気になるニュース

【余命三年時事日記】2443 2018/04/02アラカルト@ 2018年4月2日

【余命三年時事日記】2443 2018/04/02アラカルト@ 2018年4月2日

ソース:2443 2018/04/02アラカルト@ 2018年4月2日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/02/2443-20180402%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/

2443 2018/04/02アラカルト@
 
白狐

 余名様

 いつもご苦労様。

 どうやら 森友問題が 決着したみたいですね。

 余名様のおっしゃっていることがすべて実現しましたね。
あとは 米軍の韓国からの撤退と 核兵器のみです。そうなるとこの文章に書かれている事があと残る課題になります。

 「日中有事は、中国人の帰国ということになるだろうが、日韓有事の場合、これが断交のレベルであっても、在日朝鮮人は日本にしがみつくだろう。しかし韓国の憲法上、自動的に国防義務による動員により戦闘員となることから、彼ら老若男女すべてが殲滅対象となる。

 この時点で通名使用は、便衣兵として即刻、処刑である。また、帰国のタイミングを逃すと、戦闘員としての拘束時に戦時国際法による捕虜としての待遇が保障されない。さらに大きな問題は帰化した元朝鮮人で、そのほとんどが手続き上、韓国国籍離脱証明書を出していないと思われるので、帰化手続きが完了していない、つまり韓国人のママという可能性が高い。

 2016年の6月5日川崎デモはわずか100名程度の警察官での対応で、警察は批判にさらされた。2017年7月16日川崎デモは機動隊がフル動員されている。

 一朝有事の場合は、現状、国会周辺で騒いでいる連中は一網打尽となる。

 妄想はきりがないから楽しみだね。」

 ここに書かれている

 @韓国朝鮮人は 日本にしがみつく。
 A帰化朝鮮人の国籍離脱証明と韓国人
 B国防動員法と便衣兵

 このようにして 便衣兵として登場した韓国朝鮮人を日本から追い出し日本を取り戻すところまでいける事を希望します。

 
願・敵国降伏

 先日、久しぶりに関東を旅しました。ついでに国会議事堂も見学し、日本各地の美術工芸の粋が集められた内装の解説を聞き、一大プロジェクトに参加した当時の職人魂を想像しながら涙がこぼれそうになりました。

 外に出て、衛士さんに周辺でのデモの様子を尋ねると、「東日本大震災後をピークに、規模は小さくなってきている」とのこと。

 また、周辺警備中の警察官にも「デモの人って、お年寄りが多いですか?」と冗談っぽく尋ねると、職務上の強面から破顔一笑、「そうですね、年配の方が多いですね」と。

 その後、官邸方面に向かう途中、ハイルだのファシズムだのの文言が踊る掲示物を、植込みの木にくくりつけようとしているヨボヨボのお爺ちゃんが、若い警察官から「ここは公共の場所だからダメですよ?」と優しく諭されていました。

 今回は、満開の桜の季節に靖国参拝と戦艦三笠の見学ができて、いい思い出になりました。

 
おかちゃん

 田舎ママ様

 カマキリではなくカミキリムシではありませんでしたか?


24応援(@24oueninfo1)

 ぼ〜っと読み流しておりましたが、皆さまが誤解をなさっているといけませんので、白銀の足軽様のコメントに一部訂正をお願いします。

 ミラーライト様の管理人様は24応援(@24oueninfo1)ではありません。別の方です。
24応援(@24oueninfo1)がスレ立てを行っているのは入管通報情報を目的としたリストを共有するためのスレッドです。

 付け加えておくと、リスト作成は有志によって行われているので、情報をお持ちの方であれば、ここをお読みになっている方でも書き込んで頂ける性質のものですし、御覧いただいた上で皆様が通報を行って下さる事を目的としております。
たねつけばな

 こんにちは!毎度お世話になっております。

 2018年3月19日アラカルト@のトップに私のHNを見て驚いてしまいました。

 ・・・こちらのミスなので・・・返送も代金も要らない・・・と言われましてもね〜!どうしたものか?うずしおの方へ寄付として送金したのが良いかしら?と思案しておりました。

 今日のアラカルト@で・・・ご寄付は人件費にはつかえない。当分、書籍の販売に期待するしかないね・・・とありました。

 夕方主人が散歩から帰って来て、郵便が来ていたぞ!と渡してくれました。差出人は「山田三郎」となっておりました。

 まるで恋人からのラブレターを受け取ったような、胸の高鳴りを覚えました。

 暖かいお言葉をありがとうございましたm(_ _)m

 ポストカード素敵です!!!

 2018年3月20日アラカルト@で飛行機雲さんが「市の図書館にでも寄贈しようかなと思います。」と仰っています。それもよいかな?と思いますが、受け取って頂けるでしょうか?

 自費出版の本を本屋さんで売って貰う事は出来ないのでしょうか?持って行ってみようかなと思います。

 今日は雨が降って寒い一日でした。

 気温差が大きい日が続きますから皆様どうぞご自愛ください。

 有り難うございました。


.....図書館も本屋も難しいだろう。ネットとか書店での販売をしないということは、巷間への情報提供をしないということである。つまり、日本人への必要な情報の発信と拡散は終了したので今後は在日や反日勢力への情報は大きく制限するということである。

 いろいろなグループが民事損害賠償を予定しているようだが、一番の目玉はメディアの偏向報道である。とくに6月5日川崎デモと7月16日川崎デモに関する新聞あるいはテレビ動画あれば寄せていただきたい。民事訴訟であるが、在日や反日勢力との戦いには大いに威力を発揮する。

 たなやん氏、やっと起きた婆氏からの資料を確認した。大変貴重な資料である。役立たせていただく。ありがとう。

 
琵琶鯉

 余命翁さま、スタッフの皆様、日本再生に向けて戦う同士の皆様、いつも感謝しております。

 2018年3月28日の国会の外務委員会で杉田水脈議員の質問によって、河野談話を外務省が否定する答弁を引き出し、日本軍による強制連行がなかった事や2016年の国連人権委員会での杉山発言の詳しい内容を語ってくれました。この動画はYouTubeにもアップされており、全世界に散らばる日系人の方々は、特に必見です。

 正しい歴史認識は、自らを守る武器となります。お子さんを持つ方特に見ることをお勧めします。

 歴史認識といえば、行橋市議の小坪しんや氏のblogにシナは差別語ではなく、彼ら中国人自身が付けた名前で、秦時代から続く由緒ある呼び名である。と言う事で、それを否定する事は、自らの歴史を否定する意味になる事のようにです。

 ホント、歴史を知らない民族に未来はありませんね。

 (琵琶鯉)

 
TAS

 既出の情報かと思いますが公安調査庁の「内外情勢の回顧と展望」(平成30年1月)データ版がアップロードされていたようですね。

 ttp://www.moj.go.jp/psia/kaitenH3001.html

 白か黒か、反日勢力のあぶり出しを推し進める官民の動きが現れてきて、余命チーム及び読者の皆様の網が日々が過ぎゆく中でより密になってゆくのを感じます。例年通りオウム真理教や共産党、過激派の面々が日本の安全に悪影響を及ぼしかねない諸団体としてピックアップされています。

 共謀罪反対、辺野古反対、原発反対、東京五輪・パラリンピック反対と平日の昼間からプラカードを掲げた集団の中に過激派が入っていることを誰もが知っているのに公安にマークされていない筈がありません。

 また、最近の国会の野党の動きをみるとマスコミの下部組織に見えてなりません。新聞やテレビで疑惑があるから波紋を呼びそうだと波風をたてて、いつもの野党の面々は忖度、改ざん、夫人の関与、指示があったのではないかとわざわざ1日3億だの4億だの掛かる国会の場で新聞にこう書いてあったけどどうですかとまるで子供の御用聞きのように聞いて、挙句の果てに聞きたい答えが得られないと疑惑は深まったとのたまう始末。疑惑を追及するための舞台を用意したはいいが結果は出せなかった。総理も大臣も辞めることなく、ただ国会を空転させ続けた彼らはこの落とし前をどうつけるのでしょうか。

 審議拒否したり、プラカードを掲げたり、女性議員だけのバリケードで通行を妨害したり、動員したお年寄りを水増ししたり、国民の支持が得られないままの彼らは今後の憲法改正論議にどう取り組めるのでしょうか。また敗北を繰り返すのが目に見えているのに、今後もどんな手を使ってでも妨害や謀略を繰り出すのでしょう。ブーメランをその身に浴びながら疑惑だ引責だ反対だと叫び続けるのが目に見えるようです。

 自民党の中でも石破や村上といった後ろから味方撃ちとも見える批判がありました。安倍総理、自民党の悲願である憲法改正を「今はしなくていい」と言っているように思えてなりません。

 中国や北朝鮮が新たな動きを見せる中、日本を取り戻す動きに反する抵抗には毅然と反攻し立ち向かってほしいと思います。


KG

 今週国会中継をチラリと見まして、おぞましさに震えました。安倍氏 を攻撃している勢力が、もし万一権力を握ると、すべての国民は、安倍氏のように魔女裁判を受ける恐れがあります。覚悟はありますが、この余命ブログの応援団も同じです。彼等には、独善で、躊躇が有りません。

 また、その無能ゆえ、国家をすぐに統治出来なくなり、必ず彼等を操縦する勢力に売国するでしょう。

 その後は、一直線です。利用価値の無くなった工作員が1番先に一掃されます。世の常ですね。ご愁傷様でございます。

 それからは、チベットやウイグルの様に、日本民族は浄化されるでしょう。何しろ、日本民族は悪魔だと教育された他民族に統治されるのです。ベトナムでやったように虐殺されるでしょう。

 ダライ・ラマはどうなったでしょう?天皇陛下はどうなるのでしょう?

 もう彼等は一線をこえてしまいました。法を守る気は無いのです。震災後に、自衛隊が決起する寸前だったと言われておりますが、その後に亡命しようとしていた売国奴たちは、またぞろ蠢いています。彼等には、改悛はありません。

 これからどうなっていくのでしょう?余命様が仰るように、ハードランディングしか無いように思えます。それしか解決が無いと思われます。

 
yachtrightwing

 余命爺様

 スタッフの皆様

 yachtrightwingと申します。

 日々の活動、大変お疲れ様でございます。

 過日は年賀状を送付して下さり有難うございました。

 返礼等遅れてしまい申し訳ございません。

 さて、4月から民事訴訟を開始するとのお話ですが、私も第四期から集団告発に参加しており、集団告発に参加されている多くの方々と同様、民事訴訟の原告として参加したく存じます。

 また、その賠償請求額は全て最高金額にて請求したく存じます。

 意見表明等が遅れてしまい申し訳ございません。

 また、何か必要な手続き等ございましたら、遠慮なく仰って下さい。


.....この関係は、本日中にまとめてアップする予定である。打ち合わせ会議が連続しているのでコメント回答まで手が回らない。なにしろ扱っている事案が多すぎる。

 また、書籍の送付に関してであるが、相変わらず、番地以下のビルあるいはマンション名が記載されておらず、住所不明で戻ってくるものが多い。電話番号が正確であれば問題はないが、たぶん警戒されているのだと思うが、その電話がほとんどつながらない。

 番号が(080−5***−2***)は事務連絡であるのでよろしくお願いする。

 以前、告発状の時に、区役所の住所、番号を記載されているケースがあった。今回も数件あって、問い合わせのしようがない。書籍が未到着の方は、再確認の上、正確な住所と電話番号で確認欄にご連絡をいただきたい。確認のメッセージにも氏名だけという方が多く、そうなるともう手がつけられない。笑っているわけにはいかないのである。


讃岐うどん

 余命爺様、PT様日々の激務ご苦労様です。

 本日、群馬弁護士会から特定記録が届き対象弁護士3名を懲戒しない。

 岐阜県弁護士会から特定記録が2通届き対象弁護士らを懲戒しない。両面コピーです。

 取り急ぎ報告まで。近辺に気をつけて御自愛下さいませ。

 追伸、石破議員は関西生コンとのつながりが、ネットに上がってますね〜!

 
琵琶鯉

 翁さま、連投失礼します。

 元々、野党のアホさは理解してましたが、今回ほど腹に据えかねる事はありません。

 特に立民の福山改めて珍哲司。昨日まで散々、森友森友とわめき散らし、疑惑も何もないのに国会を混乱させた上に、自民党が北との対応がされていないとか 、好きで森友ばかりを取り上げていないとか、訳ワカメ??

 こ・い・つ を当選させている選挙区はどこですか?売国選挙区とそしりを受けても反論できませんよ??
すいません。余りに腹が立って理性を失ってしまいました。m(__)m

 (琵琶鯉)


exfsx7q2YOKO

 久し振りの投稿です

 パソコン用のバックアップソフトを漁っていたときの情報です

 (EaseUS Todo Backup Free)というソフトなのですがなんと中国企業であることがわかりました

 会社概要
 会社名   有限会社イーザースソフトウェア
 英語表記  EaseUS Software Co., Ltd.
 事業所在地 〒610041
 中国四川省成都市高新区天益街38号理想センター12階
 代表者   代表取締役社長:Lin Jien

 出典:http://jp.easeus.com/company/overview.html

 ユーザー数が相当数いると思われ、知らないひとへの周知徹底の為に投稿しました
一言いわせて

 河野太郎外相は31日午後、高知市で講演し、北朝鮮が新たな核実験への準備と受け取れる動きを見せているとの見方を示した。「核実験をした実験場でトンネルから土を運び出し、次の核実験の用意を一生懸命やっている」と指摘した。

 シナ・チョウセンは日米がわざわざ手を出さなくてもいずれ崩壊するとの見解ですが、??早いとこ消えねえかな、日々イライラしてるわ。
 

踊る愛国者E-357

 近所の朝鮮料理屋速報

 4/2〜4/4は臨時休業だそうです。有事?(わくわく)

投稿日: 2018年4月2日

【余命三年時事日記】2442 Vol.8 & Vol.9 表紙と目次 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2442 Vol.8 & Vol.9 表紙と目次 2018年4月1日

ソース:2442 Vol.8 & Vol.9 表紙と目次 2018年4月1日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/01/vol-8-vol-9-%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%81%a8%e7%9b%ae%e6%ac%a1/

2442 Vol.8 & Vol.9 表紙と目次
 
Vol.8 五十六パパかく戦えり上

余命プロジェクトチーム著

四六判 216頁

2442-1.jpg

 
はじめに

【序 章】在日と反日の牙城と化した川崎で

・行動保守カレンダー

・ヘイトデモ

・テレビはヘイトデモと決めつけた 今川崎で何が起きているか

【第1章】デモに集結した反日勢力

・石橋学(神奈川新聞記者)がやってきた

・川崎デモに反応する在日・反日勢力

・神奈川県警はデモの道路使用を許可したが、暗躍する青丘社

・川崎デモはシナリオ通りの大成功

・デモと捏造報道と朝鮮人の蛮行

・在日反日が道路を占拠、国会議員もシットイン&乱入

・川崎デモ動画が映し出すもの

【第2章】川崎からの日本再生

・デモは正当、法的にも問題はない、ヘイト扱いはおかしい

・ヘイトという表現を糺す人、ヘイト対策法を振りかざす人

・五十六パパからのメッセージと川崎デモの分析

・日本を取り戻す「日本再生大作戦」

・法律家は「威力業務妨害・道交法違反」該当と判断する

【第3章】偏向報道と在日に甘い警察

・川崎デモ報道 マスコミは一律「ヘイトデモ」と報道した

・これが国民世論の力だ! 在日に肩入れした警察官

・川崎デモ報道 メディアへの不信感

・韓国、民団、在日、司法、立法、行政の連係プレー

・神奈川県警の弁明

・報道特集雑感 有田芳生参議院議員はまるで工作員

・規制法案は「ヘイトスピーチをしてはいけない」という理念法

・川崎デモの証拠

・川崎デモ媒体資料

【付録】アンケート調査と情報リテラシー

・アンケート調査

・余命の女性軍団アラカルトから

編集後記  「余命クラウド」の底力
 

Vol.9 五十六パパかく戦えり下

余命プロジェクトチーム著

四六判 216頁

2442-2.jpg

 
【第4章】反日メディアと外国人の政治活動

・「ヘイトスピーチ解消法」に一定の効果、見ゆ by ヤフー

・川崎デモ/大臣記者会見

・人数は少ないが声が大きい反日勢力

・電通・共同・時事通信はメディア反日3兄弟

・デモ妨害は外国人による政治活動か

・ヘイトデモを止めた「ヘイトスピーチ対策法」効果 週刊金曜日

【第5章】警察の問題点と反ヘイトの動き

・警察がデモ隊の誘導に失敗し、結果としてデモの妨害に加担した

・日本国民は在日擁護の神奈川県警を擁護できるか

・在日・反日朝鮮人の騒乱事件で多くの警察官が負傷した

・警察が何もしないからなのか、日本でやりたい放題の外国人

・川崎デモ媒体資料 ツイッター資料

・川崎デモ英文媒体資料

・川崎デモ媒体資料

・公共施設の利用を制限せよ 東京弁護士会の意見書

・民団新聞のヘイトスピーチ規制法関連記事

【第6章】告発 日本国民の正当な権利

・ヘイトスピーチと騒ぐ人々への反論

・川崎デモから見えてきた問題、官邸メール、問い合わせ

・川崎デモ現地報告

・警察不祥事の根本原因は採用時に立ちはだかる個人情報保護法の壁

・告発 紛争状態 東京地検からの返戻

・日本国民の権利行使を妨害する行為は犯罪だ

・共謀罪成立と川崎デモ告発

【第7章】民事訴訟について

・原告団と委任状について

・(参考資料)地方検察庁の幹部名簿

あとがき

委任状

投稿日: 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2441 さざれ石12 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2441 さざれ石12 2018年4月1日

ソース:2441 さざれ石12 2018年4月1日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/01/2441-%e3%81%95%e3%81%96%e3%82%8c%e7%9f%b312/

2441 さざれ石12
 
さざれ石12

 余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。

 現地時間22日にトランプ米国大統領が署名された対中国高関税制裁措置に関連して、中国上海の澎湃新聞配信のニュースからご報告致します。

 ■中国商?C919大型客机第二架机?行2018年第一次??
 殷立勤/中国新?网 2018-03-24 17:56

  24日、中国商飛のC919大型旅客機2号機は2018年新春最初の飛行を迎えた。

 2号機は午前7時34分に上海浦東国際空港の第4滑走路から飛び立ち、9時35分に安全に着陸した。試験飛行は2時間1分に渡った。

 去年5月のC919大型旅客機1号機の初飛行成功から、試験飛行は計23回。2号機は4月に山東省東営市まで試験飛行する計画。

 ※ 中国商用?机有限?任公司-C919?机 より

 C919大型機旅客機は我が国が国際民間航空規定に基づいて自主研究開発し、独自の知的所有権を擁する大型ジェット式民間航空機で、座席数は158〜168、航続距離は4,075km〜5,555km。

 <中略>

 2017年5月5日に初飛行に成功し、累計で28社から815機を注文。

 ※ Wikipedia 繁体語版 より
大型機製造は中国の産業発展の重要な策略 (戦術) なので、C919は中国の国家経済戦略の重要な要の1つである。

 ※ Wikipedia 日本語版 より

 中国の中国商用飛機有限責任公司で開発中の168-190席のナローボディ機。

 中国はC919を長期的にエアバスとボーイングによる複占を崩しエアバスA320neoシリーズとボーイング737MAXと競う位置付けである。

 ■2017年中国稻米大豆?口量全球第一,中国口粮安全??
 ??平/科技日? 2018-01-30 19:17

 2017年の中国の米・大豆の輸入量は世界第1位、中国の穀物食糧は安全か?

 1月26日、国家穀物安全政策諮問委員会2018年全体委員会議が北京で招集され、「新時代・新情勢下、国家の穀物食糧の安全を保障する」をテーマに討論を展開した。また先週23日、中国海関総署は2017年の穀物輸出入データを発表した。

 2017年度の中国の穀物食糧の累計輸入は13,062万tで、2016年と比べて13.9%増加し、大豆の累計輸入は9,553万t。

 2017年度の中国の穀物食糧の累計輸出は280万tで、2016年と比べて47.4%増加し、大豆の累計輸出は11万t。

 米の純輸入は283万tで前年度の我が国の米生産量の2.7% (籾米の精米率50%に基づく)、小麦の純輸入は442万tで前年度の我が国の小麦生産量の3.3%。

 米と小麦の自給率は95%以上なので、穀物食糧の安全性は問題ない。

 大豆の純輸入は9,542万tで前年の我が国の大豆生産量の約7.3倍。とうもろこしの純輸入は274,4万tで前年度の我が国のとうもろこし生産量の約1.2%。

 中国の大豆の総生産量は約1,200万t。9,542万tの輸入大豆は80%を越える食用油 (大豆油) と食肉家畜用飼料の大豆粕に使用されている。

 中国科学院亜熱帯農業生態研究所の肖国櫻研究員は、中国の土地はすでに中国人がいま持つ生活水準を維持できず、輸入大豆で国内の大豆生産と国内産大豆の市場を失ったが、中国人の穀物食糧の安全は保障していると強調する。

 ■中国去年?口九千万?大豆,?家:改?自?需7.9??耕地
 ??平/科技日? 2018-01-31 17:06

 中国は去年9,000万tの大豆を輸入、専門家:自国生産に切り替えるなら7.9億畝の耕作地が必要
2017年、我が国の大豆の純輸入は9,542万tで、おおよそ前年度の我が国の大豆生産量の7.3倍。

 我が国の輸入大豆は遺伝子組み換え大豆がメインで、米国・ブラジル・アルゼンチン・パラグアイが合わせて7億畝を超える土地で、我が国用の遺伝子組み換え大豆を生産している。

 ※ 1畝≒1/15ヘクタール、66,700平方メートル。

 ■明年巴西或超美国成全球最大大豆生?国:??收成1.2??
 中新网 2018-03-01 18:24

 南米僑報の報道によると、ブラジルと米国の生産状況から、2019年のブラジルの大豆生産量は1.2億tに達して米国を抜いて世界最大の大豆生産国になるかもしれないと業界は推測している。

 アルゼンチンは干ばつの影響で、2018年〜2019年の大豆の収穫量は4,300万tに大幅に下がる可能性があると農業コンサルタント会社の Agroconsult は見ている。同国の昨年の大豆の収穫量は5,800万tだった。

 ■内蒙古河套地区?生潮?逾42万? ,比去年7.63万?
 李?平/中新社 2018-03-20 20:09

 「塞外の穀物倉庫」と称される内モンゴル自治区河套地区で42万畝を越える潮?が発生。去年より7.63万畝増える潮?とは、気温の上昇が早いことで凍結していた土の表面は乾いていても、内部は未解凍で水分が飽和状態になる現象。

 土の内部が乾くまで作業が出来ず、最低でも10日〜15日は待たなくてはいけないので、春小麦の種まきが大幅に遅れるそうです。

 ■中国中???理?永才:中美?易??中?不造成影?
 澎湃新??者 ?声江 2018-03-24 12:52 来源:澎湃新?

 中国中車股?有限公司の孫永才総経理:中米貿易戦争は中車に悪い影響をもたらさない

 中車は中国高速鉄道の新型車両 CRH380A を製造している会社です。

 米国に2つの車両製造基地を持ち、ボストン市やロサンゼルス市などから地下鉄車両の注文を受けているそうです。

 ■??亭美国造?工厂被曝正式?工,?在京?展?大?模招聘
 澎湃新??者 ?宇曦 2018-03-20 12:41 来源:澎湃新?

 賈躍亭 (じゃー・ゆえてぃん) 氏が投資する電気自動車ベンチャー企業 Faraday Future は、米国カリフォルニア州ハンフォード市に工場の建設を開始。

 一部余計な記事も入っていますが、以上の一般向けニュースだけを見ても、米国産大豆やボーイング社製旅客機への中国の報復関税は米国側も承知の上。

 トランプ大統領がどこまでヤル気なのかは知る由もありませんが、まだ鞘当て程度ではないでしょうか。
トランプ大統領は、国内の反トランプ派の動きを一番警戒しなければいけません。

 退任されるティラーソン国務長官も安倍総理を良く思っていなさそう。

 対象とされた業種にお勤めの方にしてみたら不安ですが、トランプ節で安倍総理を守ったのかな?と思ってみたり。

 ■美前??:中美?利用新型大国?系的思?来解决?易??
 澎湃新??者 于?清 2018-03-24 14:58 来源:澎湃新?

 サマーズ元米国財務長官:中米は新型の大国関係の思考を利用して、貿易問題を積極的に解決しなければいけない

 ※ Wikipedia 日本語版 より

 クリントン政権で第71代アメリカ合衆国財務長官 (1999年〜2001年) を務めた。

 財務長官退任後はハーバード大学学長を務めていたが、2005年に女性が統計的にみて数学と科学の最高レベルでの研究に適していないとした発言が引き起こした論争によって学長を辞任した。

 2009年、オバマ政権の国家経済会議 (NEC) 委員長に就任(2010年末に辞任)。

 最後は、警戒の公平性を期すためにインドと台湾に関するニュースです。

 ●英媒?述印度成?投行最大借款国:加入者都能受益
 新?网 2018-03-20 07:53:47 来源:参考消息网

 インドは中国が取りまとめて設立したアジアインフラ投資銀行 (AIIB) の最大の受益者で、最初の2年で AIIB がアジア各地のインフラ・プロジェクトへの資金提供の借款に承認した43億usドルの1/4、つまり10億usドルの資金がインドのインフラ建設計画に用いられていると英国フィナンシャル・タイムズのネット版は19日に報じている。(3/25時点で1usドル≒104円)

 ●「日台EPA締結へ協力を」=陳副総統が在日台湾人に呼び掛け
 中央通訊社日本語版 2018/03/23 19:49

 中国の習近平氏国家主席・ドイツのメルケル首相・ロシアのプーチン大統領の再任が決まりました。

 今の国際関係を「大国間競争時代」と言うそうですが、安倍総理以外に今の日本の舵取りを担える器量と胆力をお持ちの方はいらっしゃるのでしょうか。

 それにしても世の中は複雑怪奇。先は長いですね。

 三代様、チームの皆様、くれぐれもご自愛下さい。以上です。

 
さざれ石

 台湾の国営中央通訊社等配信のニュースからご報告致します。

 ■蔡總統官邸傳槍響 國安局:清槍誤?
 中央通訊社 發稿時間:2018/03/28 13:40 (中央社記者游凱翔、呂欣?台北28日電)

 鏡週刊は今日、去年12月初旬に総統官邸 (大統領官邸) の警護を担当する維安特勤隊の警備官 (憲兵) が定期訓練後に不注意にも実弾を発射した。当時、蔡英文総統は官邸の2階で公務中で、銃弾は蔡英文総統がいる場所から50mも離れていない場所に当たったと今日報じた。

 国家安全局特種勤務指揮センターは午後、ニュースリリースでこの報道を認め、誤射事件は去年12月中旬に発生し、事件後、総統府警備室と国家安全局の関係チームはただちに調査を行い、誤射した憲兵は既に離職して規定により行政処分を行った他に、対策の検討も終えていることを明らかにした。

 ■總統官邸傳槍響 立院國防委員會4/2專案報告
 中央通訊社 發稿時間:2018/03/28 14:56 (中央社記者?貴香、劉冠廷台北28日電)

 立法院の外交及び国防委員会は立法委員 (国会議員) を召集し、4月2日に総統府維安特勤隊の今回のトラブル案件と制度面の検討についての特別報告を行う旨を通知したと国民党の呂玉玲立法委員が明らかにした。

 国民党所属の江?臣立法委員は今日午後に取材を受け、1月にはこの情報を得ていたが、当初は半信半疑だったし特別の調査はなかった。だが2月に林文豪総統府副警備長が予定より早く退任すると聞いて、この情報は本当であるかもしれないと疑い始めたと語った。

 ■隨扈熬夜打電動清槍誤? 距小英僅50公尺
 台灣蘋果日報 出版時間:2018/03/28 06:58

 官邸敷地内で誤射した警備官は、王という30歳位の憲兵 (上尉) で、前の晩に徹夜でゲームをして寝不足でうっかりやっちゃたそうです。

 ●Wikipedia 繁体字版より

 維安特勤隊は、中華民国の国家レベルの対テロ特殊部隊。

 1992年設立で内政部警政署保安警察第一総隊の指揮下にあり、全国規模の対テロ行動・対人質行為等の重大暴力案件と高リスク治安任務の執行と支援の任務を担う。

 米国FBIのHRT、英国ロンドン警視庁のSCO19、ドイツ連邦警察のGSG-9、フランス国家憲兵隊のGIGN、香港警務処のSDU等の対テロ部隊に類似する。

 安倍総理等政府上層部は万全だと思いますが、日本再生にご尽力されている国会議員の方々とそのご家族の身辺警護は大丈夫でしょうか。

 三代様はじめチームの皆様も、読者の皆様もくれぐれもお気を付けください。以上です。

投稿日: 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2440 余命考 四季の移ろいA 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2440 余命考 四季の移ろいA 2018年4月1日

ソース:2440 余命考 四季の移ろいA 2018年4月1日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/01/2440-%e4%bd%99%e5%91%bd%e8%80%83%e3%80%80%e5%9b%9b%e5%ad%a3%e3%81%ae%e7%a7%bb%e3%82%8d%e3%81%84%e2%91%a1/

2440 余命考 四季の移ろいA
 
余命考 四季の移ろいA

 余命さん、スタッフのみなさん、またすみません。

 先日の投稿、掲載頂いた以上はせめてここはもう少し書いておきたくて。

 「だって余命さんの活動を妨害し阻止して、日本人にとって一体何の益が?何の益にもならないし、寧ろ逆。日本再生を妨害し、敵国人に利する行為。まさに外患行為と思う。」ですが。

 日本侵略外国人やそれらに与する日本人含めた反日本勢力を食い止める護国活動への妨害阻止行為は、侵略外国人の日本での今の地位をキープさせる行為ですし、侵略外国人や反日本勢力を弱めるどころか調子付かせ、その侵略を推進させる行為です。

 (『32 伏見顕正、でれでれ草、悪魔の提唱者告発状』初回告発後の話とは云え)余命さんブログで掲載された、あのささき弁護士さんを応援&けしかける「悪魔の提唱者」さんTwitterもそうです。

 日弁連さん始め、各弁護士会さんが出された『朝鮮人学校補助金支給要求声明』は憲法違反による懲戒請求ですし、外患罪でも告発されています。未だ撤回もされないまま生きている、つまり外患行為は未だ続いたままで時効の発生していないこの声明は、疑いようも無く明らかに敵国人を利する行為です。

 そんな声明に対し、日本人の生存権を守ろうと告発し、懲戒を求めた国民の皆さんへの、ささきさんを始めとした弁護士さん方のあの対応。

 「悪魔の提唱者」さんがなさった事は、本来なら綱紀委員会による審査とその結果が弁護士さんの回答であるべき所を、しかも懲戒を求めた根本の原因である『朝鮮人学校補助金支給要求声明』への直接の言及は避けたまま触れないまま、簡便公共ツールTwitterで懲戒請求者をやくざ文言を始めとする言動で脅し且つ見下す、明らかに日本人側に立っていない弁護士さん方へのアシストです。

 (しかし簡便公共ツールTwitterで今回の懲戒請求に触れる方々で否定側の方々って、どなたも懲戒事由の『朝鮮人学校補助金支給要求声明』には直接言及なさらないのですね。

 問題の根本で原因である『朝鮮人学校補助金支給要求声明』に、ささき弁護士さんを始めとして、どなたも触れない。皆さんスルー。

 原因に触れず、それでよく「数の圧力」とか「不当な大量懲戒請求」とか、諸々の懲戒請求否定ご判断が出来るのかイミフ。

 皆さん原因など無視しても、その先の事象を判断出来る能力が備わっているって事?

 何事も先ず原因があり、そこから事が始まる。原因なくして物事や出来事は始まりませんね。

 なのに物事が始まる原因できっかけとなる事柄(=『朝鮮人学校補助金支給要求声明』)は無視して、よく先の事象を結果(=懲戒請求)を判断出来ますね。

 弁護士さん方にとって『因果関係』は問題では無いし、必要無いのかな?↓

 ☆「因果関係とは→1 二つ以上のものの間に原因と結果の関係があること。

 2 犯罪や不法行為などをした者が法律上負担すべき責任の根拠の一つとして、ある行為と結果との間に存在していると認められるつながり。」

 ☆「因果関係とは→原因と結果の関係のこと。一般には,事象Aが事象Bをひき起こすとき,AをBの原因といい,BをAの結果という。そしてこのとき,AとBの間には因果関係がある,という。」

 ☆「因果関係とは→いくつかの事柄の関係において、一方が原因で他方が結果であるというつながりのあること。」(コトバンクより)

 ↑司法の一端を担う弁護士さん方にとって『因果関係の証明』は必要も無いし、無縁の存在との認識で良いのかな?

 原因(=『朝鮮人学校補助金支給要求声明』)と結果(=国民による懲戒請求)との因果関係、そこに一体何があるのか。

 原因と結果とのつながり、なぜそうなったかの関係を知らずとも、結果『だけ』を否定出来る能力は法の素人な一般国民には備わっていないので、さっぱり判りません。

 流石、懲戒を求めた法の素人一般国民に対し綱紀委員会の結果回答とは別にTwitterを使って上から目線で脅し、トップの方が「者(もの)」と公式な談話で表現するだけの事はありますね。酷いものです。

 尤も私は余命さんブログに掲載されたTwitterしか見ていないので、もし今回の懲戒請求否定側で『朝鮮人学校補助金支給要求声明』に直接触れた方がおられたら、是非その方のお考えを伺いたいです。

 実際のところ原因である『朝鮮人学校補助金支給要求声明』にきちんと触れ、『朝鮮人学校補助金支給要求声明』の存在への意見を見解を述べた方はいるのかな?

 もしどなたもいないとしたら、それはそれで原因である『朝鮮人学校補助金支給要求声明』への見解と捉えても良いのかな?

 無視無言による『朝鮮人学校補助金支給要求声明』への見解の表明で良いのかな?

 簡便公共ツールTwitterで今回の懲戒請求に触れ、且つ否定した以上は、原因にもきちんと触れないとフェアじゃないですね。結果『だけ』を責めても、何の説得力もありません。

 懲戒請求に参加した国民皆さんの意思を行動を踏みにじる行為です。

 ((先日の保守速報さん裁判を思い出します。原因とそこからなる日本国民側の意思『は』無視し、結果である日本国民側の表現『だけ』を捉えて一方的に糾弾した、あの裁判。))

 それとも何がしかの理由が『原因』があって、『朝鮮人学校』の為の『補助金支給要求声明』に触れたく無い?とか?

 もしそうなら今度はその『原因』を、こちらが知りたいです。)

 しかも私前にも投稿しましたけど、余命さんのご発言を一部だけ切り取って、そのご発言とは一切関連の無い話をくっ付けて虚偽を作り出してました。

 これは紛う方無き嘘ですから批判のジャンルでは無いですし、ましてや『言論の自由』『表現の自由』とは全く関係無いです。

 この様に相手の発言の断片を拾い、それらをくっ付けて偽りの事実を新たに作り出す行為は、最早人権侵害と思います。

 マスコミもやっていますよね。

 本当は野党への言及だった安倍さんのご発言の一部だけを切り取り、『選挙の為だったら何でもする』と、まるでご自身の事を仰ったごとくの印象操作をし、安倍さんが本来お伝えしたかった意味を歪め、真逆の嘘を偽りを作り出した、いつぞやの行為もそう。

 安倍さんご自身がさもご自身を貶めているかの様な虚構を作り出し、印象操作をする。

 トランプさんの韓国訪問でもありましたね。自称元慰安婦の女性を突然登場させ、その女性がどんな方かもトランプさんはご存知無いまま一方的に抱きつかせ、そのシーンを切り取ってご本人(トランプさん)のご意向とは全く関係無く韓国に都合の良い文言を以て、勝手な宣伝を大っぴらにする。

 私ずっとお世話になってました大好きなU.S.さんで、これらは酷い人権侵害だし人権蹂躙だと、くどくど書き込みました。相手の本来の考えや意思を踏みにじり、相手の持つ本来の人間性を一方的に操作し歪め、勝手に作り出しています。

 『言論の自由』や『表現の自由』を、マスコミや韓国側が自分達に都合よく利用した、一方的且つ悪質な、倫理に悖る行為です。これら情報を受け取る側まで巻き込む、倫理に悖る行為。

 上に書きました「悪魔の提唱者」さんが余命さんにした事は、これらと全く一緒の行為です。

 そこには余命さんや余命さんチームがなさる護国活動への、見解の違いによる意見の違いや考え方の違いは全く存在しません。批判でもありません。全く違う話です。関係無いです。

 しかも余命さんがなさる護国活動への悪質な妨害のみならず、ご発言を悪意を以て利用され、嘘の偽りの姿を一方的に作り出された、余命さんご本人そのものを貶める行為です。

 余命さん本来のお考えとは全く関係の無い偽りの考えを勝手に作り出し、余命さんの人間性そのものを勝手に作り変え、歪め、更に余命さんの地位や立場を傷つけ、貶める行為ですから。

 本物の人権侵害です。

 そしてその行為により、読者さん皆さんの、余命さんへの不信をも作り出す。

 余命さんとチームスタッフさんと、読者さんとの信頼関係も傷つけ、壊す行為です。
まだ余命さんや余命さんブログをご存知無い初見の方々への印象も操作しています。

 余りにも悪質ですし、身を命を挺し、死力を尽くされて護国活動をなさる余命さん、余命さん指揮の元、無償で身を削って活動なさるチームスタッフのみなさん、そしてその活動を必死に懸命に支える読者さん皆さんを貶め、突き落とす行為です。

 それでももしまだ少しでも良心があるのなら、まだ少しでも心があるのなら、「悪魔の提唱者」さんや悪意を以て余命さんを貶める行為をしている他の方々、それらに加担している方々には、どうか今までの行為を深く省み、今一度ご自身の立ち位置を足元を見つめ直して頂ければと思います。

 「悪魔の提唱者」さんや他の皆さんが余命さんやスタッフさんを始め、読者さんや真摯な各サポートブログさんにした行為、私は一生許さない気持ちを持っています。

 でももし今後第七次告発があった場合、各皆さんのその後のお心によっては私は『32 伏見顕正、でれでれ草、悪魔の提唱者告発状』から始まる余命さん中傷者への告発状は、取り下げるかも知れません。

 尤も皆さんの今までの行為の履歴が消える訳ではありませんし、そして何より皆さんの正体を私は全く知らないので、ここに関しては信頼する余命さんチームのご判断に頼る事に成るとは思いますが。

 私は、「あとさ、余命さんてご自身がどう見られようと全然気にしないのだよね。人間が大きすぎて心が広すぎて、ホント細かい事に一切こだわらない。有る事無い事言われても、勝手に事実を捻じ曲げられても、それ嘘じゃん最早嘘じゃんな歪曲や誇張をされても。そもそもご存知無さげだけど。余計な事象は雑音はどうでも良いし興味無い方だから。昔からそう。だからそう云う目先の事なんか全然どうでも良くて。日本再生の目的に必要な事以外の雑音には興味無いのだよね。(目先ばかりの小物な自分はそう云うのについやきもきしてしまうのだけどさ。)それに多分ずっと相手しても切りが無いって判ってらっしゃるのかも。」
と書きましたね。

 余命さんはご自身がどう見られようと全く気になさらなくても、その雑音が度を越し、日本再生への完全な悪質妨害阻止行為で敵国人を利する行為、つまり外患行為と冷静客観に認知し、判断なさった場合は容赦しないとも思っています。余命さんは国防のお方ですから。

 だからその点はチームスタッフさんが常日頃チェックなさり、酷い活動妨害行為に関しては調査なさっていると思っています。

 (四季の移ろい)

投稿日: 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2439 弁護士会通知書、決定書、議決書 2018年4月1日

【余命三年時事日記】2439 弁護士会通知書、決定書、議決書 2018年4月1日

ソース:2439 弁護士会通知書、決定書、議決書 2018年4月1日
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/01/2439-%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e4%bc%9a%e9%80%9a%e7%9f%a5%e6%9b%b8%e3%80%81%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e6%9b%b8%e3%80%81%e8%ad%b0%e6%b1%ba%e6%9b%b8/

2439 弁護士会通知書、決定書、議決書
 
浅き夢見氏

 本日、東京弁護士会様(特定記録)にて、和歌山弁護士会様、(特定記録、親展)にて届きました。ご報告を致します。

 3名、名1枚づつの3枚です。

 ◇調査開始通知
 平成30年3月29日
 懲戒請求者
 ○○殿 (△△-****)番号が振られております。東京東京弁護士会
 会長 渕上 玲子 [朱角印]
 事案番号 平成30年東網第1678号
 被調査人 小倉 秀夫
 懲戒請求日 平成29年11月1日
 調査命令日 平成30年3月16日

 貴殿からなされた懲戒請求は、上記事案番号を付し、懲戒委員会に審査を求めることを相当と認める否かについて、綱紀委員会に調査をさせることにしました。よって、弁護士法第64条の7第1項第1号及び綱紀委員会会規第14条の規定により、通知いたします。

 また、本会が対象会員を懲戒しないとき、又は相当の期間中に懲戒の手続きを終えないときは、貴殿は弁護士法第64条第1項によって日本弁護士連合会に異議の申出をすることができますことを併せて通知いたします。なお、綱紀委員会の調査において、懲戒の事由があったときから3年を経過したと判断された場合は、弁護士法第63条の規定により、懲戒の手続きを開始することができないことになっておりますので、予めご了承ください。

 記

 1 文書等の送付先を変更したときは、直ちに書面で届け出て下さい。

 2 主張、証拠等書面の提出の際は、正本副本併せて事案毎に5部(証拠には甲第1号からの番号をつけて下さい)を提出して下さい。

 以上

 ◇調査開始通知
 平成30年3月29日
 懲戒請求者
 ○○殿 (△△-****)
 東京弁護士会
 会長 渕上 玲子 [朱角印]
 事案番号 平成30年東網第2701号
 被調査人 佐々木 亮
 懲戒請求日 平成29 年11月1日
 調査命令日 平成30年3月19日

 ※以下は同文が続きますので省略します。

 ◇調査開始通知
 平成30年3月29日
 懲戒請求者
 ○○殿 (△△-***)
 東京弁護士会
 会長 渕上 玲子 [朱角印]
 事案番号 平成30年東網第860号
 被調査人 北 周士
 懲戒請求日 平成29年11月5日
 調査命令日 平成30年3月14日

 ※以下は同文が続きますので省略します。

 ◇懲戒請求事件の決定について (通知)
 平成30年3月30日
 ○○○様
 和歌山弁護士会
 会長 畑 純一 [朱角印]
 事件番号 和歌山弁平成29年 (網)第1738号
 対象弁護士 藤井 幹雄
 事件番号 和歌山弁平成29年 (網)第1739号
 対象弁護士 田中 博章
 事件番号 和歌山弁平成29年 (網)第1740号
 対象弁護士 赤木 俊之
 事件番号 和歌山弁平成29年 (網)第1741号
 対象弁護士 山岡 大

 上記懲戒請求事件について、綱紀委員会の議決に基づき、別添のとおり決定しましたので、綱紀委員会議決書の謄本を添付して通知します。

 ※以下を省略

 ◇決定書
 和歌山弁平成29年 (網)第2号~第3597号、同第3599号~第3998号、同第4000号~第4551号
 和歌山市十番丁12 十番丁ビル4階
 弁護士法人トライ法律事務所
 対象弁護士 藤井 幹雄 (登録番号21317)
 御坊市湯川町小松原410-1 MARUNI 1ビル2階
 田中 博章法律事務所
 対象弁護士 田中 博章 (登録番号31421)
 和歌山市屋形町2-7 西川ビル2階
 赤木法律事務所
 対象弁護士 赤木 俊之 (登録番号80660)
 和歌山市八番丁11 日本生命和歌山八番丁ビル3階
 あさかぜ法律事務所
 対象弁護士 山岡 大 (登録番号27164)

 本会は、上記懲戒請求事件について、次のとおり決定する。

 (主文)

 対象弁護士を懲戒しない。

 (理由)

 上記対象弁護士に対する懲戒の請求について、綱紀委員会に事案の調査を求めたところ、同委員会が別紙のとおり議決したので、弁護士法第58条第4項の規定により、主文のとおり決定する。

 平成30年1月29日
 和歌山弁護士会
 会長 畑 純一 [黒角印]

 ◇議決書
 和歌山弁平成29年 (網)第2号ないし第3597号、第3599号ないし第3998号、第4000号ないし第4551号
 和歌山市十番丁12 十番丁ビル4階
 弁護士法人トライ法律事務所
 対象弁護士 藤井 幹雄 (登録番号21317)
 御坊市湯川町小松原410-1 MARUNI 1ビル2階
 田中 博章法律事務所
 対象弁護士 田中 博章 (登録番号31421)
 和歌山屋形町2-7 西川ビル2階 赤木法律事務所
 対象弁護士 赤木 俊之 (登録番号30660)
 和歌山八番丁11 日本生命和歌山八番丁ビル3階
 あさかぜ法律事務所
 対象弁護士 山岡 大 (登録番号27164)

 主文
 対象弁護士らにつき、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。

 理由

 第1 懲戒請求事由の要旨

 違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず和歌山弁護士会でも積極的に行われている二重の確信的犯罪行為である。

 第2 証拠

 1 懲戒請求者及び対象弁護士ら なし

 2 当委員会 丙1 平成28年9月9日付け当会会長声明

 第3 当委員会の認定した事実及び判断

 1 委員会の認定した事実

 (1)対象弁護士藤井幹雄は、和歌山弁護士会の会長として、平成28 年9月9日付けにて、「『朝鮮学校にかかる補助金交付に対する留意点について(通知)』の撤回を求めるとともに、学校法人和歌山朝鮮学園に対する補助金の適切な交付を求める会長声明」(以下、「本件会長声明」という)を発し(丙1)、対象弁護士田中博章、同赤木俊之、同山岡大は、当時の副会長として、会長を補佐していた。

 懲戒請求者の懲戒事由に挙げられる「違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明」とは、おそらく本件会長声明を指すものと思われる。

 (2)本件会長声明は、対象弁護士らの個人的見解を会長声明という形式で行ったというものではなく、和歌山弁護士会の組織上の機関として行ったものである。

 2 判断

 本件会長声明は上記のとおり、和歌山弁護士会の手続きに基づき組織上の機関として、意見を明らかにしたというものであり、これについてその権限を逸脱し又は濫用したとの事情は認められず、対象弁護士らに弁護士法第56条第1項に定める事由は認められない。

 よって、主文のとおり議決する。

 平成29年12月21日
 和歌山弁護士会綱紀委員会
 委員長 松原 敏美 (サイン) [黒角印]

 ◇これは謄本である。

 平成30年3月29日
 和歌山弁護士会
 会長 畑 純一 [朱角印]

 以上です。

 (浅き夢見氏)

 
御隠居

 お疲れ様です。

 今度(3/31夕方)は平成30年3月29日付けで東京弁護士会会長渕上玲子氏より3名の調査開始通知が届きました。

 (※正しいモラルを持つ?弁護士会では約5ヶ月間放置していたようです。)

 事案番号 平成30年東綱第2466号
 被調査人 佐々木 亮
 懲戒請求日 平成29年11月 1日
 調査命令日 平成30年 3月19日

 事案番号 平成30年東綱第1478号
 被調査人 小倉 秀夫
 懲戒請求日 平成29年11月 1日
 調査命令日 平成30年 3月16日

 事案番号 平成30年東綱第813号
 被調査人 北 周士
 懲戒請求日 平成29年11月 4日
 調査命令日 平成30年 3月14日

 ご参考迄に

 
こめびつわさび

 余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。 こめびつわさび です。

 本日、東京弁護士会から、佐々木亮・小倉秀夫・北周弁士(以上3名)の弁護士に関して、それぞれ渕上玲子東京弁護士会会長名で発せられた「調査開始通知」という文書が届きました。3名の弁護士について、それぞれ1通づつの3通です。

 対象弁護士にかかる部分以外は同一の文面でした。長くなり申し訳ありませんが、以下書き起こしてみます。

 (ここから書き起こし)

  平成30年3月M日
 懲戒請求者
 *****殿
 (30?AAAA)
 調査開始通知
 事案番号 平成30年東綱第AAAA号
 被調査人 XXXXX
 懲戒請求日 平成29年11月Y日
 調査命令日 平成30年3月Z日

 貴殿からなされた懲戒請求は、上記事案番号を付し、懲戒委員会に審査を求めることを相当と認めるか否かについて、綱紀委員会に調査をさせることにしました。よって、弁護士法第64条の7第1項第1号及び綱紀委員会会規第14条の規定により、通知いたします。

 また、本会が対象会員を懲戒しない時、又は相当の期間中に懲戒の手続を終えないときは、貴殿は弁護士法第64条第1項によって日本弁護士連合会に異議の申し出をすることができますことを併せて通知いたします。

 なお、綱紀委員会の調査において、懲戒の事由があったときから3年を経過したと判断された場合は、弁護士法第63条の規定により、懲戒の手続を開始することができないことになっておりますので、予めご承知ください。

 上記事案の調査に際し、下記の点にご留意ください。

 記

 1.文書等の送付先を変更したときは、直ちに書面で届け出て下さい。

 2.主張、証拠等書面の提出の際は、正本副本併せて事案毎に5部(証拠には甲第1号からの番号をつけて下さい)を提出して下さい。

 以上

 (書き起こしここまで)

 手続先延ばしになったら日弁連に文句言えとか、証拠書類を懲戒請求者が弁護士会側で必要な部数揃えろとは何様か(会側でコピーすればいいだろ)、と腹が立つ文面ですが、被調査人3名について「調査命令日」はそれぞれ別の日付でした。

 そういえば、「調査命令日」なんていういかにも偉そうな言葉は、前回の、いわゆる「調査開始通知」文書でもここの弁護士会だけで、他の弁護士会では「調査開始日」という表現だったと思います。

 また、今回の東京弁護士会からの「調査開始通知」は、3通ひとまとめで封筒一つで送付され、宛先である私の名の下に、(30?AAAA)という書き方で「事案番号」が3件印字されておりました。中身の文面でも、懲戒請求者の名の下に(30?AAAA)と、彼らのつけた「事案番号」が記されています。弁護士が引き起こした事案を懲戒請求したつもりなのですが、東京弁護士会は懲戒請求を、「請求者が引き起こした事案である」とでも認識しているのでしょうか。

 
浅き夢見氏

 本日、岐阜県弁護士会様から決定書、議決書が特定記録にて届きました。ご報告致します。

 ◇懲戒請求事案の決定について(通知)
 平成30年3月28日
 懲戒請求者○○殿
 岐阜県弁護士会
 会長 浅井 直美 [朱角印]
 
 本会は、下記の事案につき綱紀委員会の議決に基づき別紙のとおり対象弁護士を懲戒しない旨決定したので、綱紀委員会及び綱紀手続きに関する会規第54条第2項の規定により、綱紀委員会議決書の謄本を添付して通知します。

 事案番号: 平成29年 (網) 第4852号
 平成29年 (網) 第4952号
 平成29年 (網) 第5052号
 平成29年 (網) 第5152号
 平成29年 (網) 第5252号
 平成29年 (網) 第5352号

 懲戒請求者は、この決定について不服があるときは、弁護士法第64条の規定により、日本弁護士連合会に意義を申し出ることができます。

 ※以下を省略

 ◇決定書
 平成29年 (網) 第24号~第1223 号
 平成29年 (網) 第1229号~第3028号
 平成29年 (網) 第3030号~第5429号
 平成29年 (網) 第5431号~第6852号 併合

 大垣市室町2-25 弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
 対象弁護士 山田 秀樹 (登録番号20579)

 岐阜市川端町13 -1 イーストアサノ4階 畑法律事務所
 対象弁護士 畑 良平 (登録番号24483)

 岐阜市神田町1-8-5 協和興業ビル4階 あさい法律事務所
 対象弁護士 浅井 直美 (登録番号24482)

 岐阜市明徳町10 杉山ビル2階 アール市民法律事務所
 対象弁護士 武藤 玲央奈 (登録番号28510)

 岐阜市若宮町9-10 古田竹中法律事務所
 対象弁護士 竹中 雅史 (登録番号35172)

 岐阜市端詰町56 JA ぎふビル別館3階
 廣瀬小島法律事務所
 対象弁護士 平松 卓也 (登録番号42220)

 本会は、上記懲戒請求事案につき、次のとおり決定する。

 主文

 対象弁護士らを懲戒しない。

 理由

 上記対象弁護士らに対する懲戒の請求について、綱紀委員会に事案の調査を求めたところ、同委員会が別紙のとおり議決したので、弁護士法第58条第4項の規定により、主文のとおり決定する。

 平成30年3月23日
 岐阜県弁護士会
 会長 浅井 直美 [朱角印]

 ◇議決書
 平成29年 (網) 第24号~第1223号
 平成39年 (網) 第1229号~第3028号
 平成29年 (網) 第3030号~第5429号
 平成29年 (網) 第5431号~第6852号 併合

 大垣市室町2-25 弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
 対象弁護士 山田 秀樹 (登録番号20579)

 岐阜市川端町13-1 イーストアサノ4階 畑法律事務所
 対象弁護士 畑 良平 (登録番号24483)

 岐阜市神田町1-8-5 協和興業ビル4階 あさい法律事務所
 対象弁護士 浅井 直美 (登録番号24482)

 岐阜市明徳町10 杉山ビル2階 アール市民法律事務所
 対象弁護士 武藤 玲央奈 (登録番号28510)

 岐阜市若宮町9-10 古田竹中法律事務所
 対象弁護士 竹中 雅史 (登録番号35172)

 岐阜市端詰町56 JA ぎふビル別館3階
 廣瀬小島法律事務所
 対象弁護士 平松 卓也 (登録番号42220)

 主文

 対象弁護士らにつき、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。

 理由

 第1 懲戒請求事由の要旨

 違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重の確信的犯罪行為である。

 第2 証拠

 (1) 懲戒請求者提出分
 懲戒請求書 各1通 (主張共通)

 (2) 対象弁護士提出分
 畑良平以外の対象弁護士ら弁明書 各1通
 畑良平弁明書 2通

 第3 同委員会の認定した事実及び判断

 1 委員会の認定した事実

 (ア) 対象弁護士らのうち山田秀樹は、岐阜県弁護士会会長として、2010年7月27日付けにて、「高校無償化法の平等な適用を求める会長声明」を行ない、当会は朝鮮高級学校への就学支援金の支給など高校無償化を求めた。その余の対象弁護士らは、この会長声明に関与していない。

 (イ) 日本弁護士連合会は、同会会長中本和洋が2016年7月29日付けにて、「朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明」を行った。この会長声明に関与した対象弁護士らは、いない。

 2 判断

 懲戒請求者らが主張する前期1 (ア)の事由は、当会綱紀委員会の調査に付された日には、除斥期間3年を経過している。

 懲戒請求者らが主張する前期1 (イ)の事由は、これに関与した対象弁護士らはいない。

 本件の懲戒請求事由は、弁護士会がその所属する個々の弁護士に対して、高い品性を損なわないように律するための自治懲戒制度が想定している弁護士個々人の非行事実を摘示した上で懲戒を求めているものではない。ゆえに、対象弁護士らについて、弁護士法56条1項が定める品位を失うべき非行があったときには、およそ該当し得ない。

 よって、主文のとおり議決する。

 平成30年3月22日
 岐阜県弁護士会綱紀委員会
 委員長 毛利 哲朗 (サイン) (黒丸印)

 ◇これは議決書の謄本である。

 平成30年3月28日
 岐阜県弁護士会
 会長 浅井 直美 [朱角印]

 以上になります。法律用語は難しいものでしょうが、それにしても今回の言い回しはなんとも難解な印象です。日本語が不自由なのでしょうか。ふと、そんな気がしてしまいました。失礼お許し下さいませ。

 (浅き夢見氏)

投稿日: 2018年4月1日