドア、マイナンバー必須の確定申告に来年には金融口座との紐付け。まだまだ油断は出来ませんが、砂上の楼閣を一気に取り崩す環境が着実に構築されています。


君という光

 告発状、ありがとうございました。先ほど投函しました。

 売国議員の言動にイライラしながらも、余命様、皆様のお言葉でどうにか平静を保つことができています。

 私は1000人告発、2000人告発に参加できて本当に良かったと思っています。日本のために戦い亡くなられた方たちの想いはいつも胸にあり、黙っていることはできません。

 余命様が導いてくれるこのときに立ち上がらなければ、日本の未来を明るいものに変えることが出来ないと思っています。

 余命様、スタッフの皆様、まだ道は長いのですから、くれぐれもご無理などなさらないようご自愛ください。


ちょこ

 余命様

 皆様

 こんにちは。

 告発状、一昨日届きましたので、記入捺印して返送しておきましたので、よろしくお願い致します。

 尚、色紙は護衛艦いずもでした。では。


sandcastle

 山口組系暴力団幹部韓国籍を逮捕。警察が頑張ってるようなニュース。元々警察がパチンコップになったのは、反日GHQの思惑通りに在日を入り込ませ、ハニトラマネトラ三昧にした為だと思ってますが、今、アメリカが北朝鮮と支那で頭が痛い中で、南朝鮮のいい加減さにぶちギレてるから、見せしめなのかなーと見てみたり。どうなんでしょうね?アメリカは見せしめ的な行動が好きだし。まあ、南朝鮮をアホ看板持たせてバカチョンとばかりに世界に見せしめるのは、日本(私)にとっては溜飲が下がる思いですが(笑)。

 昨日ブログ内容をよく読まなかったのですが、二度も倒れてたと知り心配になります…。余命様無くては日本取り戻し活動は出来ない。余命様がいらっしゃるから、みんなついていってるのです。理屈じゃない。少なくとも私はそんな気持ちです。どうかお身体を一番に考えて、ご自愛のうえ活動してください。どうか無理はなさらずに。(本当は余命?代とか、どうでもいい、日本を取り戻すには余命様が必要なんです)
 
 毎日ありがとうございます。

 慮る身心を圧しての御尽力に頭が垂れるばかりです。

 昨日、レターパックが届きました。

 ご多忙の中、誠に有難うございます。

 同封の色紙に、再度覇気を貰いました。

 記名・捺印の上、必ず返送をさせて頂きます。その際は、お手数をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


JDSMIKASA

 こんばんは、余命殿。JDSMIKASAです。0時16分ごろ、すぐ近くの郵便局のポストに投函しました。向かい側にキリスト教の教会がある郵便局なんですけどねw


24♪

 上の伊達さんのコメント内に名前が挙がっていた作家の落合恵子…

 この人、表参道にある「クレヨンハウス」という店の主宰もやっているのですが、そこは「子供向け絵本と自然食販売に偽装した反日プロパガンダ店」です。

 店の外に「NOWAR」「NONUKES」なんてメッセージを掲げていたり、絵本に混じって日本国憲法や反戦・反原発の本(それも、子供向けに絵本調の体裁にしている)がある他、地下にあるレストランで「原発とエネルギーを学ぶ朝の教室」と題して反原発派の各界人〜過去のゲストには河野太郎や世田谷区長の保坂展人、吉原毅(城南信金の相談役。極左の反原発集会にしばしば出席している)に海渡雄一(福島みずほの夫で、脱原発弁護団全国連絡会共同代表をやってる弁護士)まで居る〜を呼んで日本政府および安倍総理を非難するトークショウを行っています。

 子供と食べ物をダシにする点が如何にも反日勢のやりがちな手口ですね。


JDSMIKASA

 連投すみません。今回郵送したパックには第四次告発のものがはいっているのですが150案件中118案件しか入ってません。これだけの量の公文書に署名をしたのは初めてでなおかつ今まで捺印すら碌にしたことがなかったので大失敗の連続で・・・ほんとに情けないです。そして極め付けは第五次のものにいたっては印刷の際の設定ミスで使い物にならないという・・・いままでの怠惰がこのようなかたちで返ってくるとは・・・楽をするとこうなるのだと痛感しました。残りは近日中に郵送します。本当にすみません。

 追記

 おはようございます、余命殿。JDSMIKASAです。先ほど第四次の残りの分をポストに投函しました。同じポストに入れたのでレターパック2枚同時に届くと思います。お手数をおかけしますが何卒お許しください。
 JDSMIKASA


heizo

 余命翁様、余命PTの皆様、いつも有難うございます。

 本日レターパックにて、送付いたしました。

 GW前に何となく、時事日記1を再読したのですが、時系でブログと本を読んでいた時とは違い、おぞましい程の鳥肌が立ち、預言とはこういう事なのかと思いました。

 今々の事柄の進捗でモヤモヤしたり、途方もない苛立ちを感じている方には、余命本の再読と検証をオススメします。

 どうでもいい話なのですが、6月5日は当方の誕生日だったのですが、差して特別な日でもなく、1日遅ければネタになるwww、と幼少から思ってました。

 しかし、このブログに出会ってから、6.5は日本再生の記念日と勝手に自負していますwww

 故郷が青森なのですが、検察の対応を読み呆れる事を越して、空しさを抱いてしました。(県知事も凄すぎます…)

 昨今、東京から青森に転属した自衛隊の旧友に、それとなくGW中の状況を聞いた所、認識の温度差が激しいと言っていました。

 民間人では無くとも、遠方の地では対岸の火事、生活して行く事と関わっていないから興味も無い、知らない、関わる気も無い。そんな感じなのでしょう…

 しかし、自分なりにひたおし、ひたおしで行動していきます。


こたママ

 余命様、

 第五次告発の予定をご回答いただきありがとうございました。

 前回は第四次告発に間に合わなくても次に回してもらえるということで、少し余裕を持って作業をすることができましたが、第6次は共謀罪とのコラボとなりそうとのこと。ついに19日に採決が行われます。告発状の内容も変わってくると、今回の追加分をそちらに回すことはできないですね。出来るだけ早く発送したいと思います。間に合わなかったものが大量になると、廃棄も大変ですよね。最善を尽くします。

 あと、外患誘致罪は外国人にも適用されるという事をもう一度共有していただければと思います。よろしくお願いいたします。


通りすがりの774

 726出雲犬族@目指せ小説家2017/05/19(金)03:16:45.63ID:adVC4th70
 >>714
 U ・ω・) ハガティ大使着任の当日のNHKニュースが見ものだよ。
 NHKはハガティ氏が映ってるニュース画面を絶対に不自然にグラグラと揺らすから。
 視聴者に画面に映ってる人物への不安感不信感を与える手法なんだってさ。
 NHKはマティス国防長官にもペンス副大統領にもこれをやった。安倍首相にも毎回やってる。
 ゆえにハガティ駐日大使にも間違い無くやる。
 U ・ω・) ここ見てるCIAさんへ、NHKはチョンの工作組織に成り果てました。
 どうぞお好きにやっちゃってください。


さくら改めプチイチゴケーキ

 余命様 日本再生に尽力くださっているスタッフの皆様

 つも有難うございます。

 5月17日(水)待ちに待ったレターパックを受け取りました。
 
 こんなに大事なことを皆さんと一緒に取り組んでいることがうれしくまた余命様スタッフの皆様の心のこもったサイン入り色紙も励みになり 5月19日(金)投函致しました。

 それから 年金なのでほんの少しですが 5000円入金しました。

 さくら改めプチイチゴケーキ

 寒暖の差が激しく世情も騒々しく心身ともに堪える昨今ですがお身体をおいといいただいて私たちの支えで居ていただきますようお願いいたします。


働くバブル男

 余命Pの皆様、日々のご尽力に経緯と謝意を表します。

 返信遅くなりましてすみません。

 実は2日前にブルーのレターパックライトが届きました。中には第5次告発状と懲戒請求、そして山田三郎様のサイン色紙が収められていました\(^^)/

 背景の護衛艦の名前は知りませんでしたが、不思議と安心を与えてくれる艦影でした。

 今月末までに署名捺印して返送します。


未来

 余命様、スタッフの皆様日々毎日のお疲れの事と思います♪

 健康であっての日本再生!お身体には十分お気をつけくださいませ!

 追加分告発状57枚18日に発送致しました♪

 これから段々暑くなると共に国内の大掃除が迫って来ますので、身の回りには十分お気をつけて下さい!皆様頑張って行きましょう!

 良き未来の為に‼︎


けんぞく

 余命様、PTスタッフの皆様、お久しぶりに投稿させていただきます。

 共謀罪成立まであとわずかですね。

 成立後の動きは半島情勢、パレルモ条約との絡みもあり先が読みにくいですが、戦後の大掃除に弾みがつくと信じます。

 各都道府県の一部行政、売国企業&利権団体、某宗教団体(笑)なども一艦殲滅の可能性が高いですね。

 連中の動きや、居住区域周辺の怪しい(笑)反乱分子などの動きに注視して、勘を鋭くさせておく必要がありますね。

 日常生活の様々な面において、激変するかと存じますが、私を含め、修羅の国(笑)周辺にお住まいの有志の皆さん、そして、全国各地から投稿されている有志の皆さん、巻き込まれぬよう、なんとかサバイバルしましょう。ハードランディングならば、連中の多い都市は危険地帯になる筈。最近、北海道、川崎、神奈川ナンバーなど、かなり遠方の車両を相当数見かけて気になるのですが…

 各企業内の転勤でそんなに福岡に集まってくるんかい?って感じです。

 何か企んでいるのか?(笑)

 嘘偽りで塗り固められてきた戦後社会の終焉、そして新しい社会、日本人による、日本人のための社会を構築していけると幸いです。

 たくさんの老若男女問わず日本人が連中の私欲や謀略のために犠牲になってきた事実(※連中の全ての悪行が公表されるとは思いませんが…されるとするなら、国民感情が爆裂するでしょう)、余命様や関係各位のご尽力により拡散されてこられた現在、犠牲者の方々の分も含めて、生きぬく勇気や、希望を、残された皆様で共有していきましょう!


摸摸具和

 うさぎもちこさんへ

 婚活頑張って下さい。そして是非子供を沢山作って下さい。

 と言いながら、私は一人しか子供をつくれませんでしたが、大学生の娘には「相手は日本人で無くても良いけど、支那人・朝鮮人だけは絶対に認めないからな。」と言っていますが、本当は日本人にして欲しいです。

 でもそんなこと言ったために、反発して朝鮮人を連れてこられたら、私は相手を殺しかねないんで、我慢してます。


余命応援団

 本日、告発状レターパックが届きました。

 「うちには送ってくれないのかしら」と、家内がやきもきしておりました。

 207通の重厚感を確かめております。

 初代のかず様の頃から拝読しておりました。

 小生があまりにブログを熱心に拝読していたものですから、家内にも伝染したようです。今回の五次告発には是非にとも参加し日本を取り戻す一助になればと家内が進んで告発に参加すると言ってくれました。

 小生は街頭TVを通じて小生なりのことをやっていましたが、故ありこれまでは告発に参加できませんでした。
 この回、家内が自ら告発参加を熱望してくれた事で遅ればせながら負目を払拭できたような気がします。

 今宵から、一枚一枚に日本を取り戻すと言う念を込めて作業に取り掛かります。


蕎麦焼酎

 いつありがとう御座います。こんなくずみたいなわたしでも、頑張ります。


因幡の白兎

 余命様大和会スタッフの皆様そして全国の同士の皆様お疲れ様ですm(__)m

 追加分のレターパック家族4人分を17日に受け取り(978)(979)2名分を19日に返送完了済みです

 残り記入出来次第に返送させて頂きます

 本日海上保安庁の大規模な訓練のニュース

 都内各地で警察機動隊のテロ対策訓練等着々と用意が進んでいるようですしテロ等準備罪も第一関門通過で成立間近

 在日が毎日顔色を変えデモやテレビネット内で足掻き発狂する姿を見るたびに余命じい様の言っていた「99%乗っ取り完了した天国日本から誰が出ていくものか」の言葉を思い出します

 安倍を引きずり下ろせー!安倍がーーー!の殺気だった様子がいかに追い込まれた状況か如実にみてとれます
大河の流れをせき止めよう無く天国から地獄に片足突っ込んだ無駄な抵抗

 愛国心溢れる日本人の魂までは乗っ取れ無かった敗北を最後はハードランディングでの末路を目をそらさず見届けます!!

 終演を後押しする為の努力はひた押しで手を取り合って頑張りましょう\(^_^)/

 余命じい様はダウンなさらないよう呉々もご自愛下さいませ!!そして全国の同士の皆様も心身共にパワーアップを願います

投稿日:2017年5月21日

【余命三年情報】1654 2017/5/20アラカルト2 2017年5月20日

【余命三年情報】1654 2017/5/20アラカルト2 2017年5月20日

ソース:余命三年時事日記 1654 2017/5/20アラカルト2 2017年5月20日    
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/20/1654-2017520%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%92/

1654 2017/5/20アラカルト2

奔馬の如く

 第五次告発追加分完了しました。今回は枚数が少なかったので一枚一枚念を込めて署名押印しました。本日投函します。

 >日本家族様

 代々木〜靖国の散歩、了解です。実現するのを楽しみにしています。しかし、代々木のボスキャラを倒せても次の信濃町にも強力なボスキャラがいますので油断できませんw


うさぎもちこ

 「この裁判には時間もお金もかかるが何よりも長期にわたる裁判が予想されるため精神的な支えが不可欠である。」「資金的には「すみれの会」「大和会」へのみなさんの浄財で充分まかなえるので、精神的な支えとしての応援署名をいただきたい」「出廷や訴訟費用の負担などの義務はないし、もちろんカンパも必要ない。」(2017年5月16日1644全国地検返戻文書報告2)

 常に身も精神も粉にして働いてくださっている方々が、実動義務もお金もいらない、ただ精神的な支えが欲しいと、こんなに懸命に求めていらっしゃる。

 自衛隊だって、守るとか理想とかじゃなくて、「お金をもらえて」「きちんと身分が保証されている」「仕事として確立されている」から続いてるって、妖精さんから聞いたことがあります。それがこんな…言葉に出来ない。

 長丁場で精神的な支えが欲しい気持ちは、よーくわかります。私も欲しいです、これから寿命まで60〜70年間を共に過ごす、精神的な支え=夫(祖父母の代から日本人の24〜37歳くらいの男性)。

 どうぞ、もちこの精神を持っていってください(・ω・)ノ

 最後に、ちょっとだけ・・・・ここ(余命じい様ブログ)をスッパ抜いている自衛隊の方、私信を傍受している治安維持関係の方、その他関係者各位、八百万の神々…こんな危険が危ない署名しちゃうような転婆ですが、よいご縁をもちこによろしくお願いいたします♡

 キーワードは「らせんつ」らせんっ!外観罪スパイラル!「なせばなる、なさねばならぬ」じい様方、縁結びの神々、後は頼んだ!!!(`・ω・)/

 (うさぎもちこ)


四季の移ろい

 余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。

 また長く成ります。申し訳ございません。

 「余命さんテスト」投稿、採用頂きありがとうございました。腰抜かしました。しかし不受理不起訴がこんがらがり「検察審査会」云々と書いた間違い、お詫び致します(頭悪くてごめんなさい)。
 
 白黒猫さん、ご返信ありがとうございました!白黒猫さんの妄想が素敵な着想過ぎて、実現を願わずにはいられません…でも余命さんチームの安全を考えると、結局直接何もしない?事が一番なんですよね…悲しいのですけれど…。
 
 余命さんスタッフのみなさんすみれの会さん日本再生大和会さんのみなさんを気遣う、皆さん皆さんのご投稿をいつも読むたびに、自分の事の様に嬉しくて嬉しくて泣。同じ思いを抱く方々がいらっしゃる喜びと勇気、とてもとてつもなく心強いんです…泣。そしてそれはきっと、余命さんスタッフのみなさん全てのお力に成っていると思うからそれがまた嬉しくて嬉しくて…泣。

 余命さん…こたママさんご投稿の内記正時さんのお話、「1650連絡偵察機LR−2の事故に涙する」読ませて頂きました。
 
 自分の田舎は鹿児島の某島にあるのですが、そこには自衛隊基地があります。

 その田舎のウチの地域には診療所が一つありますがとても小さい為、対応出来ない緊急の患者さんは県の防災ヘリ、そして自衛隊のヘリで本土の病院まで運んでくれているそうです。超即応対応してくれる自衛隊緊急搬送のおかげで助かった人達がずいぶんいると聞いています。

 もうだいぶん前、三十年程前の事に成りますが、その診療所で祖母が手術をした際に血液が足りなくなり親戚から募ったのですが、更にあと三人分が必要と、先生(Dr.コトーの漫画で有名な先生です、惜しまれながらも先日退任なさったそうです)が自衛隊の方々にお願いしましょうと仰った直ぐ後、あっと言う間に基地の方々が来て下さり、そして輸血もとてもスムーズに行われ、祖母の手術は無事終了したと以前母に聞いた事を思い出しました。

 自衛隊の方々の輸血のおかげで手術は成功、祖母はとても元気に成り、その約五年後には可愛い曾孫の顔を見る事も出来ました。

 まだ子供の頃の自分がこの話を聞いた時に思ったのは、自衛隊の人ってそこまでやるの?でした。血を分けるなんて凄くない?いくらお仕事だからってそんなんすぐに出来るものなの?って。

 だいぶん前ですがネットで自衛隊の服務の宣誓を読んだ時、衝撃を受けました。その事について語る様な立場では無い為控えますが、それを知り益々、自衛隊への尊敬と敬愛、それ以上のなにかが強まりました。

 余命さん、昨日朝方に投稿した内容の一部、少し直し足しましたが、どうかもう一回書かせて下さい。

 US-2、超カッコイイですね!頂いた色紙のUS-2の構図は一番人気?定番?ベストショット?みたいで、自衛隊マニアな方々のお写真でも一番多かったです。お人と一緒に写っている写真もあれこれ見、その大きさ迫力に惚れ惚れしました!

 しかしこちらUS-2って、あの(確か日テレ?)キャスターが世界一周だかへまやらかして助けて貰った時の、あの救難機なのですね。

 しかし!この人に限らずですが、それまで散々自衛隊に文句付けてたクセにいざとなるとちゃっかり助けて貰うヤツら…ホント大っ嫌い!あのピースなんちゃらも!あ、でもあれの主宰は元々日本人じゃ無いのか?いや、それ以前の話!

 でも。いつもそう。いつも自衛隊は…何をやってくれてもどんなに尽くしてくれても…地域での防災実演とか演習に向かう途中とか記念行事とかイベント出展とかあらゆる場面での…同じ国の人間とは絶っ対に思いたくないヘンなクソ団体連中の幟やら手持ち横断幕やらを駆使してのあの攻撃。

 私達が毎日美味しいごはんを、季節の旬のものを食べられ楽しめるのも、休みにはドライブにあちこちに出掛け季節を楽しみ子供達と遊び時に親孝行をし、愛する人がいるっていいな〜、ホント生きてて良かったな〜って毎日を噛みしめ、そして日々の平和を噛みしめられるのも。日本の美しさをそのまま美しいまま、愛でられるのも。ううん、何もかも。自衛隊のおかげだし自衛隊のみなさんのおかげ。そして自衛隊のみなさんを常に支えておられる自衛隊のみなさんのご家族の方々のおかげ。

 だから。あの精神攻撃にまで及ぶ、人間に非ずな非道な仕打ち。

 よくもまあ、この国でぬくぬくと抜け抜けと毎日ごはんを食べ、ぬくぬくと抜け抜けと暮らしていけるなと思う。昔からずーっと願っている。早く居なくなって欲しいと。さっさと早く居なくなって欲しい。消えて欲しい。判らないのなら、この国にいなくて良いと思っている。

 でもどうしたら良いのでしょうか?どうしたら良いの?申し訳なさ過ぎて。なんで同じ人間なのに、同じ人間なのにその同じ人間からこんなにも守ってもらっているのになんで何も出来ない訳?なんで?なんで?どうして?大体こんな宣誓をなさるような自衛隊の方々に守ってもらう価値が自分にある訳?悪いけど自分が守ってもらうよりも守ってくれる自衛隊のみなさんの方がよっぽど価値あるのじゃない?守ってもらう価値あるの?

 >「私は12年前に陸上自衛隊を定年退官しましたが、40年間に及ぶ自衛官時代にあっては、国民の一部から「税金泥棒」と罵られ、或いは「自衛隊は憲法違反」と非難されたことは数え切れません。また左翼思想にかぶれた者からは「この軍国主義者め!」と怒鳴られて、唾(つば)を吐きかけられたこともありました。このようなことは大なり小なり多くの自衛隊員が経験していると思いますが、それでも耐えに耐え、堪えに堪えて、ひたすら祖国防衛の任に黙々と邁進して来たのが自衛隊なのです。」<

 …なんで?どうしてこんな思いをなさらなきゃいけないの?

 なんでこんなにも甘えているの?

 甘えてていい訳?
 
 でも…どうしたら…その答えは…「余命さんテスト」はもう締め切られましたか?それともまだかな?

 でも自分的にはまだな気がします、だから引き続き考えてみたいと思います。そうそう、余命さん先陣先導による告発、私達国民の対応が告発委任状から告発状に変わり、そして東京地検さんの返戻(返送)理由書も変わりましたね。 

 後押しを望まれている東京地検さんの検察官さん方のお心が、自分にはとてもクリアに見えます(でも自分だけかな?気のせいかな?)。そして後押しを望まれているのは、検察官さんだけなのかな?そして今回の余命さん先導の告発で思うのは…いつもいつの時代も、国民一人一人の力は国民の力の結集は、侮れないし侮ってはいけないって事なんですね。いつもありがとうございます。ありがとう過ぎてもう何をお伝えしたら良いのか判りません。 

 頂いた告発状は大変申し訳ないのですが、前回と同じく手元に取っておきたいので、両面コピーにて署名で後ほど三人分、お送りします。すみません。

 (四季の移ろい)


24応援(@24oueninfo1)

 余命のおかげ様 

 河村建夫が親韓でうんざりなさったとの事ですが、この人は帰化人の噂があります。そんな人ですが、小泉政権、麻生政権で閣僚の経験があります。現在は二階派に属し、日韓議員連盟、朝鮮通信使交流議員の会等に所属し、後者では会長を務めています。おまけに在日韓国人の参政権を推進する立場をとっており、どう考えてもどこの国の人間?と言いたいような人物です。選挙区は山口3区で、安倍首相のお隣ですが、保守王国なのと、この人を強く支持する宇部、萩を地盤としており、無風状態が続いています。 

 穿った見方をすれば、この人以外の候補を立てられない所とも言えるかもしれません。 この人は議員になる国を間違えてるんではと思いますが、現状で河村氏のはしごを外すのは難しそうです。地盤に帰化人が多いのかも知れませんが、そこまで調べていないので断定はできませんが、支持者はそういう類の人かもしれません。


pumppump999

 5月18日、告発状が届きました。早速、署名捺印し19日にレターパックライトにてお送りしましたので、よろしくお願いします。色紙のしらね型護衛艦しらねは、相模湾沖の観艦式での写真でしょうか。1980年から日本の国防を第一線で担ってこられた艦艇ですね。退役ご苦労様でしたと伝えたいです。

 (pumppump999)


とある深川人

 明日、レターパックにて発送させて頂きます。いつもながらのワンパターンな反対でしたが、テロ等準備罪が可決間近は僥倖です。着実に日本を取り戻す流れが進んでいるように思います。これから本当に取り戻すのは、日本の価値観だと思っています。やがて来る在日排除の先にあるのは、次の日本の姿です。そのためには、大東亜戦争とは、なんだったのかを整理すべき時に来ているのではないか。 

 大東亜戦争は、経済に起因する戦争であったと考えています。世界中が欧州のどれかの国の植民地になっている中で、経済封鎖を打破するために戦争を仕掛け、経済力の差で敗戦した。決してイデオロギーや主義主張思想など、つまり「どちらの考え方が正義なのか」の白黒付ける戦争ではなかったと、そう考えています。 

 悲惨な結果を招く戦争は行うべきではありませんので、今後のためにも政治的な意思決定の問題として改めて整理するべきでしょう。戦争には勝つ場合(日清、日露)も、負ける場合(大東亜)も当然あります。 

 大事なことは、先の戦争が日本の価値観がアメリカよりも正しいのかを問うための戦争ではない以上、戦争に勝とうが負けようが文化伝統を否定や肯定をすることと別だということです。

 敗戦の衝撃の大きさのあまり見失った、日本がはるか過去から持っていた価値観や文化伝統を再確認して、取り戻す取り組みがこれから必要なのだと思います。ななこ余命様、スタッフの皆様、同志である読者の皆様、いつもありがとうございます。今、第五次告発に向けて全員一丸となって大きな見えないチームが動いていることを思うととても不思議な感じがします。今日はこの場をお借りして私信を投稿することをお許しいただけるでしょうか?蓮舫の二重国籍問題を扱った替え歌「違法人」で美しい歌声と高い歌唱力でエンターテイナーぶりを如何なく発揮してくれた裏まにら様が、ツイッターをお休みされたようです。私はSNSをしないので、連絡方法がありません。まにらちゃん(と呼ばせて下さい)は、「余命三年時事日記音頭」を快く歌ってアップしてくださいました。ずっと長い間、余命三年時事日記と入管通報と官邸メールの紹介も続けてくださっていました。沢山の皆様と同じように、まにらちゃんは私の中でシンボリックな愛国美少女として不動の地位を占めています。何かの理由があると思いますので、戻っていらっしゃるのをお待ちしますが、もし、まにら様がよろしければ別のお名前でも良いので、ぜひ余命三年時事日記に(気が向いたときにたまーにで構いません)投稿していただけたらと願っています。まにらちゃんの勇気溢れる活動に触発され、いろいろなことを学び、そして沢山楽しませていただきました。そのことに心より深くお礼を申し上げます。いつの日か、余命様を囲んで直接お会いできますように。


讃岐うどん

 本日、レターパック投函致しましたので、よろしくお願い致します。 昨日、保守速報にて【2016年10月20日岡山理科大学にて撮影された画像がアップされていました】が本日削除されてる。 

 民進党最高顧問の江田五月前参議院議員と加計学園理事長との画像です。我が地元の「恥」議員、玉木雄一郎に説明求めます。 

 余命爺様、24時間営業ご苦労様ですが、休憩は必要ですよ!レターパックに、メッセージ入れてます。 

 余命爺様、スタッフ様、御自愛下さいませ。


K.H.キターーーーーー 

 レターパックが届きました!前回の四次告発は印刷での参加だったので、自己満足で納得していましたが、このように自宅に物が届くと「私も余命様、日本再生大和会の皆様、それとこのサイトを見ている皆様と繋がっている。」とひしひしと感じます。しかも戦車がバックのサイン入り色紙のご褒美まで・・・大切にします。署名も早急に行い返送します。AIKOKU余命翁様、プロジェクトチームの皆様、日本再生大和会様、毎日お疲れ様です。また、先日の自衛隊ヘリ墜落事故での4名の方の英霊に対しご冥福をお祈り致します。今回は追加案件ですが、これまでの作業を考えるとどれほど大変だったかだろうと思います。また、先頭に立って大事を成す行動にたいして畏敬の念を抱いております。ありがとうございます。サイン色紙は富士山と軍艦をバックに若かりし頃と現在の余命翁様でしょうか? 

 大切にいたします。 

 第5次告発状書類は18日返送いたしました。地検は「現状は外患罪適用下にある」と認めました。第4次告発状返戻書を見ていて、上級検察から各地検に対して返戻書のひな型が提供されていますね。北朝鮮から過去何度も我が国の排他的経済水域にミサイルを撃ち込まれ、敵国認定までされています。また、朝鮮総連は金正恩から寄付を受けています。こんなズブズブな関係の中、朝鮮人学校への補助金とか朝鮮人への生活保護とかは完全な利敵行為です。私たちは、日本人の税金をこのようなことに使うのは間違いでしょうと言っているのです。この利敵行為の告発に対して、各地検が同じ理由で返戻したことは外患罪+共謀罪に当たると思います。なりふり構わず反対している特亜傀儡4野党も同じお仲間ですね、発狂して反対する訳です。

 売国奴の皆さん

 私たちは日本の為に仇なす人に対して、正しいと思ったことを余命翁様と一緒に告発してまいります。これから夏に向かい暑くなってきますが、何やら胸のあたりがブルブルと涼し気なご様子でなによりでございます。天上からの磁力もだんだん強くなっていますので引き上げられないように踏ん張って、いい汗(冷や汗・あぶら汗)をかきながらお過ごしくださいませ。(^o^)

投稿日:2017年5月20日